misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 09月 ( 69 )   > この月の画像一覧


<政治経済>

イラク開戦前、反米闘争を予測の報告書が大統領に

日本の理事国入り「長い時間かかる」と米高官

町村外相の靖国発言、「問題を増幅」と社民党首が批判

日本での新製品発売にも抗議
 柳条湖事件の日で反発、「反日」過熱-中国


改憲論議急がない=政権交代へ党結束重視-岡田民主代表

自民内に無力感、中2階・幹部は冷遇

03年ODA地域別比率、アジア向け減少・中東向け倍増

台湾を苛めて中国の機嫌を取る岡田代表

中国、台湾行政院長の上海攻撃発言を非難

独・ポーランド 賠償請求拒否

三菱重工、英ロールスと7E7用エンジン共同開発

「低価格やめます」宣言に反響、ユニクロ流サプライズ

<国内世相>

銀座の新人教育システム-お客様にお礼メール書かせ文章をチェック

<海外世相>

「広開土大王の歌」ネチズンに拡散

米遊園地、世界最速、最高高度のコースター来春登場

中国で奇抜な保険相次ぐ 美容の災難、畜産被害に

<IT関連>

「RSSの大衆化」目指すYahoo!

Windows CE 5.0 日本語版が登場、TRONとの協調環境実現へ

NTT利用せず独自網 DDIポケット、来年度中に本格運用

JR東日本の「Suica(スイカ)」が「ファミリーマート」でも利用が可能に

私立小、ICチップで登下校確認…ランドセルに発信器

jig・jp、携帯電話でホームページ閲覧の新ソフト

<科学・技術関連>

虫が寄らない照明を実現 松下電工がカバーを開発

黄身が白っぽい卵、キユーピーが開発・ケーキ材料に

<仰天・脱力系>

船首にくし刺しになった巨大な生き物は?

歯科医はどこも予約でいっぱい
 あまりの痛みに耐えられなかった男性、
 ペンチを用いて自分で抜歯!


迷惑駐車減らず腹いせ、飲食店主が車で交番封鎖の疑い

陳唐山・外交部長が下品発言を陳謝

<その他>

製造工程を実況生中継してくれる自動販売機


今日から始めます、「本日の補欠ニュース」です。

娘通信は基本的に隔日複数更新、
たまに気が向いたら連日更新ですが、
書くにあったって膨大なニュースをチェックしてます。

で、記事にはしなかったけど、
これは重要だなとか、爆笑だなとかいうニュースを、
「補欠ニュース」として、
更新の最後に載せておこうと思います。

まあ、「補欠」とは言え、
後日、どこかで記事ネタに使うやもしれず、
そこらへんは融通無碍にやらせていただきます。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-30 01:29 | 補欠ニュース

韓国修学旅行30年目 藤田照清理事長

 「大和から飛鳥に続く日本文化の源流は
 新羅(シルラ)と百済(ぺクジェ)文化です。
 生徒らに正しい文化観と歴史観を持ってもらうという趣旨で、
 毎年、韓国へ修学旅行に来ています」。

 日本・奈良県にある智弁学園の藤田照清理事長(73)。
 彼は財団傘下の奈良校と和歌山校の修学旅行団、
 およそ700人を率いて今年も韓国を訪れた。
 修学旅行団は高校別に分かれて19日と20日、
 下関から船に乗って釜山(プサン)に到着した。
 同校の生徒らは慶州(キョンジュ)、扶餘(プヨ)、
 民俗村、景福宮(キョンボックン)、
 非武装地帯を観光する4泊5日の日程を終えた後、
 23日と24日に帰国する。

 藤田理事長が初めて韓国に修学旅行団を送ったのは1975年。
 当時、韓日関係は74年に起きた、
 「陸英修(ユク・ヨンス)女史狙撃事件」で緊張状態にあった。
 周囲は引き止めたが、「いま行かなければ、
 今後はもっと行くのが難しくなる」と考えて強行した。
 その後30年間、一年も欠かさず
 計1万5000人の生徒が韓国を訪れた。

 彼は韓国を頻繁に訪れているので自然に知韓派になると語った。
 88年ソウルオリンピック(五輪)を通じて成し遂げられた、
 「漢江(ハンガン)の奇跡」を実感したと話す。
 日本植民統治35年を贖罪(しょくざい)するという意味で、
 韓国への修学旅行を少なくとも35年間続けようと
 思うようになったという。
 韓国への修学旅行が長年続いたので
 行き先を変更しようという意見も少なくないが、
 藤田理事長は「韓国行きに反対すれば修学旅行自体をなくす」
 と冗談(?)を言う。
 和歌山校はソウルの漢陽工高と姉妹提携している。

   (中央日報)


このニュース、
ブログ「散歩道」さんで読んで仰天した。

まさに教育は国の礎。
この人の歪んだ価値観が生徒に投影されて、
負の拡大が始まっていく。
教育者の質が社会に重大な影響を及ぼす具体例。

こういう自虐家に育てられた生徒は
どういう風に育つんだろう?
空恐ろしくなるよ。

ちなみに、この旅行、
生徒は旅費を払うのかね?


