misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 09月 ( 69 )   > この月の画像一覧

a0018138_23135829.jpg


県内でも「冒険遊び場」9市町10カ所
 火遊び、クギ遊びなど…けんかも「自己責任」


 立て看板に禁止事項が列記してあるフツーの公園と違い、
 火遊びやクギ遊びなどもオッケーという、
 「冒険遊び場」が注目されている。
 けがをしても、けんかをしても自己責任が原則。
 たくましい子供の成長を願う親たちの運動が
 行政を巻き込んで誕生した公園で、
 県内には既に九市町、十カ所で活動が始まっている。
 草加市では「冒険遊び場づくりシンポジウムin埼玉」も開かれ、
 関心の高さをうかがわせた。

 冒険遊び場は、子供が土や水、火、木、生き物と
 接触できる野外環境の中で、子供自身が遊びを作る。
 禁止事項はなく、大人のスタッフはいるが、
 見守るだけで原則として口出しはしない。

 「子供はこぎれいな遊び場より、
 ガラクタの転がっている空き地や
 資材置き場のほうが喜んで遊んでいる」という、
 デンマークの造園家、ソーレンセン教授の指摘で
 昭和四十八年、同国に誕生した後、世界に広まった。

 土を掘って体を泥だらけにして遊んだり、
 拾ったシイの実を鍋に入れてたき火で焼いたり。
 子供たちのアイデアと好奇心にすべてまかせる。
 これまで、クギ打ち遊び中にクギが足をかすめた、
 刺さったといった十件ほどのけがや、
 熱いと思わずに触ってやけどをした子供もいる。
 しかし、自己責任が原則のため、
 プレーリーダーに監督責任を問うような
 親の苦情はないという。

   (産経web埼玉版)


この「冒険遊び場」は初耳。
こんなのあったんだね。

調べてみると、ニュース中にあるように
デンマークの造園家ソーレンセン教授が、
こぎれいな遊び場よりも、
ガラクタのころがっている空き地や資材置き場などで
子どもたちが大喜びで遊んでいるという観察にもとづいて作ったのが
「冒険遊び場」の始まりとか。

1943年、第二次世界大戦さなかの
コペンハーゲン市郊外に作った「エンドラップ廃材遊び場」が
世界最初の「冒険遊び場」となった。

大戦後、ここを訪れたイギリスの造園家アレン卿夫人が
これにいたく深く感銘を受け、その思想をイギリスにもち帰り、
ロンドンの爆撃跡地に冒険遊び場をつくり、
そこから全世界に流れが広まったそうだ。

日本では、ヨーロッパの冒険遊び場を訪れ、
いきいきと遊ぶ子どもたちの姿を見た親たちが中心になって、
最初の遊び場が世田谷区に作られ、
そこから全国に広まっていったとのこと。
なんでも最初の遊び場は、
世田谷の「羽根木プレーパーク」というらしい。
そう言えばあの公園、横を通ったことがあるなあ。

ちなみに上の画像は、
「冒険遊び場」発祥の地の
エンドラップ廃材遊び場の当時の写真で、
大人と子どもたちが共同で建てた高さ20mのタワー。
う~ん、おもしろそうじゃないか (^^*)

私は九州の田舎の出身だけど、
今考えたら地元の男の子なんて無茶な遊びをしていたなあ。
川の中に飛び込んだり、蛇を素手で捕まえたり。
公園でもブランコをグルングルン無茶苦茶に大回転させて、
今思えば、よく死人が出なかったな~と(笑)。

この「冒険遊び場」の趣旨には大賛成!
遊びってのは、ある意味、危険と隣り合わせなわけで、
その危険を極力排除したら、
もはや遊びの面白さなんて失せてしまう。
そりゃ100人の子供がいれば、
うち10人くらいは怪我をし、
中には骨折る子だっているかもしれない。
でも、それはそれでしょうがないと思うよ。

こういう発想って、特定市民の圧力を受けがちな、
地方行政には難しいのかもしれないけど、
「欧州のソーレンセン教授が何たらかんたら・・」とか言うと、
なんか行政もお墨付きをもらった気分になるんでしょうね(笑)。

いいことだよ。
大いにやるべし!


