misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 12月 ( 73 )   > この月の画像一覧


シロクマと一緒に育ったという体重わずか39kgの
 天才柔道少年を取材しました。


 柔道着を着て、体重わずか39kgで
 大きな敵に立ち向かう小学生チャンピオン、
 高市賢悟君。
 5月の全国大会では、
 体重差46kgの相手にも勝利を収め、
 小学5年生の頂点に立った。

 賢悟君は
 「相手が大きかったら相手の動きが遅いから、
 自分が早く動いて技を先にかける」と話すなど、
 スピードを生かした抜群の運動神経を持つ。
 伊予柔道会の亀岡英仁師範は
 「スピードある。
 全国で戦える選手に成長する可能性がある」
 と語った。

 父親の敦広さんの影響で、
 4歳から柔道を始めた賢悟君だが、
 その2年後に思いもよらないめぐり合いがあった。
 動物園の飼育員をしている敦広さんが、
 シロクマの赤ちゃんの「ピース」を
 24時間付きっ切りの世話をするため、
 賢悟君はおよそ4カ月間、
 シロクマの赤ちゃんと生活をともにしたという。

 生まれたときはわずか680グラムだったピースは、
 布団にくるまって寝るなど、
 高市家で家族同然に育てられ、
 賢悟君ともよく遊び、
 一緒に強くたくましく成長してきた。
 そして今では、賢悟君は
 動物園にいるピースによく会いに行くという。
 賢悟君が訪問すると、立ち上がって大喜びするピースは
 体長2メートル、体重およそ300kgにまで成長し、
 12月に5歳の誕生日を迎え、
 人工保育の日本記録を更新している。

 賢悟君は「ピースもがんばってるので、
 僕も柔道が強くなるように頑張りたい」と話した。

   (FNN HEADLINES)


いい話しだね~
シロクマと一緒に育つなんて童話みたい。

「シロクマと一緒に育った天才柔道少年」
そもそもこのタイトルからして、
絵になるタイトルだなあ。

これ以上のコメントは不要。
記事のほのぼのさを味わってくだされ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-21 22:50 | 日本(社会・世相)

北朝鮮核の6カ国協議堅持 米大統領が年末会見

 ブッシュ米大統領は20日、年末休暇を前に記者会見し、
 外交解決へ向けたこう着状態が続く北朝鮮の核問題に関して、
 金正日総書記に核兵器システムを放棄させるために
 「6カ国協議の継続を求めていく」と言明、
 引き続き多国間交渉の枠組みで
 粘り強く問題解決を進めていく姿勢を表明した。
 
 北朝鮮が2期目のブッシュ政権の外交方針を
 見極めることを優先させ、協議再開に応じない中、
 大統領自らが平和解決を強調し、
 早期参加を呼び掛けたといえる。
 
 また来年1月30日に予定される、
 イラクの国民議会選挙を経たイラク民主化が
 米国の「死活的な国益」につながると強調。
 「トラブルもあるだろうが、
 前進すると確信している」と述べ、
 選挙成功に自信を表明した。

   (共同通信)


米国が北朝鮮にどう対応するか?
いろんな情報と見解が飛び交ってます。

たとえば上記ニュースを見て、
「米国は弱腰だ」と断じる人あり。
「いや、単に六カ国協議を継続すると言っただけで、
軟化路線に転じたわけではない」という人あり。
同じニュースでも人それぞれだね。

昨日は昨日でこんなニュースが流れた。


対北直接対話を拡大 米方針転換、「6カ国」枠内で

 北朝鮮の核問題をめぐる
 六カ国協議再開問題を打開するため、
 米政府は十七日、北朝鮮が協議再開に応じた場合、
 協議の枠内で行われている米朝直接対話を拡大して
 実質的な交渉に一部入ることに同意する方針を決めた。

 ワシントンの朝鮮半島外交筋などが
 明らかにしたところによると、
 直接対話を拡大した場合、米国は、
 北朝鮮による核放棄の見返りとして与える条件や、
 北朝鮮が履行すべき条件の内容など、
 本来、六カ国協議本会議で話し合うべき問題についても
 議題とすることを拒否しない方針という。

   (産経新聞)


上の「六カ国協議堅持」のニュースと
ニュアンスが全然違うんですけどね。
もう、何を信じていいやら・・・

この手の錯綜する情報の何割かは、
故意に意図的に流した偽情報もあるだろうしね。
ここらへんは用心が必要ですな。


さて、様々な情報が乱れ飛ぶ北朝鮮情勢だけど、
私が、おそらくこうなるでしょうと、
高確率で言い切れることが2つあります。

まず1つめは北朝鮮の核ミサイル開発について。

何故、北は核ミサイルがほしいか?
答えは簡単です。
無敵になれるからです。

テポドンのような弾道ミサイルに核弾頭を搭載すれば
今のところ、これに対抗できる兵器はない。
米国産のMD(ミサイル防衛)は、
研究開発と実戦配備を
両方とも一緒に進めるという強引なやりかたで、
少しづつ配備が進みつつあるけど、
あれも、迎撃実験は成功したり失敗したりで、
いまいち信用性に欠ける。
仮に開発が順調に進んだとしても、
弾道ミサイルを100%迎撃できる保証があるわけではない。

普通の弾道ミサイルだったら、
「あっ、迎撃失敗しちゃった!」
ってのもアリかもしれないけど、
相手が核ミサイルだったらそれも許されない。

また、米国のような北朝鮮から遠く離れた国ならば、
ミサイルの発射から弾着までに一定の余裕があるけど、
日本のような近隣諸国の場合、
わずか7分程度の余裕しかない。
この時間はシビアだよ。

だから、核弾頭付きの弾道ミサイルを持つと言うことは、
現在の各国の対空防衛システムの現状から言えば、
ほぼ無敵に近い武器を持ったということ。
敵すべき者は無し。
つまり、脅し放題、恐喝し放題となる。

北朝鮮の現状から言えば、
経済の自主再建なんてほとんど無理。
外国から多額の資金を導入するしかない。
これを引き出す方法は
対外関係の悪化した北朝鮮にとって一つしかない。
「んじゃ、核をぶち込みましょうか?」と言うか、
ほのめかすなりして脅すこと。
他国もそれが恐いから妥協する。

これほど効果的な武器は他にない。
北朝鮮はそれを確信しているから、
他国と何度も核開発放棄で合意しても、
裏じゃ懲りずに開発を継続する。

経済援助をやるから核開発を放棄しろと言われても、
「分かった、分かった」と言いつつ、
金だけもらって、開発を継続する。
だって、金なんて使ってしまえば終わりだし、
相手国の意向によってどうとでも左右される。

でも、核ミサイルを保持することは、
「確実な儲け道」の第一歩。
これを持てば無敵の強盛大国。
だって絶対に防げないんだもん。

だから、北朝鮮は何があろうと、
他国と核放棄で笑顔で合意しようと、
国民が何百万も餓死しようと、
周辺諸国から蛇蝎の如く嫌われようと、
彼らは核ミサイルの開発を継続する。
これが最後にして確実な切り札だから。