散歩道「韓国謝罪修学旅行」
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-30 00:42 | 日本(社会・世相)

早野透「ポリティカにっぽん」:新渡戸の心を忘れたくない

 8月初め、検事総長を退任してまもない原田明夫氏が
 「新渡戸稲造に学ぶ」という講演をするというので聞きに行った。
 人とテーマの組み合わせが面白いね。

 原田氏はかつて盛岡地検にいたときに、
 そこの出身の新渡戸に関心を抱いたらしい。
 講演では、新渡戸が1927年、
 国際連盟事務次長を退任した折の
 外国同僚の送別の辞が取り上げられた。

 ということを思い出したのは、9月21日、
 小泉首相が日本も国連安保理の常任理事国になりたいと
 国連総会で演説したからである。
 さて日本はそれで何をしたいということなんだろう。
 新渡戸のように国際社会から信頼される存在になれるのかしら。

 さて、わが国の国連の常任理事国入りのことである。
 世界が「日本はぜひ」と推してくれるならともかく、
 「日本は世界2位の分担金を払っているんだ」とか
 「安保理に入らないと情報がとれない」とかいう理由で
 自ら名乗りを上げるのは、ちょっと気恥ずかしくはないかな。

 新渡戸も松浦氏も外国から信頼されているけれども、
 日本国となるとアジア近隣の国々を
 靖国神社参拝で逆なでしたりして、
 とても信頼されているとはいえない。
 ちょっと国の徳が足りない。

 それから、常任理事国になったから仕方ないじゃないかなどと
 憲法改正へ悪のりして海外でひと戦できるようにしようなんて
 思っているわけではあるまいね。
 小泉さんが国連演説で
 「平和は武力のみを通じて達成することはできないというのが
 我々の信念です」と言ったのを僕らも信じたいけれども。

   (アサヒ・コム)


執筆者は朝日新聞コラムニストの早野透氏とのことです。

この人、基本的には善人なんだろうなあ。
ちょっと頭が弱いだけで(笑)。
あと、自他の認識が甘いだけで。
平和教ワールドの善意で夢想がちな住人といったとこか。

早野さん、国家なんていう商売は
無償のボランティアとは違うよ。
多数の国家が己の理屈を通さんがためにせめぎ合ってるのが、
国際社会の現状でしょ。

こういう自他の認識が甘い人は
新聞社なんか就職してほしくないよ。
こんなコラムなんかで多少なりとも国策が影響されたら、
実にいい迷惑。
独り言にとどめてほしいね。

 ちょっと国の徳が足りない。

ロシアや中国よりはあると思うんですけど(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-30 00:23 | 日本(社会・世相)

100GBのメールアカウント!!
 米バイク専門サイトが利用者に無料提供


 米国のオートバイ・サイト「HellaciousRiders.com」が
 利用者に対して容量100GBのEメールアカウントを無料提供する。

 HellaciousRiders.com は、
 オートバイに関連した情報やクラシファイド広告を提供している。
 情報技術サービスを本業としていないが、
 同サイトに直接アクセスできるツールバーを用意するなど
 技術の活用には積極的。
 GoogleがGmailを発表した際の人気ぶりに触発されて、
 8月に3GBのEメールアカウントの提供を開始した。

 その後、約1カ月半の間に3,600万人以上が新規に登録。
 この成果に気を良くした同社は、話題性を維持するために、
 100GBのメールアカウント提供に踏みきった。
 ちなみに100GBのスペースでは、
 400万通以上のメールを受け取れるそうだ。
 同サービスの添付ファイルの上限は500MB。
 Gmailが対応していないPOP3をサポートする。

 現時点でEメールサービスは
 HellaciousRiders.comの宣伝ツールに過ぎない。
 予想を上回る登録申し込みを受けて、
 同サイトを運営するiTrade Groupは、
 Eメール事業の独立や
 有料Eメールサービスの提供などを検討しているという。

   (MYCOM PC WEB)


おいおい、100GBかよ!?
ほとんどハードディスク並み。
君ら、自分のやってることが分かってるのか (;^_^A

100GBのメール容量なんて
普通に使ってたら一生かかっても使いきれるもんじゃない。
スパム業者だってこんなに使わないよ。

これ、無料でやって採算とれるのかね~

 「よし、よそが1GBなら、うちは100で勝負だ!」
 と社長の鶴の一声で決まりました。

なんて内情じゃないでしょうね?
それはそれで面白いけどさ(笑)。


HellaciousRiders.com
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-29 23:55 | IT・ネット関連ニュース

グーグル中国版、ニュース検索で当局の検閲か?

