misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 08月 ( 82 )   > この月の画像一覧

a0018138_20212179.jpg


小樽ドリームビーチの水着コンテストに現れた意外な審査員

 すでに秋風が吹き、海水浴シーズンも終盤に差し掛かった21日、
 道内最大の海水浴場「おたるドリームビーチ」で、
 水着の若者に囲まれるスーツ姿のある男の姿があった。

 その男とは、元代議士の鈴木宗男。
 刑事被告人の身ながら今年7月に行われた参院選道選挙区に出馬、
 48万5,000を超える票を獲得したものの、
 国政への復帰を果たせなかったことは記憶に新しい。

 鈴木は現在、
 今秋にも判決が言い渡される公判の行方を見守りながらも、
 次期衆院選出馬を視野に入れた政治活動に勤しむ毎日を送っている。

 そうした生活を送る鈴木だが、
 今回、シーズン終了間際のこのビーチに訪れたのは、
 何と日焼けと水着のコンテストが目的。
 ビーチに建ち並ぶ海の家を舞台としたクラブイベント、
 「ドリームビーチフェスティバル」の一環で
 催されたこのコンテストに、
 鈴木はゲスト審査員として招かれたのだ。

 このところめっきりと肌寒くなったことに加え、
 時折激しい雨が降った同日は、海を目的とした一般客は皆無。
 だが、午後1時からのコンテスト開始時には約50人の若者が集い、
 ステージ上の参加者に熱いエールを送っていた。

 鈴木は「わざわざ招いてくれたんだから・・・」
 と出席の理由を語りつつ、
 次々と登場する大胆なビキニ姿の女性陣に目を丸くしていた。

   (BNN)


鈴木宗男氏。
海辺の審査員のひとこま。

かつての政治汚職をあれこれ論評する気もないけど、
この人、生活費とかはどこから出てるんだろうね?

・・・まあ、いいや。
海辺で野暮な話しはよしましょう。
宗男氏、潮風に吹かれ、憩いのひとときですね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-23 20:22 | 日本(社会・世相)
a0018138_184337.jpg


商品化進む、白神の微生物 生存競争生き抜く力を応用

 世界遺産に登録されている白神山地(青森、秋田両県)の
 土壌にすむ微生物に食品業界などから注目が集まっている。
 強い生命力や発酵力を備えているのが特徴で、
 6月には12業者が秋田県総合食品研究所と共同で
 「白神バイオ利用促進協議会」を設立、
 商品化の動きに弾みがついている。

 同研究所は「白神山地は微生物がすみやすい落葉広葉樹林。
 外部からの侵入も常にある中で、生存競争は厳しく、
 勝ち残るための武器が備わった」と分析する。

 商品化第1号は1998年に見つかった「白神こだま酵母」。
 マイナス80度でも死なない世界一の冷凍耐性を持ち、
 パンに適さないとされた国産小麦での
 製パンを可能にした発酵力を備える。
 耐塩性もあり、みそ造りに応用されたほか、
 「生ごみを分解して肥料にできないか」と
 リサイクルメーカーから問い合わせも。

   (共同通信)


秋田県と青森県にまたがる白神山地。
1993年12月、屋久島とともに
日本で初めて世界自然遺産に指定された。
広大な山岳地帯はほぼ北緯40度に位置し、
世界的な豪雪地帯であるがために人の進入を許さず、
約1万年もの間、自然生態系が守られ続けてきた。

今、白神山地の落葉広葉樹林は微生物学者の注目を集めている。
落葉広葉樹はその葉が柔らかいため、
微生物によって簡単に分解される。
世界最大級の温帯落葉広葉樹林帯であり、
地表から1メートルほど広葉樹の腐葉土で覆われた白神山地は、
微生物にとって繁殖に適した場所であり、
1グラムの土には、数十億から100億の微生物がいる。

上記ニュースにあるように
その白神山地の微生物を商品化する動きが進んでいる。

1998年に見つかった「白神こだま酵母」。
発酵力が強く、グルテンや油を添加しなくても
パンがふっくらと焼き上がる。
糖類であるトレハロースの含有量が22~23%と、
通常の酵母の4倍もある。