冒険遊び場の歴史

プレーパークの基礎知識
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 23:17 | 日本(社会・世相)
a0018138_21104977.jpg


イラク駐留米軍の撤退、治安回復まで待つ必要ない=米国防長官

 ラムズフェルド米国防長官は24日、
 イラク駐留米軍撤退開始の条件について、
 イラクが「平和で完璧」な状態になるまで
 待つ必要はない、との認識を示した。
 イラク暫定政権のアラウィ首相との会談後、記者会見で述べた。
 
 報道陣の質問に対し、長官はまず、
 米政府は1月予定のイラク選挙実施のため
 治安面で万全を期すと指摘。
 しかし、「米国と同盟国が部隊を削減できるように、
 イラクが平和で完全な場所になっている必要があるとの考えは
 賢明ではない」と述べた。
 その理由として、
 「イラクは平和だったことがなく、今後もその見込みはない。
 イラクは世界でも最も困難な場所だ。
 我々の目的は、駐留部隊が
 (治安面での)責任を引き継ぐイラク人を訓練するため、
 時間と資金を投じ努力することだ」と指摘した。
 ただ、イラク駐留米軍削減の
 具体的な時期については言及しなかった。

   (ロイター)


ラム長官、えらく弱気だね。
いや、弱気と言うより開き直りか(笑)。

イラクの治安が回復せぬまま米軍が撤退すれば、
米国が何と言おうと世界は「敗北」「撤退」と受け取る。
その威信は地に落ち、
以降の世界戦略に徹底的なダメージとなる。

第二の「ベトナム」の一丁上がりってなわけで、
後ろ盾を失う暫定政権は南ベトナム政府と化し、
もろくも倒されるだろうね。
そして、その倒れる音は中東混乱の幕開けになる公算が高い。

 イラクは平和だったことがなく、
 今後もその見込みはない。
 イラクは世界でも最も困難な場所だ。

やり始めたことを混乱のままにおっぽり出すなんざ、
覇権国家の矜持はどこにいった?
かつてサイゴンを見捨てたように
今度はバクダットから去っていくのか?

まったく、自分たちで仕掛けといてよく言うよ。
これ、イラク人が聞いたら怒るよ。
彼らの認識からすれば
米国なんて勝手に攻めてきた国なんだから。

上杉謙信ばりの「速攻速戦」「ヒットエンドラン」が
ラム長官持論の米軍新戦術だけど、
これを国家戦略の規模に応用するつもりかしら?

でも、米国がイラクでにっちもさっちも
いかない状況に来ているのは理解できる。

退いた後の威信低下より、
このまま泥沼にとどまる方が恐い。
ラム長官、損得計算ではじき出した結論が
「撤退、治安回復まで待つ必要ない」なのかもね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 21:12 | 米国関連

先日、お伝えした2ちゃんの「電話突撃隊出張依頼所」。
続報を書いときますね。

前回載っけたのが、9月15日。
まだ「電話突撃隊出張依頼所2」だった。
ところが翌日見ると、
スレッドは「2」は終わって「3」に突入。
慌てて私も記事を修正した。

2ちゃんの「電話突撃隊出張依頼所」・・これ最高! (^^)v

で、今は9月25日17:00。
もう「電話突撃隊出張依頼所13」までいってます。
もの凄いレスのスピードです。
凄すぎます (;^_^A

ちなみに、2ちゃんを知らない人のために言うと、
一つのスレッドは発言は1000個まで。
それ以上は、パート2、パート3と
新しくスレッドを立てていく。

ということは、この10日間あまりで
一万レスもの書き込みがあったわけで、
一日一個スレッドが立っていくスピード。

私もかろうじて「7」までは追っかけてたけど、
ここ数日、私事で多忙で
寝不足もうろう状態で、ろくに見てなくて、
今日再び追いかけ始めたが、
も~う無理。
スレの流れ速すぎ(;-_-) =3

マスコミの偏向報道、政党のヘタレっぷり、
みんな電話で勇気をもって抗議している。
偉いよね~
これ見てると私もパワーが湧いてくるわ。

スレッドが猛更新するごとに、
最初の頃はぎこちなかった抗議電話も、
最近は皆さん堂々とバンバンかけるようになってきた。
途中で、スレ荒らしの「光BOY」女史の乱入もあった。
あれは笑えた。

今じゃ、本拠地のハングル板だけじゃなく、
マスコミ板と極東ニュース板にも支部が出来た。

★マス板電話直撃まとめスレ★
(・∀・)極東電突倶楽部(・∀・)

最近の話題は9月23日の
TBS「ニュース23」での
筑紫哲也と田原総一郎の対談。

番組中で両氏は、戦時中の特攻隊員を
こともあろうに「テロリスト」と言った。
内容は以下のブログに詳しく載っている。

散歩道「特攻隊員はテロリスト?」

私も後で聞いて頭にきたけど、
2ちゃん「電話突撃隊」住民も激怒。
以下の抗議依頼が出た。


 【抗議相手】 TBS N23 
 【抗議内容】言うまでも無い
 【抗議内容の現状】言うまでも無い
 【抗議先】
 『ニュース23では、番組への御意見・御感想・
 御希望・情報などを募集しています。』
 http://www.tbs.co.jp/news23/read/read.html

 TBSテレビ視聴者センター:184-03-3746-6666
 お問い合わせ受付時間:平日午前10:00~午後7:00
 TBS報道局編集センター
 NEWS23担当直通電話:184-03-5571-3181
 番組終了後30分限定の抗議番号 184-03-3746-1111
 <論点>
 テロリズム [terrorism]
 一定の政治目的を実現するために
 暗殺・暴行などの手段を行使することを認める主義。
 およびそれに基づく暴力の行使。テロ。
 ↑決して戦時中の戦闘行為の事ではない。
 何より守るべき物を守る為に
 死んでいった人達に対する侮辱行為であると言う、
 最低限の筋すら通していない発言。


で、TBSやスポンサーのホンダなどに電話突撃!