 インターネット検索最大手グーグルの中国版を
 中国の回線を使って利用した場合、
 中国当局が規制するサイトは表示されないことが明らかになった。

 グーグルは今月半ば、最新ニュース検索、
 「グーグル・ニュース中国版」の試験運用を開始。
 オンライン検閲問題に取り組む、
 米国のインターネット・サービス会社、
 ダイナミック・インターネット・テクノロジーが調べたところ、
 グーグル中国版を使うにあたり、
 米国内のネットワークを経由した場合と
 中国内のネットワークを経由した場合では、
 同じ語句の検索でも結果が異なるという。

 同社は、米国在住の
 中国人詩人の名前「蒋品超」という語句を使って、
 グーグル・ニュース中国版で検索。
 米国から検索した場合は結果が数件表示されたが、
 中国内のサーバーを経由して検索した場合は
 結果がゼロだった。
 また、米国のネットワーク経由で表示された検索結果のページは、
 いずれも中国当局がアクセスを規制しているサイト内のものだった。

 この調査結果について同社のビル・チャオ社長は、
 グーグルが中国における今後のビジネス展開を視野に入れ、
 当局の検閲に協力したのではないかと指摘。
 「問題のある結果だ。中国の人々には、
 中国政府とは異なる意見が存在し、政府当局によって
 多くの事柄が隠されていることを知る必要がある」と述べている。

 一方、グーグルは、
 グーグル・ニュース中国版の検索結果に
 表示されないサイトがあることを認めている。
 しかし、これは中国当局に検閲に協力したからではなく、
 適切な検索サービスを提供するためだと強調。
 中国政府にアクセス規制されているサイトを
 検索結果として表示してしまうと、
 ユーザーはそのサイトが表示されているにもかかわらず
 見ることができないため、
 適切な検索結果を表示しているとはいえなくなると、
 グーグルは説明。
 アクセス禁止サイトを表示しないのは、
 ユーザーによりよい検索サービスを
 提供するためだと反論している。

   (CNN)


中国のネット検閲はよく知られている。
他国のサイト閲覧を規制するファイアウォール、
別名「電子版:万里の長城」。
国内の違法サイトを取り締まるサイバーポリス。
そして各インターネット・プロバイダー(ISP)が
チャットルームの監視や違法サイトの通報などを
行うために雇っている専門監視員「ビッグママ」。
興味深い「西側コードネーム」の数々。

さらに中国で隆盛を極めるネットカフェにも
当局は、利用者のオンライン活動を監視するソフトを
インストールするように義務づけている。

実際、中国のような情報統制国家にとって、
自由な情報の流入は大きな脅威。
体制を覆すもととなりかねない。
中国の反体制気功集団「法輪功」なんかは
インターネットを効果的に使ってるしね。

当「娘通信♪」でも一度この手のニュースを取り上げた。

インターネット VS 統制国家

規制があれば、それをかいくぐろうとするのは世の常で、
中国の反体制活動家、ヘビーネットユーザー、
外国の支援家、また米国の情報当局などは、
この検閲規制網を様々な手段で破ろうとし、
中国当局はこれを塞ごうと懸命になっている。

たとえば、中国内で禁止されたサイトを閲覧する場合、
「プロクシサーバー」を経由する方法が考えられるが、
当局はプロクシを使ったアクセスが行なわれれば、
これを数時間以内に速やかにブロックするという。

“サイバー万里の長城”の中に言論の自由はあるか
米議会委員会の警告:
 中国のサイバー版「万里の長城」があと一歩で万全に

中国政府と反体制派、ネットをめぐる攻防は続く

逆にアメリカなどは国策として、
中国に自由な情報の流入を行うために
あの手この手の情報戦を仕掛けている。

「他国のネット検閲に対抗する」法案、米国議会に提出

さて、上記ニュースの
グーグルニュース中国版でのネット検閲の問題。

 中国当局に検閲に協力したからではなく、
 適切な検索サービスを提供するためだと強調。
 中国政府にアクセス規制されているサイトを
 検索結果として表示してしまうと、
 ユーザーはそのサイトが表示されているにもかかわらず
 見ることができないため、
 適切な検索結果を表示しているとはいえなくなると、
 グーグルは説明。

グーグル側も賢明の反論だけど、
ちょっと白々しく聞こえなくもない。
表示出来ないのなら出来ないで
「エラー404:万里の長城に塞がれました」とか
コメントを付けてくれたら大笑いなのになあ (^◇^)

一方、ヤフーなんかは
前々から中国政府の検閲要求に協力しており、
その姿勢を非難されてきた。
まあ、営利企業だから弱腰になるのは分かるけど、
「自由」をモットーとするネット的価値観とは相容れない。
嗚呼、グーグル、お前もかって感じだね。

