misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 09月 ( 69 )   > この月の画像一覧


北京:河野洋平衆院議長が呉邦国委員長と会談

 河野洋平・衆院議長が20日、北京市の人民大会堂で
 全人代常務委員会の呉邦国・委員長と会談した。
 衆院議長の訪中は1994年の土井たかこ氏以来10年ぶり。
 中国新聞社が伝えた。

 呉・委員長は、
 日中両国がアジア地域の平和的発展に果たす役割を強調。
 両国が密接な関係を構築し、地域間協力を推進するよう主張。
 また、日本の国会との交流も深めていきたいとの意志を表明した。

 一方、河野・衆院議長は、
 「日本は過去に軍国主義のもと、侵略戦争を起こし、
 中国及びアジア各国に多大な被害を与えた。
 歴史を学び教訓と汲み取るべき」と言明。
 台湾問題については「一つの中国」を支持。
 さらに、「今回の訪中を通じて、中国及びアジア各国に対し、
 日本国民の友好感情を伝えることができれば」とし、
 日本は中国の「老朋友(古くからの友人)」として
 最善の努力をすると語った。

 河野・衆院議長は、日中友好路線を唱えてきた政治家。
 今回の河野・参院議長の訪中により、
 日中間の懸念材料である「政冷経熱」の緩和に
 つながるのではとの期待が寄せられている。

    (サーチナ・中国情報局)


この人、どういう頭の中身をしてるんだろう?
北京まで行って売国三昧かいな。

 「日本は過去に軍国主義のもと、侵略戦争を起こし、
 中国及びアジア各国に多大な被害を与えた。
 歴史を学び教訓と汲み取るべき」と言明。
 台湾問題については「一つの中国」を支持。

これが与党出身の衆院議長の発言だから泣けてくる。
仮にそう思っているとしても、
外交の場で一国の立法府の長が、
こういう事を軽々しく言うべきではない。
国を代表して他国の人と会談するならば、
この手の「平身低頭外交」は相手から軽んじられるだけ。

河野洋平氏。
自由民主党第16代総裁、元新自由クラブ代表。
内閣官房長官や外務大臣を歴任し、現在衆議院議長。

1993年に宮澤喜一の後を継ぎ、自由民主党総裁に就任。
しかし、その直前の衆議院選挙において
自由民主党は過半数割れしており、野党となっていた。
歴代自由民主党総裁で、
唯一内閣総理大臣になっていない奇特な人。

宮沢内閣の官房長官時の「河野談話」は有名。
根拠のない「従軍慰安婦」の強制性を認め謝罪を行った。
これがいかに以後の日本外交を束縛し、
中韓から雨あられの非難を受ける元となったことか・・。
その罪は大きいよ。
翻ってみると、80~90年代って
自虐と謝罪のオンパレードだね。

この人の息子の河野太郎氏は衆院議員で、
すごくまっとうな考えを持った硬骨な政治家だし、
父親の河野一郎も辣腕で知られた党人政治家。

ちなみに、私は河野太郎議員の
メルマガ「ごまめの歯ぎしり」を愛読している。
政治家のメルマガって退屈で眠気を誘うものが多いが、
この人の文章はピリリと引き締まっていて小気味よい。

家系的に言うと、

河野一郎
  ↓
河野洋平
  ↓
河野太郎

これ、隔世遺伝かね(笑)?

 河野・衆院議長は、
 日中友好路線を唱えてきた政治家。
 今回の河野・参院議長の訪中により、
 日中間の懸念材料である「政冷経熱」の緩和に
 つながるのではとの期待が寄せられている。

この文章は、逆に記者の頭の中身を疑う。
まあ「サーチナ・中国情報局」って
総じて中国よりの報道だけど。
日中友好路線?
河野君は日本のチェンバレンだな。
「ミュンヘン和約」でも勉強したらどう?

この人、2ちゃんでは
「紅の傭兵」と当て字されている。
これほど見事な当て字も珍しいね (^◇^)



従軍慰安婦関係調査結果発表に関する
 河野内閣官房長官談話全文


我が子に伝える誇りある近代史:
 「教科書会社が記述した根拠を調べれば・・・」


メルマガ「ごまめの歯ぎしり」
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-22 18:05 | 日本(政治経済)

え~連休に浮かれて2日ほど間が開きましたが、
その反動でしょうか、
今日は更新街道驀進中です(笑)。

この「拝啓エキサイト様~」で
6個目の更新でしょ。
で、あわよくばこの後にもう一発硬派な記事を
上梓してやろうかなどと考えてます。
いや、やっぱ寝ようかなあ(笑)。

ではでは、ブログ運営に関するお話を。


<エキサイト・ニュース>

エキサイト・ニュース」ってのがあって、
まあ、読んで字のごとく、
エキサイト様が運営しているニュースサイトですが、
エキサイトブログからこのエキサイトニュースに
トラックバックが貼れるようになりました。

