misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2005年 01月 ( 77 )   > この月の画像一覧


逆恨み女、元カレになりすましゲーム上で“最後っぺ”
 集めたアイテム100点捨て去り


 元カレになりすましてネットのオンラインゲームに参加し、
 元カレが苦心して集めた、
 ゲームのアイテム約100点を捨てたとして、
 福島県警福島署は21日までに、
 富山県高岡市の30代の女を
 不正アクセス禁止法違反の疑いで書類送検した。

 事件の舞台は、参加者がネット上で仲間や敵となり、
 冒険を繰り広げるRPG「リネージュ」。

 女は昨年4月、福島市に住む20代の元カレの
 IDとパスワードを無断で使ってゲームに参加。
 元カレが苦心して集めた貴重な武器や服など
 アイテム約100点を次から次へと捨て去った。

 2人は2年ほど前、同ゲーム上で知り合い、
 現実の世界でも交際するようになったが、
 しばらくして別れ、女が逆恨みしていたという。

 被害に仰天した元カレは昨年5月、
 警察に「アイテムがなくなった」と被害届を提出。
 捜査当局は「金銭的な被害はない」として
 窃盗罪などの適用は見送ったが、
 不正アクセス禁止法違反での立件に踏み切った。

   (ZAKZAK)


この女性も
「ネット世代」ってことなんでしょうけど(笑)。

別れた腹いせに不正アクセスし、
アイテムを勝手に捨てる。
バーチャルな物を勝手に捨てられた元カレは
仰天して被害届を提出。

まあ、元カレも元カレだよ。
そのぐらい許してやれという気もしないではないけど、
マニアにとっては死活問題なんだろうなあ。

女性は女性で、まさかこれで逮捕されるとは
思ってなかっただろうしね。

警察も対応に苦慮したでしょうね。

 ・・あ、アイテムの被害届ですか? (;^_^A

対応した警察官こそ仰天したでしょう。

でも、こういう問題って
これからどんどん起きるんでしょうね。
現行法の枠内では想定されて無い状況。

バーチャル空間内の「アイテム」が、
リアル世界の物品のような価値を持ちうるか?
これ、今後、深刻な問題になると思うよ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-21 22:28 | 仰天・脱力系ニュース

自民が調査部会設置…朝日VsNHKバトル問題
 武部「党としても看過できない」


 自民党は21日午前の役員連絡会で、
 NHKの番組が政治介入によって改められたと
 朝日新聞が報じた問題について、
 党内にプロジェクトチームを設置し、
 事実関係の究明や党としての対応を
 検討することを決めた。
 佐田玄一郎筆頭副幹事長がチームの責任者となる。

 番組改変に対して、
 朝日新聞に圧力をかけたと報じられた、
 安倍晋三幹事長代理と中川昭一経済産業相は、
 それぞれ「政治介入はない」と強く否定し、
 朝日新聞に抗議している。

 武部勤幹事長は記者会見で、
 「2人が訴訟を検討しているというような話もあるようだが、
 (2人の名誉を守るため)党としても看過できない問題で、
 事実関係の確認などの対処が必要だ」と述べた。

 これに関連して、同党の小坂憲次国対副委員長は
 同日午前の記者会見で、
 「(NHKと朝日新聞の主張は)
 分からない部分も確かにある。
 必要であれば国会の場で明らかにするのは
 やぶさかではない」と述べ、
 野党側の要求があれば対応する用意があることを示した。

 同問題をめぐっては、
 朝日新聞とNHKが自らのメディアなどを使って
 真っ向から主張を対立させているが、
 今後、バトルの場が国会や司法に移る事もありそうだ。

   (ZAKZAK)


朝日とNHKのバトルは熾烈を増してるけど、
この問題、お互いに事実がハッキリするまで
トコトンやりあってほしい。
曖昧な状態で決着させるなかれ。
国民はしっかり監視する必要があると思います。

ここで私は意見を述べさせてもらいますが、
この問題は「政治家の圧力が有ったか否か」が
一つの争点になってるけど、
じゃあ、その「圧力」って具体的に何でしょう?
「圧力」の定義とは何でしょう?
朝日は「圧力」「圧力」と言ってるけど、
要するに安倍・中川両氏が
番組偏向に対する「抗議」をしたってことでしょう。

私は問題の番組を見たわけじゃないけど、
いろいろな情報から、内容のひどさは想像がつく。
左翼による偏った思想の元での欠席裁判劇。
弁護人不在で、一方的な偏向史観を基準に、
昭和天皇などが裁かれ、有罪とされた。
そしてそれをテレビで流した。
しかも教育番組。
まともじゃないよ。

月刊「正論」:「女性国際戦犯法廷」の愚かしさ

誰がどう見ても
放送法の「政治的に中立・公平であること」に反する内容。
これを日本国の政治家として事前に内容を知ったならば、
抗議しなけりゃ政治家の資格なんか無い。
抗議するのが当たり前。
しない奴なんか私は政治家として認めない。
抗議してそれが「圧力」と受け取られるならば、
それがどうした、圧力上等だよ。

事の本質を見誤っているんじゃないかね。
あの問題の本質は、
件の番組が放送法に反するか否かが問題であって、
安倍・中川両氏が抗議した云々なんて問題じゃない。

仮に両氏がNHKの予算案承認に絡めて、
番組中止の「圧力」をかけたとしても
何の問題がありますか?
放送法に反する番組を流す公営放送の
予算案なんか承認できないのが当然のこと。

  <放送法>第3条の2
 
  放送事業者は、
  国内放送の放送番組の編集に当たつては、
  次の各号の定めるところによらなければならない。

  1.公安及び善良な風俗を害しないこと。

  2.政治的に公平であること。

  3.報道は事実をまげないですること。

  4.意見が対立している問題については、
   できるだけ多くの角度から
   論点を明らかにすること。


「こんな番組を流す放送局の予算案は支持できない」
「君らは放送法違反だ」
それを政治家が言及したところで、
彼らは自らの職責の範囲内で物を言ってるのであって、
何の問題がある?

法に反すること、
たとえば「見返りに賄賂をくれ」とかさ、
それを言えばまずいでしょう。
でもそうじゃない。
予算案を通すか否かは国会議員の職責の範囲内でしょう。

仮に、予算案の承認と引き換えに、
政治家がNHKに圧力をかけるのが駄目だというのなら、
法の枠組みそのものを改正すればいいのであって、
現行法の発想の中では彼らの行為は職務の範囲内。

日本は法治国家でしょう。
公職に就くものは法に従い、自らの義務を果たす。
偏向番組を垂れ流す歪んだ公営放送の予算案を
「俺は承服できないよ」と言って何が悪い。
彼らは政治家としての職責に忠実だったってことでしょう。
でなければ、公営放送が暴走したら、
いったい誰が止めると言うの?
現にNHKは己の本分を見失って暴走してるじゃないか。

今までは、政治家が「番組が偏向してるよ」と
声をあげようものならば、
朝日みたいな馬鹿マスコミが待ってましたとばかりに
「言論の自由に対する圧力!」と叩き始める。
これが怖いからしょうがないと口をつぐむ。
こういうパターンは、いい加減にやめてほしいね。

前々からNHKの報道は偏っていた。
そこらへんは朝日と同じ穴のムジナ。
雑誌「正論」の「マスコミ照魔鏡」を見てればよく分かる。
最近の番組全体での韓流の煽りもしかり。

国民が受信料を払っている公営放送の偏向を
いったい誰が正すんですか?
政治家しかいないじゃないですか。
民放の場合は公共の電波と言いつつ、
所詮は自前で経営している私企業に過ぎないけど、
NHKは公営じゃないですか。

NHK自身に自浄能力が無ければ
政治家が声をあげるべきで
朝日みたいな連中に叩かれるのは嫌だからと言って、
目をそらし続けるのは間違っているよ。
国民が偏向報道や最近の馬鹿韓流ブームに怒って
受信料拒否やメール・電話での抗議など
自らの良心に基づいて果敢に行動してるのに、
あんたらが責務から逃れてどうするか?
選挙で国民の信任を得た君らが声をあげないでどうするよ?



