misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2005年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧


<昨日と今日の更新>

中国、人身売買の実態・・無知と貧困と悪徳と。

マックのまずさに憤慨した中東男に全米手配。

同志社大教授「日本と韓国も核兵器を持ってるはず」

市町村合併、ひらがな自治体増加・・風韻の消失。

「ぴよぴよ~」ヒヨコの着音はOLを癒す ヾ(・◇・)ノ

「北朝鮮始末記」その4・・日本の経済制裁。


今日は散歩して本屋に行った後、
大人しく家で読書してました。

読んだ本はこれ↓

皇国の守護者 (9):佐藤 大輔 (著)

やっぱり佐藤大輔は面白いです d(-_^)good!!

このジャンルで彼に勝る者はいません。
佐藤大輔専用のブログを作りたいぐらいです。

ところで「レッドサン」シリーズが止まってますが
どうなってるんでしょうかね?
「地球連邦の興亡」はとうに諦めてますが、
レッドサンは是非とも継続してほしいものです。

さて、本当ならば今日は
前々からも告知していたとおり、
「拝啓エキサイト様」シリーズを更新する予定だったんですが、
わーん、また次回に延期だ~ (>_<)

「北朝鮮始末記」に意外に時間を取られまして、
それと本屋の立ち読みで時間を費やしまして、
かくなる首尾と相成りました。
次回書きます、はい。


では、本日の補欠ニュースです。


<国際>

欧州、移民規制が主流に スペインの緩和に他国反発

 この記事は必見。
 各国の移民政策が分かりやすく整理されている。

 EU諸国はスペインを例外として
 総じて移民に厳しい傾向に。
 まあ、そうでしょうね。

 治安の悪化。
 民族対立。
 宗教対立。
 福祉の負担増。
 
 「移民入れて、いいことなんか何も無い」
 これが欧州人の本音でしょう。


「日米の立場変化なし」米、共同声明歓迎の台湾にクギ

 日米「2プラス2」の結果を喜ぶ台湾に
 冷や水を浴びせた米国。

 ここらへんシビアだね~ (>_<)


米国務省、北朝鮮の人権状況で初の報告書
「中国内の脱北者は3~5万人」
 米国務省が初の脱北者報告書

脱北者の受け入れ拡大明記
 米長官、議会に初の報告書


 例の「北朝鮮人権法」に基づく米議会への報告書。
 脱北者の強制送還を行う中国を非難。

 北朝鮮人権法は、
 日本人拉致問題の解決など、
 北朝鮮の人権状況が改善しない限り、
 人道支援以外の支援を禁じる法律。
 国務長官は脱出住民の状況などを
 定期的に議会に報告することが定められている。

 
核兵器製造ノウハウ取得か イラン、闇市場で80年代に

 イラン関係の情報が飛び交い始めました。
 米国の意図が分かるような気がします。


<国内:政経>

海賊対策などで広がる輪 『海保外交』アジアに浸透

 集団的自衛権の禁止に縛られる海自に代わり、
 海保がシーレーンの安全確保のため
 アジア諸国との連携に乗り出している。

 東京新聞も、たまにこういう良い記事を書く。


H2A打ち上げ成功 7号機、信頼回復の一歩
H2A成功で衛星ビジネスに一歩…課題も山積
H2Aロケット打ち上げ 「民間の熱意」結集

 H2A打ち上げ成功おめでとう \(^O^)/

 あとは多目的衛星「MTSAT1R」が
 無事、静止軌道に移ることを祈るのみ。

 さて、これからが衛星ビジネスの本番。
 三菱も大任を背負ったね。


北朝鮮制裁・国内経済の補償 救う会が大会宣言
北朝鮮産カニ消えると大打撃 入港禁止に揺れる境港
北朝鮮船16隻に入港証明書 国交省、万景峰は含まず

 境港は大打撃だろうね。
 まあ、しょうがないやね。

 ところで、
 なにっ!北朝鮮船16隻に入港証明書!?
 
 う~ん、改正船舶油濁損害賠償保障法は
 ザル法だったのか?
 これは再調査の余地ありですな。
 早速、調べてみます。


上田知事、歴史教科書巡り「自虐」記述批判

  1909年に
  安重根に狙撃されて死去した伊藤博文について
  「射殺されるという事件も起きました」との記述に、
  「本来、日本の教科書であれば『射殺』ではなく
  『暗殺』ではないか。
  こういう記述が自虐的ではないか」と感想を述べた。

 上田知事 d(>_< )Good Job!!
 よくぞ言ってくれました。


<国内:社会>

南セントレア市、支持わずか 住民投票で合併白紙へ

 おおっ!合併自体が無効となったようです。

  美浜町の男性会社員(61)も
  「もともとは合併賛成だったが、
  『南セントレア』の浮上で、合併協議会の人たちの、
  町の歴史や将来を考えない住民無視のやり方があらわになり、
  考えが変わった」と話した。

 お気持ちは分かります (ノ_・。)


<ホリエモンVSフジ関連>

ニッポン放送株争奪戦 次のシナリオは
ライブドア、証券監視委に調査依頼へ 新株予約権問題
フジのTOB、状況次第で応じる可能性も 堀江社長
「より価値高める」と自信 テレビ出演でライブドア社長
ライブドアの株式取得 リーマンが手法考案など否定

 ホリエモン、
 相変わらず放言しまくってます。

  「フジのTOB、状況次第で応じる可能性も」

 これは白旗ということですか?


<IT関連>

「ニュースをネットで読む人」激増
 テレビなど既存メディアを引き離す


 私も最近は、
 全然、テレビ見ないなあ。
 情報もネット情報が主体となっている。


ブログで生計を立てる――あるブロガーの挑戦

 ネットで生計を立てるのは難しい。

 でも、そういう人が出ないと駄目。
 企業じゃなく個人で、
 ネットで食べていける少数のプロがいないと
 ネットの質って上がらないと思う。


<他のブログ紹介>

裏世界と裏情報が大好きな「ESPIO」の記事↓

安倍晋三・幹事長代理の対北密使!?