ただ、これを覆す因子もある。
それは「金体制の崩壊」「北朝鮮の崩壊」
これを目の前に突きつけられた時。
すなわち外国の軍事力などで
自国や体制の崩壊が絶対に確実視される時。
その時は崩壊するよりは核放棄を選ぶでしょう。

北の発想は常に損得論。
核ミサイル開発を上回る状況が現れた時のみ、
これに傾く。
それ以外は開発継続で配備を急ぐ。
まさに単純明快。
こんな分かりやすい国はない。


さて、もう一つの確実なこと。
米国の北朝鮮対応です。

米国は今までの北との交渉から、
北の発想法は見抜いてるでしょう。
道理なんか一切通用しない。
徹底的な実利と力の信奉。
彼らの核に対する思いも見抜いてるでしょう。

であるならば、米国の対応はただ一つ。
出来るだけ交渉と取引で核放棄させる。
でも、それが駄目だったら軍事でいくよと。

米国にとっての悪夢は、
北朝鮮自身の核武装以上に、
それが周辺諸国へ波及すること。
「北に対抗すべく俺も持つ」
特に日本と韓国だね。

さらに切実なのは、
経済が崩壊した北朝鮮が核輸出をビジネスにすること。
「核とミサイルのセット販売!」
嗚呼、悪夢じゃないの。
途上国で極秘にほしがるところはいくらでもある。
そもそも北自体が、
弾道ミサイルと核技術のバーター取引を
パキスタンと行ってきた。
これほど需要のある商品はない。

北を基点に核が拡散していく。
国際秩序の根幹を揺るがす問題。
米国はこれには黙ってはいない。

よく北朝鮮はイラクと比べて
「石油も出ないから攻めたって割に合わない」
と言う人もいる。
まあ、確かにそうでしょう。
ただ、北の存在が局地的な不安定要因の範囲を超えて、
現世界秩序を揺るがす問題になれば話しは別。
米国は断固としてこれを潰す。
軍事力行使を厭わない。
かつての湾岸戦争を見れば分かるでしょう。

ただし、これを覆す因子がある。
イラク情勢のさらなる泥沼と米国経済の悪化。

米国とて二正面作戦は欲しない。
確かにイラクと違って
北に武力行使して、北を崩壊させたところで、
その後の占領統治までする必要はなく、
韓国と日本に尻ぬぐいさればいい。
その意味では安あがりに済む。
でもやっぱり、軍事力を使えば
その分の戦費は飛んでいくわけで、
イラクと経済の悪化次第によっては、
北の核問題で大胆な妥協を始める可能性もあるね。


まあ、2つの事を書きました。

◇いかなる犠牲を乗り越えても、必ず北朝鮮は
 核搭載弾道ミサイルを開発しようとすること

◇米国は対北朝鮮で最終的には軍事力を行使する。

これは高確率でそうなるでしょう。
北の発想法と米国の国家原則を見てれば
そう考えざるをえません。

ただ、別な因子が出てくれば分からない。
即ち、

◆北朝鮮・・体制崩壊・国家崩壊が目前となる。

◆米国・・イラク情勢の悪化、経済の悪化。

この状況になったら
両国は別な選択肢を選ぶでしょう。




娘通信♪関連過去記事
対北朝鮮「経済制裁」の是非・・金体制崩壊の剣。
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,3
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,2
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-21 21:09 | 韓国・北朝鮮関連

<中東関連・対テロ戦争>

<イラク>車爆弾相次ぎ60人死亡 選挙スタッフ3人も


<米国関連>

国内線エコノミー席で食事を有料制に、アメリカン航空

携帯電話の機内使用を模索
 FCC、実現までにはまだ時間が必要



<中国・台湾関連>

中国返還5周年、「カジノ景気」に沸くマカオ

死んだペットの処分問題で
 北京オリンピック成功が危うい!?


中国紙の「国際風雲人物」に小泉首相、ブッシュ大統領

米国の反対で名称変更か 中国の「反国家分裂法」

中国、宗教犯罪の罰則強化 法輪功など規制狙う


<韓国・北朝鮮関連>

日本外相の「植民地正当化」発言、事実と異なる

金正男氏の暗殺計画、オーストリア当局阻止…聯合報道

日韓首脳会談での大統領評価は二分
 対北朝鮮姿勢で韓国


政府、洪会長の「次期国連総長」を積極推進

北朝鮮参事官「核抑止力を強化」と警告

優秀な生徒が米大学に多数志願「韓国離れ」浮き彫りに

高速列車、「350キロ」試験走行に成功


<その他諸国・国連>

親中国党首、実はスパイ オランダで告白

露、石油大手ユコスの中核子会社を競売実施

ごみ分別し、態度上品に EU目指すトルコで提唱

欧の偵察衛星打ち上げ成功 ギアナの宇宙基地から

「さようなら」と一時退席 EU首脳会議でトルコ首相


<日本:政治経済>

衛星利用で有事サイレン 政府、ミサイル攻撃に即応

北朝鮮が「遺骨」返還要求…鑑定結果も求める

民主党大会開幕、岡田代表ら「政権へ土台作り」強調

日韓首脳会談『北』の分断策封じる連携を図れ

ロシア原潜解体支援を強化
 領土交渉打開の好材料と期待


交付税16兆9000億円を配分 05年度予算

<在日米軍再編>座間の陸軍司令部
 指揮権は極東有事に限定


なお日韓に距離感 「北」「歴史」認識ズレ鮮明
 首脳会談


民主・岡田氏、李登輝前総統のビザ発給に理解

民主代表が東南アから帰国、小泉外交批判は不発に


<日本:社会・世相>

NHKが不祥事検証番組を放送…海老沢会長が陳謝

地下鉄東西線で座席に薬品、女性やけど…車両を点検

パトカーは“赤” 自主防犯車は“青”
 回転灯で安心お届け


塩流なるか冬のナメタ「韓流」にあやかり
 塩釜の鮮魚店 アイデア看板好評


大店立地法を早期改正へ 経産相、地域商業に配慮

武装すり団の被害急増 JR中央線と京王線、ご用心

女子学生の厳し~い目
 卒論「男の値打ち 女の目」まとめる
 大阪国際大 /大阪



<IT関連>

IBMショック業界走らす IT企業の再編相次ぐ

迷惑メール発信3社に賠償金10億ドル支払い命令


<仰天・脱力系>

中学校訪問のサンタさん、マリフアナ所持で出頭命令

ヒトラー 税金8億4000万円踏み倒し

ポル・ポトの「墓」、観光資源に

イノシシが豚化 広島大大学院が蒲刈で調査

各階「360度回転」のハイテク・マンション、ブラジル


<その他>

相棒が“三股交際”暴露…くりぃむしちゅー握手会


<今日のAA>

「まだ援助必要」と述べるも
 最大の援助国"日本"は扱い低く 中国★2


胴上げで故意に落とし重傷
 大阪府警、中学生2人逮捕 その1


胴上げで故意に落とし重傷
 大阪府警、中学生2人逮捕 その2


【韓国】高速列車、「350キロ」試験走行に成功

電話突撃隊休憩所1 その1

電話突撃隊休憩所1 その2



今日は昨日に引き続きの連投です。

どうしようかなと思ったけど、
月曜日が忙しくなりそうなので
これを入れて4つほど記事を更新しました。

本当は今日は
「防衛費削減パート3」を書いていたのですが
時間が無くて未完成に終わりまして
無念の涙ながら次回に回します。

ところで・・・・
これが激ウマです↓

a0018138_2384535.jpg


「北海道日高 クリームコーヒー」!!!