Irregular Expression

ETV2001「女性国際戦犯法廷」についての
 朝日新聞虚偽捏造記事を論破する



娘通信♪関連過去記事
NHK番組政治家介入問題・・朝日の自爆ですか?
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-21 21:20 | マスコミ・ネット・媒体関連

<NHK偏向番組改編問題>

朝日、NHKに抗議の見解 特番改編問題

圧力による改変ないと報告 NHKが調査結果を公表

「政治介入」朝日報道、安倍氏「説明尽くしていない」

安倍氏、朝日新聞とNHKプロデューサーに通知書
 特番問題


番組改変問題 NHKの会見に対する
 朝日新聞社の反論



<スマトラ沖地震関連>

<インド洋津波>早期警戒システム
 2、3年後に本格運用


<インド洋津波>あるじ待つスーツケース
 タイ・プーケット


陸上自衛隊の応急医療チームが活動開始


<中東関連・対テロ戦争>

IAEA、イラン軍事施設の再訪問を望む

豪大使館近くなど複数個所で車爆弾攻撃
 選挙前のイラク


アッバス議長、過激派と対イスラエル停戦協議開始

メッカ巡礼が最高潮に テロ警戒で警官5万人動員


<米国関連>

ライス次期米国務長官 中国とは一線画す
 北、イランは“圧政国家”指名公聴会


イラク戦争めぐり激論 米次期国務長官と民主党

石油食料交換計画の不正
 イラク生まれの米国人を訴追


料理の鉄人、米国でシリーズ化 食専門チャンネルで

ブッシュ米大統領
 「人間発の情報収集」能力向上が必要と



<中国・台湾関連>

日系化粧品会社で出勤拒否
 対中進出企業で最大規模


市民の自宅弔問を阻止=趙氏死去で中国警察

大学生に「愛国主義」教育強化
 胡主席、思想引き締めで指示-中国


脱「江沢民」へ動きだす中国人民解放軍

日中間の鉄道協力、政治問題解決が先と中国鉄道相

「パンダの里」で竹開花、食糧危機の前触れか


<韓国・北朝鮮関連>

【拉致グループ】軍事作戦顔負けの計画
 脱北日本人女性も拉致


「核開発永遠ではない」北朝鮮、核放棄の用意示唆

海外機関の低評価にソウル大学教授陣が反発

【韓日条約】日本ネチズン「韓国が賠償せよ」

人口5000万人突破できず2020年から減少
 統計庁予測


金正日総書記の亡命練習?

中国でかっ歩する北朝鮮の拉致工作グループ

芸能人99人の「Xファイル」、ネット流出で波紋広がる

英「北朝鮮の石油探査に楽観的」


<その他諸国・国連>

年金生活者のデモ拡大 ロシア、特恵廃止に反発

英国兵のイラク人暴行、写真公開 裁判始まる

独・仏の赤字是正手続き中止で合意
 EU財務相理事会


対中武器禁輸で柔軟に 英国、20日外相訪中

目に余る言動で物議を醸している
 エストラダ前比大統領



<日本:政治経済>

自衛隊統合運用「統幕監部」の権限明確化
 法改正原案


101年ぶり、なんと日露戦争以来
 ロンドンで「日本国債」説明会


<拉致問題>失跡者酷似の写真男女
 韓国在住の脱北者と判明


在任中の常任理事国入りに意欲
 郵政民営化実現「政界の奇跡」-小泉首相


発砲ゼロ、多国籍軍も驚き=近接戦想定し警戒
 イラク・サマワの陸自、派遣1年


小泉首相「後継は改革派」来年9月で退任明言

潜水艦の領海侵犯、直ちに警備行動発令…政府方針

性犯罪者の住所変更は届け出制に
 公明党が法制定検討


イラク自衛隊救出シナリオ…石破前長官が内幕本

千葉知事選、自民・民主は断念
 森田健作氏が出馬検討


中山氏、北朝鮮政策に疑念 自民大会で特別ゲスト


<日本:社会・世相>

校内全面禁煙、誓約書も 名古屋女子大が効果上げる

母子家庭、122万世帯 03年、離婚増で過去最多に

外来種規制、オオクチバスの盛り込み先送り・環境省

牛の月齢判別法、採用判断は先送り BSE専門家会合


<IT関連>

コーエー「信長の野望 Online」の
 台湾・香港・マカオ展開で智冠科技と業務提携


グーグルなど、リンクスパム対策に乗り出す
 「ノーフォロー」タグを導入へ


世界最小のフルブラウザ「Scope」
 i-mode ユーザーの3割以上がダウンロード


「iPodは単なる流行りモノ」
 デルCEO、アップルをこきおろす


DDIポケット、法人ビジネス拡大に意欲
 PHSの強みを生かしサービス強化


新型iPod、出荷は最長4週間待ち=アップル

ACCESS「NetFront v3.3」をリリース、RSSなどに対応

日立、携帯向け燃料電池を稼働デモ

米コンビニでプリペイド携帯を買ってみた

“作曲”する犬型ロボット登場

通信速度256kbps、体感で1Mbps強
 新「AIR-EDGE」サービス、2月18日から



<科学・技術関連>

タイタン探査機“ぬかるみ”に着陸

人工衛星に障害、北海道でオーロラも?
 数日内に大きな「宇宙嵐」


JR東日本:ポイントの雪、空気で除去
 噴射装置が威力--秋田支社が開発 /秋田


農家はもっと節水考えて
 世界的な水不足に学者が警鐘



<仰天・脱力系>

タイに小泉ポスター…下院選候補が利用、大使館困惑

哲学の道 イノシシ迷走

アイスホッケーで息子不出場に逆上
 コーチの首絞める


集まったのは「地獄の陪審候補」 弁護士が困惑

プラハ市長、「名物」の悪徳タクシーを自ら体験、憤慨

「あこがれて…」ニセ警察手帳などで警察官装う

埋葬したはずの娘が選挙の投票にやって来て家族驚愕


<今日のAA>

韓日協定文書は、われわれの恥ずかしい過去を暴く
 中央日報取材日記


「工作員」発言に朝鮮総連反論 安倍氏に謝罪要求

中国次官、米国防長官に日本の安保政策懸念表明

【韓国/日韓基本条約】日本も「道徳的責任」免れない
 韓国紙、補償模索を訴え その1


【韓国/日韓基本条約】日本も「道徳的責任」免れない
 韓国紙、補償模索を訴え その2


【韓国/日韓基本条約】日本も「道徳的責任」免れない
 韓国紙、補償模索を訴え その3





今日は3つ記事を更新しました。

ドイツと欧州、左翼思想と国家の衰弱。

自治体首長に災害シミュレーション訓練を!

