misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 09月 ( 69 )   > この月の画像一覧


ウラン濃縮実験、韓国政府の関与焦点に

 韓国科学技術省の関連施設が
 2000年1―2月に極少量のウラン濃縮実験をしていた問題が
 国際社会に波紋を広げている。

 韓国政府は3日、釈明の記者会見をしたが、
 政府の関与、国際原子力機関(IAEA)規定との
 関連をめぐり疑問点も残る。
 IAEA査察チームは4 日まで韓国で調査するが、
 結果次第では北朝鮮核問題に関する6カ国協議に影響する恐れもある。

 韓国外交通商省高官は3日の会見で、
 政府傘下の韓国原子力研究所の科学者が
 ガドリニウム、タリウム、サマリウムといった他の物質の
 分離実験をした際にウラン濃縮も実施したと指摘。
 0.2グラムの濃縮ウランを得たと説明。
 (1)実験に政府は関与せず科学者らが独断で実施した
 (2)韓国は核拡散防止条約(NPT)を順守する
 (3)実験を隠した事実はない―と強調した。

   (日経ネット)


ああ、すっかり深夜になってしまった。
この問題を追いかけてると
時間があっという間に経っていく。
というわけで「その2」です。

昨日から今日に至る流れをざっと箇条書きにすると、

◎韓国政府の反応

  発表は同じ内容。
  知らぬ存ぜぬ、政府は関与せぬの繰り返し。
  ◇一部科学者の実験の過程で起きたこと
  ◇国家として関与していない。
  ◇拡散防止条約(NPT)に違反していない。

  だけど報道によっては内容は二転三転。

  ◇【ウラン濃縮実験】政府「科学者が好奇心で抽出」
      ↓
  ◇韓国ウラン濃縮、「一度だけ実験許可」 所長が証言
      ↓
  ◇ウラン濃縮実験は3回前後 韓国原研所長が言明

  韓国政府、案外慌ててるかも。
  ふてぶてしく構えながらも
  内心はけっこうビビリまくってるのかな。


◎韓国マスコミ

  強気、強気。
  なんであそこまで強気なんだか分からないなあ。

  ◇【社説】ウラン濃縮実験、大騒ぎすることではない
    (中央日報)
  ◇レーザー・ウラン濃縮法は申告の対象外
    (中央日報)
  ◇「韓国のウラン濃縮自主公表、NPT順守の典範」
    (中央日報)
  ◇政府、「高濃縮ウラン分離実験」波紋を注視
    (朝鮮日報)
  ◇【ウラン濃縮実験】政府「科学者が好奇心で抽出」
    (朝鮮日報)
  ◇韓国のウラン濃縮実験、IAEA総会では不問の見通し
    (朝鮮日報)
  ◇韓国のウラン濃縮実験、国際社会に微妙な波紋
    (東亜日報)

ざっと、こんな感じ。

 「大騒ぎすることではない」「微妙な波紋」
 「不問の見通し」「NPT順守の典範」

官民挙げて沈静化に走り回ってるような印象。
いや、単に事態の深刻さが分かってないのか?
外国から国が非難されたら、
普段は政府と仲の悪いマスコミも
総力を挙げて政府を庇おうとする。
愛国精神の権化だね。


◎米国政府の反応

  気まずいだろうね。
  イラク・イラン・北朝鮮を「悪の枢軸」と罵ったら、
  同盟国の一国が、
  兵器レベルのウラン濃縮実験をやってたんだから。

  ◇韓国のウラン濃縮、米が不快感
    (読売新聞)
  ◇米が韓国ウラン濃縮調査 技術転用を懸念
    (共同通信)
  ◇韓国のウラン分離実験を批判、自主申告は評価・米国務省
    (日経新聞)
  ◇ブッシュ氏、「同盟国」で韓国触れず
    (東亜日報)

  イラクで泥沼にはまり、北朝鮮と敵対している米国は、
  韓国を必要以上に追いつめる気は無いんじゃないかな?
  最近、北寄りの姿勢が目立っていた韓国に
  これを機会にお灸をすえる程度でしょう。


◎日本政府の反応

  「遺憾」「遺憾」
  こればっかり。
  あと「IAEAにお任せ」とかさ。

  ◇韓国のウラン濃縮実験、日本政府が遺憾表明
    (朝鮮日報)
  ◇外務大臣会見記録(平成16年9月)
    (外務省)

  特に「日本政府が遺憾を表明」のニュース、
  これ、ヤフーで探したけど
  日本のマスコミのニュースからはなかなか見つからなかった。
  やっと朝鮮日報の記事が引っかかった程度。
  私の探し方がまずいのか?

