misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2005年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧


ものすごい勢いで"冷凍チキン・ミサイル"が飛んでくる街

 オーストラリア警察は今週木曜日、
 冷凍チキンがまるでミサイルのように飛んできて、
 家の屋根等を破壊する被害が
 シドニー北部にある町"ニューカッスル"で
 相次いで発生している事を明らかにした。

 現地警察によると、
 この数週間で少なくとも3件の被害報告があるとか。
 ものすごい勢いで飛んできた冷凍チキンが家の屋根に直撃し、
 屋根がわらに穴が開いてしまったケースもあったという。
 何故そんな物が飛んでくるのか・・・
 その確かな原因は今のところ分かっていない。

 この事件の調査をしている警察官トニー・タンプリン氏は、
 その原因として「近くにあるゴミ捨て場で、
 鳥が冷凍チキンをくわえて飛び立ち、
 飛んでいる最中に重すぎて
 落っことしているのではないでしょうか」
 と独自の見解を述べている。

 しかし現在のところ、
 最も有力な説として考えられているのは
 「悪戯好きな連中が"冷凍チキン発射砲"みたいなのを作って、
 それを使って悪ふざけしている」というもの。

   (AZOZ BLOG)


なんじゃそりゃ!

脈絡もへったくれも無いなあ。
なんで冷凍チキンが飛んでくるわけよ (;^_^A

  「悪戯好きな連中が
  "冷凍チキン発射砲"みたいなのを作って、
  それを使って悪ふざけしている」

もしそうならば、
このイタズラしている連中は
洒落のきいた連中だなあ。

  冷凍チキンがまるでミサイルのように飛んできて、
  家の屋根等を破壊する被害が

これ、家の屋根を破壊するわけだから、
相当な速度でしょう。
数百キロは出てないと無理だろうね。
よっぽど技術力のある連中なんだろうなあ。
いや、そういう問題じゃないか(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-12 19:06 | 仰天・脱力系ニュース

帰京いたしました m(__)m


やっと旅先から帰還いたしました。

まだまだ頭が高原のオゾンと森林の緑に呪縛されていて
こうやって都会の喧騒の中に戻ってくると
なんだか呆然としそうになります。

一応、旅先でもブログは更新しましたが、
古いノートPCとエアーエッジ接続だったので、
やっぱネットをバリバリ見るってわけにはいかなくて、
他のブログとかはあまり読まなかったですね。

例の「女性国際戦犯法廷に対する冒とくと
誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会」。
民主党石毛えい子議員が議員会館で主催した件ですが、
他のブログではかなり大きく取り上げてたんですね。
うちは全然、追っかけて無かったなあ。
こういうところ、ネット環境の差が
もろにブログの速報性と質を左右しますね。

さて、今日はこれからゆっくりと休んで
明日から当ブログは通常のパターンに戻りま~す。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-11 13:20 | その他

日米韓協議、早期開催へ=北朝鮮「核製造」で対応検討

 日米両政府は10日、
 国防総省で開いた審議官級協議で、
 北朝鮮が核兵器製造と
 6カ国協議への参加の無期限中断を表明したことについて、
 日米韓3国が緊密に連携して対処するため、
 3国の協議を早期に開くことを確認した。 

   (時事通信)


北朝鮮の核兵器保有声明。
全世界はどよめいた。

まさかサッカーで負けて
自暴自棄になったわけじゃないよね?
これは自爆か、冷静な計算の上での発言か?

さて、彼らの意図を分析しましょう。
北朝鮮特有の戦術パターンは2つ。

◇奇襲
  ↓
◇状況の主導権を握る

奇襲によって相手を慌てふためかせ、
状況の主導権を握る。

彼らは仕掛けるのが好き。
仕掛けられるよりも自らが仕掛ける。
常に仕掛けつづけ、相手に状況の主導権を握らせない。
彼らにとって、先年滅びたフセイン政権は格好の教訓。
米国によって俎上にあげられ、
まな板の鯉の如く、いいように捌かれてしまった。
「ああなってはおしまいだな」
それが北朝鮮の感想だろう。

おそらく北朝鮮は
ブッシュ大統領の就任演説や一般教書演説、
また、ライス新国務長官の演説などで
じりじりと首もとを締め上げられていくような
圧迫感を受けたのだろう。
また先日の、北朝鮮がリビアへ
核関連物質を輸出したとのニュース報道に
彼らは危機感を募らせただろうね。
「これは米国の仕掛けである」と。