中国、直訴制度と土地強制収容。

前回の更新が軽めの記事が多かったので
今回は割と硬派なやつを載っけてみました。

ドイツと左翼思想について書きましたが、
娘通信♪はどっちかというと今までは、
「ミサイル防衛は~」とか
「中国けしからんぞ!」みたいな
東アジア関連+ミリオタ的な記事が多いのですが、
欧州事情や左翼思想研究なんかにも
今後は踏み込んでいきたいと思います。

ドイツの事情に関しては
調べれば調べるほど驚きでしたね。
私も含めてミリオタの連中って
だいたいが無条件にドイツが好きなんです(笑)。
「マンシュタインは偉大なり!」
なんて言ってるわけです (^◇^)
ところがそのドイツが
ああも変貌してるとは驚きですね。
あの質実剛健さはどこの行ってしまったのって。

今、私の手元には
今日買ってきた3冊のドイツ関連本がありますが、
今後も勉強していろいろと書いてみたいと思います。


ところで・・・
話しは全然変わりますが
こいつがうまいです↓

a0018138_552141.jpg


サークルKで売っていた「築地銀だこ・そばめし」。
これはいけます d(>_・ )グッ!

一応、サークルKの能書きも載せときます。

  濃厚なソースで炒めたそば飯に、
  銀だこ特製のたこをトッピングした、
  そばめし風おむすびです。

1月18日からの期間限定発売品だそうで、
ご興味のある方はお早めに。


さて、本日の補欠ニュース。


◆ライス次期米国務長官 中国とは一線画す
 北、イランは“圧政国家”指名公聴会

 ライスさんの論旨って歯切れがいいね。
 この人の性格なんだろう。
 黒白ハッキリつけるのが好きなんだろうなあ。

 公聴会での「北朝鮮を攻撃しない」。
 まあ、字義通りに受け取る必要はないでしょう。
 「今のところは攻撃の意志は無い」
 と受け取るべき。
 イラクの時もそうだったしね。

 むしろ、

  北朝鮮のあらゆる行為や行為の試みに対して、
  われわれは抑止力を持っていることを
  北朝鮮は完全に理解すべきである。

  世界で自由が支持される、
  力の均衡を生み出すために
  米国の外交を役立てなければならない。

 こっちの発言の方が重要。
 

◆大学生に「愛国主義」教育強化
 胡主席、思想引き締めで指示

 所詮、これが胡錦涛の「親民路線」の正体。
 

◆脱「江沢民」へ動きだす中国人民解放軍

 本文の趣旨とは別だけど、
 この記事の中で興味深い部分が。

  先月中旬、江氏は張黎副総参謀長らを率いて
  済南軍区、南京軍区の基地を巡視し、
  各軍区幹部に対し、
  「軍の長期的な敵は覇権単独主義であり、
  長期戦略の共通の敵。
  日本軍国主義は中期的な敵であり、
  台湾独立勢力は解決を迫られる(短期的な)敵だ」と述べ、
  「三つの敵」論で軍内部での
  自身の権力温存を意識する発言をしている。

 ってことは、
  ◇短期的な敵:台湾
  ◇中期的な敵:日本
  ◇長期的な敵:米国
 ということですか。

 国力相応に目標設定してるのが笑えるが、
 こういう国にせっせとODAを
 貢ぎ続けた馬鹿馬鹿しさを感じるね。
 まあ、今さらだけどさ。
 

◆「核開発永遠ではない」北朝鮮、核放棄の用意示唆

 乗せられちゃ駄目。

 これは北の常套手段。
 たまにこうやって秋波を送って、
 人の気を引こうとする。


◆【韓日条約】日本ネチズン「韓国が賠償せよ」

 こういうネット上の議論を
 新聞に堂々と載せてるのが凄いね。
 ここらへんは素直に韓国が羨ましい。

 さて、この「日韓基本条約」の件ですが、
 当ブログでも過去に記事にしたことがあります。
 詳細はこちらをご覧くださいませ↓

 *日韓基本条約、韓国では非公開・・”韓流”の言い訳。

 この件で
 「rx178の最近気になる朝鮮半島」さんの
 記事が面白かった。

 この中でNAVERの掲示板の紹介の部分。
 韓国人にもこういう人がいるんだね。
 さらに「今日の思わずwarota」の部分。
 思わず爆笑しました (^^*)


◆101年ぶり、なんと日露戦争以来
 ロンドンで「日本国債」説明会

 日露戦争の時の
 高橋是清の外債募集以来とのこと。

 ということは、
 あの財政的に困難な状況が
 また再現しつつあるということか。
 

◆潜水艦の領海侵犯、直ちに警備行動発令…政府方針

 直ちに警備行動発令はけっこうですが、
 同時に「撃沈」の選択肢を明文化してほしい。
 さらにその行使の基準とかもね。


◆千葉知事選、自民・民主は断念
 森田健作氏が出馬検討

 私、森田健作氏が
 どれほど政治手腕があるのか全く分からないけど、
 今の堂本県政よりはマシでしょう。

 詳しくは以下をご覧ください。

 *国際派日本人養成講座:
  フェミニズム 対 民主主義



◆外来種規制、オオクチバスの盛り込み先送り・環境省

 環境省も相当のヘタレ。


◆「iPodは単なる流行りモノ」
 デルCEO、アップルをこきおろす

 単なる安売りパソコン屋が
 なにを言ってるんだか (ーー )


◆タイに小泉ポスター
 下院選候補が利用、大使館困惑

 こういう時はどうなるんだろう?
 肖像権の侵害?
 

◆プラハ市長、「名物」の悪徳タクシーを自ら体験、憤慨

 プラハ市長、変装して
 自ら悪徳タクシーの調査をしたそうです。

 遠山の金さんみたいな人だな (^_^;)
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-20 05:59 | 補欠ニュース

父子DNA鑑定禁止の法改正案 
 独で賛否めぐり大騒ぎ


 ドイツで、父親が自分の子どもが
 実子かどうかを確認するためのDNA鑑定をめぐり
 波紋が広がっている。

 同国の民間調査機関の推計によると、
 新生児の1割(約7万人)が
 戸籍上の父親以外の子だというが、
 女性の法相がこのほど、
 同鑑定を法律で禁止する意向を表明した。
 個人情報保護が主眼だが、男性や保守派知識人は
 「女性の浮気を助長するだけ」と反発しており、
 当地のマスコミは
 「新たな男女間闘争の火ぶたが切られた」と大騒ぎだ。

 「私は、カッコウのヒナを育ててきた」。
 最近、ビルトなどドイツの大衆紙に、
 父親たちのこんな告白が
 連日のように掲載されるようになった。
 「カッコウのヒナ」とは、カッコウの雌が
 モズなど他の鳥の巣に卵を産み付けて
 ヒナを育てさせる習性があることから「他人の子」の意。
 報道は法改正に絡み、子供が実子かどうかを知る、
 父親の権利を主張するキャンペーンだ。
 父権の強化を目指す父親たちの団体も、
 法改正に反対する署名を集め始めた。

 メディアや父親の怒りに火をつけたのは、
 ブリギッテ・ツィプリース法相。
 今月初め、女性誌とのインタビューで、
 夫が妻の同意を得ずにDNA親子鑑定を行うことを禁じ、
 違反した場合には1年以下の禁固刑に処す方針を表明した。
 年内に法改正を実施し、来年1月の施行を目指すという。

 だが、有力週刊誌「シュピーゲル」の委託調査では、
 国民の60%が法相案に反対し、国会でも、野党だけでなく、
 与党内からも反対の声が上がった。
 マインツ大学のワルター・ディーツ教授(神学)は
 「実子か否かを知る権利を夫から奪うことは、
 妻に『安心して浮気をせよ』と言うようなもの」と、
 反対の理由を率直に代弁している。

 ドイツ男性の間で父権喪失への危機感が募っている。

   (読売新聞)