  外相順子ちゃんの記者会見は、もう論評する気無し。
  「韓国とIAEAの問題」
  これが結論だそうな。


◎日本のマスコミ

  今回は異常ですよ。
  問題の重要性に比べて、あまりにも触れなさすぎる。
  
  ネット経由はまだそれなりにニュースになってるが、
  テレビの報道がほとんど無いのは異常と言っていい。
  これって、冬ソナ効果ですか(笑)。

  特に産経などは最初は強気だったのに、

  ◇韓国でウラン分離実験 IAEAが調査団派遣
    (産経新聞)

  なんか、だんだん尻すぼみに・・・

  ◇「核兵器開発の意図なし」 ウラン濃縮で韓国
    (産経新聞)
  
ニュースの大半がロシアのテロ事件ばっかりで、
まあ、あれは大変なことだとは思うけど、
大局的な視野に立つなら、
こっちの方がよっぽど重要な問題でしょ。

テレビ局はほとんどこの件を無視。
あんたら、事の軽重も分からないわけ?
玄界灘漁船沈没事件」のように
無視して抹殺するつもりじゃないでしょうね?

「民家にクマが立て籠もり」な~んてニュースを
面白おかしくやってる暇があったら、
もっとこの問題を取り上げなさいよ。
ね、フジテレビさん?


さて、今日も資料を載せておきます。

 天然ウランには、
 核分裂性のウラン235が0・7%しか含まれていないため、
 核兵器製造に利用するには濃度を高める必要がある。
 原発では3―5%程度の低濃縮ウラン、
 核兵器では90%以上の高濃縮ウランが使われる。
   (西日本新聞:「ウラン濃縮とは」

今回の韓国のウラン濃縮は80%以上の濃度。
明らかに原発のエネルギーとしてではなく、
核兵器としての利用を目論んでいたことが分かる。

あと、もう一つ資料を。

 専門家、韓国の説明に疑念 ウラン「偶然に濃縮できない」

 韓国が国際原子力機関(IAEA)に事前申告せずに
 高濃縮ウランを生産していた問題は、
 日本の原子力研究者や核不拡散の専門家にも波紋を呼んでいる。

 韓国政府は、同国西部大田の韓国原子力研究所で
 原子レーザー法によるガドリニウムなどの物質の濃縮研究を行い、
 その過程で0.2グラムのウラン濃縮を実施していたと説明している。
 レーザー濃縮に詳しい研究者は、
 「ガドリニウムは原発用のウラン燃料に混ぜると
 燃料の寿命を延ばすことが出来ることから、
 濃縮の研究対象とすること自体は不自然ではない。
 ただ、ガドリニウムとウランでは、そもそも原料が違うわけで、
 研究過程で偶然にウラン濃縮が出来ることはない」という。

 核不拡散の専門家は、
 「少数の科学者らが自主的に行った」という韓国政府の説明
 に疑念を持つ。
 「約80%という兵器級の高濃縮ウランは、
 厳格な研究計画なしには無理だ。
 純粋な研究ではない。
 『少量なら発覚しないだろう』と思っていたのでは」と指摘した上で、
 「核開発を進める北朝鮮への対抗か、
 高濃縮技術を開発したいという科学者の意図のいずれかがあった」
 と推測する。

   (読売新聞 2004/09/04 朝刊 7面)


取りあえず、今日はここまで。

明日、「その3」を載っけます!