人は自らの価値観で他者を計る。
我はこう考える以上、彼もこう考えるだろう。
このままではグイグイと圧力が加わり、
最終的には米国にいいように料理される。
やつらは謀略と罠で我らを破滅させるに違いない。
座して破滅を待つよりも、
先手先手で状況の主導権を握るべし。
で、今回の「核保有宣言」となったわけでしょう。

その目的は「政権存続の保証」と「経済補償」。
核を放棄する代償として、
金政権の存続を保証し、経済援助を寄越せ。
話はそれからだ。
これが彼らの思惑。

たぶん、これから先の流れとして、
日本の経済制裁発動と同時に
「日本の卑劣な敵対行為」などと称して、
平壌宣言の破棄と核爆発実験なんかを
考えてるんではないかな?
「日本が先に手を出した」と。
で、日本と韓国・中国の間にクサビを打ち込むと。
そのぐらいは計画のうちでしょうね。

今回の核兵器保有宣言。
私から言わせると、
ちょいと連中、拙速だったかなと。
どうせ核保有を宣言するのなら、
核弾頭搭載の弾道ミサイルの開発を待つべきであった。
単なる核兵器では今のところ恐くない。
ミサイルに搭載するタイプじゃないと恐くない。

北朝鮮に敵対する三カ国、韓国・日本・米国。
日本と米国は、北朝鮮が爆撃機に核を搭載して
攻撃を仕掛けてきても、空軍で撃墜するだけだし、
韓国は同一民族相手に北は核を使うまいと安心しきっている。
よって単なる核兵器では脅迫効果が無い。

北はたぶん焦ってるんだろうね。
おそらく核弾頭付きミサイルの開発は
もうちょい先の話しなんでしょう。
それまでとても待てない。
米国からの圧迫で国家崩壊が先になってしまう。
だから「核兵器保有」の宣言をした。
本当は「核ミサイル保有」の宣言がしたかったんでしょう。

北朝鮮は自国周囲の状況を分析している。

◇米国はイラクに足を取られ、
 本格的な侵攻戦が難しい状況。

◇中国は状況次第の実利主義。
 北軍部を使嗾したクーデターを仕掛けたくて
 ウズウズしているが、
 正面切っては攻めてはこない。
 国際社会の風向き次第では経済制裁。

◇韓国はぬるま湯の平和ボケと現実逃避。

◇日本は強硬化しつつある。
 ただし、経済制裁は怖いが、政治力と軍事力はヘタレ。
 単純でパターンを読みやすい。

◇ロシアは付和雷同するだけ。

結局、ここらを総合勘案して
「核兵器保有」を宣言したのでしょう。
所詮、連中には手出しは出来まいと。
速攻速戦の奇襲表明で世界の鼻面を引きずり回すと。

でもね、北朝鮮の「奇襲」「主導権確保」。
この2つの常套手段もそろそろ限界だな。
冷厳に言うならば、こういうのって所詮は弱者の発想で、
強者が腹をくくり、どっしりと構えれば、
もう奇襲・奇策なんて通用しない。

民主主義国家とは、確かに国論の統一が難しく、
そこが北のような独裁国家の付け目で、
「アタフタさせてやるぜ!」って思ってるんでしょうが、
一旦、国民の意志が固まってしまえば、
北のような詐欺国家なんて蟷螂の斧。
米国もそうだし、日本もそう。
それは北が拉致を認めてから以降の、
日本の状況を見ればよくわかるでしょう。
もう、滅多なことでは国論はブレない。

北は自らの「瀬戸際戦術」を過信しすぎ。
世界はこの核保有表明に対し、驚きはしたでしょうが、
同時に「北朝鮮のいつものパターン」と思ったでしょう。
もういい加減に飽きたよ。
いい加減に見切ったよ。

今後、米国は粛々と北への圧迫を強めていくでしょう。
まずは中国に「お前らが責任を持って始末しろ」
と圧力を加えていき、
同時に自らも日本と共同し、経済制裁を検討するでしょう。
さらに国連安保理事会の俎上に北朝鮮を載っける。
最終的には韓国を強引に説得して
空爆等の軍事行使に出るでしょうね。
それまでに勝手に崩壊してくれたら儲けものだと。