かくして日々激戦が続く「万里の長城」の攻防戦。
塞外の「蛮族」の侵入と城壁に依った抗戦。
時代と様相は違えど、
侵入と防御の人の有り様は変わらないね。


中国インターネット情報サービス管理規則
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-29 22:56 | 中国・台湾関連

新聞に「求猫」広告…ネズミ退治に700匹募集中

 メキシコのチワワ州の衛生当局は、
 ネズミの大量発生に悩む村に、
 約700匹の猫を送り込んで退治する計画を立てている。

 地元紙によると、人口約3000人の小さな村に
 推定56万匹のネズミが生息。
 約1年前から繁殖し、納屋の穀物を食い荒らしたり、
 人をかんだりする被害が出ている。

 猫はまだ目標数に達しておらず、
 当局は州都チワワの新聞に「求猫」広告を出し、
 住民に寄贈を呼び掛けている。

   (ZAKZAK)


なるほどね。
ネズミ対策には猫が一番ってわけか。
ほとんど本能で嬉々として狩るもんね。
メキシコチワワ州の衛生当局、ナイスアイデア (^^)v

うちの会社が入ってる都心のビルも
クマネズミの被害で悩まされている。
細い隙間をくぐり抜け、電源コードをかじったりで
神出鬼没の悪党野郎らしい。
頭も良くて普通の罠じゃ捕まらない。
こりゃ猫でも飼うしかないよなあ、と
ビルの管理会社のおじさんが真顔で言っていた。

でも、56万匹VS700匹。
その差は800倍で、
猫にとっては狩猟天国なんだろうなあ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-29 20:16 | 仰天・脱力系ニュース

中国の民情が知りたくなった。

中国政府発表のカタログデータや、
日本のマスコミが伝える上っ面のヨイショ記事。
そんなもんじゃなく、直の民情が知りたくなった。

新聞で言うと「社会面」だね。
個人の善行・悪徳、地方行政の有様。
流行ってるもの、興るもの、廃れゆくもの。
そういうのが知りたい。
そこから、その国の民が何を考え、
いかなる価値観のもとで生きてるのか?
官製の情報では得られない地方の実状はいかに?

韓国なんかだと、昔は中国と同じで
上っ面の情報が多かったと思うけど、
最近ではネット上に三大新聞の日本語サイトがあり、
朝鮮日報
中央日報
東亜日報
これを見ると日本人ぶっ飛びの内情・民情が見えてくる。
便利な時代になったもの。

同じように中国マスコミの日本語サイトを探したけど、
私が知りえたのは、人民日報の日本語サイトのみ。
こんな御用マスコミの記事見てもしょうがないし、
いろいろ検索してみると、
どうやら人民日報は本国版と日本語版には内容に大きな違いがあり、
とにかく都合の悪い情報は日本語版には載らないという。
特に社会面の犯罪記事などは極端とのこと。

何かいい手立てはないもんかと思っていたところ、
某巨大掲示板を通じ、いいサイトが見つかった。
現代中国で何が起こっているか

中国のマスコミでは異端児として知られる、
「南方週末」をメインに、
中国マスコミの記事を日本語に翻訳したサイト。

「南方週末」とは中国広州で高学歴読者に人気のある週刊紙。
しばしば反体制的な記事を掲載し、
当局から発禁処分や編集者の追放をくらっている。

少し前に人民日報記者の馬立誠氏が書いた、
「対日関係の新思考」という論文が有名になった。
これは旧来の対日姿勢を改めるべきだとしたもので、
「日本の対中謝罪は決着済み」
「ODAを正当に評価すべきだ」
「軍国主義復活はあり得ない」と大胆な主張を展開した。

たちまち中国国内から
「売国奴」「媚日派」の激しい非難が上がったが、
南方週末は馬立誠氏の反論インタビューを載せ、
ますます株を上げた。
まあ、そういう週刊誌なんだって。

サイト「現代中国で何が起こっているか」は、
その南方週末の記事の中から、
特に社会面的記事が多く翻訳して掲載している。
これは私にとっては嬉しい限り。

ただ、翻訳記事は面白いけど、
コラムの方の主張は同意できないものが
いくつか見受けられた。
これは付記しておきます。

では早速、2つの記事の一部を転載します。
全部載せたいけど、さすがに気が引けるので (^_^;


副市長の土下座がホームページに公開

 今年の6月から山東省の済寧市では
 副市長「李信」の噂で持ちきりだ。
 その噂の根拠は一つのホームページに、
 李信副市長の紹介と「悪行の数々」と、
 土下座して謝罪する写真数枚が掲載されたのだ。
  掲載者は「李玉春」さん。
 「悪行の数々」とは、
 汚職、収賄、拷問、傷害事件、その他諸々である。

 掲載者、李玉春の話によると、
 昨年6月23日上海市のホテルの一室で、
 李信副市長はこれまでの行為を反省し謝罪し、
 その代わり今後玉春さんは
 市長を追求しない約束になったという。
 その場に玉春さんの弟が同席してこの写真を撮った。
  副市長に面会したところ、彼は全てを否定している。