FEPC-原子力発電の基礎知識

原子力百科事典 ATOMICA
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-05 01:41 | 韓国・北朝鮮関連

7分で分かる8月のBlog界

IT系ニュースサイト「ITmedia」に
毎月載っている「7分で分かる~月のBlog界」。
なんで「7分」なんだか未だに分からないけど(笑)。

私も一応はブログ界の末席に身を置いているわけで、
この業界の動きには興味津々。

では、8月分が掲載されたので、
早速、内容をまとめてみました。


<Blogとリアル(現実世界)の提携企画増大>

goo BLOG:「BLOG FRIENDS」
  ◇同人誌を作り、東京ビッグサイトのコミケに参加。

livedoor Blog:「とんでもない夏2004」
  ◇livedoor海の家を作成。
  ◇ビクターエンタテインメントと提携して
   「新人発掘オーディション2004」を開催。

◎映画とBlogのコラボレーションが増大。
  ◇映画の公式サイトをBlogで作成。
  ◇Blogのスキンとして映画の情報を提供。


<各Blogサイト、セキュリティ強化へ>

◎「ココログ」「エキサイトブログ
  ◇コメントスパム排除機能を強化。

◎「Seesaaブログ
  ◇IP制限によるコメント拒否と
   URL制限によるトラックバック拒否機能を追加。


<各Blogサイト:トピック>

◎「はてなダイアリー
  ◇QRコードを含む自動タグ付加を追加。
  ◇RSSを容易に取り込む「rssモジュール」公開。
  ◇一部ユーザーによるトラックバックスパムが話題。
    「はてなダイアリー日記」へのコメントが
    その話題で脹れ上がる。

◎「JUGEM
  ◇テキスト形式でのデータエクスポート機能が追加。
    バックアップ保存が可能となる。
    ただし、記事のダウンロードのみ。
  ◇ケータイからの書き込み対応開始。

◎「Seesaaブログ
  ◇懸賞サイト「Seesaaプレゼント」を新たに開設。
    トラックバックでの応募。
  ◇ダイエットログ記録機能追加。
    目標体重、現在の身長、朝晩の体重、
    体脂肪、体調を入力するだけで、BMI値、標準体重を算出。
    ダイエットを開始してからの変化や日々の食事の記録もできる。
    ダイエット日記を付けるユーザーも増加。

◎「楽天広場
  ◇デザイン機能を大幅に拡張。

◎「goo BLOG
  ◇絵文字機能が追加。
    記事本文のほかコメントにも利用できる。

◎「Doblog
  ◇GPSケータイの位置情報をBlogに連携。

◎「ヤプログ
  ◇ケータイ投稿機能を開始。
    「祝:携帯対応まつり」というイベントも開催。

◎「BlogPeople
  ◇トラックバック機能を応用の
   「BlogPeople トラックバック・ピープル」を開始。
    コミュニケーションの活性化がキーワード

◎「ココログ
  ◇検索キーワードランキング「瞬!ワード」をRSS配信。
  ◇ココログで掲載できるHTMLの配布を開始。

◎「ブログ人
  ◇「ブログ人検索」を開始。
    gooの検索へと連携。
    検索結果をRSS配信。

◎「AOLダイアリー
  ◇RSS配信開始。
  ◇お知らせ機能追加。


ざっと、こんなとこでしょうか。

ホント、これを見てると
ブログ界って戦国時代だなあって思うね。
各提供サイトもあの手この手で、必死の努力だね。

さて、わがエキサイトブログ。
「コメントスパム排除機能追加」ってことですが、
うわ~全然知らなかったわ(笑)。
いつ、始まったのよ? (^_^;

取りあえず、セキュリティ機能を強化してくれるのは大賛成!
出来れば「Seesaaブログ」のような、
コメントとトラックバックの制限機能も付けてほしい。
うちみたいな弱小ブログはそうでもないけど、
人気ブログの運営者なんて切に願ってるんじゃないかしら?
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-04 21:51 | ブログ運営あれこれ

なに様のNHK?海老沢会長参考人招致、生中継せず
 「編集権の問題」だとか


 制作費の横領、裏金豪遊疑惑など不祥事連発のNHK。
 9日には、衆院総務委員会で、
 海老沢勝二会長(70)の参考人招致が行われるが、
 疑惑政治家の参考人招致を“完全中継”してきた同局なのに、
 今回は「生中継しない」(海老沢会長)というから、
 首をかしげるしかない。
 自らのスキャンダルが取り上げられる国会審議を
 見せたくない気持ちはよーく分かるが、
 「みなさまのNHK」が聞いてあきれる。