これはけっこう重宝してます。
ブログ側からすれば、
まあ、ヤフーニュースや
グーグルニュースに比べれば若干格が落ちるけど、
曲がりなりにも大手ポータルサイトのニュースコーナー。
そこにトラックバックを貼れるのは大きいよね。
アクセス呼び込むには持ってこいというわけ。

で、エキサイト側からすれば、
いまいちマイナーな自分とこのニュースサイトを
各人のブログでこぞって取り上げてくれれば
これまたアクセス急増で万々歳!
互いに持ちつ持たれつ作戦というわけね。

他のブログもどんどんトラックバックしてるみたいだけど、
私も負けじとガンガン貼っています(笑)。


<メルマガ発行しようかな~>

最近、この「娘通信♪」も
コンスタントにアクセス数が増えて、
とても嬉しい限り。
そうなるとこっちも、
もう一頑張りしようかなって感じで
メルマガでも出そうかなと。

メルマガは前に出してたことがあるので
だいたいノウハウは分かってます。
週に2回ほど、ここに上梓した記事の中から
なかなか出来映えのいいやつを選んで
発行するのもいいかなと検討中。

まあ、あれだね、
こうなると「melma! blog」みたいに
ブログとメルマガが連動してるのもいいね。

ちなみに、これが「melma! blog」の
メルマガ連動機能の謳い文句ね↓

 メールマガジン発行+blog(WEB発信)

 melma!blogは、通常のblogと違い、
 メールマガジンの発行機能とblog機能の連携により、
 メルマガの発行、blogへの書き込みを
 スムーズに行うことができます。

おお、いいじゃないの。
エキサイトブログにも
こういう機能が付いてたら便利だろうなあ~
と、一応、エキサイト様に要望を書いときます(笑)。


<2ちゃんカテゴリー新設>

数日前に紹介した2ちゃんねるの
「電話突撃隊出張依頼所」の記事が、
ことのほか反響が大きかったので、
じゃ、それならばと
何か2ちゃんで面白い話題や情報を見つけたら
継続的に紹介するのもいいかなあと思いました。

私は2ちゃんの
「ニュース速報+」
「ビジネスnews+」
「東アジアnews+」
「ニュース極東」
「中東ニュース+」
ここらへんの板をけっこうチェックしてます。

面白情報や貴重な原石が転がってたら、
拾って来て、ここで紹介しますね♪


<メルマガと言えば・・・>

そうそう、メルマガと言えば、
最近は記事中で
「400字で斬る国際情勢ニュース」や、
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
などを紹介しましたけど、
数通問い合わせのメールが来ましたので、
画面右側のリンク・コーナーの下あたりに、
メルマガのリンクコーナーを作ろうかと思ってます。

メルマガって基本的に無料だけど、
探してみると、ホント、有益なメルマガは多いよ。
私はメルマガマニアだから
このうちいくつかを紹介できればなあと思っております。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-21 00:31 | ブログ運営あれこれ

公園からの帰り道、迷って自転車40キロ 小1無事保護

 東京都目黒区の小学校1年生の男児(6)が
 帰宅途中で道に迷い、約40キロ離れた町田市内で
 無事保護されていたことがわかった。
 約7時間にわたって自転車をこぎ続けたという。
 家族から届け出を受けた警視庁は
 一時は「誘拐か」と警察官90人を出す騒ぎになった。

 碑文谷署などによると、男児は15日午後5時ごろ、
 自宅近くの公園で友達と遊び、
 公園から出たところで行方が分からなくなった。
 同6時すぎ、家族が交番に届け出て
 同署員や先生らが捜したが見つからなかった。

 所在が分かったのは、
 公園を出てから約7時間後の16日午前0時ごろ。
 40キロ近く離れた町田市内の都道を
 自転車で走っていたところ、
 車で通りがかった人に声をかけられた。
 「道が分からない」と話したため、
 その人が110番通報し、町田署に保護された。

 男児は疲れ切った様子で、
 お茶とヨーグルトを出すと全部平らげたという。
 男児が通う小学校の教頭によると、
 公園でいつもと違う出口から出たため、
 帰宅できなかったらしい。
 「暗くなっても知っている景色にならないので、
 ずっとこぎ続けた」という。
 教頭は「無事で何より。
 職員、保護者、地域のみんなが喜んでいます」。

   (アサヒ・コム)


ぼっちゃん、これは一生の経験になるよ。
午前0時までよくこぎ続けたね。

今、地図で確認したけど、
目黒区から町田市なんて、
これ、途方もない大冒険だよ。
というか、途中で多摩川渡ったはずなんだけど、
この子、どう思ったんだろうなあ?