富士通と北朝鮮をめぐる怪情報


<おまけ:今日のAA>

【総連】「日本も核兵器を配備しているはずだ」
 「朝鮮に持つなは難しい」 その1


【総連】「日本も核兵器を配備しているはずだ」
 「朝鮮に持つなは難しい」 その2


【竹島問題】「うっ憤のため眠れなかった」
 ネチズン「独島妄言」を糾弾 その1


【竹島問題】「うっ憤のため眠れなかった」
 ネチズン「独島妄言」を糾弾 その2


【竹島問題】「うっ憤のため眠れなかった」
 ネチズン「独島妄言」を糾弾 その3


北朝鮮船16隻に入港可能な保険証明書交付
 万景峰号含まず その1


北朝鮮船16隻に入港可能な保険証明書交付
 万景峰号含まず その2

[PR]
by misaki80sw | 2005-02-28 02:54 | 補欠ニュース
a0018138_0531036.jpg


日本による北朝鮮への経済制裁。
なんだか膠着状態ですね~

やるのかやらないのか
ハッキリせいって感じですが、
今日は、この対北経済制裁について
書いてみたいと思います。


経済制裁、経済制裁と言いつつ、
対北朝鮮経済制裁の目的とはいったい何でしょうか?
目的は2つです。

 「国家意志の表明」

 「北朝鮮を崩壊させる手段」

この2つです。
それぞれ個別に解説します。


<国家意志の表明>

日本の経済制裁に関して
保守層の間で共通の認識と成りつつあるのが、

 「効果があるか否かにかかわらず、
 日本の国家意志の表明として
 経済制裁行うべき」

これが主流になりつつあるように感じます。
私もこの考えには全面同意です。

首相は「対話と圧力」と言いいつつ、
圧力の方はおざなりになってますが、
ああいう北朝鮮のような力を信奉する実利国家は
本来ならば、圧力8:対話2ぐらいの配分が適当です。

現実は、対話8:圧力2ぐらいでしょう。
これだと北朝鮮が日本の意志をなめてかかるのも
当然だと思います。
だから「遺骨偽造問題」でも、
ああでもないこうでもない、と
適当に誤魔化そうとしてるわけでしょう。

「拉致」によって主権を侵害され、
「核」によって安全を脅かされている日本。
この状況下では経済制裁を発動することで
日本の確固たる意志を見せるのが
外交手段として当然のことだと思います。

この際に「関係各国と協調して経済制裁を」
という意見がありますが、
そんなものは意味がありません。

まず、各国の協調は成功しません。
呉越同舟の米・中・韓・露が
まともに経済制裁で協調するとは考えられません。
協調など待っていてはキリがありません。

仮に協調に成功しても、
それは北朝鮮を巡る状況が最後の沸騰した段階、
つまり「北朝鮮制裁」「北朝鮮討伐」へ
各国が合意した段階であって、
そうなれば日本は否が応でも
米国や中国などと協調せざるを得ない状態になります。
国家意志の表明どころの騒ぎではありません。
むしろ米国あたりから
突き上げられることになるでしょう。
日本は主導権を失い、時機を失した状態となります。


<北朝鮮を崩壊させる手段>

国益の観点から考えますと、
結局、かの国の問題は
直接的には2つなわけです。

 「核」と「拉致」

それ以外は、どうでもいいといえばどうでもいい。
もちろん日本がアジアの大国として
「朝鮮半島の安定」というところまで
心配りをするというならば別ですが、
今のところ、この日本という「引きこもり国家」は
そこまでの大きな料簡を見せていません。
直接的な要解決事項は「核」と「拉致」。
この2つです。

ではこれをどうやったら解決すべきか?
「拉致」に関しては
外交又は経済的な圧力を加えることによって
突破口が切り開かれる可能性があります。
何故ならば「拉致」は
北朝鮮の金体制の根幹に抵触しないからです。

金正日が再び頭を下げて
「スイマセン、まだ多くの人を拉致してました。
再調査したら判明しました。
全て部下の責任です。銃殺刑にしておきました」
と言っても、別に彼の体制が
致命的な打撃を受けるわけではない。

しかし、「核」は別です。
これは彼の体制の根幹に関わる問題。
核兵器を増産し、弾道ミサイルに搭載してこそ、
「無敵」になれると彼は信じている。

金正日の心理は、

 「世界から孤立した北朝鮮にとって
 核ミサイルの開発こそ、
 自国を存立させる唯一の保証となる。」

こういう発想でしょうね。

「拉致」と「核」。
どちらも日本にとって由々しき問題ですが、
「拉致」は外交と経済の圧力で解決する可能性がある。
しかし、「核」は容易には解決しない。
彼らは亡国の直前にならなければ
核の開発を止めないでしょうね。

あの狂犬国家が核ミサイルを持つことは
日本の安全を揺るがす大事態であり、
これを容認するわけにはいかない。
ここらへん日本の納税者は大人しいですね。
他国なら内閣が突き上げられてますよ。

じゃあ、どうすればいいか?
彼らが核を手放さないと言うならば
いっそのこと国ごと滅んでもらうしかないでしょう。

では、どうやって滅ぼすか?
日本は軍事的手段によって、
かの国を滅ぼすことは残念ながら不可能です。
そういう軍事力を持ってませんし、
そういう軍事戦略自体を持ち合わせていません。

米国頼み、中国頼みという手法がありますが、
他人の力をアテにしてもしょうがありません。
唯一の残されたオプションが経済制裁です。
これで金体制を揺さぶるしかない。


経済制裁の2つの目的に触れましたが、
では、経済制裁とは実際に効果があるのか否か?
これは制裁の中身次第です。
中途半端な制裁ならば効果がありません。

一応、前記の通り、
経済制裁を国家意志の表明の手段として行使するならば
北朝鮮に与えるダメージが少なかろうと
それはそれでやるべきですが、
でも、やる以上は効果がある方がいいにきまってます。
さらに「北朝鮮の崩壊」まで視野に入れるならば
実質的に効果が無ければ意味がありません。

自民党などが検討している送金と交易の停止。
私はこれでもダメージが大きいと見てます。

北朝鮮GDPが最大7%減
 自民、経済制裁発動で試算


<町村外相>北朝鮮への送金報告下限額を
 引き下げ検討


制裁のオプションとしては
具体的に以下のような
法律を駆使したパターンが考えられています。

◇改正外為法
 1,財務相、経済産業相の判断で、
   資金送金、貨物の輸出入、
   技術移転、仲介貿易などを禁止
 2,北朝鮮への出国者の手荷物検査の強化(従来からの措置)