 総務委は9日午後1時から、3
 時間10分にわたって「NHK問題」という議題で集中審議を行う。
 自民、公明、民主、共産、社民の順に議員が質問に立つ。

 一連の諸悪の根源は、
 北朝鮮の金正日総書記をもじって“エビジョンイル”と
 あだ名される「海老沢会長の独裁的な体制」との指摘は多い。

 そもそも、NHKの収入の根幹は、
 視聴者が支払う月々1395円(カラー契約)の受信料。
 その金が横領や豪遊に使われていたとしたら、
 国会で追及されるのも当然で、
 視聴者も9日の総務委を注視したいし、
 同局も中継する義務があるのではないか。

 だが、海老沢会長は2日の定例会見で
 「生中継はしない。われわれの編集権の問題だ」と断言。
 委員会後の11日、特別番組で横領事件について陳謝し、
 経過を説明する予定という。

 NHKは最近、
 鈴木宗男被告、田中真紀子氏の参考人招致が行われた、
 衆院予算委員会など数々のスキャンダル審議を
 生中継してきたのに…だ。

   (ZAKZAK)


まさに「あんた、何様!?」って感じだよね。

 「われわれの編集権の問題だ」

そういうのを編集権の恣意的運用という。
「公明正大」「不偏不党中立」が聞いて呆れるわい。
身内をかばうためにはポリシーも曲げるというわけですか?

“エビジョンイル”だか何だか知らないけど、
放送を私的理由で運用するとは「公営」の資格無し!

NHKは、たまにいい番組も作る。
今の「プロジェクトX」もそうだし、
数年前に放送された「マネー革命」っていう番組も
金融の仕組みがよくわかり、とても勉強になった。
ああいうのは民放では出来ない番組。
こういうとこにNHKの存在意義があると思う。

だが同時に、不満な点もある。
特に、ニュースとか政治・歴史番組の政治的偏向。
先のアジア杯もそうだったし、
東シナ海の海底ガス田の問題もそう。
ことさら自虐で媚中媚韓。
見ていて、受信料を払っている自分が虚しくなる。

そんな中で上記ニュースの「参考人招致、生中継無し」。
あんまり調子に乗ったことやると、
本気で受信料を不払いしちゃうよ。
放送法に不払いに関する罰則なんか無いんだからね。

ったく、いい加減にせえよ (-_-x)
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-04 19:42 | 日本(政治経済)

韓国でウラン分離実験 IAEAが調査団派遣

 韓国科学技術省は2日、同省傘下の原子力研究施設で
 2000年1-2月にレーザー分離法を使った、
 極少量のウラン分離実験が行われていたことが分かり、
 国際原子力機関(IAEA)に申告したと発表した。

 IAEAは同日、査察チームを8月末から韓国に派遣、
 調査を続けていると発表。
 同省は核燃料国産化のための研究の一環として行われたとし、
 再発防止のため必要な措置を取ったと強調、
 関連の研究は直後に終了し、
 機器なども廃棄されたとしている。

 ロイター通信はIAEAに近い外交筋の話として、
 韓国で抽出されたウランの濃度は
 「核兵器用に近い高レベル」と伝えた。
 別のIAEA関係者は「核兵器開発に
 つながりかねない濃縮ウランを製造したとみられるが、
 あくまで研究レベルで極少量。
 核拡散防止条約(NPT)上も問題ないのではないか」
 としている。

 同省によると、
 実験が行われたのは
 韓国中部の大田にある韓国原子力研究所。
 「少数の科学者」が「同位元素分離レーザー研究装置」
 で行った実験の中に
 「0・2グラムのウラン分離実験」が含まれていたという。

 IAEAによると、レーザー分離法で行われた実験で
 0・2グラムの濃縮ウラン抽出に成功したという。
 実験は韓国政府の承認なしで行われたとしている。

 韓国は今年2月にIAEAの追加議定書を批准。
 同議定書の規定に基づいて調査する過程で実験の事実を把握、
 IAEAに申告したという。

 同省高官は、追加議定書批准により申告義務が生じたとし
 「韓国は原子力の平和的利用義務を誠実に順守している」
 と強調した。

    (産経新聞)