今回の彼らの宣言は
平衡感覚で見ればほとんど自殺行為。
そんなに亡国を迎えたいかって。




北朝鮮「核兵器を保有」 公式に宣言増産も
 「6カ国」は無期限中断


爆弾?弾頭?5個超?…北朝鮮の核兵器、実態はナゾ


娘通信♪関連過去記事
北朝鮮、リビアにウラン輸出・・対北強硬論と経済制裁
北朝鮮、局面打開の奇手とは?・・連邦制の甘い誘惑。
北の核と米国の軍事行使・・彼らの発想と原則。
対北朝鮮「経済制裁」の是非・・金体制崩壊の剣。
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,3
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,2
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-11 13:12 | 韓国・北朝鮮関連
a0018138_2314924.gif


「セントレア」は白紙に 新市名は住民アンケートで

 17日開港の中部国際空港(愛知県常滑市)の愛称にちなんで、
 合併後の新市名を「南セントレア市」と決めた、
 同県美浜町と南知多町の法定合併協議会は9日、
 決定を白紙に戻し、住民アンケートの結果を基に
 新市名を選ぶことを決めた。
 
 アンケートは、合併の是非を問うために
 今月27日に行われる住民投票に併せて実施する。
 
 公募で寄せられた新市名候補の上位11件と
 「南セントレア」の計12件の中から、
 最も得票の多いものを新市名とするが、
 両町民の「南セントレア」への抵抗は根強く、
 新市名に採用される可能性は低くなった。

   (共同通信)


撤回だそうで~す。

良かったね、住民の皆様。
そして抗議の声をあげた皆さん d(-_^)Good Job!!

  公募で寄せられた新市名候補の上位11件と
  「南セントレア」の計12件の中から、
  最も得票の多いものを新市名とする

公募で寄せられた新市名上位11件は以下。

◇南知多市 みなみちたし
◇美南市 びなんし
◇美南市 みなんし
◇南浜市 みなみはまし
◇知南市 ちなんし
◇美波市 みなみし
◇美南市 みなみし
◇美浜市 みはまし
◇知多美浜市 ちたみはまし
◇美南海市 みなみし
◇南美浜市 みなみみはまし

これに既存の「南セントレア市」をプラスして
計12候補の中から、
住民アンケートで新市名を選ぶとのこと。

今から振り返ってみれば、
この公募の結果を無視して、
何故「南セントレア」なんていう珍妙な市名を出したのか、
全く理解に苦しみます。

ちなみに、「南セントレア」に決定しようとした、
「美浜町・南知多町任意合併協議会」の
委員の名簿がこちらです↓

 会 長
 美浜町長 齋藤 宏一
 委員
 南知多町長 森下 利久
 美浜町助役 竹本 清麿
 南知多町助役 松田 良男
 美浜町議会議長 江元 梅彦
 美浜町議会議員 斉藤 繁雄
 美浜町議会議員 野田 久吉
 南知多町議会議長 内田  浩
 南知多町議会議員 石橋 弘紹
 南知多町議会議員 内田  尚
 美浜町区長会副会長 中川 博夫
 漁協代表理事 近藤 健二
 商工会長 榎本 舜治
 農業者代表 宮崎 怡宣
 美浜女性の会会長 久村 祥子
 教育委員会委員長 榊原 香月
 民生委員協議会会長 大崎 九郎右衛門
 婦人会連絡協議会会長 伊藤 真弓
 南知多町 区長連合会長 宮地 範一
 南知多水産振興会長 吉戸 一紀
 3商工会代表 青山 福和
 農業者代表 前田  隆
 女性団体連絡協議会会長 内田 智美
 教育委員会委員長 鳥居 孝司
 民生委員・児童委員会長 石黒 友之
 地域婦人会会長 山本 藤子
 愛知県知多事務所長 青木  学


まあ、こうやってズラズラ並べてみると、
皆さん、肩書きはご立派ですが、
この方々が相集って知恵をしぼった新市名が
「南セントレア市」なんですから、
人間、肩書きと中身は
必ずしも一致しないといういい見本だね。

取りあえず、撤回万歳!!
住民の皆さんもニュースが全国に流れて、
うちみたいなワケの分からん全国のブログに散々書かれて、
嫌な思いもしたでしょうが (^◇^)
これからが正常への復帰ですね。

何はともあれ、めでたしめでたし。




「南セントレア市」なんて新市名、絶対反対!!!