 男児は疲れ切った様子で、
 お茶とヨーグルトを出すと全部平らげたという。

そりゃ、疲れるでしょう。
6歳児が40キロを7時間ぶっ通しだもん。

ぼっちゃん、これからの人生で
時折、途中の沿道の風景を
走馬燈のように思い出したりするんでしょうね (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-20 22:03 | 日本(社会・世相)

中国:EU「ガリレオ計画」に参入、米GPSに対抗

 EU(ヨーロッパ連合)が進める、
 欧州独自の衛星測位システム「ガリレオ計画」に、
 中国が本格的に参入する。
 16日付で中国新聞社が伝えた。

 「ガリレオ計画」にかかる総費用は34億ユーロ。
 そのうちEUが32億ユーロ、中国が2億ユーロを負担。
 中国は、研究段階から、技術開発、地上設備、
 ユーザーサービスなどすべてのプロセスに参加する。

 EU欧州委員会は、中国との提携について
 「技術上の提携は政治面での友好関係構築にもつながる」と
 双方の利益になることを説明し、中国の参入を歓迎した。

 「ガリレオ計画」は現在、開発段階。
 今後は、年内に衛星2機を試験的に打ち上げ、
 2006-07年までに地上システムなど最終調整を進める。
 08年には完全に運営ができる状態を目指していく。

 米国のGPS(全地球測位システム)の
 ライバルにあたるこの計画は、
 正確な定位、サービスの充実、
 低価格などの優勢を持つことが特徴。
 これまでGPSの市場寡占状態が続いていたが、
 今後は市場の急拡大が見込まれる。
 また、08年の北京五輪開催時には、
 一般市民へのサービスとして展開されると
 大きな期待がかかっている。

 中国はすでに、有人宇宙飛行に成功しているため、
 人工衛星の発射、観測など技術面での豊富な経験が、
 「ガリレオ計画」の進行に大きく貢献するとみられている。

   (サーチナ・中国情報局)


中国が「ガリレオ計画」に参入。
はて、ガリレオ計画ってなんでしょ?

ガリレオ計画とは
EUが開発中の全地球規模の位置測位システムのこと。
同種のものに米国の「GPS」があるが、
精度はガリレオの方が上。

地球を12時間で1周する人工衛星30基を
高度約23,000㌔の上空に打ち上げ、
少なくとも3基からの電波を地上で受信することで、
現在地の緯度、経度、高度を測定する。
誤差の精度は1メートルで、ライバルのGPSの10倍の精度。
EUは2001年から計画を推し進め、
2004年から順次、人工衛星を打ち上げ、
2008年にも運用を開始する予定とのこと。

で、この欧州産のシステムに
なんで中国が一枚かんでるのかというと、
「ガリレオ計画」の誕生から今日に至るまでの
苦難の歴史を語らねばならんでしょう。

現在、世界では軍事・民生共用の米国のGPSが
圧倒的なシェアを誇っている。
ロシアにも「GLO NASS」というシステムがあるが、
GPSに比べて性能は劣る。

ここでGPSについてざっと説明すると、
GPSは元々は米国防省が軍事利用を目的に開発したもの。
Global Positioning System(全地球測位システ ム)の略。
24個の人口衛星を使って位置を測定する。

米国が1970年代から開発したGPSは、
ITを活用した「軍事革命(RMA)」の礎ともいえるもので、
精密誘導兵器の運用には不可欠な技術。
いわば米国一極体制を支える重要な武器というわけ。

一方、GPSは民間でも大いに利用されている。
カーナビなんかで使われていることはよく知られているけど、
他にも携帯の位置測定や、
測量・車両監視システムなどで活用されている。

EUでも、このGPSから位置情報を無料で受け取り、
民間用に利用しているけど
有事の際、GPSが軍事を優先することから
精度が劣化するとの懸念が常につきまとっている。

GPSは民間でも受信できるため、
敵対国家やテロリストが軍事用に利用する恐れがある。
そのため、測位精度を
意図的に落とす機能が付け加えられている。
これがSelective Availability、略してSA、
「選択利用性」と呼ばれる機能。

GPSは湾岸戦争後に初めて民間に開放されたが、
しばらく測定精度はSAにより、
100メートル程度に押さえられていた。
昔のカーナビの精度が、
100メートル程度といわれていたのはこのため。

2000年5月2日、時のクリントン政権がこのSAを解除し、
民間の受信でも誤差10メートル程度という、
高精度を実現することができるようになった。
しかし、米国は一朝有事にはSAを使って
GPSの民間用精度を意図的に下げることを明言している。
だけど、イラク戦争中には
一度もSAが行使されたことは無かった。
イラク軍もなめられたもんだな~。

で、この超メジャーなGPSに張り合って、
EUがガリレオ計画に乗り出したのは、
「全地球測位シスムが21世紀、
インターネットに匹敵する情報革新をもたらす」
との認識が強くあるため。

また、EUはガリレオ計画により、
年間400億ユーロ(約4兆6千400億円)の経済効果、
約10万人の雇用創出があると予測した。

うむうむ、経済効果は抜群だし、
こういうのは自前で持ったほうが軍事的にも優位になる。
なんだかんだ言って、
所詮、GPSは米国にコントロールされているわけで、
いつまでも他国に依存するわけにはいかぬ。
ってなわけで、EUは計画の推進に乗り出した。