取りあえず、その1。
明日、また続編を載っけます。

韓国のウラン分離実験、
やりやがったなって感じ。
実験が実行されたのは金大中政権時代で、
あの人、ノーベル平和賞をもらったけど、
これは返してもらわないとね。

おそらく国際社会は
一斉に韓国に不信感をいただいたでしょう。
イギリスのBBCあたりは
朝からこのニュースを流しっぱなしらしいね
韓国政府は「政府は関知してない」と言ってるらしいけど、
???ホントかよ???
まあ、仮に関知してないのなら、
同国の核技術研究の管理はズサンだということ。

日本政府の反応はどうだろう?
猛烈な抗議を行うんでしょうね?
日本のマスコミ?
ロシアの人質事件ばっかり。
こっちの方がよっぽど重要でしょ!

で、当の韓国のマスコミはと言うと、

 ☆政府、「高濃縮ウラン分離実験」波紋を注視

  一部科学者が極めて少量の
  高濃縮ウラン分離実験を行ったことに対し、
  外国メディアの「大げさな」報道が続くと、
  政府が波紋を注視している。
  ロイター、AP、AFPなど世界の主な外信が
  「事実報告」の純粋性よりは、
  「政府の意図介入があったか」に焦点を当てているためだ。

  これに対し、政府関係者は
  「4年前に行われた極めて少量(0.2グラム)の
  高濃縮ウラン分離実験に対し、遅れて報告を受けた。
  不必要な誤解を避けるため、
  直ちに国際原子力機関(IAEA)に事実報告をし、
  再発防止を公開的に約束したのに、
  一部外信がこれを刺激的な内容で報じている」
  と遺憾の意を表明した。

    (朝鮮日報)


とまあ、こんな感じで、
開き直りもいいところ。

 「おうおう、確かにやったよ。
 でも、ほんのちょっとだろ。
 ガタガタ言うなよ。」

これじゃ犯罪者の言い訳と変わらないよ。

一応、資料を付けとくと、

◇1992年 南北の非核化に関する共同宣言
     「南と北は核再処理施設と
     ウラニウム濃縮施設を保有しない。」

◇2000年1-2月
     韓国の少数の科学者が自発的にウラン濃縮を計画。
     極秘のうちに濃縮施設を建造 し
     濃縮度70~80%のウラン0.2gを製造
     その後施設を廃棄、報告もせず。 
     韓国政府はこれを関知せず
     (韓国政府現時点における公式見解)

◇2000年6月 金正日と金大中の南北会談

◇2002年10月 北朝鮮は、米大統領特使に対して、
       ウラン濃縮計画の存在を認める

◇2003年夏 IAEAが周辺調査で高濃縮ウランを検出
      韓国は立ち入り査察拒否

◇2004年2月 国際原子力機関(IAEA)の
      強制的な査察を認める追加議定書を批准

◇2004年8月 申告義務が発生したとして
       実験の事実を8月にIAEAに報告

◇2004年8月28日 IAEAが査察開始 (9/4終了予定)

◇2004年9月3日 韓国政府が事実を公表。

ざっと、この流れです。

見てお分かりのように、
2003年には韓国はIAEAの査察を拒否している。
ところが、翌年にIAEAに強制査察権を付与されたことから、
しぶしぶ、実験を公表したのはミエミエだね。
ね、韓国政府さん?


明日の夜あたりに続編書きます!


「核兵器開発の意図なし」 ウラン濃縮で韓国

韓国が「枢軸国」になる日も近い?
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-04 00:28 | 韓国・北朝鮮関連
a0018138_2384182.gif


「Googleニュース」が日本でもスタート
 ニュースソースは600サイト以上


 グーグルは1日、ニュース情報リスティングサービス、
 「Googleニュース日本語版」をスタートした。
 600以上の日本語ニュースサイトを対象としており、
 分単位でニュース見出しを表示するという。

 Googleニュースは、
 米Googleが2001年12月に開始した「Google News」の日本語版。
 「トップ記事」「社会」「世界」「経済」「政治」
 「文化/芸能」「スポーツ」「科学/ニュース」
 といったカテゴリ別にニュース見出しを表示する。
 各見出しは、マスコミ各社のサイトに対して、
 Googleの検索機能と同様にクローリングして分単位で収集。
 その後、ページランクなど同社の技術を元に
 グループ化して表示するようになっている。

   (internet.watch)


グーグルニュース開始!