びっくりするほどセントレア!「南セントレア市」まとめサイト

美浜町・南知多町合併協議会サイト


娘通信♪関連過去記事
愛知県に「南セントレア市」誕生か?・・平成軽薄市名。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-09 23:03 | 日本(社会・世相)

終了直前に日本勝ち越し、北朝鮮下す

 サッカー・2006年ドイツワールドカップ(W杯)の
 アジア最終予選B組の第1戦、
 日本―北朝鮮が9日夜、埼玉スタジアムで行われ、
 日本は終了間際に途中出場の大黒が
 勝ち越しゴールを決め、2―1で競り勝った。

 日本は4分、小笠原のFKが直接ネットを揺らしたが、
 61分に北朝鮮のミドルシュートを浴びて、同点とされた。
 その直後から日本は、高原と中村を投入して波状攻撃。
 終了間際にゴール前の混戦で大黒が決めた。

   (読売新聞)


勝ちましたね~ (^。^;)ホッ!

もう引き分けかと思って諦めてましたが。
いやあ、劇的です。
アッパレです、アッパレです。
感無量でございます。

日本も北朝鮮もいい試合でした。
両方の選手、お疲れ様でした。
川口、ナイスセーブでした。
あのセーブはほとんど神です。

あ~勝ってよかった (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-09 21:57 | その他

今日のAA 2005/02/08

by misaki80sw | 2005-02-09 02:45 | 補欠ニュース

中国のハッカー組織解散 気象庁も攻撃 現地紙報じる

 8日付中国系香港紙、文匯報によると、
 米ホワイトハウスの公式サイトなどへの
 攻撃で知られた中国最大のハッカー組織、
 「中国紅客連盟」が昨年末に解散し、運営サイトも閉鎖した。
 創設者はネット上で
 「当時のような興奮が得られなくなった」などと
 解散理由を説明した。

 同組織は2001年4月、
 南シナ海で起きた米軍偵察機と
 中国軍戦闘機の接触事故の際、
 ホワイトハウスなどのサイトを攻撃。
 同年8月には日本の気象庁などのサイトを書き換え、
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝について
 「日本政府に対する抗議を示すために攻撃した」
 と犯行声明を出した。

   (産経新聞)


中国の主なハッカー集団は3つあって
「中国紅客連盟」
「中国黒客連盟」
「中国鷹派」
の三大グループ。

このうち「中国紅客連盟」と「中国鷹派」は、
主に米国サイトの攻撃を専門としていた集団。

この「中国紅客連盟」は日本でもかなり有名な集団で、
昔、2ちゃんと激烈なF5戦争をやらかしたこともあるし、
世界的には、上記ニュースにあるとおり、
南シナ海の米軍機と中国軍機の接触事故の時や、
ユーゴの中国大使館誤爆事件の時などは、
米国のハッカー集団とサイバー戦争を繰り広げ、
双方が相手国の政府系サイトを次々と改竄した。

これに、時のクリントン政権がビビって
対サイバー戦争の防御技術向上を
国防省などの関係各省に命じたのは有名な話し。

さて、もう一つの「中国黒客連盟」。
この連中、去年の8月に
日本の各官庁のサイトや靖国神社のHP、
保守系のサイト・ブログにDOS攻撃を仕掛けたハッカー集団。

私が日頃からよく見ているサイトやブログも標的にされて
「こ、こやつらめが!」と私も大いに怒りました。
この時は、確か「fuumblog」さんや「log」さんとこも
攻撃予告が出たんだよね。

中国ハッカー、日本サイトを攻撃!・・君ら、性格が暗すぎ。

中国ではインターネットは
当局が全面的にコントロールしている。
外国からの都合の悪い情報やサイトは遮断し、
政府批判の書き込みやHPなどは
即座に削除され、逮捕者も出る。

ただし、中国政府の批判ではなく、
他国の批判については
中国政府の許容範囲内で大目に見られている。
たとえば対日批判とかね。
これは民衆の不満をガス抜きさせる意味で、
あえて放置しておく。

結局、この「中国紅客連盟」も、
中国政府の手のひらで踊っていたような存在で、
ガス抜き+国策の許容範囲ハッカーだったんだろうね。

今回の解散だけど、
本当に自主的な解散なのか、
あるいは最近の日本の反中感情の高まりに
慌てた中国政府が統制をかけたのか?
ここらへん興味深いところですな。



娘通信♪関連過去記事
グーグル、中国の検閲に屈したか?・・情報戦、侵入と防御。
中国ハッカー、日本サイトを攻撃!・・君ら、性格が暗すぎ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-09 02:10 | 中国・台湾関連