これに危機感をおぼえたのは米国。
全地球規模の測位システムをGPSで独占し、
政治的・軍事的優位を狙っていたのだが、
さらに高精度の「ガリレオ」の登場で独占が崩れてしまう。

米国はEUに圧力をかけ、ガリレオを潰そうと図る。
2001年12月、米ウォルフォウィッツ国防副長官が、
ガリレオに反対するという内容の書簡を
EU加盟15ヵ国の国防大臣に送った。
ガリレオが米軍の使用するGPSの信号に干渉するうえ、
軍事目的に使用される可能性を指摘し、
高度な技術が敵国に利用される恐れもあると警告した。

この露骨な圧力によって、
ガリレオ計画に関するEUの決定が延期され、
計画自体の中止が囁かれた。
当時のEU官僚は「ガリレオは死んだ」と発言している。
この危機を救ったのはフランスのシラク大統領。

シラク大統領は、もしヨーロッパがガリレオ計画を推進しなければ、
「まず科学および技術面で、その後、産業および経済面で
米国の属国的な地位に甘んじることになる。」と語り、
ガリレオ計画実現に向け強いリーダーシップを発揮した。

しかし、米国に対する遠慮で、表面的には軍事色を薄め、
民生用を基本に掲げざるを得なくなったため、
採算性が問われることになった。
そのためにEUは
欧州域外も含め広く外国に開放する方針を打ち出し、
逆にこれが功を奏し、
米国のGPS一極主義に対抗する国が次々と参加を表明した。

ハイ、そうなんです。
ここで中国が参加を表明したわけなんですね~。

2003年9月、EUと中国は
「ガリレオ計画」の中国参加を合意。
翌月に正式に調印した。
また、北京にシステム利用のための技術者養成施設を
開設することも合わせて合意した。

参加希望国は以降も続々と。
インドは2004年中の調印を目指しているし、
さらに、ロシア、カナダ、韓国、
そしてイスラエルまでもが参加を表明している。

日本にも2003年11月にEUより働きかけがあったけど、
日米同盟への遠慮の為、参加を断っている。

このガリレオという世界規模の測位システムを保有する国は、
自動車・船舶・航空機の安全航行、農漁業開発、
資源の探査・開発、犯罪者追跡、
都市整備計画などの民生用の用途だけではなく、
軍事的にも、米国に依存せず、独自に行動できるようになる。
精密な位置データは高度な軍事行動にとって不可欠だからね。

ガリレオはEUの欧州独自防衛の強化と、
米国主導のNATO離れを加速する可能性があると言われてきたし、
米国の懸念もそこにあるわけだけど、
それ以上にこの「ガリレオ」が、
米国主導の世界体制に対抗する勢力の旗印となりつつある。
「米国嫌いな人、この指とまれ!」ってわけ。

中国がガリレオに参画したことの意味は大きいよ。
新聞の片隅で扱われたようなニュースだけど、
今後数十年、経済と軍事の両面で、
これの波及効果は相当のものになるだろうね。


ガリレオという名のスペース・パワー

2008年稼動を目指す欧州版GPS『ガリレオ』今後の課題は

ヨーロッパ独自のGPS計画『ガリレオ』、EUが資金投入を決定

米国防総省、アフガン地域でGPSの機能を制限か
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-20 19:33 | 中国・台湾関連
a0018138_17275728.jpg


子ギツネ、窓をたたいて毎晩訪問

 岐阜県下呂市萩原町で、
 ある民家を毎晩訪ねてはエサをねだる子ギツネが、
 地域の話題を集めている。

 8月中旬、あるじ(67)が
 庭の隅に座る姿に気付いてパンを与えて以来、
 毎日欠かさず来るようになった。
 「こん太」と名前もついた。
 台風の夜、心配していると、
 「コンコン」と窓をたたく音。
 見るとこん太が前脚でノックしていた。

 その姿は、“今来たよ”と語りかけているよう。
 あるじは「化かされているようだ」と笑いながら、
 今晩もこん太の来訪を心待ちにしている。

   (毎日新聞)


ええ話しやなあ~。

連休の馬鹿騒ぎで病んだ心が
癒されるようだわ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-20 17:27 | 日本(社会・世相)
a0018138_16121155.gif


<CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討

 大手レコード会社、
 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は17日、
 CDに付けていたコピー禁止機能を
 全面的に廃止する方向で検討に入った。
 パソコンからハードディスクに音楽を取り込む、
 アップルコンピュータの「iPod」など
 携帯型デジタル音楽プレーヤーが人気を集める中、
 コピー禁止機能があると取り込めないことから、
 顧客離れにつながりかねないと判断した。
 エイベックスも同日、
 同機能を付けるかどうかを
 作品ごとに判断する弾力化を発表した。
 