◇特定船舶入港禁止特措法
 日本の平和と安全の維持に必要な時、
 万景峰号など北朝鮮船の日本入港を禁止

◇改正油濁損害賠償保障法(3月1日施行)
 国土交通相が指定する36社の船主責任保険か、
 国交相が証明書を発行した船主責任保険に加入していない、
 100トン以上の船舶の入港禁止

◇日本農林規格法
 北朝鮮産アサリの原産地表示を厳格化し、
 国内産のように装った販売の取り締まり強化

◇協同組合金融事業法など
 朝銀系信用組合への監督強化

◇地方税法、各自治体条例など
 固定資産税が減免されている朝鮮総連施設の
 使用状況の監視強化

私が、これにもう一つ付け加えてほしいのが

 「朝鮮総連に対する全面捜査」

これをやってほしものです。

捜査の口実は何でもいいです。
疑惑は山のようにあるでしょう。
公安調査庁にでも聞けば
総連の悪行の資料なんていくらでも出てきます。

総連を全面捜査し、必要資料を全て押収し、
取りあえず「拉致」「朝銀の不正融資」「不正送金」。
ここらへんに関連する人間を
全て逮捕すればいいでしょう。

後は捜査によって
過去と現在の彼らの非合法活動の状況を
白日の下に晒せばいい。
全世界に公開すればいい。

このインパクトはかなり大きいと見ます。
経済制裁そのものよりも大きなダメージを
北朝鮮に与えるでしょう。
それは世界、特に米国世論を動かすことにつながり、
さらに北朝鮮指導層に心理的ダメージを与えます。


結論として言えることは、
日本政府は日本国民の安全保障に対して
もっと真剣に取り組むべきです。

国民が拉致されても見過ごし、
ようやく動き出したと思っても、
腰がふらつき、定見がない。

また、ああいう犯罪国家が
核開発と核ミサイルの実戦配備に狂奔しているのに、
手を出しかね、半ば放り出してる状況。
あくまでも米国頼みで
己の力量で打開しようという意志が見えません。
不誠実な政府だと思います。

本来ならば日本国政府はこの危機的状況に対して、
いかなる手段を用いても、
ありとあらゆる手法を行使してでも
国民の安全を確保すべくかけずり回るべきでしょう。

あのイスラエルを見れば分かります。
極端な例かもそれませんが
彼らの、国家と民族の生き残りにかける執念は
凄まじいものがあります。

現在、イランの核開発問題が起きて、
米国は力の比重を北朝鮮よりイランに
移してるように感じられます。
その原因の一つは、
いざとなればイスラエルが自国の安全にために
イランの核施設を攻撃することを米国は恐れているからです。
これをやられれば中東の大混乱は必至です。
イスラエルはいざとなれば必ずやります。
米国もそれを承知しているからこそ、
イランの核問題の位置づけを上げているわけです。

歴史上の国家の興亡、民族の攻防は
数え切れないほどありましたが、
国が滅びる時は自らを守る意志を失った時です。
外敵の存在よりも、内面の気概の喪失こそ問題です。

自国民を保護できない国家は
この地上に存在する値打ちがありません。



娘通信♪関連過去記事
「北朝鮮始末記」その3・・「開城団地」という踏み絵。
「北朝鮮始末記」その2・・中朝の間隙。
「北朝鮮始末記」その1・・米国・中国・韓国の思惑。

北朝鮮、核兵器保有を宣言・・自己過信と自爆。
北朝鮮、リビアにウラン輸出・・対北強硬論と経済制裁
北の核と米国の軍事行使・・彼らの発想と原則。
対北朝鮮「経済制裁」の是非・・金体制崩壊の剣。
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,3
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,2
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-28 01:02 | 韓国・北朝鮮関連
a0018138_20315021.jpg


ヒヨコの“ひと鳴き”が携帯を売る?
 端末メーカーのみなさん、
 こんなことでも携帯が売れてしまうようです。


 端末のリリースラッシュでで殺気立つ編集部。
 そこに突然、
 「ぴよぴよぴよ」というヒヨコの鳴き声が……。
 一瞬、あたりは静まりかえり、
 スタッフの顔に笑顔が戻った……。

 これは実話。
 ヒヨコの鳴き声は、お察しの通り、携帯電話の着信音。
 編集長が使っている「N901iC」に
 プリセットされているもので、
 それが鳴ったというわけだ。

 この着信音、すこぶる人気が高い。
 イライラしがちな記者Gは、キレそうになると
 編集長の携帯に意味もなくメールを送り、
 ヒヨコを鳴かせている。
 あるスタッフは、
 この鳴き声に惹かれてN901iCを買いそうになり、
 プレゼンに来た某メーカーの女性も
 「目覚ましの音に使ってます。大好きなんです」と
 熱い思いを語っていた。

 キャリアもメーカーも、
 どうしたら端末を売れるかに頭を悩ませているが、
 その答えの1つはこんな身近なところにあるようだ。

 プリセットの着信音も、クラシック一辺倒ではなく、
 こうした時代の変化に対応してほしい……
 と思う今日この頃。

   (ITmedia)


なるほど~。
この着信音ほしいなあ。

私なんかは、
前はいろいろと凝った着メロを入れていたが
最近は飽きてしまって
シンプルな電話の「プルプルプル」という音に落ち着いた。

実際、ガチャガチャした音や、
流行の着メロに疲れ果てた働く善男善女は
最後はシンプルな癒し音に
拠り所を見いだすわけさ。

上記ニュースのヒヨコの鳴き声もいいし、
子犬の鳴き声なんかほしいね~。
「キャンキャン」なんて携帯に鳴かれた日にゃ、
そりゃ、OLの疲れもぶっ飛ぶってもんでしょ。

メーカーさんも
ここらへん、一工夫頼みますよ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-27 20:33 | IT・ネット関連ニュース

<市町村合併>ひらがなの自治体30に
 合併相手の刺激避け


 平成の大合併に伴う新自治体で、
 名称にひらがなを使う「ひらがな市町」が
 約30に達する見通しとなった。
 多くの自治体は「親しみやすさ」を理由に挙げるが、
 新名称に旧自治体名を残す際、
 名前が消える合併相手の刺激を避けるなど、
 摩擦回避の手段として乱用気味になったようだ。
 