昨日からちょこちょこ見てるけど、
私が「定宿」としているヤフーニュースといい勝負だな。

この両者を比較してみると、

ヤフーニュースの良さは、
画面の右か左に出る「トピックスニュース」。
これは重要なニュースを載っけているわけだけど、
こいつをクリックしたら、
関連するサイトとか、用語解説などがズラズラっと出てくる。

たとえば今見ると、
「露特殊部隊が制圧、人質救出」というニュースが
トピックス欄にあるけど(9月3日22:30頃)、
こいつをクリックすると、

◇ <露学校占拠>治安部隊制圧 
 「体育館に100遺体」報道も - 毎日新聞
◇露特殊部隊が武力制圧 学校人質事件、150人死亡か - 中国新聞
◇人質は1500人?=解放の女性、「2人自爆」と証言
  学校占拠事件でロシア紙 - 時事通信

と、同じ内容のニュースサイトが続々と並び、
その後に、

◇北オセチア共和国 - ウィキペディア
◇ロシア連邦 - 内政の概観、海外安全情報、
  北オセチア共和国周辺の地図。外務省

と、ニュース関連や用語解説のサイトが掲示される。

これは私なんかは非常に重宝している。
こういう時事系のブログなんか書いてると、
ニュースの内容や用語やらが分からないことだらけなのだが、
この機能のおかげでずいぶんと助かっている。

さて、一方のグーグルニュース。

ヤフーと違って、こっちは各ニュースサイトと正式に提携しておらず、
グーグルの検索機能を使ってニュースを取得。
いわば「Google@勝手取り」ってわけさ(笑)。

こんなんで裁判沙汰にならないかと思わないでもないが、
勝手だけに更新速度はピカイチ。
ヤフーだって速いけど、グーグルの方が圧倒的。
なにしろ数分おきに更新がかかっている感じ。
更新速度を体感できるニュースサイトも珍しいわ。

それとグーグルのいいところは、
トップページの見出しで、
同じニュースを数サイト集めているところ。
これだと各サイトの内容を比較できるのが面白い。
何しろ610社のニュースをかき集めているから
それぞれの内容や主張にズレがあるのが笑える。
まあ、こんなのに興味を持つ私は暇人だな(笑)。

取りあえず、グーグルニュース開始。
まあ、しばらく使ってみましょう。
ただ、分からないのが
「610サイトからの最新ニュースを~」と言ってる割には、
産経新聞や読売が出て来ないのよね。
サンケイスポーツは載ってるけど(笑)。

政治ニュースが朝日・毎日・日経ばっかりだけど、
見る人の頭が左に偏向しないか、
心配になっちゃうわ (^◇^)
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-03 23:11 | IT・ネット関連ニュース
a0018138_18514842.jpg


江沢民氏を抹消? 中国で「修整写真」出回る

 中国共産党の政治局常務委員に就任予定だった胡錦濤氏が、
 故トウ小平氏と握手する場面を撮った1992年の写真から、
 隣にいた江沢民総書記(当時)らの姿を消した、
 「修整写真」が新華社などを通じ配信され、
 軍事委員会主席として現在も権力を握る江氏と
 現指導部の確執として話題を呼びそうだ。
 
 トウ氏と胡氏の握手を強調するための「修整」とみられる。
 2日付香港英字紙スタンダードなどが報じた。
 
 オリジナルとみられる写真は江氏らを背景に、
 二女に付き添われたトウ氏と胡氏が握手する場面を写したもので、
 92年10月の第14回党大会閉幕時に撮影。
 トウ氏生誕100周年を特集した今年8月19日発売の中国誌、
 瞭望東方週刊が掲載した。

   (共同通信)


中国共産党内部で何が起きてるんだろうね?