 CDがパソコンでコピーされ、
 インターネット上で
 個人間でやりとりされるケースが増えたため、
 エイベックスは02年3月、
 国内業界で初めてパソコンに取り込めない、
 「コピーコントロールCD」(CCCD)を導入、
 SMEなどが追随した。
 しかし、その後の警察の取り締まりや
 業界の啓もう活動が進み、
 「著作権に対する消費者の理解が深まってきた」
 (SME)として、
 原則的に付加してきた同機能を全面的に廃止する方向。
 エイベックスも今月22日以降発売のCDについて、
 アーティストや作曲家など関係者と協議して
 同機能を採用するかどうか決めることにした。
 
 方針転換の背景には
 「iPod」などのプレーヤーの普及がある。
 インターネット上の音楽配信サービスや
 CDからパソコンに取り込み、
 プレーヤーに記憶させる仕組みだが、
 エイベックスなどのCCCDは利用できない。
 このままではCDを買わずに
 インターネットからダウンロードする流れが強まると判断した。
 一方、東芝EMIやユニバーサルミュージックは、
 これまでも商品ごとに判断しており、
 方針の変更はないという。

   (毎日新聞)


最近のソニーの迷妄ぶりを
象徴してるようなニュースだなあ。

CCCD。
コピーコントロールCD。
私のようなCDからパソコンに音楽を取り込んで
携帯音楽プレーヤーに落とし込んでいる人間にすれば、
これは悪魔のような存在。

そもそもCCCDとは
厳密に言うと規格外のCD。
普通のCDとは全く別の存在。
まあ、CDのケースやジャケットを見れば分かると思うけど、
ロゴマークからして違う。

こいつのコピー防止技術を大まかに説明すると、
CDにわざとエラーを混入させてコピーを防ぐ。
それによって著作権を保護しようという発想なのだが、
理念的には同意できなくもないけど、
実際の技術としてはお粗末そのもの。

問題点を3つあげましょう。

1,音質の劣化
2,CDプレーヤーでの再生が保証されていない。
3,プロテクトが弱い。

1の音質劣化は大した問題じゃない。
普通の人の耳で聞き分けられるほどの劣化ではない。

問題は2と3で、
2の「CDプレーヤーでの再生が保証されていない」
これが一番大きいね。
音楽データにエラーをわざと混入させているために
CDプレーヤーで再生できないことがあるばかりか、
下手をすれば機器を壊してしまう。
そんな馬鹿なって?
でも、事実なんだからしょうがない。
だから、エイベックスもSMEも東芝EMIも、
機器の故障に対しては免責事項としている。

エイベックス:
 コピーコントロールCDについてのご案内


東芝EMI:
 コピーコントロールCDの解説


さて、3の「プロテクトが弱い」
これは致命的。
そもそもプロテクトが弱いのなら、
CCCDの意味ないじゃん、と思うけど、
事実、弱いのよ(笑)。

たとえばCDから音楽データを
パソコンに取り込むリッピングソフトで、
CCCDを突破できるものは多い。
有名どころだと
「iTunes」「Windows Media Player」でも
難なく取り込めてしまうし、
ネット上にある無料ソフトだと、
「CD Manipulator」
「CDex Ver.1.151」
なんかでも楽々成功してしまう。

客のCDプレーヤーをぶっ壊しかねないし、
実際、ぶっ壊れた人は大勢いるし、
肝心かなめのコピープロテクトも
難なく突破されてしまう。
これじゃ、存在自体が嫌味だし、害悪だし、
意味が無いよってね。

で、昨今の「iPod」人気の高まりにより、
パソコンにデータを取り込むのに不都合なCCCDは
敬遠され、売り上げもガクンと落ちてしまったわけ。
そして上記ニュースのように
SME(ソニー・ミュージックエンタテインメント)は、
エイベックスに追随して、
CCCDを全面的に廃止する方向で検討に入ったとさ。

ソニーさん、迷走だね。
著作権保護に固執して「iPod」に水をあけられ、
「肉を切らせて骨を断つ」必殺のCCCD作戦も、
「iPod」人気に押されて結局撤回。

著作権保護という発想はいいけど、
「技術的正論」に固執してると商売そのものを失うよ。
時流と正論を左右両手に持ってバランスよく進まないとね。
ベータ敗戦の二の舞だけは避けたいでしょ(笑)?
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-20 16:18 | IT・ネット関連ニュース

江軍事委主席が完全引退 胡総書記、3権掌握

 北京で16日から開かれていた中国共産党の
 第16期中央委員会第4回総会(四中総会)は19日、
 江沢民党中央軍事委員会主席(78)の退任と
 胡錦濤党総書記(61)=国家主席=の
 同主席就任を承認して閉幕した。
 国営通信、新華社が伝えた。
 