散歩してて、ふと入ったコンビニで見つけました。
やや甘めですが、クリームが心地よいです。

このサイトから画像拝借しました↓
すんません m(__)m

乳飲料自己評価集
*その後、ご許可をいただきました。
 ありがとうございました <(_ _)>モウイチド


さて、本日の補欠ニュースです。


◆国内線エコノミー席で食事を有料制に、アメリカン航空

 競争が激しくて、ここまで価格競争をすることが、
 客にとっていいことなのか?
 ちょっと考えさせられますな。


◆米国の反対で名称変更か 中国の「反国家分裂法」

 いまだ力関係は米国の方が上のようです。
 中国自身も自覚してます。


◆金正男氏の暗殺計画、オーストリア当局阻止

 いろんなとこを、ほっつき歩くからだよ。
 

◆衛星利用で有事サイレン 政府、ミサイル攻撃に即応

 いや、サイレンもいいけど、
 その後どうするのか決めないと。

 サイレン鳴ったらどうすればいいわけよ?


◆ロシア原潜解体支援を強化 領土交渉打開の好材料と期待

 どうせロシアは恩になんか感じないでしょ。

 他人に金出させてばっかりで・・
 日本周辺はこういう国が多すぎ。


◆民主代表が東南アから帰国、小泉外交批判は不発に

 会談相手からは、

 「日米の軍事的同盟は、
 中国の軍事力拡張に対する一つのくさびとなる」
 (ハッサン・インドネシア外相)

 「中国と台湾の関係をきっかけに
 中国と米国の関係が緊張する可能性がある」
 (リー・クアンユー元シンガポール首相)

 といった日米関係を重視する発言が目立ったそうです。

 中国好きの岡田君。
 どう返答したんでしょうね?

 
◆NHKが不祥事検証番組を放送…海老沢会長が陳謝

 この超重要な番組ですが・・・

 友達と長電話してて
 ついつい見忘れてしまいました。

 時事系ブログとして恥ずべき失態でした (>_<)


◆武装すり団の被害急増 JR中央線と京王線、ご用心

 うちは京王線沿線だもんね。
 恐い恐い。

 ビザ無し渡航許可反対!!


◆ポル・ポトの「墓」、観光資源に

 ああいう大虐殺の唯物主義者が
 死後、墓に眠って
 観光のネタにされるなんて・・。

 喜劇というか、悲劇というか。
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-20 02:41 | 補欠ニュース

北朝鮮制裁自制求める 盧大統領 日韓首脳指宿で会談

 小泉純一郎首相は十七日、
 鹿児島県指宿市のホテルで韓国の盧武鉉大統領と会談した。
 両首脳は北朝鮮への対応について、
 核問題では「六カ国協議の早期再開」で一致する一方で、
 日本人拉致問題では経済制裁も視野に入れる小泉首相に対し、
 盧大統領は性急な制裁に自制を求めるなど
 立場の違いが明らかになった。
 
 両首脳は約二時間、ノーネクタイで会談した後、
 そろって記者会見した。
 小泉首相は拉致問題への対応について
 「北朝鮮の対応を見極めることが必要。
 対応を見て、経済制裁する場合にどんな方法があるか
 考えなければいけない」と述べ、
 北朝鮮の対応次第では
 経済制裁も視野に入れている姿勢を表明した。

 これに対し、盧大統領は
 小泉首相の立場に理解を示しつつも
 「日本の経済制裁により
 六カ国協議に支障があってはならない」と要望。
 横田めぐみさんの「遺骨」が虚偽だった問題について
 「北朝鮮が日本を侮辱するために
 故意にしたのではないと思う。
 時間をかけて意図を確認する必要がある」
 と慎重な対応を求めた。

   (西日本新聞)


この日韓首脳会談を見てて思うんだけど、
この盧武鉉氏って現実逃避に走ってんじゃないかね?

「北朝鮮が崩壊しちゃ困る」と思うのは分かるよ。
君の立場ならそう思うでしょうね。
「僕の任期中は崩壊しないでくれ」と(笑)。

そうなった場合の激動を思うのならば、
身が怯んでしまうのは分かるけど、
現実問題、逃避してられる時期は過ぎたと思うよ。

過日、産経新聞に載った記事。
第二期ブッシュ政権の北への対応↓


第2期ブッシュ政権の北核問題対応
 非外交的手段に移行も 朝鮮情勢専門家


 第二期ブッシュ政権の
 北朝鮮核兵器開発問題への対応について
 同政権に近い朝鮮情勢専門家が九日、
 同政権はこのままだと
 六カ国協議に代表される外交的手段から
 経済制裁などの非外交的手段への移行を
 迫られるという見通しを明らかにした。

 ブッシュ政権に近い保守系の研究所のAEIは九日、
 「第二期ブッシュ政権の外交政策」についての
 セミナーを開いたが、
 この場で北朝鮮核問題についての分析を発表した、
 AEI研究員ニコラス・エバースタット氏は
 「第二期ブッシュ政権にとって
 非外交的手段の準備を進める時期が迫った」と述べ、
 その内容として
 (1)北朝鮮が大量破壊兵器、麻薬、偽札などを
    密輸出するのを防ぐために
    米側は日本などの協力を得て
    「拡散防止構想」(PSI)を本格的に開始する
 (2)北朝鮮へのすべての外国からの経済援助を抑える
    (主として中国からの燃料援助と食糧援助を削減する)
 (3)北朝鮮の核兵器開発の動きを止めるために
    この案件を国連安保理に提出する
 (4)軍事的対応の検討を始める
 などの措置を明らかにした。

 エバースタット氏は
 「米側がこの種の非外交的手段の準備を明らかにすれば、
 六カ国協議に象徴される北側との外交的手段による、
 解決の可能性がそれだけ高まる」と説明する一方、
 「北朝鮮への軍事攻撃での核開発阻止という最終の方法は
 犠牲やコストの巨大さのために不可能と断じる向きがあるが、
 決して考えられないということではない」と述べた

   (産経新聞)


私の愛読メルマガ「国際戦略コラム」によると、
このエバースタット氏ですが、
このセミナーの後に
「専制政権を崩壊させよ」という論文を発表している。
内容はセミナーで言ったことと同じで、
北朝鮮問題に対する米国のアプローチは
明らかに欠陥があると指摘した上で、
非外交的手段の必要性を説いているとのこと。