 名称の主要部分をひらがなで構成する自治体を
 「ひらがな市町」とすると
 99年の「平成の大合併」以降に誕生したケースは
 01年の「さいたま市」(埼玉県)、
 02年の「さぬき市」(香川県)をはじめ11市町。
 さらに合併が確定したり、
 主要な協議を終え合併が有力な分も17あり、
 合計28に達する(市17、町11)。
 
 旧市町村や郡の名(石川県かほく市、高知県いの町)や、
 昔の「国」名や広い地域名
 (香川県さぬき市、兵庫県南あわじ市)が多い。

 地名に基づかない「イメージ」派もあり、
 栃木県氏家町と喜連川町が合併し、
 来月28日誕生する「さくら市」は桜の名所があるため命名。
 群馬県笠懸町など3町村は来年春、
 「緑豊かな、美しい街並みの市」との趣旨で
 「みどり市」をスタートする。
 
 99年以前の「ひらがな市町」には命名例も
 茨城県つくば市や東京都あきる野市など11あるが、
 やはり合併絡みが多かった。
 ラッシュとなった今回、多くはひらがなにした理由を
 「新鮮」「やわらかい」などと説明するが、
 名称は合併協議で意見が衝突しやすい難所。
 特定の旧市町村名を漢字のまま使うと、
 名前が残らない他の自治体は
 「吸収された印象になる」と反発しかねない事情もある。

   (毎日新聞)


ちなみに、平成の大合併以降の
ひらがな市名は以下です↓

 ◇青森県 つがる市

 ◇埼玉県 さいたま市

 ◇石川県 かほく市

 ◇福井県 あわら市

 ◇三重県 いなべ市

 ◇兵庫県 南あわじ市

 ◇香川県 さぬき市

 ◇香川県 東かがわ市


さらに今後予定されている「ひらがな」市名です↓

 ◇福岡県 うきは市

 ◇茨城県 かすみがうら市

 ◇栃木県 さくら市

 ◇沖縄県 うるま市

 ◇秋田県 にかほ市

 ◇山形県 はながさ市

 ◇埼玉県 ふじみ野市

 ◇兵庫県 たつの市

 ◇鹿児島県 南さつま市

 ◇宮城県 あぶくま市

 ◇群馬県 みどり市

 ◇青森県 おいらせ市

 ◇群馬県 みどり市


・・・何でしょうか、これは。
幼稚園児の授業でしょうか? (-_-;)

風韻無さすぎ。
味わい深さ皆無。

親しみやすい?
そりゃ子供には親しみやすいだろうさ。

さくら市?みどり市?
3秒で飽きちゃうよ。

これは市名だけをピックアップしましたが、
町村名までを入れるとかなりの数になる。

今のところ「ひらがな」市町村名が
なんとか許容されてるのは
他の多くの市町村名が漢字だからで、
これが大多数が「ひらがな」になってごらんよ。
日本地図を見たらどう思うよ?
もう脱力ですよ。
一億総白痴化だよ。

まあ、南セントレアの記事にも書きましたが、
こういう市町村の命名って、
民主主義オンリーでやったら駄目なんですよ。
命名の段階から住民投票でやったり、
ワケの分からん市議会議員のおっちゃん連中に任せるから
ろくな市名が出てこない。

こういう「含蓄のある命名」みたいなのは
素人はすっこんでろ!の世界で
才能がものをいう。
それを民主主義やら、
日本的な摩擦回避手段の足して二で割るでやるから、
軽薄平凡脱力な命名になってしまう。

漢字に造詣の深い人、文章の達人、
こういう人に付けてもらうべき。
昔で言えば「漢学者」みたいな人ね。
で、そういう人に複数候補を創案してもらって
あとは住民投票で選べばいい。

合併自治体の協議会に任せてたら、
こういう命名手法ですら浮かんでこないでしょう。
これ、管轄は国土交通?総務省?
どっちだか分からないけど
法や省令で命名方法を定めるべきだね。

◇文章や漢字などに対して
 一定の見識を有する複数人を命名委員に任命。

◇命名委員は5つ前後の複数の候補名をあげる。

◇住民投票で正式名を選ぶ。

これでいいと思うよ。
こういう風にカッチリ定めるべき。

さらに附則として、

◇市町村名は子々孫々にまで残ることを考慮し、
 風韻・風格のある命名を行うこと。

◇その地域の歴史・文化を考慮すること。

これを付け加えればいい。

市町村名って、
一旦付けちゃうと変更の方法が無いでしょう。
合併とか無い限りは「やっぱりやめた」と思っても
今さら変えられないでしょう。
であるのならば、ちゃんとしたものを付けようよ。
摩擦回避だの、そんなしょうもない日本的事情で
公共の地名を軽薄化するんじゃないよ。

日本の地図から風韻が消えるのは悲しい話し。
含蓄のある地名でいてほしいよ。



娘通信♪関連過去記事
「南セントレア」撤回へ・・正常への回帰 (^-^*)
愛知県に「南セントレア市」誕生か?・・平成軽薄市名。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-27 12:18 | 日本(社会・世相)

品格あった朝鮮代表

 サッカーW杯アジア最終予選の
 日本対朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)戦が2月9日、
 埼玉スタジアムで行われた。

 この試合で日本の対戦相手を
 「北朝鮮」と呼んでいるのはマスコミだけだった。
 主催者の日本サッカー協会は
 「朝鮮民主主義人民共和国」と正式名で呼んだ。
 英語のアナウンスも「DPR KOREA」だった。
 テレビ中継のアナウンサーは「北朝鮮」と言っていたが、
 場内アナウンスは、選手交代のときも
 「朝鮮民主主義人民共和国」という国名を使っていた。

 日朝関係が最悪になっている時期に、
 両国がW杯最終予選で同じブロックに入ったのは、
 日本の政府と国民に「隣人と仲良くするように」
 という世界の声かもしれない。

 朝鮮外務省が10日、
 核問題をめぐる6カ国協議の無期限中断と
 核兵器保有を表明したことについて、
 一部のワイドショーを除いて、
 日米両政府もメディアも比較的冷静な報道を行っている。
 自民党の安倍晋三幹事長代理も11日、
 冷静に対処すべきだとの考えを示した。
 日本と韓国には朝鮮や中国に照準を定めた核兵器が
 無数に配備されているはずだ。
 日米両国が朝鮮に「核を持つな」と命令することは難しい。

 サッカーから学んで、
 日朝関係に関する常識と品格ある報道を望みたい。
 (浅野健一、同志社大学教授)

   (朝鮮新報)


ウォーッ!!
電波が強すぎます。
電波強すぎです。

何でしょうか、この人は。
北朝鮮人の書いた文章なら分かるんですが
同志社大の教授とはね。
泉下の新島襄氏は何を思うのでしょうか?