 江氏は国家中央軍事委主席からも退く意向を示しており、
 完全引退する。
 これで胡総書記が党、政府、軍の3権を掌握して
 権力の引き継ぎが完了し、
 温家宝首相との「胡-温体制」が独り立ちする。
 しかし、江氏は軍に絶大な影響力を保持しており、
 引退後も故トウ小平氏に倣って一定の影響力を発揮しそうだ。

   (共同通信)


今日はこのニュースに触れざるを得ないでしょう。
江沢民氏の引退。

すでにいろんなニュースや新聞で
経緯なり背景なりを解説してるから、
中国共産党権力人脈なぞはド素人の私が
今さらあれこれと分析する気は無い。
だから、ちょっと違う角度で話します。

このニュースを聞いて私が思ったのが、
「宮崎正弘さん、的中したな!」ってこと。
国際政治評論家の宮崎正弘さんのメルマガ、
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の8月26日号に、
胡錦濤がトウ小平生誕百年を祝う記念行事にかこつけて、
江沢民の追い落としを図ろうとしている様子を
詳細に分析されている。

最後に宮崎氏はこう結んでいる。

 九月に「第四全会」
 (中国共産党第16期中央委員会第4回全体会議)
 が開催される。
 先日の反日サッカーを苦々しく総括した胡執行部は、
 トウ小平を絶賛する行為によって、事実上、江沢民を非難した。
 それがあの演説の暗喩である。

 そのことを暗黙に理解し、
 胡の演説に喝采を送ったのが党長老や領袖達であるとすれば、
 その背後にあるのは民意である。
 だとすれば、第四全会は、
 波乱を呼びこむ画期的な路線変更が
 行われる可能性が高まった。

おおっ、お見事!
グレートだぜ、宮崎氏。
ドンピシャで予測を当ててしまった。

また、氏は9月1日号でも、

◇中国当局による「反日サイト」の閉鎖。
◇人民解放軍の台湾侵攻を想定した軍事演習の中止。

この2点を、

 異様な事態の連続である。
 江沢民の面子に泥を塗る行為でもある。

と言い、

 反日サイトの中断は、小生が度々指摘したように
 「反政府」「反共産党」の記号に用いられてきたからである。
 高速鉄道に日本企業がからむとか、
 オリンピックへの地均しとか、
 たしかにそうした一面もあるが、大局的ではない。

などと、日本の中国専門家の分析に疑問を投げかけ、

 “上海幇”追放の宮廷内クーデタが準備OKなのか? 

と、結論づけた。

おおっ、またまたグレートだぜ、宮崎氏。
この人の分析は冴えるね~。

香港紙やNYタイムズ紙から
「江沢民引退か?」という予測記事が流れたのも
この一週間後からだから、
宮崎氏の情報収集と分析がいかに鋭いかが分かる。

私も、この9月1日号は
過去の記事で引用させてもらった。
江沢民氏、写真から姿を抹消さる!?・・・権力闘争と確執。

思えば、この過去記事の中の
江沢民氏の写真が消されるニュースも
今回の引退への暗喩だったわけね。

宮崎氏のメルマガは凄い!
そしてそのメルマガを引用して
中国ものの記事にしてしまう「娘通信♪」も技あり(笑)!

ますますこの両方から目が離せませんね (^^*)


メルマガ:宮崎正弘の国際ニュース・早読み
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-20 11:39 | 中国・台湾関連

アップルの商標争い決着へ ビートルズ側に巨額和解金

 ビートルズが設立した英レコード会社アップルが、
 米パソコン大手アップルコンピュータを相手に
 商標「アップル」の使用差し止めを求めた訴訟で、
 アップルコンピュータ側が巨額の和解金を支払うことで
 近く合意する見通しとなった。
 米芸能誌バラエティー(電子版)などが16日までに報じた。
 
 アップルコンピュータは創業者がビートルズを意識したため、
 英アップル社と商標が似ている。
 このため英アップル社が商標権の不正使用だとして提訴。
 1991年にアップルコンピュータ側が商標使用を
 コンピューター事業に限定することで合意し、
 和解金2650万ドル(約29億円)を支払った。
 
 ところが、アップルコンピュータが昨年4月、
 オンラインの音楽配信ビジネスに進出したことから、
 英アップル社はロンドン高等法院に提訴した。

   (共同通信)


アップルがアップルと和解!