国際戦略コラム:
 「左手に兵器、右手に聖書」連合の素敵な旅立ち


このAEIというシンクタンクは
ブッシュ政権に近く、
これを伝えている産経の古森記者は、
ネオコンの内情に詳しい人物。
まあ、今後の米国の北への出方を予想する上で、
とても有力な材料だと思う。

この刺激的なタイトル「専制政権を崩壊させよ」!
これを見れば彼らのやる気満々さが伝わってくる。
ブッシュ政権からパウエル等の穏健派が消え去り、
残ったのはネオコンとシビアなリアリストのみ。
パウエルの後任のライス嬢は、
オフェンシブ・リアリスト(攻撃的現実主義者)。

彼女らの発想は
国家間のバランス・オブ・パワーを重視しつつ、
このバランスを崩す者に対しては、
積極的に手を打っていくべきであり、
軍事行使も辞さないという発想。

まあ、ブッシュ政権は新たな段階に入ったね。
もう選挙のことは考えなくていいし、
あとは自らの所信を貫くだけでしょう。

北朝鮮も今までのような
国際社会の追究をのらりくらりと言いくるめて、
裏で核開発を進めて、恫喝で有利な立場に立つ、
こんな芸当はもう通用しなくなると見るべき。

ブッシュ政権二期目が
本格的に始動を始めたあたりからが
半島激動期の始まりでしょう。
おそらく、ここ半年ぐらいで
相当の大変動が来ると思うよ。

盧武鉉氏も現実逃避ばっかりしてないで、
北崩壊後のオプションを練った方がいいよ。

風雲急を告げてきたね。



東亜日報:北朝鮮封じ込め政策は望ましくない
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-20 00:25 | 韓国・北朝鮮関連
a0018138_21313489.jpg


泡が「泡」と自己主張するマグカップ

 やれ忘年会だクリスマスだと、
 宴会シーズンたけなわのこの季節。
 そんな場の盛りあがりに背を向けて、
 ビールの入ったカップをのぞきこんでニヤリ……
 としてしまいそうなカップがある。

 「文字の浮き出るビアカップ」は、その名のとおり、
 ビールを入れるとその泡が文字になるというカップ。
 さっそく試してみた。
 「よりきれいに泡文字が出る」というアドバイスに従って、
 ビールと一緒にあらかじめ冷やしていたカップに、
 ビールを4分の1ほど注ぐ。
 この時点では、ごくふつうのビール。
 ところが3分、4 分、5分と時間が経つうちに……
 たしかに出てきました「泡」の字!
 明らかに、しっかりと、
 白い泡が「泡」と主張していたのだった。

   (Excite Bitニュース)


不思議、不可思議です。
どういう原理なんだろう?

記事のこの後の部分には、
販売元の「陶光菴」のインタビューが載ってるが、
原理はあくまでも企業秘密とのこと。
よくこんなもん考えついたね~

この泡文字が浮かぶマグカップ、
文字は「泡」以外に
「寿」「祝」「宝」「愛」「父」「金」などがある。
品揃えも豊富。

ちなみに「祝」の場合はこうなる↓

a0018138_21315940.jpg


なんだかめでたいなあ(笑)。

ネットでの通信販売か、
東急ハンズでも店頭販売されているとのこと。
値段は1890円(税込)からのお手ごろ価格。
贈り物なんかにいいかもね (^-^*)



web TAO・陶光菴:
 文字の浮き出るビアカップ 泡マグ・泡カップ

[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 21:35 | 新製品・面白製品!

反戦ビラ訴訟、3被告に無罪 地裁八王子支部

 自衛隊のイラク派遣反対を自衛官やその家族に訴えるビラを
 防衛庁官舎の新聞受けに入れたとして、
 住居侵入の罪に問われた市民団体の3被告について、
 東京地裁八王子支部は16日、
 全員に無罪判決(求刑はいずれも懲役6カ月)を言い渡した。
 長谷川憲一裁判長は「住民のプライバシー侵害の程度は低く、
 ビラ入れが憲法で保障された政治的表現活動の一つとして
 民主主義社会の根幹をなすことを考えれば、
 刑事罰に値するほどの違法性はない」と述べた。

 無罪となったのは大洞俊之(47)、大西章寛(31)、
 高田幸美(31)の3被告で、
 約10人の「立川自衛隊監視テント村」のメンバー。
 配布したビラには「自衛隊のイラク派兵反対! 
 いっしょに考え、反対の声をあげよう!」
 などと書かれていた。

   (アサヒコム)


もう数日前の話しですけど、
思わず書いてみたくなりました。

アサヒコムもここぞとばかりに長文で書いてるし、
毎日なんかも大きく取り上げてたらしい。
各ブログを見ても見解が分かれてるけど、
この件って、要は法律論と道徳論だと思う。
イデオロギーうんぬんは関係ない。


判決の趣旨を報道から抜粋すると、


 3人が無断で官舎に立ち入ったことについて、
 「住民らの意思に反しており、
 住居侵入罪を構成する要件にあたる」と判断。
 そのうえで、「たとえ要件を満たしても、
 動機や行為の態様、被害の程度などを考えたときに、
 違法性が低く犯罪が成立しない場合もある」とした。

 これを踏まえて、判決は3人の行為を検討。
 (1)自衛隊のイラク派遣に関する見解を伝える
    という動機は政治的意見の表明として正当
 (2)訪問販売や勧誘行為などと比べ、
    居住者が被る迷惑は少ない
 (3)住民の被害感情を考えても被害の程度は低い
 と指摘した。

 さらに判決は、「ビラ入れは政治的表現の一つで、
 商業的宣伝ビラの配布に比べて優越的な地位にある。
 それなのに、正式な抗議や警告といった事前連絡もせず
 いきなり検挙し、刑事責任を問うのは
 憲法の趣旨から疑問だ」と批判。
 「刑事罰を科す程度の違法性はない」と結論づけた。


とのこと。

要は、住居侵入という意味では違法だけど、
単にビラを投函しただけだから
刑事罰をくだすほどじゃないよ、ってとこか。

私はビラ配りに関して、
それがどう法的に位置づけられるのか、
いまいちよく分からない。

たとえば普通の人家でも、
ポストが公道上に面したところにある家と、
完全に敷地の中に入らないと
投函できない位置にある家がある。

公道上に面した家の場合、
道からポイッと投函しても、
不法侵入に該当するのかな?
どうなんだろう?
敷地の中に入り込めば明確に不法侵入だろうけど。

この防衛庁官舎がどういう構造なのかはしらないけど、
まあ、マンション型の集合住宅なんでしょうけど、
完全にオープンな開放型の集合住宅なのか、
それともブロック塀かなんかで囲って
扉をあけてから集合ポストにたどり着くタイプなのか?