一見、お笑いニュースに見えつつ、
実は日本にとっても他人事じゃない深刻な問題。

欧州諸国って国の成り立ちや歴史から
米国のような人工移民国家と違い、
日本の進路や政策の参考になることが多い。

今、このドイツや北欧諸国、
前に記事にかいたオランダなどに
軒並み左翼思想が蔓延し、
国家の土台を突き崩している。

左翼思想。
ドイツではジェンダーフリーが浸透している。
70年代からジェンダーフリー特有の性の開放が始まり、
離婚率は上昇、父権は喪失、母性は歪み、
日本人が夢想する古き良き質実剛健なドイツは
今や昔の話となりつつある。
上記のニュースなんかその典型だね。

  新生児の1割(約7万人)が
  戸籍上の父親以外の子だというが、

サラっとこんなことを言うなって。
家庭崩壊そのものじゃないか。

ニュース中のブリギッテ・ツィプリース法相は、
ドイツ社会民主党(SPD)の閣僚。
社会民主党はいわゆる中道左派で、
1959年のゴーデスベルク綱領によって
マルクス主義と訣別し、
民主社会主義に基づく国民政党に転換したというが、
その発想の中にはマルクス主義特有の価値観が
ちらほらと見え隠れする。

また、ドイツは高福祉国家としても知られている。
当然の如く、福祉予算は巨額で国の財政を圧迫している。
なんと驚くなかれ、
ドイツの勤労者は平均して年収の44%を
所得税と社会保障費(年金・医療保険等)として
徴収されてしまう。
これが独身者に限れば51.3%!
日本の場合、平均が20.3%、独身者が24.2%。
嗚呼、ドイツの若者は大変だね。

まあ、こんな状況で、
ジェンダーの浸透と福祉への偏重。
さらに高度成長期に単純労働力を補うために
トルコから招聘されたイスラム系住民との民族摩擦。
日本にとっても他人事じゃないね。
ドイツも妙な思想に魅入られたものだ。


さて、欧州全体に目を向けるならば、
彼の地全域にも左翼思想が蔓延している。

根底にある発想は、

◇国家解体

◇無国籍主義

◇家族解体

◇階級闘争

◇結果平等主義

などである。

「家族解体」なんて言うと、
ほんまかいなと思えなくも無いが、
左翼はそれを積極的な目標に掲げている。

その思想的淵源となっているのがライヒの心理学。
ヴィルヘルム・ライヒ。
フロイトのもっとも有能な弟子の一人。
マルクス主義と精神分析を総合し、性の全面開放を訴えた。
性的エネルギーの開放を阻害する道徳・制度などが、
性障害や神経症の原因であり、
抑圧を解き、性を開放することが
社会革命の根本と説いた。

この思想がジェンダーフリーの
バックボーンとなっており、
積極的な、家族制度・国家秩序・資本主義、
そして社会道徳の解体を意図している。

ちなみに、欧州でのジェンダー思想の浸透は
不思議とプロテスタントの国ほど激しい。
何故そうなのかは分からない。
プロテタンティズムには、
ジェンダーフリーの侵食を招き易い土壌でもあるのかな?

さらに「無国籍主義」。
左翼思想の基調部分だね。
移民をどんどん受け入れて、
固有の文化を破壊し、自国の歴史を嘲笑い、
己の国の過去は帝国主義と侵略主義、
貧しきものからの略奪と階級による搾取と決めつける。

 この国は君らだけのものではない。
 万人に対し、いかなる人種にも、
 いかなる民族にも平等に開かれるべき。

この左翼特有の価値観が政策に持ち込まれ、
社会と家庭を崩壊させ、
結果として国家は衰退へと傾く。

英国なんかもそうでしょう。
左翼と労組が全盛の60~70年代。
「英国病」の名のもとで、
経済は傾き、失業率は上昇し、教育は荒廃。
富める者と有能な者は国外に脱出し
かの大英帝国は衰亡の時を迎えようとしていた。

そこに登場したのがサッチャー首相。
改革で大鉈をふるい、国家を再建した。

彼女は言った。

  金持ちを貧乏にしても
  貧乏人は豊かにならない。

実にスパイスの効いた、いい言葉。
左翼の発想法を皮肉っている。


この欧州の混乱ぶりは
日本にとって他人事じゃないね。

外国人参政権の問題。
ジェンダー思想の浸透。
教育の荒廃と学力低下。
福祉への偏重と国家予算の疲弊。

調べれば調べるほど
日本と欧州の事情が極似していることに驚かされる。



長尾誠夫のHOTPAGE

国際派日本人養成講座:
 イギリス病を克服した教育改革


国際派日本人養成講座:
 フェミニズム 対 民主主義


ライヒとその流れ

ドイツは苦悩する
 日本とあまりにも似通った問題点についての考察


新・国民の油断
 「ジェンダーフリー」「過激な性教育」が日本を亡ぼす



娘通信♪関連過去記事
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-19 23:24 | その他諸国・国連

防災強化に“首長特訓ソフト”全自治体に配布へ

 「市長、あなたならこの場面でどんな指示を出しますか」
 政府は阪神大震災から10年を機に、
 首長に対する訓練に重点を置いた、
 地方自治体の防災・危機管理体制の強化に乗り出す。

 過去の災害では、首長の判断の誤りによって
 被害拡大を招いたと見られる例があったためだ。

 具体的には、災害時の情報把握用のパソコンソフト、
 「防災GIS(地理情報システム)」を、
 2005年度中に全自治体に配布し、
 首長に防災シミュレーション(模擬実験)訓練を促す。
 首長は、パソコン画面の地図上に次々と現れる火災や
 水害などの被災情報を見ながら、
 地域の事情に即した指示を速やかに出すための訓練を行う。
 将来はソフトの全国オンライン化も検討している。

 また、全自治体の首長を対象に、
 緊急時を想定したテストを政府が実施する。
 役所を停電状態にした上で、
 〈1〉首長が1人で非常用電源を作動させられるか
 〈2〉首長が防災無線を使って国に連絡できるかどうか
 をチェックする。

   (読売新聞)


案外、シムシティーだったら大笑いだけど (^◇^)
首長たる者、危機管理能力を身につけるべし!
というわけですな。

このソフト、発想は面白いと思う。
官僚にしては上出来じゃないの。
昨今の自然災害の多発を目にしてると
こういうのも必要だと思うよ。
でも、米国のFEMA(連邦危機管理庁)なんかで
やってる模擬訓練を、
そのまま持ってきたような気もするけどね。

具体的にどういうソフトなんだか興味津々なんですが、
首長が自分とこのちゃちなPCを使って
マウス片手にシミュレーションしてるようでは
いまいち緊迫感に欠ける。
いっそ、東京に首長専用の防災館みたいなのを作って、
そこで模擬訓練やらせたらどうだろう?
大掛かりなセットを作って、
自治体の規模と特質に合わせて
何十もの訓練パターンを作ってやらせる。

ハイ、貴方はこのD県F市の市長です。
市は人口15万人。
北と西を丘陵地帯に囲まれ、
南と東は開けた平野部となっています。
市の産業は観光と農業が基盤となってますが、
近年、過疎化が急速に進行しており、
高齢者人口の比率が高いことが特徴です。

などと状況設定をし、訓練開始となる。
市長は模擬的に指定された助役氏や、
他の数人の市職員幹部、
警察署長や消防署長に指示を出しながら、
防災の対応手順を学んでいく。

自分の自治体に似通った条件だけではなく、
全然違った自治体パターンも体験する。
人口40万の工業都市、
人口5万人の海岸と漁業の町。
各種いろいろな自治体パターンを体験することで、
なんとなく防災の勘所がつかめてくる。
「初動態勢の重要性」
「情報収集の重要性」
「通信・連絡手段の確保」
等々等。

な~んて構想してみたけど、いかがでしょう?
これ、管轄は総務省でいいのかな?
予算の分捕りが大変かもしれないけど、
案外いけるアイデアじゃないでしょうか。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-19 20:26 | 日本(政治経済)