TBSは逃げの一方だし、
ホンダも担当者(?)が
一部暴言的な対応をしたということで
「あのホンダが!?」と物議をかもした。

TBSへの抗議電話の一部を転載します。


 私「あのN23の昨日の放送内容なんですが」
 T「特攻隊ですか」
 私「そうです。
  他にも私のような抗議電話がきているんですか」
 T「はい。私が取っただけでも2件あります。
  あなたを入れて三本」
  サポセンの上の人のようだから、
  この人がとる以外にも多分何本も来てる
  「私も放送を見ていたんですが、
  あれはテロ=特攻隊ではなく
  国家テロ=特攻隊といったのであって
  (ここらへんが反論の論拠「国家テロ」。
  親父もメートル上がってきた)
  彼らも昭和一桁で私も昭和二桁なんですが戦争を知って云々」
 私「いえ、国家テロとはいってません。
  自爆テロといってました」
 T「そうですか?」
 私「はいちゃんといってました。
  筑紫さんは田原さんに
  自爆テロをやろうとしたと言ってました。
  それ以前にテロは絶対悪だともいってました。」←機先を制す
 T「・・・・そうですね。
  テロは悪だとはいっていました。」←テンション下がる
 私「大体国家テロってなんですか。
  そんな言葉初めて知ったんですが。造語ですか」
 T「造語といえば造語ですね」
 私「戦争は戦争であってテロではないですよ。」
 T「戦争は国家によるテロですよ」←ム、としてた。
 私「テロリズムって言葉自体、
  秘密工作員や政治結社が行う暴力行為の意味ですよ。
  国家全体や軍部に対しては当てはまらない」
 T「・・・・」←前スレでテロリズムの定義を
  書いてくれた人ありがとう!このパンチ効いてるよ
 私「ともかく遺族の方もいるし死者を冒涜していると思います」
 T「・・・・」
 私「謝罪や訂正などできないでしょうか」
 T「それはできませんね。
  報道ってこういうものなんですよ。
  賛同の電話も来てる」←フフンって感じ。カッカしてきた
 私「でわ謝罪訂正は無いと。
  具体的に何本ほどきてますか。
  あなたはどのくらい取りましたか」
 T「二本です」←本とかなあ。とっさの嘘かも
 私「抗議電話は私をいれて3本ですね」
 T「・・・・・」
 私「対談で話題になっていたテロリストは
  オウムやロシアの学校占拠事件や赤軍派のような、
  全て民間人が犠牲になっているテロばかりです」
 T「はい・はい・はい」←急に慇懃無礼
 私「戦争で亡くなった特攻隊の方とは違いますよね。
  それを同じように扱うのは乱暴すぎると思います」
 T「はい・はい・はい」
 私「訂正や謝罪が無理なら
  こういった間違った報道姿勢を改めてください」
 T「はい。
  そう伝えますんでどうもありがとうございましたあ」
 私「・・・・(溜息)。では失礼します」


皆さん、頑張ってるね (*^ー゚)b グッジョブ!!

ニュース23関係以外で興味深かったのは、この抗議電話。
以下、転載。


 9/24 17:20頃、文部科学省(03-5253-4111)に、
 センター試験の件で電話しました。
 ここは18:00まで受け付けてくれるそうです。
 初めに応対に出てくれたのはおばちゃんで
 「センター試験について聞きたいことがあります」と言うと、
 大学入試室という所に繋いでもらいました。
 大学入試室で応対に出てくれたのは男性でした。
 何か気が弱そうな感じ(声)の人でした。

 私「センター試験で外国語がありますよね。
  英語とか、韓国語とか。
  その中で、韓国語の平均点が異常に高いのはなぜですか?」
 入試室「え、そうなんですか?」
 私「平成14年で、英語:109点、韓国語:165点。
  平成15年で、英語:126点、韓国語:170点。
  これだけの差があります。
  普通、これだけ得点差があると
  得点調整が行われると思うのですが、
  韓国語の得点調整は行われてませんよね。
  なぜ、得点調整が行われなかったのですか?
  大学入試では1点差で合否が決まると聞きます。
  外国語だけで50点近く差が ついてます。
  韓国語を受験するのはほとんど朝鮮学校卒業者で、
  日本の学生はほとんど英語を受験しますよね。」
 入試室「そうでしょうね。」
 私「英語と韓国語で平均点が50点近く違うのは、
  日本人差別ではありませんか?」
 入試室「いえ、そんな差別とは・・・。
  しばらくお待ちください。(何か、ごそごそやってる音)
  センター試験の問題作成、
  得点調整などは大学入試センターが管理していますので、
  そちらで聞いていただけませんか?
  電話番号は03-3468-3311です。」
 私「分かりました。ありがとうございます。」