構造にもよるんじゃないかな。
完全開放型で公道上から何の障害も無しに
ポストにたどり着けるタイプなら、
これで刑事罰は過酷だと思うね。

逆に閉鎖タイプの集合住宅なら、
もろに不法侵入で引っ張られてもしょうがないと思うよ。
迷ったわけでもなく、間違ったわけでもなく
意図的に入ったわけでしょ。

それと判決だと、
商業ビラに比べて政治ビラを優位に置いてるけど、
これの根拠っていったい何なのさ?
要はプライバシーの侵害との絡みでしょ。
ピザ屋や不動産のビラよりも
「自衛隊派兵反対!」のビラの方が
明確に悪意を持っていて、
プライバシーの侵害だと思うんだけどね。

まあ、ここらへんは法律論でしょう。
これ以上は私にも分からない。
ただ、法を抜きにして言えることは、
このビラを投函された自衛官は
たまったもんじゃないってこと。

このビラ配り左翼の連中は
そういう政治的表現をしたければ、
防衛庁なり自衛隊基地の前でビラを配るべきで、
他人の「家」に配るなよ!
自衛官にしてみれば家族も住んでる家だよ。
そんなとこに政治的なビラをまいて
人の仕事の誹謗をされたんじゃたまらないよ。

左翼や朝日は「勝訴、勝訴」って喜んでるけど、

朝日社説:ビラ配り無罪――郵便受けの民主主義

祝!! 反戦ビラ弾圧 無罪判決

君らは他人の留守宅に
そういうもの投げ込んだことに対して
一片の反省の弁も無いわけ?
朝日の記者宅に「珊瑚事件を風化させるな!」とか、
「文化大革命やポルポト派を擁護していた朝日」
なんてビラを投函しても、
君らは政治的表現の優越と言うことで弁護してくれるか?
家族がそれを読んで涙をにじませても
何とも思わないわけか?

法は法だろうけど、
人間社会にはモラルってものがあるでしょう?
礼節・節義ってものがあるだろ?

反対するなら反対するでいいさ。
ただ、一個の人間としてモラルを失ったら終わりでしょ。
左翼が往々にして世間から信用されないのもここだよ。
自分の主張のためなら他人の権利を踏みにじる。
それを「言論の自由」や「政治表現の自由」と称して。
こういう輩は百年経っても天下なんか取れないよ。
世の常識層から弾かれる永遠の少数派だよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 16:57 | マスコミ・ネット・媒体関連

<中東関連・対テロ戦争>

ビンラディン容疑者
 イラクの石油関連施設への攻撃呼びかけ


<イラク>米が債権41億ドル全額放棄

米軍死者1300人 イラク戦、1日3人が犠牲

2州で有権者登録できず 治安悪化でイラク選管

イラク武装抵抗勢力の攻撃、より「効果的」に変化
 米軍幹部


<米大統領>イラク議会選に向けイラン、シリアに警告

10万人が精神治療必要も イラク帰還米兵で専門家


<米国関連>

米国防長官発言に批判噴出 「早期辞任」求める声も

稼働、来年にずれ込み ミサイル防衛、実験失敗で

米で情報機関改革法が成立、国家情報長官ポスト新設

米軍情報操作で是非論争 信頼低下に強い懸念も

一度発見も消失し外国で回収
 航空荷物の「偽爆弾」極秘検査


米経常赤字が過去最大 7-9月期 通年でも更新確実

FOXの新番組に非難集中
 「養子が実の親を探す」がテーマ


部品会社の競争力を刺激=ホンダがコンテストを実施


<中国・台湾関連>

【中国】自動車メーカー大幅減益、マイナス12%

中国 反国家分裂法制定へ 台湾・陳政権に圧力

中国、人権弾圧続く 対テロ戦口実に迫害/中絶強制
 米政府報告


【中国】05年に時速300キロ以上の高速鉄道建設

時速60キロ、台北のビルに世界最速エレベーター

外交部報道官「発展途上国だが宇宙開発を続ける」

中国当局「知識人礼賛許さぬ」―体制批判に危機感


<韓国・北朝鮮関連>

北朝鮮料理店が人気集める カンボジアに政府直営4店

北朝鮮テポドン2「試射いつでも」米国務次官補が懸念

保守系メディア切り崩しか 韓国、異例の駐米大使人事

北朝鮮の張成沢、政治犯収容所へ行った模様

北の事務員、余暇の時間に屑鉄収集


<その他諸国・国連>

ドイツで「自国の音楽もっとかけよう」法案、採決へ

小野田寛郎さんに勲章 日本人初、ブラジル空軍

専門家「毒物の製造元、判別可能」ウクライナ暗殺未遂疑惑

ウクライナ基金への資金援助 米下院議員が調査要求

<国連>欧州本部の会議室で盗聴器発見 ロシア製か

トルコ「41年の努力実る」 キプロス問題で不満も

東京は京都と呼ばれていた…比でミス満載の教科書回収

ブータンでたばこ販売全面禁止、違反者は罰金

副大統領の食事の中に「猛毒物質」か、インドネシア

露「北・中・米スパイがロシアで猛活躍」

EU、トルコ加盟交渉の開始日を決定


<日本:政治経済>

経済制裁は効果ない/久間、加藤両氏が慎重論

北朝鮮への経済制裁求める意見書採択/徳島

日本の常任理入り、支持国が21日にNYで会合

日韓「砂むし風呂会談」立ち消え 浴衣姿、韓国側問題視

首相、北への制裁に言及…日韓首脳会談

「拉致問題」で外相が韓国に連携を要請

民主・岡田代表、「アジア重視で政権交代」と強調

対中ODA 援助見直し世界の潮流

「歴史」絡み…終点なし?