中国、直訴制度を強化…苦情解決能力向上を狙う

 18日付の中国各紙によると、中国政府は17日、
 直訴制度を強化した法令「信訪条例」を公布し、
 5月1日から施行することを決めた。
 背景には、現行の直訴制度が機能不全に陥り、
 放置すれば社会の安定を脅かしかねないとの
 強い危機感がある。

 「来信来訪」(信訪)といわれる、
 民衆からの苦情申し立て、直訴制度は、
 民意が反映されにくい一党独裁下では
 それなりの役割を担ってきた。
 特に、文化大革命後は、
 被害者に対する救済制度として成果を上げたこともある。
 信訪部門は、中央政府から地方当局、
 全国人民代表大会(全人代=国会)、
 司法機関まで、様々な機関に設けられているが、
 仲介機関に過ぎないため、解決能力は限られている。

 新条例は
 1995年に制定された旧条例を改正したもので、
 直訴する民衆の権利の保障をうたうと同時に、
 担当部門の処理結果を公務員の評価対象にするなど
 当局の責任を明確化した。
 処理を放置したり、
 直訴民衆に報復する組織や個人には
 法的責任を追及する。

 中国紙「南方週末」によると、
 民衆の投書や陳情など直訴は、
 この10年一貫して増加傾向にあり、
 2003年は1000万件に上った。
 開発ラッシュの陰で耕地を奪われる「失地農民」の抗議や、
 地方幹部の腐敗に対する不満などが多い。

 しかし、政府系研究機関・社会科学院が昨年、
 直訴農民600人以上を調査した結果、
 直訴を通じて解決された問題は
 全体のわずか0・2%に過ぎなかった。

 中国紙によると、
 強制立ち退きにあったある北京市民は
 2003年2月以来、補償を求めて
 当局に85回に及ぶ直訴を繰り返したが、
 問題は解決していない。
 地方から北京に来て集団直訴を試みた農民らが、
 待ち伏せした地元当局者に拘束され、
 送還されるケースも珍しくない。

 特に、最近は、地元の裁判所で裁判官の腐敗により、
 合理的な解決が得られない場合に、
 北京での直訴に踏み切る民衆が多い。
 司法への不信感が直訴の増加につながっている。
 識者からは「法治の徹底こそ必要だ」と、
 直訴制度の廃止を求める声が出るほどだ。

   (読売新聞)


なるほどね。
徳川吉宗の「目安箱」を連想してしまうなあ。

中国全土の農村から
中央政府に寄せられる土地強制収用や腐敗問題などの
直訴・陳情数は年間1000万件を超えるそうな。

専制政治体制においては
民意をくみ上げる細いパイプとして
こういう「直訴制度」が機能するわけね。
そう言えば、昨今の中国関連のニュースって、
「農民が直訴した」とか
「土地を奪われ、直訴に」などの文言がやたらと目立つけど、
あれは社会制度と明文化されてるわけか。

実際、「直訴」関係のニュースはやたらと多いです。
その背景にあるのは、
中国政府の「城鎮化」の方針。

「城鎮化」とは、
都市と農村の格差解消に向けて農村地域で産業を創出し、
農村を小都市や町に変えていこうという政策。

中国の農村の余剰労働力は1・5億人~2・5億人で
この余剰労働力を「城鎮化」した小都市や町に移動させ、
農民を減らす一方で、
農業経営の規模拡大によって生産性を向上させるのが狙い。
たとえば河北省では06年までに「城鎮化」された小都市に
1000万人の農民を移転させる計画を進めている。

これがうまくいくかどうかは別として、
この「城鎮化」の際に、
農村の土地強制収容が行われ、
少額の補償金か、全くの補償も無しに
農民は土地と家屋を追われる。
それも有無を言わさずにね。

一応、この土地の強制収容において、
農民の権利を保護する法律はあることはある。
「農村土地請負法」ってやつで、
03年3月に施行され、
農民の土地に対する権利を規定した。。
でも、そこは「人治の国」中国のことですから、
この法も機能してない場合が多い。

さらに問題に輪をかけてるのが地方幹部の腐敗で
彼らはこの「城鎮化」に便乗して、
土地の強制収容を行い、
それを高額で転売し、自らの懐に入れてしまう。

私が最近見た中国の農民暴動のニュースは
このパターンが多かったね。
つまり、

◇土地の強制収容、農民の追い出し
     ↓
◇地方幹部が土地を転売し、着服する。
     ↓
◇怒った農民が集団直訴
     ↓
◇治安機関と激突、農民暴動

この流れはほとんど定型と化している。

経済成長と貧富の格差拡大。
城鎮化と土地収用。
そして地方幹部の腐敗と直訴。

中国の負の側面だね。



直訴住民3万6000人拘束
 中国、4中総会前に警戒


地球最前線:中国・農民と当局の衝突多発
 ゆがむ農村振興策



娘通信♪関連過去記事
中国、農民暴動の頻発・・農村の実情は?
中国、暴動頻発で言論統制・・腐敗と暴動と富国強兵。
中国「史上最大の暴動」発生・・共産党、統治の正当性は?
中国、世相関係ニュース・・最も苛烈な「資本主義社会」
中国重慶で数万人が暴動・・爆発寸前、発火寸前。
中国の内情を伝える翻訳サイトを紹介!
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-19 19:22 | 中国・台湾関連

<NHK偏向番組改編問題>

安倍氏がNHKプロデューサーと朝日新聞に抗議

参考人招致で対応に違い NHK問題で野党3党

NHKへの「政治介入」究明求める…長井氏が反論


<スマトラ沖地震関連>

ODAに防災新設 首相、あす国連会議で提唱

津波犠牲者は17万5000人超える
 スリランカで7000人増


復興含め2兆円超要請へ インドネシア

被災地救援の外国部隊、3月末の撤退求めず
 インドネシア



<中東関連・対テロ戦争>

米軍や治安部隊への攻撃相次ぐ
 イラクで21人以上死亡


<イスラエル>過激派対策、無制限を指示
 シャロン首相


米特殊部隊、イランで活動か=核施設などの情報収集
 ニューヨーカー誌


米政府、イラク選挙への期待弱める方針に転換


<米国関連>

「再選はイラク政策への支持示す」
 米大統領発言に批判集中


GM作物の世界生産伸びる~欧州の懸念をよそに


<中国・台湾関連>

趙紫陽・元中国改革派指導者の死去でテレビ報道制限
 CNN、NHKの国際放送も一時中断


商務部「中国の支援物資は期限切れ」で激怒

天安門の汚名ぬぐえぬまま趙氏死去
 いずれ名誉回復?