 時間にして7、8分くらい。
 私が一方的にしゃべってました。
 差別っていうと少し慌てていたのが印象に残りました。
 英語と韓国語の得点差を知らないと言われて驚きましたが、
 大学入試室はセンター試験の管理は行っていないそうです。

 大学入試センターに電話しようとしたのですが、
 受付は17:30までとの事でしたので、
 あきらめました。
 別の日に電話します。

 しかし、改めて考えると、
 英語と韓国語のあまりの得点差にムカついてきました。
 まじめに受験勉強している日本の学生が可哀想です。
 皆様もお時間ありましたら、
 大学入試センターにガツンと言ってやってください。


う~ん、
こういう問題があるなんて知らなかったなあ。
目から鱗だわ。

さてさて、そうこうするうちに
今見たら「電話突撃隊出張依頼所13」は
レスが660を超えている。
この分じゃ、明日あたりに「14」は確実だね。

マスコミの偏向報道になすすべもなかった、
サイレントマジョリティーが
ネットに集って声をあげ始めた。

振り返ると、80~90年代って
自虐と謝罪のオンパレードだけど、
ネットの発達で少しずつ状況は変わりつつある。
いいことだと思うよ。


電話突撃隊出張依頼所13
 ↑たぶん、明日には見れなくなると思います (^_^;

電話突撃隊出張依頼所まとめサイト

電話突撃隊出張依頼所スレ勝手に保管所



    ガパッ
     //
   / /          _____________
   /  /         /
  / ∩∧_∧    <  >>554 GJ !!
  / .|(  ´∀`)_    \
 //.|     ヽ/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ 
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 18:16 | 2ちゃん散歩

災害に「救助ネズミ」 米グループが実用化研究
 
 25日付の英科学誌ニューサイエンティストは、
 米国防総省の研究機関の財政支援を受けた、
 米フロリダ大などの研究グループが、
 ネズミの臭覚の鋭さや狭い場所にも入り込める特性に着目、
 地震などの災害でがれきの下敷きになった人を探し出す
 “救助ネズミ”を実用化しようと研究を進めていると報じた。
 
 同誌によると、ネズミが好みのにおいに出くわした際の
 神経系統の信号を特定したことが研究の発端。
 これを応用した救助システムでは、
 人のにおいを探すよう訓練したネズミの
 脳の臭覚をつかさどる部位などに電極を埋め込み、
 背中には電極と連動した小型の信号送信機を装着する。
 
 ネズミが人にたどり着けば、
 脳波の信号が送信機を通じて救助隊に送られ、
 位置を特定できるようにする仕組み。
 救助犬が入れない狭いすき間も通り抜けられ、
 ロボットよりも障害物を乗り越える敏しょうさが
 期待できるという。

   (河北新報)


すごいというよりも、
この無機質な文章からして空恐ろしいわ。

実際、こういうことは可能らしいね。
以下のニュースをご覧あれ↓

ネズミの脳に電極を埋め込みリモコン操作する研究

ネズミの脳の中枢に電極を埋め込み、
電池を背負わせて、
リモコン操作で電極から脳に刺激を与えることによって
命令に従わせるとのこと。

完全な「ロボットネズミ」というわけじゃなく、
電極の刺激によって命令に従うように反復訓練する。
指示どおりに行動できたネズミには
脳内の快楽中枢を刺激して「報酬」を与えるとのこと。

怖いよな~
これ、原理は人間にも応用可能でしょ。
数十年後には人間がらみの研究になってるかもね。
う~やだやだ。

表題のニュースは災害用となってるけど、
米国防省が資金を出してるということは、
軍事用にも使うということでしょう。
ゲリラ戦なんかで敵兵の所在を探す場合とか、
破壊工作とかに使う意図だろうね。

まあ、私は動物愛護家ってわけじゃないから、
あんまりキーキー言う気もないけどさ、
やっぱり本能的に不気味さを感じちゃうよね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 13:32 | 科学・技術関連ニュース
a0018138_1234869.gif


Mozillaの軽量ブラウザ「Firefox」
 日本語版プレビューリリース公開


 Mozilla Japanは22日、
 Mozillaプロジェクトから派生した軽量Webブラウザ、
 「Firefox」の日本語版プレビューリリースを公開した。
 現在公開されているのはWindows版のみで、
 他のプラットフォームについては準備中となっている。

 Firefoxのプレビューリリースでは、
 ポップアップ広告ブロック機能の改良、な
 りすまし攻撃からユーザーを守るためのセキュリティ機能、
 プラグイン発見サービスなどの機能を搭載したほか、
 RSSフィードへの対応やページ内検索機能の強化などの
 改良が行なわれている。

   (INTERNET Watch)