小池環境相、温室効果ガス削減検討の前倒し呼びかけ


<日本:社会・世相>

捕獲イノシシ食用へ 山口県が普及PR

4年制専門学校の卒業生、大学院入学資格付与へ

NHK海老沢会長居座りのワケ…19日夜9時生出演

<出会い系サイト>勤務中投稿教師に解雇無効判決 福岡

風力や太陽光発電、首相公邸は自然エネのモデルハウス

胴上げで故意に落とし重傷-大阪府警、中学生2人逮捕

銭湯の煙突にサンタさん


<在日問題・外国人参政権関連>

旭川朝鮮会館:減免打ち切りは不当と提訴


<IT関連>

NERV支給品? エヴァiPodが限定発売

IBMなど、米陸軍にペーパーレス化のシステム供給

実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」

ソニー、1GバイトのメモリースティックPRO

<PSP>4万円超も 品薄に便乗販売店が価格つり上げ

アイリバー、名刺大の5GB携帯オーディオを投入
 HDD携帯オーディオに本格参入


米Microsoft、クリスマスデザインの
 XP用デスクトップテーマを無償公開


電子マネー「Edy」、来月よりイーバンク口座から
 チャージ(入金)可能に


RSS情報集約の情報サイト「RSSナビ」スタート

インフォシークがBlog検索スタート

グリーンハウス、MP3プレイヤーになるメモリカードリーダ

豪警察、スパイウェア使用可能に

「ネット上の人格」がキーポイント、今どきの恋愛

『iPod』ファンが自主制作したCM、ウェブで話題に

ダウンロード2億曲達成―iチューンズ


<科学・技術関連>

米NASA衛星、大気汚染観測を開始


<仰天・脱力系>

拘置所でテロリストがマフィアの「イジメ」に

漁師真っ青 ズワイガニ

「女王のプディング」をネット競売=王室職員を解雇-英紙

徳島の村、職員“世襲” 早期退職の「特典」で合格

人魚にブルカ、意味はともかく日本人観光客は大騒ぎ

中国:蘭州市、農民がいっせいに「隕石ビジネス」を開始

ペットの「蛇」逃亡、DVDプレーヤー修理会社に「到着」

14歳少年、プレゼント資金のため学校で爆弾販売

KGB元スパイ過失ハンスト、母国裏切り“処罰”で

冗談が過ぎた…アノ人物のお面かぶり撃たれる


<その他>

ジーコジャパン「兵糧攻め」北のホテルに肉料理なし

田代まさし被告 場違いギャグ

「笑点」大改革の声

日本代表に勝たせナイキ!?W杯予選突然の使用球変更

オタクのための東京ガイドブック

唐で客死「井真成」は大阪出身?墓誌里帰りへ署名運動


<今日のAA>

ジーコジャパン「兵糧攻め」北のホテルに肉料理なし

旭川朝鮮会館が減免打ち切りは不当と旭川市長を提訴

小泉首相 過去への反省表明検討

浴衣姿を問題視 日韓「砂むし風呂会談」立ち消えに

テポドン2号の実験可能、米国務次官補が警告 その1

テポドン2号の実験可能、米国務次官補が警告 その2

李登輝前総統 27日にも来日決定!



昨日から今日にかけて
これを含めて8つの記事を書きました。

今日は国内長編ものが2つも重なってしまった。
割合、バランスよく書くように心がけてるんだけどね。
どうも「無防備宣言~」を調べてたら、
ついつい頭にきて書いてしまいました(笑)。
本当は、これ、次回に回そうと思ってたんだけど。

書きたいことがいっぱいあるのに
時間が全然足らないのは相変わらずなんですが、
ちょっとここ数回ぐらいで書きたいのをまとめてみますと、


◇電突隊ウオッチ(^^)vのパート4。

 ちょっとご無沙汰ですなあ。
 そろそろ書かないと。


◇防衛大幅削減パート3・・軍政のグランドデザイン。

 鋭意、資料を集めております。
 今しばらくお待ちを。


◇仮題)統一後の韓国・・半島経営の展望

 半島統一後の韓国の国家経営について。
 例の「北崩壊シミュレート」の番外編かな。

 韓国もこういう事態に備えて
 計画ぐらいは練ってるんだろうけどね。
 まあ、絵に描いた餅のような話しだけど(笑)、
 あれこれ書いてみたくなりました。
 
 さすがにここまで書くブログはそうそう無いだろう。
 ほとんど酔狂者だな (^◇^)


◇仮題)日本の情報機関・・諜報と策謀の時代へ。

 ここ数年ぐらいで、
 日本の国家的情報機関の必要性が、
 あれこれと議論されるようになるでしょう。

 北朝鮮の脅威、中国の覇権圧力。
 自前で立たざるをえなくなりつつある日本。
 安全保障の観点から今まで欠落していた要素が、
 にわかに政治的な焦点となるでしょう。

 情報機関もその一つ。
 もう半年から一年ぐらいで大問題となるよ。


◇仮題)日本、宇宙開発の展望。

 これは記事書くのはずっと先でしょうね。
 興味と好奇心は有りつつも、
 知識が全然無いです (ノ_・。)

 ただ今、勉強中でございます。


まあ、ざっとこんなとこでしょうか。
そういえばウクライナ情勢も書かないとなあ。
ホント、意欲のみが先行しております(笑)。


さてさて、昨日と今日の補欠ニュースです。


◆米軍死者1300人 イラク戦、1日3人が犠牲

 こういう数字が当たり前になってきた。
 慣れって恐ろしいね。


◆米軍情報操作で是非論争 信頼低下に強い懸念も

 米軍は湾岸戦争でもイラク戦争でも、
 偽情報をマスコミに流して敵を攪乱してきた。
 相手がCNNを見ているのを知っているからね。

 難しい問題ですよ。
 それをやらなかったために作戦が失敗し、
 死なずにすんだ人間が死ぬかもしれない。

 自由主義国家の軍隊の難しさだね。


◆中国 反国家分裂法制定へ 台湾・陳政権に圧力

 台湾情勢が日増しにきな臭くなっていく。
 
 日本から見れば台湾は
 半島に次ぐ、大陸への第二正面。
 ここを安定させないとね。


◆北朝鮮テポドン2「試射いつでも」米国務次官補が懸念

 核弾頭搭載可能タイプとのこと。
 ミサイルは準備万端。
 問題は核弾頭の方だな。

 弾道ミサイルに搭載する核弾頭は、
 かなり小型化しなきゃならない。
 これには技術がいる。
 北がそれを開発しきれているか?


◆ウクライナ基金への資金援助 米下院議員が調査要求

 でました!
 凄い内容です。
 田中宇さんが飛びつきそうです(笑)。
 
 まさに謀略の欧州ですな。


◆経済制裁は効果ない/久間、加藤両氏が慎重論

 効果が無いというより、
 効果が無いと思いたいんでしょう?

 人は見たくない現実も見なきゃいけない。
 特に政治家はね。
 それが出来る人間が強者たりえる。


◆NHK海老沢会長居座りのワケ…19日夜9時生出演

 番組、楽しみにしております (^^*)


◆NERV支給品? エヴァiPodが限定発売

 エヴァ世代なら誰もがほしいでしょう。
 私もほしい (^-^*)


◆RSS情報集約の情報サイト「RSSナビ」スタート

 早速、活用させていただきます。
 

◆中国:蘭州市、農民がいっせいに「隕石ビジネス」を開始

 これ、大笑い。
 利に聡いね。
 ちゃっかりしてるよ(笑)。
 

◆14歳少年、プレゼント資金のため学校で爆弾販売

 校長のコメント。
 「彼は悪いことをわざとしたわけじゃない。
 ただ単に、ばかなことをしただけ。
 男の子はいつも、ばかなことをしでかすものだ」

 同感です。


◆冗談が過ぎた…アノ人物のお面かぶり撃たれる

 あの人のお面をしていたばかりに
 腹に2発銃撃されたそうです。

 恐いよ~
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 03:35 | 補欠ニュース

今日は2つの世論調査が発表された。
内閣府と読売新聞。
両方とも外交に関する世論調査。


まず、内閣府の方からいってみましょう。


対中親近感37%で過去最低 内閣府世論調査

 内閣府が18日付で発表した、
 「外交に関する世論調査」によると、
 中国に「親しみを感じる」と回答した人が
 昨年の前回調査と比べ
 10.3ポイント減の37.6%に落ち込み、
 1975年の調査開始以来、最低となった。
 「親しみを感じない」は58.2%
 (前回48.0%)と大幅に増加。
 現在の日中関係が「良好だと思う」は28.1%
 (同46.9%)に激減した。