携帯で出欠とります 青森大、代返を阻止
 授業中に番号発表


 携帯電話で出欠確認、代返は阻止します-。
 青森大(青森市、栗原堅三学長)がこんなシステムを開発、
 平成十七年度から全学で導入する。
 講義中に出欠を取る時間と手間を減らし、
 集計作業を簡素化するのが狙い。
 同大は「個別の講義で電子メールを利用して
 出欠確認している例はあるが、
 全学での導入は初めてでは」と話している。

 教師が授業中に番号を発表すると、
 学生は携帯電話で専用ウェブサイトに接続、
 番号と講義名を入力する。
 一分以内に行わなければならず、
 「(欠席した学生の代わりに返事をする)代返には、
 三重、四重の秘密の防止機能を考えている」(同大)ため、
 教室にいない学生が入力するのは不可能という。

 これまではカードを配り、学生が名前を記入していたが、
 人数が多い講義の場合、カードの回収や、集計のため
 パソコンに打ち込むのに膨大な時間がかかっていた。

   (産経新聞)


う~ん、どういうシステムなんだろう?

  「代返には、三重、四重の
  秘密の防止機能を考えている」

つまり、他人の携帯を代理で使ったら
バレるってことでしょ?
これは謎解きだなあ (-_-;ウーン

でも、それ以前の問題として、
出欠自体にこだわる大学の考えの方が
なんとかならんもんかね。

要は「良く学べてるか、理解できてるか」
が問題なのであって、
出欠回数で成績を左右する方がおかしいと思うんだけど。
半分しか出席してなくても良く理解できてる人と
全部出席して理解がいまいちな人と、
どっちが良き学生かといえば前者だと思うんですが・・。
まあ、これは日本の大学全般の問題なんだろうけどね。

ところで上記のシステム。
「ドコモとauとボーダフォンのみ対応」
なんて言わないでしょうね。
「ツーカーとエッジは却下!」とか言いそうな予感 (^_^;)
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-09 00:56 | 日本(社会・世相)

バスを運転したいと思いませんか?
 3月12日、2日間体験ツアー

 
 路線バスや大型観光バスを
 運転したいと思ったことはありませんか? 
 今がチャンス―。
 国際興業(本社・東京)は、
 三月十二日に行われる同社主催の
 “バス運転体験ツアー”の参加者を募集している。

 ツアーでは、現在、運行中の観光バスや
 過去に活躍していた同型車を、
 普通自動車運転免許で、自動車教習所内を運転できる。
 さらに、大型自動車運転免許所持者は、
 希望により同社の制服・制帽を着用した上で、
 一般の公道を運転できる。

 幼いころにあこがれたバス運転士の気分を味わえる。
 口コミで聞きつけた人を中心に、
 開催ごとに参加者が増えてきた、
 “人気の企画”となっているという。

 ツアー料金はコースにより
 九千八百円から一万六千八百円(昼食付)だが、
 現地までの往復交通費は含まれていない。

   (WEB埼玉)


思いませんかって言われても (^_^;

それほど人気の出る企画なのかね?
一万円払って一泊二日でバス運転して楽しいかなあ。

確かにマニアには面白いのかもしれないけど、
でも、バスマニアってどういう人種なんだろうね。
ウキウキしながら集まってくるのかね(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-08 00:19 | 日本(社会・世相)

先日、川口マーン恵美さんの
「ドイツは苦悩する」という本を読みました。

現在、ドイツが直面している課題・問題点を書いた本で、

◇高福祉予算の重圧

◇教育問題、マイスター制度の崩壊

◇離婚の激増

◇外国人移民問題

◇東独復興問題

などについて書かれてました。

この本をタネ本にして、今日はその中から、
ドイツの「外国人移民問題」について書いてみます。


ドイツは高度成長期に
トルコから多くの労働者を受け入れた。
今、そのトルコ人たちの多くは国に帰らず、
ドイツに定住し、故国から妻子・親兄弟を呼び寄せ、
さらにドイツで子供を産み、
その数は合計で260万人となっている。
そのうち、ドイツ国籍を取得した者は50万人。