こういう人が大学教授なんて
学生は気の毒だな。

浅野健一ゼミ

なんでもマスメディア論を教えてるとのことで
授業料が棒に振ったも同然の授業だろうね。

  日本と韓国には朝鮮や中国に照準を定めた核兵器が
  無数に配備されているはずだ。
  日米両国が朝鮮に「核を持つな」と命令することは難しい。

「はずだ」だってさ (^◇^)
笑わしてくれるよ。

主観と妄想でそんなこと言うなって。
これでマスメディア論の教授ですか。
そうですか、そうですか。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-26 23:54 | 左翼・左翼思想

「マクドナルドのサービスは最低、それにバーガーもまずい」
 との理由でペンタゴン爆破予告


 今週木曜日、
 アメリカ・テキサス州ヒューストンにあるマクドナルド店内で、
 二人組みの男がペンタゴンを爆破してやると
 洒落にならない脅迫行為を行ったとして、
 警察がこの二人の行方を追っている。

 テロ行為への警戒が強まっている現在、
 マクドナルドが原因とはいえ、
 地元警察を含めFBIまで参加しての大捜査となっているという。
 地元テレビ局が伝えたところによると、
 犯人グループは50代と20代と思われる男性二人組で、
 事件当日同マクドナルドで食べたバーガー類があまりにもまずく、
 しかもサービスも最悪だったとの理由で店内で憤慨、
 「ペンタゴンとマクドナルドを爆破してやる」と
 同店のマネージャーに詰め寄ったという。

 これに驚いたマネージャーは地元ウォートン警察署に通報、
 その後警官らが駆けつけた時には
 すでに二人組の男達は現場から立ち去った後だったため、
 すぐにアメリカ全州に警戒命令が出されたとのこと。

 目撃情報によると、犯人グループは
 1996年型フォードの白いバンで現在も逃走中であり、
 さらに男達は中東出身であることが分かっている。

   (AZOZ BLOG)


アメリカ、完全にイっちゃってます。

  マクドナルドで食べたバーガー類があまりにもまずく、
  しかもサービスも最悪だったとの理由で店内で憤慨、
  「ペンタゴンとマクドナルドを爆破してやる」と
 
  すぐにアメリカ全州に警戒命令が出されたとのこと。

これで米全土に警戒発令ですか!
ちょっと大げさすぎじゃないですか (;^_^A

よく旅客機なんかで
飛行中に客が「爆破する」と冗談を言ったら、
空港に引き返し、警察に御用となったいうニュースを聞くけど、
ほとんど米国全体が「旅客機」状態だね。

  目撃情報によると、犯人グループは
  1996年型フォードの白いバンで現在も逃走中であり、

いや、「逃走中」って、
本人達は自覚なくて普通に走ってるだけかもよ。
それに「犯人」って書いてるけど
これで法を犯したことなるのかね?

  さらに男達は中東出身であることが分かっている。

「爆破」「ペンタゴン」「中東」
この3点セットで全米手配。
米国も凄い国になったなあ。

まあ、真面目にいうならば
それだけ9・11テロの米国民の衝撃が大きかったのだ、
ってことなんでしょうが、
でも・・・これ、やっぱりやり過ぎでしょう。
常軌を逸してるとしか思えんなあ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-26 22:58 | 仰天・脱力系ニュース

女性・子供の人身売買、中国で昨年4449件摘発

 女性や子供の誘拐・人身売買が頻発している中国で、
 昨年摘発された事件が計4449件に上り、
 8949人(女性5461人、子供3488人)が
 保護されたことが明らかになった。
 国営新華社通信が15日、警察当局者の話として伝えた。

 中国では伝統的に農村部などで売買婚の風習があるが、
 近年は犯罪組織による人身売買の“ビジネス化”と
 広域化が顕著になっている。

 子供の人身売買では、
 組織は「調達」「移送」「売却」を役割分担し、
 大規模な人身売買ネットワークを形成。
 略取の際に睡眠薬や麻酔を使用したり、
 親を殺害したりするケースもあるほか、
 移送時に母乳の出る母親役を使って
 親子を偽装させるなど手口の凶悪化、巧妙化も目立つ。

 主な標的は、
 地方から都市への出稼ぎ労働者(民工)の子供たち。
 1億人とされる民工ら流動人口のうち、
 18歳以下は約1982万人。
 学校に通えない子供が多く、
 両親が共働きなどのため
 十分な保護を受けられないのが実情だ。

   (読売新聞)


中国の人身売買は深刻です。

今回の記事では中国の人身売買事情を書きますが、
私も資料を集めていて吐き気がするような内容でした。
そういうのが嫌な方は
読まない方がいいかもしれません。


今週号の雑誌「SAPIO」に
中国雲南省の驚くべき幼児売買の実態が載っていた。
それによると、雲南省は以前から
「白菜のように子供を売っている」と言われるほど
誘拐・人身売買が盛んな土地らしい。

雲南省文山地区の龍也村は
「誘拐販売の村」との異名を持つ。
人口83人のうち45人が、
誘拐及び、人身売買に荷担、
104人の幼児を売っていたという。

雲南省第一の大都市昆明では
00年から04年8月までに
350件の幼児誘拐事件が発生した。
そのうち、発見されたのは25%に過ぎない。

この状況に対し、雲南省の公安当局は
03年下半期から大がかりな取り締まりを行った。
その際に人身売買容疑で捕まった女性から
驚くべき人身売買組織の実態が明らかになった。

人身売買組織では
販売する子供達を「貨(商品)」と呼び、
一歳半以下を「小貨」、それ以上を「大貨」と区別する。

上記のニュースにあるように
組織のネットワークは
調達・移送・売却の三部門に分かれ、
「調達」の段階では
幼児の値段は男児800元~1000元、
女児が300元~500元。