 一方、最近の「韓流ブーム」を反映して韓国への親近感は
 1.7ポイント増の56.7%と過去最高を記録。
 55.5%が日韓関係は「良好」とした。

 米国への親近感は71.8%と前回より4ポイント減少、
 日米関係が「良好」とする回答も
 76.7%(同79.1%)とわずかながら減った。
 ロシアへの親近感も16.3%(同20.0%)に減少した。

 北朝鮮に対する関心事項(複数回答)は
 日本人拉致問題が88.3%とトップ。
 核開発、ミサイル問題と続いたが、
 昨年と比べて全体的に関心がやや低下した。

 日本の国連安保理常任理事国入りには、
 賛成が62.6%だったのに対し、反対は16.0%。
 反対理由のうち「常任理事国にならなくても
 非軍事分野で十分な国際貢献を行える」との意見が
 前回より7.5ポイント増えた。

   (産経新聞)


これを見てると
対中感情の冷えこみっぷりは凄いね。
世論は正直ですよ。

逆に、

 中国に「親しみを感じる」と回答した人が
 10.3ポイント減の37.6%に落ち込み、

まだ37.6%は親しみを感じてるんだな~。
どういう神経してるんだろう?

次に韓国ですが、

 「韓流ブーム」を反映して韓国への親近感は
 1.7ポイント増の56.7%と過去最高を記録。

韓流ブームたって、
結局、1.7ポイント増に過ぎないわけね。
マスコミ諸君ご苦労様(笑)。


さて、今度は読売新聞の世論調査。


対米不信、過去5年で最高…読売・ギャラップ世論調査

 読売新聞社と米ギャラップ社が実施した、
 日米共同世論調査によると、
 日米関係を良好とみる人は両国とも多いものの、
 互いの信頼度を聞くと、
 「米国を信頼していない」(日本)が53%と過半数に達し、
 「日本を信頼していない」(米国)29%を大きく上回った。

 現在の日米関係について、「良い」とみる人は、
 日本では昨年より9ポイント増の49%。
 米国は1ポイント減の53%だった。

 しかし、互いの国への信頼度では、
 日本では「信頼していない」が、
 昨年より8ポイント増の53%となり、
 「信頼している」38%を大きく上回った。
 調査方法を面接から電話方式に替えた2000年以降、
 「不信」が「信頼」を上回ったのは昨年からだが、
 その差は4ポイントから15ポイントに開き、
 対米不信が拡大した形だ。

 米国では、「不信」29%より、「信頼」67%が高く、
 日米間の意識のズレを見せている。

 対米不信の理由としては、イラク問題が大きいとみられ、
 米国が中心となって進めてきたイラクの戦後統治について、
 日本人の75%が「不満」と答えた。

 一方、中国との関係では、
 日本では「悪い」が59%、米国は16%だった。
 日本では昨年より28ポイントも増加し、
 2000年以降の調査で最も高かった。

 中国を「信頼していない」人も、
 日本では71%、米国は57%で、
 日本での中国不信が目立っている。

    (読売新聞)


こっちも中国票の下落は凄まじい。
おそらく旧来の中国ファンまでが
見放したんじゃないかな?
歴史とかを通じて中国好きだった連中も、
さすがにあれだけの反日ぶりを見せられたら、
百年の恋も冷めるってもんでしょ。

次に米国。
これは興味深いね。

 現在の日米関係について、「良い」とみる人は、
 日本では昨年より9ポイント増の49%。

 しかし、互いの国への信頼度では、
 日本では「信頼していない」が53%となり、
 「信頼している」38%を大きく上回った。

「日米関係は良い。
・・・・でも、私は米国が嫌いだ。」
こんな感じでしょうか。
主観と客観を冷静に分離できてるところが偉いね(笑)。

このアンビバレントな分裂ぶりは、
米国追従へのフラストレーションとも見れる。

追従がある程度はしょうがないのは理解できる。
で、でも分かっちゃいるけど不満だな~
こういう層なんだろうね。
草の根保守層という感じかな?
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 00:57 | 日本(政治経済)
a0018138_095330.jpg


「Word」や「Excel」ファイルを閲覧・印刷できる
 MS製フリーソフト


 マイクロソフト(株)は15日、
 「Microsoft Word」(以下、「Word」)
 「Microsoft Excel」(以下、「Excel」)を
 インストールしていない環境で
 DOC/XLSファイルなどを閲覧できるビューワー、
 「Microsoft Office Word Viewer 2003」
 「Microsoft Office Excel Viewer 2003」を公開した。
 Windows 2000/XP/Server 2003に対応するフリーソフトで、
 現在同社のホームページからダウンロードできる。

   (impress Watch)


これはけっこう大きいんじゃないの。
エクセルやワードを、
編集できなくてもいいから、
見れるだけ見たいって人にお勧め。

おそらくこれが出てきた背景には、
無料の「オープンオフィス」や
激安の「スタースィート」なんかに、
徐々に市場を食われている焦りがあるんでしょうね。
最近は「ロータス」なんかも安いしね。

やっぱ競争原理万歳だね。
独占はいかんよ。

試しに入れてみようかと思ったけど、
いざダウンロードを始めたら、
15MBとか書いてあって断念。
そんなに待ってられるかって。

まあ、うちは「スタースィート」があるから、
別にいらないな(笑)。



Word Viewer 2003:ダウンロードサイト

Excel Viewer 2003:ダウンロードサイト
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 00:11 | IT・ネット関連ニュース

西宮を「無防備地域」に、実現する会旗揚げ

 たとえ戦争状態になっても協力しないことを表明する、
 無防備地域宣言の条例化を目指す市民グループ、
 「平和・無防備条例を実現する会」が西宮市にでき、
 旗揚げの集いを開く。
 条例化の直接請求に必要な有権者の50分の1
 (約7200人)以上の署名を集め、
 来年春にも市長に直接請求する予定だ。

 無防備地域宣言は、戦時の住民保護を定めた、
 ジュネーブ条約追加第一議定書が根拠。
 議定書は、「適当な当局」が戦闘員や兵器の撤収、
 撤去などの条件を満たして宣言した地域を、
 相手国が攻撃することを禁じている。
 有事の際に自治体などに
 協力を義務づけた国民保護法とは逆に、
 平時から戦争準備につながる業務を拒んで
 平和を目指すよう自治体に迫ることが運動のねらいだ。

 宣言の条例化を求める直接請求は、
 奈良県天理市や東京都小平市、大阪市(今年6月)、
 大阪府枚方市(同11月)でもあったが、
 いずれも議会で否決された。
 同様の運動は県内では今回が初めてだ。