問題の2枚の写真はこれ↓
http://www.asiatimes-chinese.com/images/08303.jpg

上の大きな写真がオリジナルで、
下の2枚が問題の修正写真。
確かに江沢民の姿が消えている。
おいおい、バック・トゥ・ザ・フューチャーかよ(笑)。

まあ、冗談はさておき、
胡錦濤が先制パンチに打って出たか、
あるいは側近の暴走か?
逆に、江沢民サイドの謀略か、
それとも第三勢力の「二虎強食の計」か?

まあ、仕掛け人は誰だかは分からないけど
波紋を呼ぶのは必至だろうね。

私の愛読しているメルマガ、
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の9月1日号にも
江沢民と胡錦濤の確執が載っていた。
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000712.html

これによると先日の、

中国当局の「反日サイト」の閉鎖。
人民解放軍の台湾侵攻軍事演習の中止。

この2件は、両氏の権力闘争が原因とのこと。
う~む、なるほどね。

ちなみに共産圏の政治的手段として写真捏造はよくあること。
旧ソ連もそうだし、北朝鮮もそう。
中国もよく「大戦中の日本軍の残虐行為」と称して
捏造写真などを歴史資料館などに飾っている。

それを見た日本のお馬鹿マスコミや学者などが
これこそ真実!とばかりに
日本の雑誌や本、はては教科書などにも載せようとする。

「目的のためには手段を選ばない」
これが中国共産党の発想の特徴。
そのためには真実を歪曲するなど朝飯前。
勝てば官軍、勝者に倫理はいらず。

中国要人の発言をそのまま受け取る必要はない。
発言とは、彼らにとっては単なる「手段」ですから。


プロパガンダ写真研究所
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-03 18:52 | 中国・台湾関連

マナーモードに代わる“マナー着信音”

「職場やレストランなどでも堂々と鳴らせる」着信音を、
 ドワンゴが提供する。

 ドワンゴとコンポジットは
 3キャリア対応の着信メロディサイト「いろメロミックス」で、
 街の雑踏などで聞こえてくる音をモチーフとした、
 「マナー着信音」を9月2日から提供する。

 咳払い、シャープペンのカチカチという音、
 エアータオル、コピー機のコピー音、FAX受信音など、
 「日常生活で何気なく耳にする音を着信音にすることで、
 職場やレストランなど、
 着信音を堂々と鳴らすことのできない場所でも使用できる」
 (ドワンゴ)としている。

 着信メロディは主要な携帯コンテンツだが、
 最近では着信音が鳴らないマナーモードにして
 利用するユーザーが増えてきた。
 各種の調査によると、電車内など公共の場所では
 マナーモード率が8割に達している

   (ITmedia)


これは逆転の発想だね。

 「日常生活で何気なく耳にする音を着信音にすることで、
 職場やレストランなど、
 着信音を堂々と鳴らすことのできない場所でも使用できる」

考えついた君は偉い!
座布団2枚あげましょう(笑)。

電車や職場の中など、
周囲に気を遣ってマナーモードにしても、
着信を見落とすのではとヒヤヒヤの人もいるだろう。
特に仕事関係なんかそうだよね。
そういう人にはいいかも。

ちなみに音は以下の種類が用意されている。

◇咳
◇シャーペン
◇鉛筆
◇油性ペン
◇紙の音
◇時計の音
◇いびき

な、なんと芸が細かいことか (^-^;

ものは試しというわけで私も早速、登録してみた。

まずは「咳」

ごほっ、ごほっ、ごほっ、ごほっ。

・・・そのまんま咳の音(笑)。
30代男性の咳の音と見た。

次に「シャーペン」

カチャ、カチャ、カチャ。

これもそのまんま。
シャーペンの芯を出す音。
私、紙に書く時の「シャーっ」って音かと思ってた。
う~む、確かに「マナー着信」だなあ。

ちなみに私が音を希望するとしたら、

◇パソコンのキーボードの音。
◇マウスのクリック音

こんなもんかなあ。

もはや着信ってなんでも有りだね。


いろメロミックス:PCサイト
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-03 17:15 | IT・ネット関連ニュース

「内閣府が招待」鈴木元議員参加 発言はせず

 小泉純一郎首相と北方四島元島民との対話集会に、
 四島支援事業などにかかわった鈴木宗男元衆院議員が姿を現した。
 集会後、鈴木元議員は記者団に「内閣府に招かれた」と説明。
 「(集会は)元島民の場だから」として、
 発言しなかったことを明らかにした。
 鈴木元議員が参加した経緯について、同席した内閣府の職員は
 「責任者である審議官に聞かないと責任を持って答えらない」
 と述べるにとどまった。

   (北海道新聞)


よく分からんニュースだなあ。
本当に内閣府が招待したのか、
あるいは「招かれた」と言いつつ勝手に参加したのか(笑)?