 玉春さんは温州市出身の上海在住、30歳。女性。
 服装業を営んでいた。
 偶然のこと上海で李信と知り合った。
 初め市長は肩書きを隠し、
 出身地が同じと言うことで近づいた。
 後日身分を明かした李信は、
 2人分の偽の都市居住身分証を作り、
 彼女の名前を筆頭に企業を設立。
 開設直後の02年12月に
 早くも500万元の帳簿上の取引を計上。
 初め玉春さんは個人で都会で商いをするには、
 役人と知り合いになるのは
 大いに助かる程度の気持ちで、彼に協力した。
 
 しかし、少しずつ帳簿が見えてきて、
 彼女は驚き疑いの目を向けるようになった。
 実際には商品の動きがないのに、
 一つの取引が15万元とか25万元等の高額が動いていた。
 しかも設立した企業の営業項目にない鉄鋼や
 高級化粧品などの項目が目に付いた。
 会計担当者も注意の目を向けていた。
 取引相手が明示されず、
 高額の金額が振り込まれてきていた。
 しかし副市長は、
 とにかく記載しておけと命令するだけであった。
 03年1月には李信が持ち込んだ金額は100万元であった。
 この時玉春さんは口座への掲載を拒否した。

 03年2月18日、
 逃げようとする彼女を2人の男が押さえつけ、
 市の公安副局長である弟も一緒になって、
 彼女を丸一日部屋に閉じこめ、今後の協力を強要した。
 翌日李信自身も現れ、協力を命令。
 彼女が拒否すると、
 4人の手下に彼女を殴る蹴るの暴行を働かせた。
 その暴力の行為途中、見知らぬ人が通りかかると、
 弟が「現在公務執行中」と大声で怒鳴った。
 その拷問は6時間ほど続いた。
 彼女はトイレに行くと行って、
 そこで腕を切って自殺を図った。
 それは直ぐに見つかり彼女は一命を取り留めた。
 その傷は現在も彼女の腕に残っている。

 李信は彼女の親戚の一覧表を見せ、
 協力しないと、彼等を殺すと脅迫した。
 その結果彼女は150万元の分け前を受け取ることで
 「協力書」にサインした。

 03年3月、彼女は仕事の名目で北京に行き、
 李信から逃亡を企てた。
 彼女は各種国家機関にこれまでの経緯を記し郵送した。
 そこには
 「私の無知のため大きな法律違反を犯してしまいました。
 当然のこと私は法の裁きを受けます。
 そして李信も法に照らし裁いて下さい」と書かれている。

 彼女は携帯の電話番号を何度も変え
 北京や上海へと移動した。
 03年10月18日、彼女は密かに実家に寄った。
 家の門には大きな紙が貼られ、
 「玉春とその母を辱めてやる」等の大字報が張られていて、
 窓ガラスは全部割られていた。
 家族の話によると、8人の男が来て、家の中に押し入り、
 部屋を探し、居ないと分かると窓ガラスを割り、
 大字報を張って帰った、と言う。

 済寧市で李信の噂を聞いた。
 役所の評価は「とても扱いにくい人」とのこと。
 李信は54年当市生まれ。家庭環境が良く、
 親は上級幹部で、政治的・経済的教育を充分に受けた。
 市の建築設計院の院長の頃、そこでの評価は高い。
 優秀技術者として表彰され、
 また市と省の「労働模範」である。
 山東省10大傑出青年の肩書きも持つ。
 
 94年市の管理部会計を担当。
 3ヶ月で副市長となる。
 この時から彼は人間が変わったと言われる。
 市の高新地区は李信の独立王国との別名がある。
 土地開発に熱心となり、
 一カ所の開発で生まれる利益は数千万元。
 李信が香港へ行って遊ぶ金額は一日5万元を超える。
 
 現在李信は調査中とのことで連絡が取れず、
 李信の弟は行方不明。
 事件に関係したその他の人達も全て行方不明である。
 玉春さんも北京で公安に拘束された。
 その後家族には何の連絡もなく、
 如何なる罪なのかも分からない。

   (04/07/22 南方週末)


本文はこれの2倍くらい。
詳しく知りたい方は本文を読んでください。
本文の後にサイト管理人の解説文が載ってます。

中国地方幹部の不正・腐敗の問題。
三権分立が無く、司法が行政の下に置かれている中国では、
地方幹部とは一昔前の「大官」。
司法と市民のチェックが働かない為に
この種の「官の腐敗」は深刻な社会問題となっている。

まあ、ほとんどアメリカ映画のノリだね。
地方役人の腐敗とそこからの逃亡劇。
兄が副市長で、弟は市の公安副局長。
何でもやりたい放題だな。
日本じゃとても考えられない話し。