 発起人の一人、畑京子さんは
 「憲法9条の精神を自治体レベルで具体化していく、
 草の根の活動を広げていきたい」と話している。

   (アサヒコム)


こういう運動が広まってるらしいね。
左翼最後のあがき。
その名も「無防備地域宣言」運動。

プロ市民団体+朝日と毎日。
これがこの運動の実態。

上記ニュースにあるように、
彼らの論拠はジュネーブ条約追加第一議定書。
あのジュネーブ条約に1977年に追加された事項。
実は日本の国会は今年になって承認した。
アメリカはまだ承認していない。

以下、問題の59条。


 第五章 特別の保護の下にある地区及び地帯

    第五十九条 無防備地区

 1 紛争当事者が無防備地区を攻撃することは、
   手段のいかんを問わず、禁止する。
 2 紛争当事者の適当な当局は、
   軍隊が接触している地帯の付近又は
   その中にある居住地区であって
   敵対する紛争当事者による占領に対して開放されるものを、
   無防備地区として宣言することができる。
   無防備地区は、次のすべての条件を満たしたものとする。
 
 (a)すべての戦闘要員並びに移動兵器及び移動軍用設備は、
   撤去されていなければならない。

 (b)固定の軍用施設又は営造物を
   敵対目的に使用してはならない。

 (c)当局又は住民により、敵対行為がなされてはならない。

 (d)軍事行動を支援する活動が行われてはならない


まあ、ややこしい内容だけど、
要点だけ書くと、

◇紛争当事者の適当な当局は、
 無防備地区の宣言をすることができる。

◇それは以下の4条件を満たす時。

 1.戦闘員・移動兵器の撤去

 2.固定した軍用施設などの使用禁止

 3.敵対行為の禁止

 4.軍事行動を支援しない

ここで、問題となってくるのは、

 紛争当事者の適当な当局は、
 無防備地区の宣言をすることができる。

これの「適当な当局」とは誰のこっちゃ?ってこと。

上記ニュースのプロ市民諸氏は、
これを自治体と解釈する。

Q&A無防備地域 宣言は自治体の責務

一方、日本政府は
「適当な当局」とは国のことと解釈する。

首相官邸サイト:
 「武力攻撃事態対処法」に関するQ&A27


実際に、日本が今年になって
この追加議定書を承認した背景には、
「適当な当局」は国を意味するという解釈が前提となっている。

さらに上記の条文の内容を見てほしい。
こんな文言がある。

 敵対する紛争当事者による占領に対して開放されるものを、
 無防備地区として宣言することができる。

つまり、敵勢力によって
占領されるのを前提としてるわけ。
白旗振って「ハイ、降伏です。武器で攻めないでね。」
これが無防備宣言の本質。

さらに、

 1.戦闘員・移動兵器の撤去

 2.固定した軍用施設などの使用禁止

 3.敵対行為の禁止

 4.軍事行動を支援しない

この4条件を満たすためには、
該当地域から自衛隊などを追い出さないといけない。

まさに売国の宣言。
「うちを攻めずに他の自治体を攻めてください」ってね。


この追加議定書がジュネーブ条約に加わった背景には、
第二次世界大戦で
一般住民に膨大な犠牲者が出たこと。

しかし、この条文が真っ当に機能するのは、
中央政府が崩壊し、各自治体が個々に
侵略者と向き合う必要が生じた時だね。
その時は、住民の命を守るために
断腸の思いで、この宣言をする場合もあるでしょう。
こういう時にこそ、意味のある条文。

でも、中央政府や国家が瓦解したわけでもないのに、
平時の段階からこのような宣言を企てて、
有事の際の体制を骨抜きにしようとする。
いかにも馬鹿左翼のやりそうなこった。

この運動に関しては、
産経のこのページが詳しいです。
参照してください↓

「無防備都市」を喧伝する
 朝日・毎日と国立市長の愚(1)


「無防備都市」を喧伝する
 朝日・毎日と国立市長の愚(2)


「無防備都市」を喧伝する
 朝日・毎日と国立市長の愚(3)


「無防備都市」を喧伝する
 朝日・毎日と国立市長の愚(4)


この産経の記事によると、
この運動の中核になっているのは、
「MDS」という新左翼セクトとのこと。

以下、その箇所を抜粋します。

 この「MDS」
 (民主主義的社会主義運動)とは何者なのか。
 「MDS」は平成十二年八月までは
 「現代政治研究会」を名乗っていた。
 その前身は「民主主義学生同盟」(民学同)である。
 「MDS」綱領(平成十二年八月)は次のように述べている。

 「我々の変革の目標は民主主義的社会主義である」。

 「民主主義的社会主義とは
 生産手段の真の意味での社会的所有を実現することである」。

 「マルクスのいう『各人の自由な発展が
 万人の自由な発展の条件であるような一つの協同社会』
 を実現することである」

 明言されているように、
 彼らは未だにマルキストであり社会主義者である
 (どういう訳か、「MDS」ホームページでは
 この綱領が隠されている)。

 実は、「民学同」は昭和三十八年に
 日本共産党から分派した、
 「日本共産党(日本のこえ)」の学生組織であった。
 分派の原因は、当時のフルシチョフ・ソ連共産党書記長が
 日本共産党に「米英ソで締結された部分核停条約」への
 支持を押しつけことにある。
 中国共産党と接近していた宮本指導部はこれを拒否したが、
 日共内部のソ連派(志賀義雄など)は
 「党にかくれてひそかにソ連大使館などと連絡をとり」
 「対ソ盲従の裏切り行為をおこない、
 主人への忠勤ぶりをしめした」
 (『日本共産党の六十年』上巻、新日本文庫、三三八頁)。
 このソ連派が「日本のこえ」グループである。


やだねえ、こんな連中。
電波がブンブン飛んでるよ。

こういう連中がこの運動の背景にいる。
「平和、平和」と呪文のように唱えて、
この運動に参加してる善良左翼市民の人たちは
自分らが何にコントロールされてるのか、
全く分かってないんだろうね。

これがMDSの本拠サイト↓

MDS(民主主義的社会主義運動)

これが問題のMDSの綱領

民主主義的社会主義運動 MDS 綱領

で、こっちがニュースサイト

週刊MDS新聞ホームページ

さらに、一般市民向けの運動用サイトね。

無防備地域宣言全国ネットワーク

この一般向けのサイトは
いかにも左翼市民受けがするように
緑で意匠されている。
ああ、定番ですな。
エコエコ左翼だもんね(笑)。


まさに左翼最後の悪あがき。
ソ連が崩壊し、中国が市場経済に節操を変え、
21世紀になったというのに、
いまだ亡霊マルクス主義にがんじがらめになっている。
考えてみれば哀れな連中ですな。

でも、保守層も隙を突かれないように
気をつけましょうね。



ジュネーヴ条約追加議定書(Ⅰ)
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-18 23:46 | 左翼・左翼思想