曽副主席、死去直前に見舞う
 元幹部ら趙氏名誉回復要求へ-人権団体


【中国】石炭・電力価格連動制
 スタートから難点抱える


中国、北朝鮮の羅先市の賭博場を閉鎖するよう圧迫


<韓国・北朝鮮関連>

北内部の反体制活動現場を初めて確認

「北朝鮮崩壊で中国に吸収」
 米元特使講演に韓国与党ビックリ


韓国政府が国民に補償義務 外交文書公開で判明

北朝鮮、国定価格制廃止へ 企業改革に着手と韓国紙

残りの日韓条約文書、夏までに公開へ
 個人請求権関連が対象か-韓国


<韓国>遺族補償問題で対策室設置へ

KEDO使い重油供給 米、北朝鮮に妥協案検討

二期目のブッシュ大統領、 北朝鮮問題に関与し始めた

【国際結婚】韓国人女性のパートナー、最多は日本男性

北、外国からの支援食糧、軍事部門に優先配分

「韓日交渉」屈辱外交でネット世論は「政府非難」

北、麻薬の生産から利用まで「徹底管理」

拉致で「北」制裁ならミサイル凍結中断も
 米高官



<その他諸国・国連>

途上国支援、先進国にODA目標など提言
 国連諮問委


ETA、武装闘争放棄を宣言
 「テロ中止が先決」と首相-スペイン



<日本:政治経済>

自民も民主も擁立断念「不戦敗」の可能性
 千葉県知事選


北朝鮮向け送金、例外なく届け出…政府が制裁案

ODA廃止 日中で「卒業論文」
 政府方針、途上国共同支援へ


性犯罪者の出所後情報
 首相が共有システム構築を指示


拉致濃厚の2人「非常に有力な情報」…細田長官

中川国対委員長、経済界の靖国参拝見送り意見を批判

女性天皇に「賛成」79%…読売世論調査

テロ対策、火薬類・化学兵器原料を原則輸入禁止に

東シナ海ガス田、早期試掘目指す
 石油資源開発、丸紅系を買収


「中国の発展は脅威でなくチャンス」 薮中外務審議官


<日本:社会・世相>

庁舎のウインドーに広告 横浜市

中部国際空港、旅客と貨物は順調
 開港1カ月前で社長会見


関西は実現まで待てない 地制調、道州制で意見聴取

<NHK>地方ニュース閲覧サービス

パトカーの効果音=「振り込め詐欺」台本押収
 事故装い示談金、3人逮捕・警視庁


首都大学東京、今春スタート

環境省が花粉観測システム「はなこさん」稼働
 ネットで飛散データ提供


できた水陸両用車 山陽高(鴨方)自動車整備部
 改良し市販目指す 水害時救援活動も想定



<在日問題・外国人参政権関連>

国内外NGO、日本ウトロ地区の住民支援声明発表


<IT関連>

PC サイトも閲覧できる、携帯向けブラウザ
 「Scope」無料公開


次世代IP開発へインドと連携、共同声明発表へ

デジタル携帯機器も対象へ 著作権補償制度で文化庁

ライブドア、ソーシャルネットに参入

ソフトバンク、ツーカー買収報道を否定

顧客満足度1位のブロードバンドISPは

手頃な「Mac mini」にWindowsユーザーも興味津々

『テトリス』を装うウイルスが登場


<科学・技術関連>

メタンの海? ESAがタイタンの新たな画像公表

アマゾンCEO、宇宙船基地建設計画を発表

『ホイヘンス』、タイタン地表の状況を送信


<仰天・脱力系>

北朝鮮船が定置網乗り上げ/石川県珠洲市沖

キムチ冷蔵庫915台、エアコン219台を
 1年で売ったおばさん


保守党系サイトがポルノに乗っ取られ 英国


<今日のAA>

日韓協定は屈辱外交だった
 関連文書40年ぶり公開★2


経済優先で個人補償要求放棄・日韓条約文書
 遺族会は韓国政府を相手に裁判も その1


経済優先で個人補償要求放棄・日韓条約文書
 遺族会は韓国政府を相手に裁判も その2


【ロシア】戦勝60年に盧大統領招待 金総書記招待説も

「日帝強制動員被害賠償3億6400万ドル要求」
 本日公開の韓日会談文書


商務部「中国の支援物資は期限切れ」で激怒



今日は本棚の整理をしていたら、
奥の方から懐かしいSF小説が出てきて
思わず読みふけってしまいました。

小松左京「時空道中膝栗毛」:文春文庫

これ、数年前に古本屋で買ったやつだけど面白いよ~。
江戸時代の町人二人が時空の狭間に迷い込んで
古今東西、いろいろな時代を旅するという趣向だけど、
文体が軽快でとにかく楽しい。
お薦め本で~す。


私がよくチェックしているサイト、
やじうまウオッチ」に
面白い商品ネタが載ってました。

自爆ボタンDX

a0018138_2323994.jpg


 『インテリアアクセサリー、
 「自爆ボタン」の豪華版卓上タイプ。
 応接テーブル、こたつの上などに
 設置して楽しんでください。』
 
だそうです (^^*)

値段は3,990円。
一応、シャレもので
実際にボタンを押しても自爆するわけではない。
念のため。


昨年末以来、
続編が滞っている「防衛費大幅削減シーリズ」ですが、
取りあえず今週以内の上梓を目指して
鋭意執筆中です。

前回のを書いて以来、
いろいろ資料を読みふけって
あれも書きたい、これも書かなきゃと
構想が肥大化してキリがなくなりそうなので、
ここらでスパッと書き上げたいと思います。


さてさて、本日の補欠ニュース。


◆安倍氏がNHKプロデューサーと朝日新聞に抗議

 この問題、他の大手ブログが
 軒並み取り上げてるので、
 うちはどちらかと言うと遠慮気味にしてますが、
 どっかでいっぺんズバッと書いてみようと思ってます。

 例の「女性なんとか法廷」ですが、
 主催する松井やより女史が
 1998年10月に「朝生」に出演してまして、
 その時の発言録がネット上にありました。

 *すごいぞ!松井やより女史

 もの凄い電波な人です。

 
◆米政府、イラク選挙への期待弱める方針に転換

 米国、この選挙後に
 イラク政策を抜本的に転換する予感。

 増兵か撤退。
 私の予想では撤退。
 ただし、イラクの南北の油田地帯は捨てないでしょう。
 そこには兵を置いて、中央部から撤退じゃないかな。


◆商務部「中国の支援物資は期限切れ」で激怒

 中国、やってくれました。

 賞味期限切れの物資を
 インドネシアに送ったとのこと。


◆北内部の反体制活動現場を初めて確認

 けっこう衝撃の動画らしいね。

 一応、これがその画像↓

a0018138_2335676.jpg


 金正日のポスターの上に落書き。
 
  「金正日、お前は何者だ?
  お前は独裁者だ。
  人民はお前を容赦せず、
  政権の座から追い出すだろう。
  われわれは自由と民主を要求する。
  改革開放だけが生きる道だ。
  自由青年同志会」

 なかなか凄いことになってきました。


◆「北朝鮮崩壊で中国に吸収」
 米元特使講演に韓国与党ビックリ

 中国は北朝鮮と同じで損得論で物事を発想する。
 北併合が得だと思えばやるし、損だと思えばやらない。
 それだけのこと。

 私はやらないと思う。
 損が多すぎる。
 北の人間を食べさせて、
 一定レベルに生活を引き揚げないといけない。
 何十万人でもきついのに、二千万人以上だもんね。
 この負担を負う気はないでしょう。
 

◆「韓日交渉」屈辱外交でネット世論は「政府非難」

 何を今さら。
 せいぜい朴政権を非難してなさいよ。
 

◆ODA廃止 日中で「卒業論文」

 卒業と言うよりも、退学処分だな(笑)。


◆「中国の発展は脅威でなくチャンス」薮中外務審議官

 薮中氏は例の「東アジア共同体」推進論者。

 北朝鮮に対しては強硬論者で名が売れてるけど、
 中国に対してはご覧のとおり。


◆環境省が花粉観測システム「はなこさん」稼働

 名前がいいよなあ(笑)。

 ネットでリアルタイム情報を配信するそうです。


◆できた水陸両用車 山陽高自動車整備部

 画像はこれね↓

a0018138_2352487.gif


 高校生で水陸両用車を作っちゃうなんて
 大したもんだな。
 水密性とかで苦労したでしょうね。

 でも、二人乗りは無理があるような・・・(;^_^A


◆ライブドア、ソーシャルネットに参入

 ライブドアってほんと目敏いわ。
 時流に敏感というか。


◆手頃な「Mac mini」にWindowsユーザーも興味津々

 果たしてシェアは増大するのでしょうか?
 私もマック使いに変身しようかしら。


◆北朝鮮船が定置網乗り上げ/石川県珠洲市沖

 大漁でしたね。
 ゲテモノだったけど (^◇^)
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-18 02:50 | 補欠ニュース

久々だなあ、このシリーズ。

え~、年末年始を経まして、
当ブログの記事も通算587件に達し、
その間、891のコメントと
134のトラックバックをいただきました。
さらに去年の8月あたりに設置したカウンターで
アクセス数も累計9万以上を突破しました。
わ~い! o(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)o
これもひとえに皆様方のおかげでございます。

前に自分でホームページをやっていた時は
どれだけ頑張って書いても
一日200前後のアクセスしか無かったもんね。
まさにブログ・パワー恐るべし!
エキサイトブログ侮り難し!