 現在李信は調査中とのことで連絡が取れず、
 李信の弟は行方不明。
 事件に関係したその他の人達も全て行方不明である。
 玉春さんも北京で公安に拘束された。
 その後家族には何の連絡もなく、
 如何なる罪なのかも分からない。

なんという不気味なラストなんだろう。
個人が統治制度の深奥に吸い込まれていき、行方は不明。
恐いよな~。


さて、もう一つの記事。
あまりにも醜悪で前近代的な内容に驚く。


2度の強姦

 03年6月4日夜11時頃、
 2人の子供を傍に寝ていた王麗珍(仮名)の所へ、
 匕首を持った男が侵入し、彼女の上にのしかかった。
 ちょうど運良く横で寝ていた子供が目を覚まし、
 賊が慌てた隙きに彼女が電気をつけ賊は何もせず逃げた。
 しかしその翌日も賊が侵入し、
 彼女を脅して強姦して逃げた。
 
 連日の賊の侵入に
 彼女は近所の男性に相談し交番へ届けた。
 届けを受けた交番は、湖北省鮫城市の派出所。
 そこは数年前に「全国人民満足の派出所」と言う、
 称号を受けた優秀な所であった。
 所長の名は猿勝、副所長は葉先華と言う。
 所長は被害者の話を聞く内、
 賊は必ずもう一度侵入すると判断した。
 そして署内の警官達と相談した結果、
 犯人の証拠を掴むことが
 先ず第1に重要だと言うことで意見が一致した。
 そこで警察が彼女に頼んだ協力方法は、
 賊にもう一度強姦させ、
 想いを果たした時点で彼女が2度の咳をする、
 それを合図に待ちかまえた警官達が
 賊を逮捕すると言う案だった。
 警官達は「先ず証拠を残させることが重要」と繰り返した。
 
 彼女はとにかく賊を確実に逮捕して欲しいので、
 深く考えず、その案に同意した。
 彼女は高等学校の教育を受けている。

 翌日の夜9時頃、
 派出所長猿勝と副所長ともう一名の警官と、
 相談に乗った近隣の人と4名が
 彼女の寝所から1メートル離れたところで待機した。
 子供には今夜は変な音がしても起きないように言い含めた。
 警官の予測通り、真夜中に黒い影が忍び寄った。
 賊はパンツ一枚の姿であった。
 賊は侵入すると電気を消した。
 彼女は警官に言われたとおり、抵抗しなかった。
 そして賊が彼女の身体の中で想いを果たした時、
 彼女は2度の咳をした。
 それを合図に4人の男が飛び出し犯人を捕まえようとした。
 しかし真っ暗でよく見えない。
 賊はパンツを残して逃げた。 
 賊の身長は
 約1.7メートル程であったことだけが分かった。

 警察は賊の残した匕首と電球の指紋、パンツと
 彼女の中に残した液体とを分析しDNA鑑定した。
 これら証拠品によって、警察は近隣の住民の中から
 怪しいと想われる人13人を逮捕。
 そして彼等の血液型などを調査した。
 きっとその中から犯人が出ると警察は予測したが、
 血液とDNAが合致する人は出なかった。

 次に警察が目をつけたのは、
 最初に王さんに着いて警察へ届けた人である。
 かれは「馬鹿も休み休み言え」と苦笑する。
 「俺は当日の夜、
 警察と身体を引っ付けて居たのだ」という。
 しかし警察は彼に疑惑を持った。
 彼の血液と妻の協力で精液を提出させた。
 検査の結果犯人のものと一致した。
 DNA検査官は、王さんから取った証拠品には
 2種類のDNAが有ったという。
 と言うことは、王さんは当日の夜、
 他の男性と通じたのではないかと疑いをもたれた。
 とにかく警察は近隣の男性、
 李端慶を両耳を殴りつけ手錠を掛けて逮捕した。
 
 警察では彼に
 煙草の火を手のひらの表側に乗せる拷問をして、
 自共書にサインをさせた。
 こうしてともかく一度警察は事件解決の発表をした。

 しかしこの発表を近隣の人達は誰も信用しなかった。
 犯人は1.7メートルと言う。
 李さんはかなり低い身長だ。
 犯人は逃げ足が早かった。
 李さんはびっこだ。
 そこで数百人以上の人達が救済の署名をして警察に届けた。

 03年11月、法廷が開かれ、
 李さんはDNAの再鑑定を依頼した。
 その結果、証拠品の全てが一致しなかった。
 
 警察はその鑑定に納得せず、
 04年1月再鑑定となり、再度不一致となった。
 李さんは半年の牢獄生活に別れて出所。
 しかし鼻は曲がり顔は痣だらけ、
 耳はがんがんと鳴り、当分働ける身体ではない。
 市の公安指導者が李さんの家を尋ね、
 謝罪し2万元の補償金を出した。

 *以降省略

    (04/07/29 南方週末)


記事ではこれ以降、マスコミの事件報道、
警察官が職権乱用と拷問による自共罪で起訴され、
そして真犯人の逮捕へと話が進んでいく。
読みたい方は本文をどうぞ。

で、この記事の感想。
・・・・無茶苦茶、もう無茶苦茶。
なにが二度だよ、いい加減にしろよ。
どういう警察なんだろう。
というか、この国の法体系はどうなってんだ?