なんか、ブラウザネタばっかりで (;^_^A

先日の英語版に引き続き、
「Firefox Preview Release」の日本語版が登場。

祝:炎狐!「Firefox」バージョン1.0リリース

前回、私はバージョン1.0って書いたけど、
厳密に言えば、その前の段階のPB版だったわけね。
大変、失礼をばいたしました m(__)m

でも、でも、限りなくバージョン1.0に近い、
「Preview Release」日本語版の登場。
モジラファンの私としては狂喜乱舞。
早速、インストールしてみました。

使ってみた印象。
取りあえず、今版の最大の売りはRSS機能の実装!
これに尽きるでしょ。

実際、お気に入りのブログや
よく見るニュースサイトを登録してみたけど、
無茶苦茶簡単便利。
そのサイトを表示させると画面下のステータスバーの右に
「RSS」とオレンジ色のアイコンが出る。
こいつをプチっと押すとブックマークに登録され、
以後、ブラウザを起動させた時に、
自動で更新を読み取ってくれる。
わざわざブラウザを起動するのが面倒な場合は、
手動で更新読み取りも可能。

これは便利だよ~。
ただ、難点はあんまりRSS登録しすぎると、
当然のことながら、ブラウザを起動させてから、
RSSの読み込みに時間がかかるから、
デフォルトの最初の画面が出るのが遅くなる。
ここらへんは難点だな。

私も調子に乗って、
早速、30ぐらいのサイトとブログを登録したけど、
Firefoxを起動させてから、
ホームページに指定してある「ヤフー・ニュース」が
表示されるまで30秒以上かかった。

大量のサイト・ブログを
RSSで扱う人は専用のRSSリーダーがいいかも。
「Firefox」で扱う場合は使用回線の違いもあるけど、
私みたいなISDNユーザーは
20~30サイトぐらいが限度かな。

他の新機能として
「検索機能の強化」
「セキュリティの改善 」
「マスターパスワードの設定」
「カスタマイズも自由自在」
などなど。

まあ、これからいろいろ試してみるつもりよ。


「Firefox Preview Release」日本語版
 ダウンロードはこちら。


Mozilla Japan

Firefoxが100時間で目標の100万ダウンロードを突破
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 12:36 | IT・ネット関連ニュース

英紙記者、スコットランドの女王公邸に潜入

 業員に変装した英紙記者が23日、
 スコットランドの英女王公邸ホリールードハウス宮殿の
 立入禁止区域に潜入した。

 日曜紙サンデー・タイムズの関係者が
 24日にロイター通信に語ったところによると、
 同紙記者はヘルメットを着用して作業員になりすまし、
 スコットランドの首都エディンバラ市内にある、
 同宮殿の寝室近くまでたどり着くことに成功。
 20分後にようやく警備員に発見された。

 同宮殿には今週末にチャールズ英皇太子、
 来月にエリザベス英女王が滞在することから、
 同紙は2人の到着に先立って
 警備体制を試すことを決めた。

 同紙は原因究明に向けた協力で、
 警察当局と合意済みという。

 警察側は捜査中としているが、
 関係筋は記者が定例の宮殿見学ツアーに紛れ込み、
 立入禁止区域へのドアを出る様子を
 目撃されていたと説明している。

   (ロイター)


出ました!
英紙記者潜入シリーズ第二弾です(笑)。

*ちなみに第一弾はこれ↓
 「英紙記者、給仕装い議会潜入に成功!・・政府面目丸つぶれ。

完璧に英政府と英王室は
三流紙のネタ箱になってるなあ。

 同紙は原因究明に向けた協力で、
 警察当局と合意済みという。

ウソつけ。
よくもぬけぬけと (-_-;)
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 00:10 | 仰天・脱力系ニュース

小泉首相国連演説 常任理入り強い意欲
 国際貢献強調、支持訴え


 小泉純一郎首相は二十一日(日本時間二十二日)、
 国連総会で演説し、
 「国連安全保障理事会を改革する、
 歴史的決断を行うときだ」と述べ、
 日本の安保理常任理事国入りへの強い意欲を表明した。
 これに関連、小泉首相は二十二日、
 ニューヨーク市内で行った記者会見で
 「現在の憲法のままでも、常任理事国として
 国際社会の中で役割を果たすことができる」と強調した。
 
 首相は国連演説で、
 「平和は武力のみで達成できないとの信念で、
 日本は積極的かつ独自の役割を果たしてきた。
 国連平和維持活動(PKO)に多くの資源を提供し、
 自衛隊はイラクなどで人道復興支援を行っている」と強調。
 「わが国の果たしてきた役割は、
 常任理事国となるのにふさわしい確固たる基盤を
 なすものと信じる」と訴えた。
 さらに、大量破壊兵器、テロ、貧困などの課題に対処するため
 「強く効果的な国連」を構築するため、
 常任・非常任理事国の数を拡大するよう主張。
 日本やドイツなど第二次大戦敗戦国に対する、
 旧敵国条項を国連憲章から削除するよう要求するとともに、
 日本が約二割を負担している国連分担金についても
 分担率の是正を求めた。