たぶん、首相サイドは把握してなかったろうね。
機械的に招待者名簿を作ったら、
たまたま宗男氏が入っていたあたりが妥当なのかな。

小泉首相、集会に行ったら
そこに宗男氏がいてギョッとしたでしょうね。
「おいおい、なんでなんで!?」って感じ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-03 16:40 | 日本(社会・世相)

中国の印象、「悪くなった」61% 朝日新聞調査

 サッカー・アジアカップでの騒動に関連し、
 朝日新聞社の世論調査(8月28、29の両日実施)
 で聞いたところ、
 61%の人が中国に対する印象が「悪くなった」と答えた。

 中国で7月から開催された同カップでは、
 観客が日本の選手や観客に罵声(ばせい)を浴びせたり、
 日本が中国を破り優勝を決めた8月7日の決勝戦の直後には、
 日本大使館の公用車が壊されたりする騒ぎが起こった。

 「こうした行動をみて、中国に対する印象が悪くなりましたか。
 変わらないですか」と聞いたところ、
 印象が悪くなった人は
 「変わらない」(34%)を大きく上回った。
 男性では39%が「変わらない」と答えたのに対し、
 女性は29%。
 支持政党別では、
 自民支持層の69%が「悪くなった」と答え、
 民主の63%、無党派層の54%を上回った。

 騒動が起こった背景について二者択一で聞いたところ、
 「一部のファンの暴走」(49%)とみる人が
 「中国人全体の反日感情の反映」(42%)
 とみる人をやや上回った。

 「小泉首相や閣僚の靖国神社参拝が
 どの程度影響していると思うか」との質問には、
 「大いに影響している」が21%、
 「ある程度影響している」が61%で、
 「影響していない」は14%だった。

   (アサヒ・コム)


朝日新聞、この結果は意図した結果か?
それとも思わぬ結果にうろたえたか(笑)?

でも、設問の仕方がいかにも朝日らしい。

 「中国に対する印象が悪くなりましたか。
 変わらないですか」と聞いたところ、
 印象が悪くなった人は
 「変わらない」を大きく上回った。

「悪くなった」「変わらない」を対比させてるけど、
「変わらない」と答えた人の中には
もともと中国に対して悪い印象を持っていて、
その意味で「全然変わらないよ」
と答えた人だっているだろう。
少なくとも、私がこのアンケートに答えたら
「変わらない」の方に入れるだろうね。

むしろ「あなたは中国が好きですか?嫌いですか?」として、
その後に「アジア杯後にその印象はどう変わりましたか?」
で、四者択一をするべき。
◇「好き→変わらない」
◇「好き→嫌いになった」
◇「嫌い→変わらない」
◇「嫌い→好きになった」

本当はこうすべきでしょう。
あの設問ではいかにも
「変わらない」が中国好きに見える。

次に、

 「小泉首相や閣僚の靖国神社参拝が
 どの程度影響していると思うか」との質問には、
 「大いに影響している」が21%、
 「ある程度影響している」が61%で、
 「影響していない」は14%だった。

これも設問がおかしい。
「どの程度影響していると思うか?」って、
「影響している」ことをはなっから大前提にしている。
これぞ朝日流の誘導設問!

そうじゃなくて、

 「小泉首相や閣僚の靖国神社参拝が
 影響していると思いますか?
 影響してないと思いますか?」

この二者択一で問うべき。

で、「影響している」と答えた人に
その影響の程度を問えばいい。

まあそれでも、朝日新聞の調査で61%もの人が
中国に対する印象が「悪くなった」と答えたのは
ある意味、画期的だね。

もっとも産経や読売だと
80%ぐらいまでいくんじゃないかな(笑)。
実際、あの映像を見て
好きになる人なんていないでしょ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-01 01:24 | 日本(政治経済)