私、請われてもこの国には住みたくないなあ。
まったく冗談じゃないよ。



まあこんな感じで
中国の内情・民情に関する翻訳記事が
このサイトにはドドンと載ってます。
ぜひぜひ御覧あれ。


現代中国で何が起こっているか
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-27 23:58 | 中国・台湾関連
a0018138_23175653.jpg


第2次小泉改造内閣発足。

今、ブログを書きつつ、
横目でテレビの首相の記者会見を見ていた。

以下、これが閣僚の皆様。

総  理 小泉純一郎
総務・国民スポーツ 麻生太郎(留任)
法  務 南野知恵子
外  務 町村 信孝
財  務 谷垣 禎一(留任)
文部科学 中山 成彬
厚生労働 尾辻 秀久
農  水 島村 宜伸 
経済産業 中川 昭一(留任)
国土交通 北側 一雄
環境・沖縄北方 小池百合子(留任)
官  房 細田 博之(留任)
国家公安 村田 吉隆
防  衛 大野 功統
金  融 伊藤 達也
経済財政・郵政民営化 竹中平蔵(留任)
行革・規制改革、産業再生機構 村上誠一郎
科学技術、食品・IT 棚橋泰文

民間人が全くいなくなったんだね
ちょっと寂しい気もするけど。

私の注目は、
外相の「町村信孝」氏。
この人、文部科学相時代にかなり硬骨な発言をして、
日教組あたりから悪魔のように
ののしられていた記憶があるんだけど。
まあ、良き発言ってことだね (^◇^)

ちなみに、さっきホームページを見ようとしたら、
やたら重たい!
たぶんアクセスが集中してるんでしょう。
おかげでこの人の具体的な政策が見れないのが残念無念。

あと、留任組だと、
中川昭一氏と小池百合子たんの残留は嬉しい限り。
ハキハキハッキリものを言える二人が残ったのは
実に喜ばしい。

もう一人のハッキリ閣僚だった石破防衛庁長官は
残念ながら外れてしまった。
MD(ミサイル防衛)はどうなちゃうんだろうね?
あのアンパンマンみたいな顔して、
骨太な発言をしてた石破さんは好きだったなあ。
先日も、中国の人権抑圧を厳しく非難していたしね。
今の日本の政治家で
中国に直球勝負が出来る人は貴重だよ。

石破氏が人権で中国批判

代わりに防衛庁長官に就任した大野功統氏。
全然知らないよ~。
こういう人いたんだね。
サイトを覗いてみると大蔵官僚の出身らしい。
正直、何故この人が防衛庁長官なのか、
よく分からない。

サイト内の政策提言コーナーを見てみると、
100の提言が載せられているが、
一つも軍事・安全保障関係の政策がない。
経済・福祉がやたらと多い。
なんでこの人なんだろ?


町村信孝氏サイト

大野功統氏サイト
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-27 23:18 | 日本(政治経済)
a0018138_2235410.jpg


韓国で大ブーム、「プロゲームリーグ」とは?

 韓国では現在、プロリーグ、スターリーグなど
 7-8のオンラインゲームリーグ戦が開催されており、
 その賞金総額は100億ウオン(約10億円)にのぼる。
 これに伴い、SKテレコムやKTFといった、
 携帯電話会社などが次々とプロゲーム団を創設。
 三星電子やLG電子に加え、
 ソウル市と仁川市もゲーム団創設に関心を持っているという。
 すでに、WCG(ワールドサイバーゲームズ)や
 韓中プロゲーム国家対抗戦など、
 中国や米国まで巻き込んだ国際的なイベントも開催されており、
 プロゲーム団は13、登録選手は170人を超えている。
 
 携帯電話の関連企業がプロゲームリーグに積極的なのは、
 ゲームと携帯電話が
 同じ10-30代前半をターゲットにしており、
 少ない費用で予想以上の効果があるからという。
 リアルの野球やサッカーチーム維持には巨額の費用がかかるが、
 前述の事件などもあり、人気の低迷気味。
 宣伝効果も落ちている。
 それに対して、韓国のプロゲーマーたちは芸能人並みの人気を誇り、
 CATVでのゲームリーグ中継は視聴率9・77%と、
 プロ野球オールスター戦(日本シリーズのようなもの)の
 6・32%を大きく上回っている。
 インターネット放送局や各携帯電話会社も
 ゲームリーグ戦の有料放送によって
 計80億ウオン以上の収入を上げている。

   (夕刊フジBlog)