 これに先立つ二十一日の日米首脳会談でも、
 小泉首相は常任理事国入りへの意欲を表明。
 ブッシュ米大統領も「米国の立場は変わっていない」と応じた。
 また、首相は同日、ドイツのフィッシャー副首相、
 ブラジルのルラ大統領、インドのシン首相と
 四カ国首脳会合を開き、
 安保理常任理事国入りを相互に支持することで一致した。

   (産経新聞)


日本の常任理事国入り。
いろいろ賛否両論ありますけど、
まず私の結論から言うと、
「取れそうなら取っとけ」と。

以下、常任理事国入りに関し、雑談的に語ります。


<勢威に道は開く>

「道は開く」なんて
カーネーギーみたいなことを言ってますが(笑)。

個人も国家も同じで、
自らの能力と識見を高め、器量の充実を図れば、
自然と周りは放っておかなくなるもの。

秀でた人間がいつまでも
組織や社会の末端で低迷しないように、
国家も、国力を高め、良き人材を育成し、
高邁な理念と巧緻な戦略性を併せ持てば、
自然と周囲は放っておかなくなる。

脅威と感じるか、頼むにたる国と感じるか、
友好にしろ敵視にしろ、
それは周囲の国によって様々だろうけど、
その国の「器量」が増すにつれ、
他国は国威の重みというものをひしひしと感じ始める。

常任理事国に成るべきか否か?
要は日本が、

 国力を高め、良き人材を育成し、
 高邁な理念と巧緻な戦略性を併せ持てば

その方向に向かわざるを得ないんじゃないかな?

個人も国家も、器相応の地位にあることが、
自らと他者の幸せにつながる。
分不相応に低迷するもよくなく、
分不相応に地位を駆け上るのもよくない。
分相応の者が分相応の地位につき、
分相応の者には分相応の道が開けてくる。
なんか、通俗哲学みたいで申し訳ないけど(笑)、
そういうものだと思うよ。


<自国省察>

で、自国を顧みて、
日本は常任理事国にふさわしいか否か?
ああ、充分ふさわしい。
それ相応の国力と、
消極的ながらも自由と平和を尊ぶ国家理念を持っている。
今の常任理事国5大国に列する器量は
すでに有してると思うね。

もちろん、
「余計な紛争や争いに巻き込まれる」とか、
「日本に対応する能力はあるのか?」とか、
いろんな意見はあるでしょう。

でも、日本もここまで大きくなった。
世界第二の経済大国となった。
もはや、責務を負い、
自らの「世界構想」を掲げて、
進んで行かざるをえないとこまで来ている。

まあ、それが嫌なら
明治維新前に戻って、人口三千万ぐらいで
のんびりと農業で生計を立ててればいいのよ。

ここまで来たら後戻りはきかないよ。


<日本の姿勢>

ただ、常任理事国入りは簡単ではないでしょう。
反対する某隣国みたいなのもいる。
この時にあたって私が言いたいのは、
「毅然と構えろ」
「余計な裏取引はするな」
「成るも成らぬも結果に過ぎない」
この3つ。

もちろん常任理事国入りを希求し、
それにあたっての外交の駆け引きはあるでしょう。
小技も使う必要もあるでしょう。
だけども、自国の国益の重要な一部を売り渡してまで、
取引する必要はない。

某隣国は「日本の歴史認識」を口実に
日本には常任理事国の資格がないと牽制しているが、
こういう国と「歴史」の部分で取引してはいけない。
常任理事国に成らんがために、
国家の背骨の部分を取引材料にしてはいけない。
結果、常任理事国入りが流れても
それはそれでしょうがない。

要は、

 国力を高め、良き人材を育成し、
 高邁な理念と巧緻な戦略性を併せ持つ

これが肝心であって、
常任理事国うんぬんなんて結果に過ぎないと思うよ。

で、常任理事国入りが決まったら、
「はい、いただきます」ってな感じで
当たり前のような顔をして、
淡々とこれを受ければいい。


まあ、全体として道徳めいた話しになっちゃったけど、
ちまちました外交の術策や、
現況の情勢分析なんて所詮は枝葉末節。
国家の背骨の部分に
こういう悠々とした姿勢を持つべきだと思って
書きました。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-24 23:19 | 日本(政治経済)
a0018138_20543956.jpg


闇夜の八甲田山中にあやしい光、ツキヨタケが群生

 青森県の八甲田山中で、
 発光性キノコ「ツキヨタケ」が群生し、
 闇夜にあやしげな光を放っている。

 ツキヨタケは全国に自生し、ほの暗い森の中で光を放つ。
 かさの裏側のひだに発光物質があるため光るが、
 そのメカニズムはよくわかっていない。
 青森でも9月中旬からブナの倒木などに姿を見せ始めた。