え~と、今や「iPod」の成功で
飛ぶ鳥を落とす勢いのアップル社が、
ビートルズの事務所兼レコード会社のアップルに
商標「アップル」を侵害されたとの裁判で、
アップル側はビートルズのアップルに・・・・
だあっ~~~!!
もう、ややこしいよ! Y(>_< )Y

商標侵害のニュースって書くのがややこしいのね(笑)。
取りあえず、整理する意味で

◇アップルコンピューター:「アップル社」
◇レコード会社アップル:単に「ビートルズ側」

と、使い分けます。

この問題、
上記ニュースにも書いてるように、
アップル社の創始者のスティーブ・ジョブスが、
ビートルズの大ファンだったため、
1976年の会社設立の際に
安直に「アップル」と名前を付けたことがことの発端。

ロゴマークだって、
当たり前だけど同じ林檎のマークを使ってるしね。
もっともアップル社の方は
一かじり欠けてるけど(笑)。

その後、アップル社は
AppleIIの大成功で一躍世界的な企業に躍り出た。
そうすると黙ってないのがビートルズ側。
「お前、名前がパクリじゃねえか」ってことで裁判開始。
アップル社が29億円を支払って、
事業をPC関連に徹することで和解した。

ところが、スティーブ・ジョブスは生来の音楽好きで、
ついつい2001年、HDD型携帯音楽プレイヤー「iPod」を発売。
さらに2003年、「iTunes Music Store」を開始、
オンライン楽曲販売業に乗り出した。

これにビートルズ側はムッとして、
聞いてないよってことで、
再度の裁判と今回の和解に至ったわけ。

上記ニュース記事は
和解が成立したところで終わってるが、
読売新聞の記事には、

 和解内容によっては
 英アップル社がアップルコンピュータの大株主となり、
 ポール・マッカートニーが
 役員に就任する可能性もあるという。

とある。

ホントかよ!?
ガセっぽいけどなあ(笑)。
あの狡猾なジョブスが認めるかね~?

でもさ、役員に就任するか否かは別として、
ビートルズ側もいい加減に
アップル社を許してやんなさいよ。

他のどうでもいいPCメーカーならいざしらず、
音楽と映像に卓越したマックのアップル社なんだから、
特例で自由放任にやらしてあげたら?

私、両方のファンだから
両方に甘くなっちゃうよ (^^*)



Wikipedia「アップル・コンピュータ」

Wikipedia「ビートルズ」

しんげんニュ~ス:ビートルズ:りんご

実は判事もiPodユーザー
「アップル対アップル」裁判、英国で始まる

[PR]
by misaki80sw | 2004-09-17 23:34 | IT・ネット関連ニュース
a0018138_20411812.jpg


金亨稷郡の爆発を否定=北朝鮮の発破は未確認-韓国次官

 韓国の李鳳朝統一省次官は17日の記者会見で、
 北朝鮮北部の両江道で9日起きたとされる大爆発について、
 「衛星がとらえた異常な雲は、現地の地形や気象状況から
 自然発生した雲である可能性が高い」とした上で、
 「爆発の兆候があった地点(金亨稷郡)では
 爆発はなかったとみられる」と結論付けた。 
 また李次官は、8日に観測された地震波についても、
 中朝国境地帯の白頭山付近の火山活動で、
 爆発とは無関係との見方を示した。
 
 一方、北朝鮮が平壌駐在の外交官らに説明した、
 両江道三水郡での水力発電所建設のための2回の発破など、
 当時、他の爆発が起きたかについては
 「遠い場所なので規模が小さい場合、感知が難しい。
 (訪朝団の)分析を待ちたい」と述べ、
 確認できていないことを明らかにした。 

  (時事通信)


なんだかなあ~
あれだけ大騒ぎしたあげくに「無い」の一言かい(笑)。

問題の「キノコ雲」は
「自然発生した雲である可能性が高い」とのこと。
「きのこ雲」の写真掲載 統一相の資料を撮影
まあ、それが事実ならば
世界世論も私も騒ぎすぎたわけね
ちょっと反省だな (ーー;)

ただ、依然として疑惑は消えたわけではない。
以下の記事も。


外交団、爆発現場を視察していない=韓国統一省次官

 韓国の聯合ニュースが伝えたところによると、
 李鳳朝・統一省次官は、
 西側の外交団が視察した北朝鮮の水力発電所建設現場は、
 先週起きた大規模爆発の現場とされる場所ではない、
 との見解を示した。
 
 李統一省次官は、
 「爆発の徴候が観測されたのは、金亨稷郡だ」
 と述べたという。
 一方、報道によると、
 北朝鮮が外交団を連れて行ったのは三水郡。
 三水郡は、韓国が先週の大規模爆発の現場としている、
 金亨稷郡の東側にある。

   (ロイター)


同じ李鳳朝次官による発言だけど、
これも頭を悩ませるね~。

この報道が事実だとしたら、
北は何かを隠すために別場所に連れて行ったのか?
あるいは、情報攪乱を意図して
最初から別場所とばれるのを承知で
外交団を連れて行ったのか?
難しいとこだね。

この「爆発疑惑」に関連して
私の愛読するメルマガ「400字で斬る国際情勢ニュース」で
興味深い記事が載せられていた。

400字で斬る国際情勢ニュース:
 「北朝鮮・大爆発で露呈されたもの」


以下、抜粋して引用させてもらいます。

 問題が1つある。
 韓国は米国から偵察衛星写真を入手することが
 なぜできなかったのかということだ。

 今年4月生した北朝鮮・龍川駅爆発事故では、
 事故発生後1日あまりで、
 韓国の情報当局はKH12写真偵察衛星の映した写真を入手、
 硝酸アンモニウムなどを積んだ貨車10両ほどのうち、
 2両が完全破壊され、
 現場に巨大な溝ができていた事実を確認している。