へ~全然知らなかった。
プロのゲームリーグ。
韓国にはこんなものがあるんだね。

じゃ、いったい何のゲームをやってるかというと、
調べてみると、野球やサッカーのスポーツ系、
それに格闘系などがメインみたい。
RPGやシミューレーションの対戦なんかはあるのかな?
どうもそこらへんまでは分からない。

韓国のプロゲームは、1997年あたりが黎明期。
小規模なゲーム大会から始まり、
次第に大規模な大会へと移行していった。
1998年から99年にかけて、
KPGL、バトルトップ韓国マスターズ大会、SBSなどの
全国的な規模のゲーム大会やリーグが登場。
やがて2000年にKIGL、PKO、KGL などの
プロゲームリーグとして定着したそうだ。

なんでも国がプロの登録制度を認可しており、
韓国文化観光部が監督官庁とか。
プロゲーマーとして登録するためには、
社団法人韓国プロゲーム協会主催の
公式ゲーム大会で2回以上入賞するとともに、
所定の教育過程を修了しなければならない。
この「教育課程」ってのが妙に面白そう(笑)

現在、同協会に登録しているプロゲーマーの数は
180人前後とのこと。
このプロゲーマーの中で、月100万ウォン以上の
収入が保障されている人は30人にも満たず、
KTF(韓国通信フリーテル)、三星電子など
大手企業の運営する所属社の選手らは、
寮と車の支援、毎月一定額の給与が保障されるが、
零細なスポンサーや無所属の選手らは、
ろくに生活もできない厳しさだそうだ。

う~ん、自称「IT先進国」の韓国だけど、
ゲーム分野のプロ化は驚きだな。
まあ、本物の野球やサッカーに比べれば、
正直「なんちゅう不健康なプロだよ」と
思わないでもないけど(笑)。

ちなみに上の画像は
女子プロのオネーチャン。
女の子も頑張ってんだね。

実際のところ、
他人のゲーム見て面白いのかってとこだけど、
やっぱり、自分の目で見てみないと判断できないね。
でも、私もゲーセンでバーチャとかにはまるほうだし、
案外、熱狂するかも。

日本のゲーマーのレベルは高いと言うけど、
この韓国のプロの皆さんと対戦したら
果たして勝てるんだろうか?
鉄拳とかバーチャで勝負してほしいな (^^*)


Kimの韓国最新PCゲーム事情#223

「韓国インターネット事情」プロゲーマーというお仕事:

韓国プロゲーマーの明と暗

激動の韓国プロゲーム界に女性プロゲーマー復活!
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-27 22:07 | 韓国・北朝鮮関連

韓国ドラマをタレ流して惨敗した日テレの物笑い

 日本テレビが看板情報番組「さきどり!Navi」を
 打ち切ってまでスタートさせた「ドラマチック韓流」
 (午前10・30~11・25)が、
 惨憺(さんたん)たる結果を迎えている。

 日テレはこの1時間を韓国ドラマの専門枠に設定。
 その第1弾としてユンソナ、
 ウォンビン主演の青春ドラマ「レディ・ゴー!」を流した。
 だが、これが大ズッコケしてしまった。

 「大学の映画サークルを中心に若者の夢と挫折、
 友情と愛を描いた青春もので、
 99年に韓国で放送されたときは、
 常時40%前後の視聴率を獲得した人気ドラマ。
 日本で人気のユンソナが出ているということもあり、
 悪くても7~8%はいくと踏んでいたらしい」(テレビ関係者)

 が、イザふたを開けてみたら“韓流ブーム”に乗るどころか、
 2%台の前半をウロウロし、
 4回目以降は1.4%、1.5%、1.7%
 (ビデオリサーチ調べ)と目を覆うばかりの数字が続いている。

   (日刊ゲンダイ)


この記事は論理もへったくれもなく、
感情だけで書くことを宣言します。

韓流、ウザすぎ!
「ヨン様、ヨン様」といい加減にせえよ。
だいたい、なんであたしが
他人の韓国人に「~様」付けなきゃいけないわけよ?

雑誌を開けば「韓流!韓流!」とか書いてるし、
道を歩いてもCM見ても4様の微笑が。
ソニーもauもどのくらいギャラ払ったんだ?

こないだ某地方都市に旅行に行ったら
4様のでっかい広告がビル一面に。
ああ、ここまで制圧されたのか~。

仕掛け人の電通とNHKも調子に乗りすぎ。
4様を紅白に呼ぶって?
いいよ、もう。
年末まで引っ張るつもりかい。
ていうか、来年にはもう消滅してくれ韓流。

上記ニュースの日テレの大コケ。
実に痛快万歳三唱!
安易に外国もの買ってきて垂れ流して
ブームに便乗して視聴率を稼ごうなんざ、
視聴者を甘く見るんじゃないわよ。

まあ、ユンソナは好きだけどさ (^^ゞ
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-26 00:19 | 日本(社会・世相)