 美しい見た目とは異なり、毒がある。
 青森県きのこ会の手塚豊さん(52)は
 「シイタケなどと間違って食中毒を起こす人が多い。
 注意が必要」と話している。

    (読売新聞)


ツキヨタケ。
漢字では「月夜蕈」と書く。
発光菌であることで有名なキノコだが、
その発光は弱く、目をこらさないとよく見えない。
倒木などに群生し、
闇夜にぼんやりと光る様は神秘的だとのこと。
ちなみに上の画像は
青森・八甲田山中のツキヨタケを1時間露光で撮ったもの。

毒を持ち、
椎茸・ムキタケ・ヒラタケなどと似ていることから、
その被害は日本のキノコ中毒の約半数に及ぶ。
特に“ムキタケ”とは同じ木に混生しているので、
間違う人が続出とのこと。
食すると嘔吐し続け、手の先がしびれ、
数日間七転八倒の苦しみを味わう。

嗚呼、闇夜に光るツキヨタケ。
妖しい妖しい毒キノコじゃ。


野生キノコの世界「ツキヨタケ」
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-24 20:55 | 日本(社会・世相)

指導要領に問題ないと反論 天文知識崩壊で文科省

 小学生の4割が天動説が正しいと答えるなど、
 天文の知識が崩壊している実態を明らかにした、
 国立天文台の研究者の調査結果について、
 御手洗康文部科学事務次官は22日の定例会見で
 「地球の自転や公転についての学習は中学校で、
 きちんと体系的にすることになっている」と述べ、
 学習指導要領に問題があるとの見方に反論した。

 御手洗氏は「自転や公転を体系的に理解するのと、
 単なる知識として地動説を知っているのとは別」と強調。
 「中学校で観察を行い、天体の動きを理解させている。
 指導要領の全体構造を見てほしい」と語った。
 さらに御手洗氏は「ただ、知識の問題ならば、
 日常生活の常識としてどこで教えていくか。
 家庭や大人との会話などで教えていくという問題を、
 もっと考えることが必要とは思う」と述べた。

   (共同通信)


さあさあ、面白くなって参りました。
昨日の↓ニュースに対する文部科学次官の反論です。

小4~6年生の4割「太陽が地球の周り回っている」

他の多くのブログも一斉にこの問題を取り上げていて、
私も興味深く読ませてもらいました。

私、この2つのニュースを見て思ったんですが、
結論から言うと、

 小学生4割「太陽が地球の周り回っている」

これ自体は大した問題じゃないと思う。

中学生で九九も覚えてないのが多いとか、
高校生にもなって分数も出来ないのが増えてるとか、
これだったら深刻な問題で日本の将来を憂うけど、
「天動説」or「地動説」なんて、
どんな遅い子だって中学・高校と経るにつれて、
いずれは自然と理解していくこと。

まあ、大人になっても「天動説」唱えてたら、
それこそ「憂国」ってことなんでしょうけど(笑)、
普通は歳月を経るに従って
誰だってこういうことは理解していくでしょう。
むしろ小学校一年生ぐらいが
「え~地球は太陽の周りを公転し・・」なんて言ってたら、
逆に可愛げが無いわよ。
この小生意気なガキめって感じよ(笑)。

むしろ、私が問題だと思ったのは、
こんな「天動説」それ自体よりも、
そういう小学生を生み出している背景だね。
あるいは環境とでも言おうか。

自分自身の子供時代を振り返っても、
どこから「地動説」に傾いたかなんて全然記憶にない。
ただ、学校で教えられて知ったと言うより、
本や雑誌やテレビ・漫画で
いつの間にか、地球が太陽の周りを回るのが
当たり前だと思うようになったんじゃないかな。

それは私だけじゃなくて、
他の多くの人もそうじゃないですか?
学校で教えられて、
「ガーン、知らなかった!」って人は
そんなにいないでしょ?

ところが今の小学生の4割は、
自然にそれを知ることなく、
いわば「教えられ待ち」の状態にあるわけでしょ。
こういう環境の方が問題だと思うなあ。

で、上記ニュースの文部科学次官のコメント。
多少、組織防衛の気も感じなくはないけど、

 ただ、知識の問題ならば、
 日常生活の常識としてどこで教えていくか。
 家庭や大人との会話などで教えていくという問題を、
 もっと考えることが必要とは思う。

この発言は正しいと思うね。

だいたい、子供が空を見上げて、
太陽や月や星などを見てると、
「ああ、太陽は地球の周りを回ってるんだ」と思うのが、
変な言い方だけど素直な物の見方だと思うよ(笑)。
それを「いや、地球の方が回ってる!」と言う方が
よっぽどひねくれた物の見方で、
このひねくれた真実を自然と受け入れさせるのが、
本や漫画やテレビなどの社会の力じゃないかな。
要するに、今はこの力が衰えてるってことでしょ。