これを「移送」部門が引き取り、
近隣の都市に移動させ、しばらく彼らが育てる。
この時、価格は5倍に上昇するという。

最後に「売却」部門が顧客に売る。
最終的に価格は
男児なら1万8000元~2万元につり上がる。

売れ残った幼児は
手足の筋を切り、身体障害者にして
何らかの芸を仕込んだ上で物乞いをさせる。
実際に中国ではこういう子供達が目につくという。

読売新聞の2003年の記事によると、
中国南部の広西チワン族自治区王林市で
大規模な人身売買組織が摘発された。
組織の中には産婦人科医や看護師などが11人いて、
医療関係者の結託ぶりが明らかになった。

この連中は、
大がかりな人身売買ネットワークを形成しており、
子供たちの売却先は、広西チワン族自治区のほか、
河南、安徽、湖北各省などにも及んでいた。

調達グループは、
王林市の医療関係者や民間の助産師などを通じ、
生まれた女児の養育を望まない親から、
最低約50元で子供を買い取り、
平均約1200元で移送グループに売り渡していた。
仲介の医師らは、1回約100元から200元の
謝礼を受け取っていた。

移送グループは
子供が泣いて不審がられないよう睡眠薬を飲ませ、
複数を旅行カバンなどに詰め込むなどして、
別の地域に運んでいた。
各地の売人は、子どもの健康状態によって値段をつけ、
1人2000元から3000元前後で売っていたとのこと。

まさに惨状としかいいようがない。


一方、中国では成人女性の売買も盛んである。

詳伝社から発売されている、
「中国人民に告ぐ」という本の中では、
山東省と河南省の境にある範県での
人身売買の実態が載っている。

範県は土地が痩せた中国有数の貧困県で、
これが人身売買を生む土壌となっている。
人買いを家業とする一家などが存在し、
父親が息子と組み、母親や妹までを総動員し、
女性を誘拐し、他へ売り飛ばす。

主に四川省の山間地区や貧村から
労働者を募集するという口実で
騙して女性を集め、乱暴した上で売ってしまう。

範県には
中国一の人買い商人である熊虎(シェンフ)という男がいた。
彼は「山東香華高級技術開発会社」
という企業を作り、人身売買を行った。
1983年から1994年まで
範県で誘拐した女性だけでも2500人。
彼は犯行の100回達成を目標としていたが
40回あまりで逮捕されたという。

範県では
ありとあらゆる人身売買のパターンが生じており、
父親が実の娘を売り渡した事件。
義理の妹や小姑を売った事件。
竹馬の友として育った女性と結婚し、
その四日後に新妻を売った事件。
実の妹を売った事件。

貧困と無知と悪徳のなせる技だけど
中国社会の男女比の偏りもそれを助長している。

中国、新生児の男女比率が116対100!

一人っ子政策のもとで極端な産児制限を強いられ、
もともと男児を尊ぶ風潮の中国の農村では
女児は間引きされてしまうことが多い。
また、生まれた直後に売られる場合もある。
それによって男女比に偏りが生じ、
中国では成人女性の人口が少ない。
よって、嫁の来手がなくなる農村部などでは
女性の売買が横行することになる。

この女性売買の問題は中国国内だけではなく、
中国と国境を接した他の国にも及んでいる。

国連開発計画の最近の報告書によれば、
貧しいベトナム人女性や未成年者が、
世界各地で売春婦、奴隷、妻として売られている。
1990年代の初頭以来、
少なくとも1万人の女性と1万4000人以上の子供が売られ、
その人数も増加傾向にあるという。

その中でも国境を接した中国に売られるケースが多く、
その場合、ベトナム北部から
中国南部の雲南や広西へのルートで売買される。
ベトナム人女性を斡旋したり、
メールオーダーの花嫁紹介業者を通した、
不正取引が行われている。
中国国境にあるランソン省の女性同盟によると
1993年以来、3000人以上のベトナム人女性が、
その境遇を脱して中国から戻ってきた。

ハノイ通信(9):ベトナムの人身取引(トラフィッキング)

海外労働トピックス ベトナム:
 国連開発計画、ベトナム人女性・児童の
 海外への人身売買増加を警告


先に幼児売買のケースでふれた広西チワン族自治区では、
ベトナム人女性を売買し、妻にする男性が多いという。

中国:増え続けるベトナム人妻

ベトナム以外では、
北朝鮮からの脱北者流入する中国東北三省。
ここでは北朝鮮人女性の売買が横行している。

月刊「正論」:中国で売買される北朝鮮女性たちの証言録

人権の死角に立たされた北朝鮮女性

さらにロシアやミャンマーなどでも、
「いい仕事がある」と連れ去り、
中国で売買する事件が後をたたないとのこと。


まあ、調べてていて、
日本の常識が通用しない国が
隣に横たわっていることに呆然としました。

無知と貧困と悪徳と。
経済発展の裏では、世の悪徳を塗り固めたような
人身売買が横行する国。

一見、苛烈な一党独裁国家でありながら、
こういう犯罪絡みでは
中国政府の統制は驚くほど甘い。

昔ながらの売買婚の風習。
極端な男女の人口比。
農村部の無知と貧困。
革命による古来からの倫理の廃絶。
マルクス主義譲りの唯物主義。
そして金銭至上主義。
ここらへんが人身売買の根本原因だろうな。

こういう状況を改善できなければ
この国が人権など語る資格など無いし、
また、他国を偉そうに指導する資格など無いね。



中国人民に告ぐ!
 「文化大国」が聞いてあきれる-痛憤の母国批判
 祥伝社黄金文庫 金 文学 (著), 蜂須賀 光彦


娘通信♪関連過去記事
中国、農民暴動の頻発・・農村の実情は?
中国、暴動頻発で言論統制・・腐敗と暴動と富国強兵。
中国の内情を伝える翻訳サイトを紹介!
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-26 21:23 | 中国・台湾関連

<本日の更新>

ライブドア、「新株予約権」の世論調査を突如削除。

EU、中国への武器輸出を解除へ・・「雄藩」の台頭。

完全復刻!「紫禁城の黄昏」・・改悪岩波版を越えて。

マレーシア、新聞・音楽完備の公衆トイレ。


昨日は春一番が吹き荒れましたが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私はいまだ風邪を引きずっていて
今日の更新も軽めに押さえました。
と言いつつ、4つ更新したけどね(笑)。

今、千葉知事選が告示された関係で、
堂本現千葉知事の資料を読んでます。

森田健作ら3人立候補 千葉県知事選

この人、バリバリのジェンダーフリー論者ですが、
それやこれやで忙しいやら体調悪いやらで
本日予定しておりました、
「拝啓エキサイト様」シリーズの更新は
また、次回へと延期させていただきます m(__)m