<RSS放浪記>

この手の時事系ブログをやってる以上、
ニュースの収集は必須なわけです。
で、やっぱりこういう時はRSSだね、と。

RSSリーダーはいろいろ試しました。

◇いきなり事情通
◇NewzCrawler
◇goo RSSリーダー
◇Firefox
◇Thunderbird
◇Opera

私がRSSリーダーに求める条件は、

1、RSSサイトの登録が楽ちん。

2、動作が軽い

3、タブ形式であること。

この3つです。

上記の中でこの3条件に合致するのは
Firefoxしかありませんでした。

しかし、Firefoxは、
すでにブラウザとして使っており、
RSSリーダーとして両立させるのもいいのですが、
起動させたと同時に
RSSの読み込みを始めるのは閉口しました。
うちの回線はブロードバンドじゃないので、
この時間がけっこう長い、長い。
大量にRSSサイトを登録してあるので
5分はすっ飛んでしまう。

起動と同時に
さっさといろんなサイトをブラウジングしたい時に、
RSSの読み込みに時間を取られるのは
イライラしてしょうがない。
やむなくFirefoxはブラウザ専用とし、
新たに別なRSSリーダーを捜し求めました。

で、見つけました。
これです↓

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ

そう、あの天下の「Sleipnir(スレイプニル)」です。

Sleipnirにプラグインによる機能拡張で
RSSリーダーを取り付けると、
これが旦那、ひたすら快適じゃございませんか。

RSSバー for Sleipnir

私はSleipnirの高名はかねてより聞いてましたが、
これはIEベースのブラウザであるため、
今まで使ったことはありませんでした。
だって私、反MS派だもんね。

今のところSleipnir+RSSリーダーは
快調そのものです。
普通のブラウザとしても使えるし、
機能豊富なくせに操作が分かりやすい。

いっそ、MSもこれを買収して
IEをパワーアップさせればよかったのにね。
ところが先日、ソースコードが入った、
作者のパソコンが盗難にあって
Sleipnirの進化も止まってしまい、
それもかなわぬ夢となりましたが。


<翻訳ソフトは使えね~>

当ブログでは中国ネタがけっこう多いですが、
私は私で中国系ニュースを集めるのに四苦八苦してます。

やっぱりああいう言論統制国家ですから、
中国国内のマスコミ情報だけでは
かの国の内情を探るのは難しいものです。

よって国外のマスコミに頼ることになりますが、
日本のマスコミは媚中野郎が多いし、
海外のマスコミサイトになると
当然の如く、英語で書かれてたりしてチンプンカンプン。
嗚呼、英語は赤点スレスレだったもんなあ。

その中で私が目をつけているのが
「大紀元」という中国関連のニュースサイト。
ここの英語版サイトが「The Epoch Times」といいます。

The Epoch Times

中国を脱出した民主化闘士が作ったサイトですが、
ここの中国内部情報には定評があります。
ちなみに本家の中国語サイトはこちら↓

大紀元

で、英語が読めぬとあらば、
エキサイトの翻訳ページを使おうと思いましたしたが、

エキサイト:ウェブページ翻訳

あれを通した日本語は阿呆陀羅経に近く、
とても読めたものではありません。

ええい、こうなったら
多少の出費もやむえぬわい。
ブログのためなら幾千里。
というわけで、市販の翻訳ソフトを買いました。
某安売りソフトシリーズの
1980円の翻訳ソフトです。

・・・・使えません。
ひたすら使いものになりません。

まず、重たいです。
動作が緩慢です。
サクサク動いてくれません。
肝心の翻訳も無料のエキサイトといい勝負です。
自分が笑う分にはいいのですが、
他人様にお見せするニュース解説には使えません。

大紀元が日本語サイトを作ってくれる日を
ひたすら待つしかありません。
・・・いつの日でしょうかね。


<「本日の補欠ニュース」簡素化>

当ブログに2~3日に一度の割で載せている、
「本日の補欠ニュース」のコーナーですが、
誰も読んでないように見えて
実はけっこう読まれたりしています。

意外な好評ぶりに私もホクホクなのですが、
この補欠ニュース、
内容の軽さに比べて、
書くのにえらく時間がかかります。

たとえば普通の記事だと1時間ぐらいです。
軽めのやつだと30分もかかりません。
長文記事だと2~3時間ぐらい。
そしてこの補欠ニュース、
実は3時間以上かけて書いてるんですね。

なんか時間がかかりすぎる。
なんでこんなに時間がかかるのか分からんが、
時間対効果、時間効率は資本主義の根本。
乏しい時間をやりくりして書いてる以上、
もうちょい効率よくブログを書かねば。

平日、仕事から帰って寝るまでに
仮に5時間の時間を取れたとして、
いったいいくつ記事が書けるか?
うちのブログは多品種生産が基本だから、
ある程度の数をこなさなきゃいけない。
そこに「補欠ニュース」で3時間取られると・・・。
つらいですな、こりゃ。

よって「本日の補欠ニュース」を簡素化します。
当初の頃からに比べると内容も肥大化してますし、
各カテゴリーのニュース数も増えています。
これを減らして、本当に重要なニュースのみにしぼって、
一つのカテゴリーあたり5本前後に押さえようと思います。

早速、今日から開始します。


<「最新記事欄」を作ってくれ!>

他のブログにあって、エキサイトブログに無いもの。
まあ、多々有りますけど
そのうちの一つが「最新の記事欄」。

ブログによっては
「最新の投稿」とかいう名称になってます。
要するに最近書いた記事を10個前後ぐらい、
ブログの右か左の部分に表示しているもの。

たとえば、毎度お世話になっているブログ、
「rx178の最近気になる朝鮮半島」さんですが、

rx178の最近気になる朝鮮半島

まあ、見てお分かりのとおり、
本文の右に「最近の記事」って欄が有りますよね。
あれが普通のブログの仕様なんですな。
たいていのブログはあれがついている。

さらに例をあげると、
エキサイトブログと火花を散らしている、
gooブログとlivedoorブログ。
それぞれを見てみましょう↓

殿下さま沸騰の日々『てめーらなめんなよっ!』

log

有りますよね?
gooブログは「最新の投稿」
livedoorブログは「最新記事」。
まあ、これが普通です。
エキサイトにはこれが無いんです。
なんでやねん。

うちのブログを訪れる人は様々で、
いろんなとこから来ているわけです。
検索サイト、RSSリーダー、他のブログのリンク、
そして定期的に来訪する常連さん。

このうちトップページから入った人でない限り、
うちの最新記事は分からんわけです。
最近、これとこれを書きましたよと。
これが分からんわけです。

これは非常に不便です。
来訪者の観点からすると
分かりづらいブログサイトだと思います。

エキサイト様。
この機能を追加してくだされ。
livedoorブログのように
一ヶ月に一つ新機能追加なんて高望みはしませんから、
せめて「最新記事一覧」ぐらいお願いします。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-17 22:54 | ブログ運営あれこれ