 小学生4割「太陽が地球の周り回っている」

このニュースの前提には、
理系教育の衰退を嘆く学者の問題提起の意味があったと思う。
世論の喚起という意味ではそれは成功したし、
私も理系教育の低減を憂う者だけど、
「地動説」をなぜ小学校で教えないか?ってなると、
それは問題の矮小化だな。

学校指導要領がどうだとか、
そういう問題じゃないと思うよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-22 23:39 | 日本(社会・世相)

パリの地下に秘密社会? 古代トンネルにバー付き映画館
 「捜すな」張り紙残す


 パリ中心部の下を
 迷路のように走っているといわれるトンネルで、
 何者かがつくった秘密の映画館が発見され、
 パリ市警察は、文字通りの“地下社会”が
 数年前からできているのではないかとみて調べている。

 トンネルはローマ帝国時代、
 街を建設するため石を切り出してできたとされる。
 一七〇〇年代からは一部を遺骨埋葬所として利用している。

 映画館は八月末、十六区のトロカデロ広場に面した、
 映画博物館や劇場のある建物の下と
 推定される場所で見つかった。
 約四百平方メートルの広さで、
 スクリーン、座席、映写室のほか、
 バーを備えた食堂もあった。

 パリ市警察は電気の不正使用の疑いで、
 電力会社の職員とともに捜索したが、
 電線は切られ
 「われわれを捜すな」という張り紙がしてあった。
 映画館は、五年ほど前から
 使用されていた可能性が強いという。

 “地下社会”をつくっているのは
 画家や写真家たちとみられる。
 英BBC放送は、そのうちの一人の声を紹介。
 男性芸術家は「地下で活動しているのは五百人から千人。
 たくさんのグループがあって、
 芝居や展覧会、ダンス大会もある」と証言している。

 トンネルの入り口は、公式には、
 一般公開されている十四区の地下埋葬所しかない。
 現地メディアによると、
 そこから映画館が見つかった地点まで、
 トンネルを通ると三百キロもあるという。

 “地下社会”の住人たちは
 マンホールなどから出入りしているとみられるが、
 警察は、崩壊したり迷ったりする危険があるため、
 決して立ち入らないよう、
 市民や観光客に呼びかけている。

   (西日本新聞)


ミステリーですなあ。
当局と世間に知られない「地下社会」があるなんて・・。

 映画館は、約四百平方メートルの広さで、
 スクリーン、座席、映写室のほか、
 バーを備えた食堂もあった。

 男性芸術家は「地下で活動しているのは五百人から千人。
 たくさんのグループがあって、
 芝居や展覧会、ダンス大会もある」と証言している。

もしこれが本当だとして、
この人たち、地下で何をやってるんだろうね。
単なる物好きなのか、
世間の束縛を嫌った自由主義者か、
それとも非合法なことでもしてるのか、
あるいは・・謎の秘密結社か?

この映画館の広さもハンパじゃないし、
かなり財力のある連中でしょう。
単なるホームレスとか、こそ泥とか、
そういうのじゃ無さそうね。

私ももっと調べようと思って、
グーグルで検索してみたが
それらしい情報は出てこなかった。

唯一あったのが、この2週間前のニュース


脱獄、テロ、マニアの犯行?パリの刑務所に謎のトンネル

 重罪人が多く収監されている、
 パリのサンテ刑務所の地下に
 謎のトンネル5本があるのが見つかり、
 検事局が捜査を始めた。
 最近掘られたとみられ、
 脱獄用、テロ準備、それともトンネルマニアと、
 目的をめぐって専門家の意見も分かれている。

 仏メディアによると、
 「夜中に地下から物音が聞こえる」との
 受刑者の通報を受けて、
 刑務所当局が深さ15メートルの地下で、
 幅1メートル、高さ70センチのトンネルを見つけた。
 近所の地下回廊から刑務所に向けて掘られ、
 監視塔や正面玄関の地下周辺で止まっていた。
 掘るのに使ったらしいスコップなども残されていたという。

 まず疑われたのが脱獄用トンネル。
 同刑務所には国際的テロリスト「カルロス」が
 一時収監されるなど重罪犯が多く、
 ヘリコプターを使った脱出など数々の
 脱獄物語の舞台にもなってきた。
 だが、なぜトンネルが受刑者棟ではなく、
 監視塔に向かっていたのか疑問点も多い。
 テロリストがトンネルに
 爆発物を仕掛けようとしたのではとの見方もある。

 マニアの「犯行」との見方も有力だ。
 刑務所近くには
 18世紀に作られた地下墓地カタコンブをはじめ
 古い地下回廊が無数に巡らされている。
 見学コース以外の回廊を探索したり、
 その後、ふさがれた回廊を掘って
 探したりするマニアが後を絶たないという。

   (アサヒ・コム)


う~ん、このニュースも意味深。
最初のニュースと絡んだ話しかもしれないね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-22 19:19 | その他諸国・国連