ちなみに、
今、バリバリ読んでる資料が
「ホリエモン関連」「中国:人身売買関連」
「千葉知事選関連」「情報機関関連」などです。
ここら辺を続けざまに記事にしようと思ってます。


     ◇        ◇


さて、本日の補欠ニュースです。


<国際>

台湾独立阻止の法案、中国・孫副主任が理解求める
台湾独立派が「反併合法」案、中国「反分裂法」に対抗

 日米「2プラス2」によって
 台湾大喜び、中国激怒。

 台湾独立派は喝采をあげたでしょう。
 彼らの運動に拍車がかかるのは間違いない。


イラン原発への核燃料供給で今月、契約調印 ロシア

 今日書いた記事でも触れたけど

 *EU、中国への武器輸出を解除へ・・「雄藩」の台頭。

 ロシアなんかも積極的に
 米国の力を削ぎにかかっている。
 これなんかもその表れ。
 
 商売+国家戦略。


日帝時代の韓国語映画 初めて発見

 ハイ、これで左翼史観の一つが崩壊しました。

 当時、別に日本語を強制してたわけじゃないことが
 これで明確になりました。


韓国、EUの新GPS構築プロジェクト参加へ

 韓国、ガリレオプロジェクト参加決定。
 米韓同盟なんか関係無しだね。
 こういうところ、羨ましい。

 詳しくはこちらをどうぞ↓
 *中国、EU「ガリレオ計画」に参入・・天空の欧中同盟。


<国内:政経>

<北朝鮮>改正油濁賠償法来月施行
 アサリ輸入大幅減も

安倍潰しの謀略? 韓国のネットに奇っ怪記事
自民安倍氏「6カ国協議参加
 北朝鮮の条件闘争に応じない」

「遺骨」鑑定結果、北が「議論拒否」回答

 いまだに首相は経済制裁に反対なんでしょうか?
 このままいけば時機を失するような・・。

 発動は「遺骨捏造問題」の直後か、
 「北の核保有宣言」の直後にやるべきだった。

 やるやると言っておいて結局やれないのは
 国際社会では軽侮の対象でしょう。


首相官邸HPに大量データの「DoS攻撃」

 発信元はいまだ分からないそうだけど、
 あの二カ国以外にないと思うんですが (^_^;


人権擁護法案「今国会成立」で自民・民主合意

 これも勉強しとかないと・・。


韓国政府も遺憾表明「竹島の日」条例案で

 勝手に吠えてろ。


<国内:社会>

石原知事「ババァ」発言、原告敗訴…不適切さは指摘

 この人、盟友だった江藤淳氏から
 「無意識過剰」と言われたそうだけど、
 言い得て妙だなあ。


<ホリエモンVSフジ関連>

外資のメディア参入規制強化、首相が理解
フジテレビ、一挙にニッポン放送を
 子会社化する計画発動--堀江氏は緊急声明

ライブドア、ニッポン放送の新株発行に
 差止請求などを検討~株買付は継続


 展開が早すぎて追いかけるのが大変だよ。

 でも、ニュース見てるだけで
 経営や株、さらにマスメディア論やIT社会の行方など、
 いろいろ考えさせてくれて、いい勉強になるね。


<IT関連>

大手紙と肩並べるまでに…ネット新聞創刊5年祝う

 韓国のインターネット新聞「オーマイニュース」。
 盧武鉉大統領当選の原動力となった。

 内容はどうなんだろうね。
 記事の質はどんな感じなんだろう?
 

アップル「iPod」新機種を発表

 アップル、「iPod」で五年は食っていけそうだな(笑)。


<仰天・脱力系>

被害家族「考えられない」…別荘のプールを盗まれる

 プールを泥棒?
 確かに「考えられない」だね。
 呆然。


バスジャック表示出したまま走行/川崎市が運転手処分

 一般人から通報が相次いだそうです(笑)。


<他のブログ紹介>

中岡望の目からウロコのアメリカ:
 日米の外交防衛協議をどう理解すべきか
 「2プラス2」の共同声明全文と米メディアの報道
 中国の反応


 先日の「2プラス2」の欧米メディアの反応が載っている。
 日本が台湾の安全保障に触れたことが
 かなり衝撃だったようです。
 

えむもじら:Netscape 8 Pre Beta

 「Netscape 8」のベータ版の紹介記事。
 面白そうだな~


<おまけ:今日のAA>

自民党「朝日新聞はもはや報道機関ではない」

【韓国】日本がサンフランシスコ条約後
も竹島を韓国領土に認定と主張 その1


【韓国】日本がサンフランシスコ条約後
も竹島を韓国領土に認定と主張 その2


【韓国】日本がサンフランシスコ条約後
も竹島を韓国領土に認定と主張 その3


【韓国】日本がサンフランシスコ条約後
も竹島を韓国領土に認定と主張 その4


【韓国】日本がサンフランシスコ条約後
も竹島を韓国領土に認定と主張 その5

[PR]
by misaki80sw | 2005-02-25 02:08 | 補欠ニュース

新聞完備、音楽付きの「公衆トイレ」、マレーシア

 マレーシア北東部のクランタン州政府は23日、
 人出が多い場所などに、
 「新聞を備え付け、音楽を流す」公衆トイレを新設する、
 と発表した。
 州政府が進める環境衛生改善キャンペーンの一環。

 マレーシア国営ベルナマ通信によると、
 新トイレには、スリッパも備え、利用時の着用を求める。
 新設工事は、3カ月以内に開始の見込み。

 州政府の担当者は、「音楽に心を和ませながら、
 新聞に目を通して時事問題を追い、用を足して欲しい」
 と期待している。

 新トイレの設置数は不明。

   (CNN)


国情の違いとはいえ、
こういうトイレを公的に設置するわけか。
マレーシア的にこういうのアリなわけ? (^_^;

これ、有料なのかね?
それとも無料?