トイレにスプレーWD40
 コカイン吸引で鼻血ブー作戦!?大成功


 イギリスのバー「コーチ・ハウス」では、
 トイレの便座にコカインをばら撒き、
 その粉末を鼻から吸って楽しむ客達を撃退するため、
 WD40という防錆潤滑剤を便座にスプレーしているという。

 WD40は車のエンジンやDIYにおいて使用されるもので、
 コカインと混ざると化学反応が起こり、
 それを鼻から吸い込むと鼻血が出る効果があるとのこと。

 その効果は絶大なもので、実際にブラウン氏も
 トイレから鼻血をダラダラ流して出てくる人(客)を
 何人か目撃したと話す。
 作戦は成功し、今まで店にやって来ていた、
 コカイン中毒の客達も
 現在では店内で見かけなくなったという。

   (AZOZ BLOG)


イギリスも世も末だなあ。

  トイレの便座にコカインをばら撒き、
  その粉末を鼻から吸って楽しむ
  客達を撃退するため、
  WD40という防錆潤滑剤を
  便座にスプレーしているという。

トラップ付きのバーってわけですか。
強烈だね。

  その効果は絶大なもので、
  トイレから鼻血をダラダラ流して
  出てくる人(客)を
  何人か目撃したと話す。

やる方もやられる方も凄いね。
たとえは悪いけど、
ゴキブリほいほいみたいな感じ。

風景としては近未来のSF映画みたい。
でも、これは現代社会の一幕なんだね。
「慨嘆」としか言いようがないですな。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-17 20:13 | 仰天・脱力系ニュース

私の愛読メルマガ、
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の
16日到着分の2つの中国関連記事がとても興味深かった。
よって抜粋して転載します。

ちなみに宮崎メルマガは転載まるまるオッケーです。


☆世界のチャイナ・タウンに奇妙な異変
 古き華人が新移民に追い出されている

 海外華僑は福建人が嚆矢となった。
 第二波は広東人。
 奴隷の如くアメリカに売られた苦力(クーリー)とその子孫ら。
 海外華僑3000万のうち二千万が
 広東系といわれるまでに膨張し、
 たとえば米国に住み着いた末裔らも
 二世、三世、四世ともなると「華人」と呼ばれる。

 さて、世界的規模での異変は、
 この既存のチャイナタウンに新しく闖入してきた、
 新移民が惹起することになった。

 黄文雄氏から直接聞いた話だが、
 アルゼンチンのチャイナタウンにも激変が起きたそうな。
 古くに海を渡った福建人が台湾系、中国系を問わず、
 ブエノスアイレス社会にとけ込み、チャイナタウンを形成、
 地域経済にも協力して何人もの成功者がでた。
 数年来、この華人社会を脅かすのが「新移民」である。
 要するに改革開放とともに中国を巧妙に脱出した中国人が
 凶暴な犯罪を繰り返し、
 チャイナタウン全体の印象を極端に損ねたうえ、
 ついには古くから居る華人を脅すからだ。
 
 二十年前、台湾のビジネスマンは
 早朝ゴルフの治安に悩まされた。
 強盗が襲い、日本円で二百万円とか
 五百万円を振り込めと恐喝する。
 凶暴なマフィアを懼れ、
 それくらいのカネならと経営者は振り込んでしまう。
 凶暴なマフィアは振り込まないと本当に殺す。

 世界各地で同じ手口が見られる。
 或る商品が突然送られてくる。
 法外な請求書が後送され、ついで脅迫電話。
 「商品の代金を支払ってください」。
 瀬戸物ひとつが500万円とかの遣り口である。
 これでブエノスアイレスの台湾系華人は四万人が国外へでた。
 いまや古くからのチャイナタウン構成メンバーは
 五千人に減少したという。
 四万五千のチャイナタウンが五千人に減ったのだ。

   (通巻 第1014号)


この記事を見ててふと思ったのは、
大陸中国の倫理教育ってどういう風にやってるんだろう?
家庭や学校でどういう教育を行っているのか?
中国に関するニュースや書籍に溢れている日本だけど、
不思議とこの種の情報には接しない。

前に新渡戸稲造の「武士道」を読んだ時に、
巻頭の部分だったっけ?
新渡戸氏が西洋人に
「西洋ではキリスト教を用いた倫理教育を行ってますが
日本では何教ですか?」と聞かれ、
「いや、日本の教育は宗教に立脚してません」
と答えると西洋人は仰天し、
「宗教教育が基本になければ
どうやって人に善悪を教えられるのですか?」
と反問されたことが書いてあった。

この問答をきっかけにして新渡戸氏は、
日本人の教育は武士道、
又は武士道的価値観に立脚して
行っているということに思い当たる。

これは現代日本にとっても
頭の痛い問題であり、教育の根源的なテーマだけど、
さて、中国。
君らは何に立脚して倫理を教えてるのかな?
古来からの道徳・価値観?
たとえば儒教とかはどういう位置付けなんでしょ?
唯物主義?マルクス主義?
まさか拝金主義じゃないよね?

日本滞在の中国人の犯罪が社会問題になってるけど、
あれはごく一部の極悪人に過ぎないのか?
あるいは中国全体の倫理の乱れを反映しているのか?

ここらへん詳しく知りたいですね。
機会があれば大きな書店などで
その種の書籍を探してみようかと思います。


次にこの記事。

☆中国のチェルノブイリは時間の問題?
 NYタイムズが中国が推進中の原発乱造にきつーい警告

 さてNYタイムズの1月15日付けをみて驚く。

 中国の電力不足は深刻で、
 上海の照明が暗い事実は何回か伝えた。
 四川省では日本企業への配電が止まった。
 北京では観光客が溢れるホテルでも
 暖房を時間制限で止めている。

 そのための焦燥があり
 「中国は原発を年に二基、
 2020年までこのスピードであちこちに原発を建設している。
 おもにフランス、ついでロシアが技術支援をしている。
 2010年には現在の原発による発電量を四倍にして、
 2020年には米国の1970年代のように
 原発による発電を全土で行われるようになる」
 とNY記者はいう。

 中国は電力の72%が石炭、
 これに水力、火力が26%、原発は2%に過ぎない。

 NYタイムズのフレンチ記者が懸念するのは
 「省庁間の調整ができないため法整備が遅れ、
 中国の原発は万一の事故への備えが希薄、
 とくに緊急体制をいかに敷くか、
 まったく想定されていない」というのだ。

 技術的に遅れが目立ち、安全に不安のある国だけに
 「中国版チェルノブイリ」的な事故の発生は
 時間の問題ではないのか。

   (通巻 第1015号)


こりゃ、ガクガクブルブルものですな。
確かに恐いやね。

中国の社会面的なニュースを見てて
いつも思うことだけど、
かの国は社会のシステムにすごく猥雑さを感じる。
まあ、これは日本人的潔癖感で見すぎなのかもしれないけど、
あの大陸風の雑さってものは、
たとえば韓国人の大雑把さとは一味違った、
「システム思考の未熟」「リーガルマインドの不足」
みたいなものを感じるね。

個々が利益を優先し、公全体を省みない。
システムと法と、それを尊重する価値観が薄い。
やってることがチグハグなんだけど、
最終的にはなんとなく辻褄を合わせてしまう。
まさに「上に政策有れば、下に対策あり」。

こういう国が原発のような
高度で物騒なシステムを運営できるのかね?
それもバンバン乱発しちゃって大丈夫かい?

なんか、数十年後の結末が見えるようで
背筋が寒くなるんですけど (>_<)



宮崎正弘の国際ニュース・早読み
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-17 18:41 | 中国・台湾関連