この在独トルコ人だが、
積極的にドイツ社会に溶け込もうとする人と、
閉鎖的なトルコ人社会の中で暮らす人とに分かれる。
後者のトルコ人の多くがドイツ語が出来ず、
在来のドイツ人と一線を画する形で、
トルコ人租界を形成し、そこで生活している。
彼らはドイツの社会に馴染もうともせず、
たいていがドイツの「堕落した」文化を軽蔑してるとのこと。

言葉が話せなければ
ドイツ人から差別を受けることもあるだろうし、
逆に実際は差別じゃなくても
被害者意識で差別と感じてしまうことが多いだろう。
こういう土壌の中から勢力を伸ばそうとしているのが、
反西欧文化を掲げるイスラム原理主義団体。
彼らは在独トルコ人の中で一定の勢力を獲得している。

彼らはドイツ憲法の謳う自由・平等・人権の擁護には
何の興味も持とうとしない。
ただ、彼らはこの理念を利用し、
イスラム系住民の文化や慣習を認めさせ、
彼らの権利を拡張するのに熱心である。

2003年、フランスのシラク大統領が
教育の場における政教分離を徹底させるため、
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教などの
宗教的シンボルを公立学校で身につけることを禁じた。

これがイスラム教徒の猛反発をかった。
イスラム女性が身につけるスカーフも禁止となったためで、
フランス各地でイスラム教徒による反対デモが
繰り広げられた。

ドイツでも同様の問題が起きている。
ドイツでは州ごとに
教育現場での宗教的衣服の可否を定めているが、
1998年、バーデン・ヴェルテンベルグ州で、
このイスラムのスカーフを禁止したところ、
ドイツ国籍を持つイスラム系女教師が
この決定に反発し、訴訟沙汰となっている。

この女教師を在独トルコ人たちが支援していて、
州政府の施策に反発しているのだが、
実は驚くなかれ、トルコの学校でも
スカーフの着用は禁止されているとのこと。

トルコは第一次大戦後、
ムスタファ・ケマル・パシャの指導により、
国家の近代化と政教分離を推し進めた。
学校でのスカーフ着用禁止は
その時以来の措置だとのこと。

自国で禁止されているスカーフ着用を、
他国に来て執拗に訴える。
そんなにスカーフ着用禁止が腹が立つのなら
まず自国で訴訟を起こすのが先ではないのか?

ここらへん日本国内の某民族系団体の
参政権の主張と構図が似ていて、
私も読んでいて苦笑してしまった。

トルコ人たちがドイツにおいて、
周囲の環境にそぐわないトルコ風のモスクを建てようが、
そのモスクからコーランがボリューム全開で聞こえ、
周りに喧噪をまき散らそうが、
周辺住民の反対運動は必ずといっていいほど
裁判所の「信教の自由です」の一声で却下となる。

これはドイツ人の
ナチス時代の贖罪意識も多く関係していて、
彼らは外国人の文化・権利・価値観の尊重となると、
諸手をあげてひれ伏してしまう。

教育の場においても、イスラム教徒の親が、
学校に宗教の時間があるのなら、
キリスト教だけではなく
イスラム教も教えないと不公平だと言いだし、
いくつかの州ではイスラムの授業が始まったとのこと。

私のような門外漢から見れば
ドイツは紛れもなくキリスト教文化で成り立った国。
ドイツがイスラム化すれば、
それはもはや「ドイツ」と言えるのだろうか?
似て非なる国ではないのか?

こういう移民問題・少数民族問題・イスラム教問題は、
多かれ少なかれ欧州各国が抱えてる問題。
フランス・イギリス、さらにオランダ。
過去の植民地支配の負の遺産と左翼的な多民族主義。
そしてドイツの如く、高度成長期に安易に移民に頼ったツケ。
自由と平等と基本的人権の旗のもと、
自由民主主義国家が抱える宿命的な問題なんでしょうね。

このドイツの現状は
日本とだぶってる部分もあれば、そうでない部分もあるけど、
在日の地方参政権要求の問題や、
少子化にからむ労働移民の受け入れ問題など、
かの国の現実は日本にとって実に示唆深いものがあるね。



「ドイツは苦悩する―
 日本とあまりにも似通った問題点についての考察」
 川口マーン惠美 (著)



娘通信♪関連過去記事
ドイツと欧州、左翼思想と国家の衰弱。
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-07 22:59 | その他諸国・国連