 韓国政府関係者は、天候不順を理由に
 米側も写真撮影ができなかったとしているが、
 本当だろうか。
 
 天候不順問題についても、
 米側は、全天候型の「ラクロス」写真衛星と、
 24時間、爆発や火災の感知が可能なDSP衛星も
 運用している。

さらに記事は、

 「韓国政府周辺からは、
 米国から情報提供を受けていたとは到底見えない、
 騒ぎぶりしか見えてこなかった。」

 「韓国内では、米韓情報交流に
 問題があるのではないかという疑問の声が」

と書き、

 「盧政権は、核疑惑と、
 今回の大爆発真相究明のプロセスの中で、
 孤立感を自覚し、
 それはなぜかと自問すべきであろう。」

と結ぶ。

う~ん、興味深いね。

今回のバタバタぶりは
米韓の情報交流の欠如を意味するものとのこと。
実際、米国あたりは、
「お前ら、勝手に騒いどれよ」と思ってたのかもしれないね。



メルマガ「400字で斬る国際情勢ニュース」

娘通信♪:関連過去記事
情報錯綜!北朝鮮、謎の爆発事件・・取りあえず、一報ね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-17 20:45 | 韓国・北朝鮮関連

英記者、給仕装い議会潜入 爆弾材料持ち込みも成功
 
 英紙サンのベテラン記者が給仕になりすまして
 英議会に10日以上にわたり潜入、
 爆弾材料の持ち込みにも成功していたと
 17日付の同紙が伝えた。
 15日にはキツネ狩り禁止法案に反対する活動家5人が
 下院議場に乱入する事件があったばかりで、
 議会の警備態勢が根底から問われている。
 
 アンソニー・フランス記者の潜入ルポによると、
 面接で職歴を偽ったのに採用され、
 今月6日から仕事を開始。
 下院内のどこでも自由に出入りできたといい、
 サン紙は同記者が
 プレスコット副首相にお茶をついでいる写真も掲載した。
 また乱入事件で警備が強化されたはずの16日には、
 電池やワイヤ、タイマーなど、
 爆弾に使われる材料をかばんに入れて持ち込んだが、
 気付かれることはなかった。

    (共同通信)


なんだろうなあ、この国は。
侵入やら潜入やら、そればっかりだね。

13日にはバットマンの格好をした訳の分からん男が、
バッキンガム宮殿に易々と侵入し、
世界を驚愕と爆笑に陥れたかと思うと、
15日には「キツネ狩りの禁止法案」をめぐり、
活動家5人が英下院の審議中に乱入し、
衛視らに取り押さえられるという事件が起こった。

バッキンガム宮殿に「バットマン」侵入
キツネ火種に大騒動
 英、狩り禁止法案に抗議、議会乱入


「ええい、警備強化じゃ!」と
政府と世論が沸騰した矢先の上記ニュース。
サンなんていう、お馬鹿大衆紙のいいネタにされちゃって、
嗚呼、警備当局も面目丸つぶれ。
ブレア首相は激怒ものでしょうね。

去年にも同じようなニュースがあって、
2003年11月、
ブッシュ米大統領の訪英で厳戒態勢が敷かれる中、
英紙デイリーミラーの記者が
経歴を偽ってバッキンガム宮殿の給仕になり、
宮殿内部で約2ヶ月間働いた「潜入ルポ」を掲載した。

「英王室の警備で過去最大のスキャンダル」
と銘打った記事で、
記者が見聞きした宮殿内部の模様を15ページにわたって詳述。
ブッシュ大統領夫妻が宿泊している賓客室の写真も載せ、
警備のずさんさを批判した。
同記者は大統領が到着した直後の18日夜に宮殿を辞職したが、
このままいけば「19日夜の晩餐会で
シャンパンを注いでいるはずだった」とも語った。

今回のサン紙の記事は
このデイリーミラーの潜入ルポの二番煎じで
「今度はうちが潜入ルポ書いたろか」みたいなノリ。
それが簡単に成功しちゃったわけね。

ちょっと英政府、簡単に入られすぎだよ。
爆弾材料の持ち込みを許しちゃまずいだろ。
一番笑えるのは、この手の大衆紙の
格好の爆笑ネタの提供先と化していること。

ネタに困れば潜入ルポってな感じで、
このままいけば、また他紙がやるだろうね。
「潜入成功、アルカイダもビックリ!?」
なんていう見出しで紙面書かれちゃ
英政府もたまんないでしょ (^◇^)

本職のテロリストに忍び込まれる前に
もうちょい警備に気をつけないとね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-17 19:45 | 仰天・脱力系ニュース