  「音楽に心を和ませながら、
  新聞に目を通して時事問題を追い、
  用を足して欲しい」

新聞設置はいかがなもんかなあ。
新聞読むためにトイレに入る人が増えそうな予感。
まあ、トイレットパーパーが無くなったら
代用するという使い手もあるけどさ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-24 23:07 | 仰天・脱力系ニュース

私の尊敬する保守派論客の渡部昇一さんが、
何度か著書の中で触れていた「紫禁城の黄昏」の
全訳作業が有志によって始まってます。

復刻・禁苑の黎明
 Twilight in the forbidden city


この本に関して渡部さんは雑誌「Will」の創刊号で
次のように述べています。
以下、引用します。


 戦後日本における中国の問題は、
 満洲国にたいする見方、
 すなわち「満洲国は日本が中国を侵略してつくった」
 という見方ですが、そこに端を発していると思います。

 そもそも日本の国際連盟脱退も満洲問題が原因です。
 満洲問題自体が起こったのは、
 国際連盟が満洲国という国を
 理解でぎなかったことによるものであり、
 とくにアメリカは理解しようとさえもしませんでした。
 イギリス人であるリットン卿は理解できないまでも、
 満洲事変は侵略とは簡単に言えないと言っているんです。

 アメリカなどは、
 日本がシナを侵略しているという立場をとりましたが、
 満洲に関していちばん正しい見方をしていたのは、
 イギリス人のレジナルド・ジョンストン卿です。
 彼は溥儀の教師であり、のちに香港大学の教授や
 ロンドン大学の東方研究所所長にもなった人物で、
 当時第一級のシナ学者です。

 清朝にずっと仕えていたので、
 内部事情にも非常に精通していました。
 満洲国建国の経緯や
 溥儀自身の意思も彼はよく知っていました。
 ですから溥儀が父祖の地である満洲に戻って、
 そこの皇帝になったことをとても喜んだ。
 そうして『紫禁城の黄昏』という、
 天下の名著を書いたんです。

 この本は東京裁判のときに、
 日本の弁護団が証拠として使おうと、
 証拠物件申請をしたんですが却下されました。
 理由は至極簡単で、
 この本がジョンストンという学者であり、
 第一級の証言者が著したウソ偽りのない資料であるゆえに、
 証拠採用してしまえば
 東京裁判自体が成り立たないからです。

 『紫禁城の黄昏』は
 戦後長らく世界中で再出版されませんでした。
 映画「ラスト・エンペラー」がヒットしたので、
 岩波書店が岩波文庫として刊行したのです。
 ところが、この文庫では
 シナという国のあり方を説明した1章から10章までが
 まったく削除されて11章からはじまっている。
 しかも序文でも満洲国に関係ある人物が登場すると、
 1行でも2行でも虫が喰ったように削除するという、
 信じられないことをやっている。

 満洲のことを中国東北部と称するのは、
 中国政府の侵略史観のあらわれです。
 満洲国は、満洲という土地に、
 満洲族一番の直系の王族が戻ってきて建てた国です。
 満洲というのは万里の長城の北にあります。
 それは、万里の長城から北は
 シナでないという意味なんです。
 そのことを考えずに、満洲は中国の一部だというのは、
 チベットや新彊が中国だというのと同じ思想で、
 シナ人の単なる侵略思想です。

 満洲は明らかに清朝政府(満洲民族の帝国)の復活です。
 満洲人の満洲人による満洲人のための
 満洲国を作りたかったんだけれども、
 それをやる能力がないから日本が内面指導したんです。
 大臣はすべて満洲人か、清朝の遺臣でした。
 首相だった張景恵は、戦後もずっと
 日本にたいして友好的な態度をとっていました。

 残念ながら、いま満州族には
 国家を再建するほどの人間は残っていないでしょう。
 日本人もせっかく国をつくるのを手助けしたのにと、
 残念に思っていい。
 香山健一氏(学習院大学教授。故人)から聞きましたが、
 満洲人はいまでも涙を流すそうです。
 「われわれにも自分たちの国があったんだ」と。
 しかしもう戻らないでしょう。
 満洲国の血筋は消されてしまったわけですから。
 これこそ一種の民族浄化です。


かの岩波文庫が、これの邦訳を発行した時に、
左翼史観にとって都合の悪い部分は削除してしまった。

以下、岩波版のあとがきの抜粋です。

 おわりに本書の構成について一言記しておきたい。
 原書は本文二十五章のほか、
 序章、終章、注を含む大冊であるが、
 本訳書では主観的な色彩の強い前史部分である、
 第一~十章と第十六章「王政復古派の希望と夢」を省き、
 また序章の一部を省略した。
 注は主として引用の原典にかんするものなので、
 これも省略して、一部を訳注にくりいれた。
 念のため削除部分を示しておく。

 第一章 一八九八年の変法運動
 第二章 変法運動の挫折
 第三章 反動と義和団運動
 第四章 光緒帝の晩年
 第五章 西太后
 第六章 一九一一年の革命
 第七章 大清皇帝の退位条件
 第八章 大清と洪憲朝
 第九章 張勲と王政復古(復辞)
 第十章 松樹老人(張勲)の自伝
 第十六章 王政復古派の希望と夢

 したがって原著の第十一章が
 本訳書の第一章となっている。

 ジョンストンの夢の装置が現代まで保たれているのは、
 彼が何ら責任のともなわない<国家もどき>を基盤にして
 権力の夢を紡いだからではなかったろうか。
 彼が仕えた皇帝は最初から最後まで国民を持たなかった。
 現実の統治の責任がなければ権力への夢は
 純粋に快楽としていくらでも再生産されるであろう。
 そこにジョンストンの夢の装置の有効性がある。
 私たちを絡めとろうとする夢の装置から免れて、
 すこしでも開放された存在として
 生きることを選ぼうとして真剣に生きている人々に
 この訳書がいささかでも示唆となることを望んでやまない。


前々から渡部昇一さんは、
この訳本の悪質さを言及していた。

訳者:入江曜子氏は

 「主観的な色彩の強い前史部分である、
 『王政復古派の希望と夢』を省き~」

などと書いてるけど、
そういう自分自身が主観で
歴史的な著作を大幅に省いている。
こういうことは許されることではない。
いかにも岩波らしくて不愉快だね

そしてこの度、
これに憤激した有志による全文の翻訳が始まったわけ。

私も読み始めたばかりだけど
すごく読みごたえがあるね。
ただ、文章が昔風で取っつきずらいのが難だけど、
ブログに連載していて
見た人がコメントなども書けるようになっている。

ご興味のある方は
是非、参照してください。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-24 22:22 | 中国・台湾関連