2002年に発見された、
他の乳酸菌の働きを抑える作用を持つ乳酸菌「作々楽(ささら)」。
秋田名産の大根の漬物「なた漬け」は、
数日で酸っぱくなってしまうため家庭の味だったが、
この菌を使って長期保存に成功し、昨年末に商品化されたそうだ。

腐葉土の中でスクスクと育ってきた微生物が、
21世紀になって「バイオ」の名と共に注目を浴びる存在となった。

世に有用なものって
思わぬ場所に存在してるのね。


“白神こだま酵母”秋田県農林水産部流通経済課サイト

食品の質向上や医薬品開発に土壌菌 無尽蔵“40億年の知恵”
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-22 01:10 | 科学・技術関連ニュース
a0018138_23143614.jpg


「フセイン像」頭部、ケンタッキー州の博覧会で展示

 対イラク戦争で米軍によって破壊された、
 フセイン元大統領の像の頭部が、
 ケンタッキー州の博覧会で展示された。
 頭部は高さ約45センチ。
 ただ、「フセイン体制崩壊」の象徴ともなった、
 米軍により引き倒された像の頭の部分ではない。

 主催者側によると、
 これまでに多くの観光客が博覧会を訪れているという。
 展示物はガラスのケースに入れられ、
 横には小さなイラク国旗と、破壊される前の像の写真、
 米軍の戦車が像を破壊しているところを
 撮影した写真などが付いている。

 同像は元々、7月4日の独立記念日に、
 ルイビル近郊フォートノックスにある博物館で
 初めて一般公開された。
 博覧会終了後は、再び博物館に展示される。

 博物館の展示担当者は、この像を展示することは
 「悪趣味」だとの批判を受けたことを明らかにした上で、
 像はあくまでも歴史的に重要な品物と強調。
 「これは、(イラクの)独裁政権の崩壊を象徴するものだ」と話した。

   (AP電)


アメリカ人の嫌なとこだな。
こいうことを平気でやってしまう。

相手は仮にも一国の元大統領。
その像の頭を博物館に展示し、横にイラク国旗を掲げる。
戦国時代のさらし首と同じ発想だけど、
でもね、今は中世じゃないのよ。

これをイラク人が見たらどう思う?
悪逆な独裁者が晒されたことを喜ぶか?
いや、屈辱を感じるだろうね。

アメリカは世界の覇者でしょ。
覇者には覇者の矜持ってものがほしい。
戦時には敵軍を蹂躙しつつも、
戦が終われば、一転、敗者へのいたわりを見せる。
それが戦士の美学ってものじゃないか。

第二次大戦後、日本に進駐した米軍は、
横須賀に記念館としてつながれていた、
かつての連合艦隊旗艦「三笠」を接収し、
飲めや歌えやのパーティー会場にしたことがある。

結局、東郷平八郎を尊敬する米海軍のニミッツ提督が
怒ってこれをやめさせたけど、
それと全く一緒。
敗者の歴史と価値観・プライドに対して鈍感すぎる。

こいうところ、アメリカは大戦中から全然進歩してないね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-21 23:15 | 米国関連

保守派狙い撃ちの「親日派」究明、「親北」調査も要求

 日本統治時代の歴史清算の動きをめぐって韓国の与党ウリ党は、
 実父が旧日本軍憲兵だった辛基南(シン・ギナム)議長が
 19日に辞任に追い込まれるという打撃を受けたが、
 「親日派」究明のための特別委員会の設置を
 引き続き推進する方針だ。

 最大野党ハンナラ党や有力紙など
 保守派を抑え込もうという思惑からだ。
 ハンナラ党は朴槿恵(パク・クンヘ)代表が
 朝鮮戦争時の親北朝鮮行為も
 調査対象に含めるよう逆提案するなど、
 与野党の対立が激化してきた。

 朴代表は19日、
 中立的な学者による委員会を設置する必要性を強調。
 日本統治時代だけでなく朝鮮戦争の親北・容共行為、
 冷戦時代の反国家的行為などを含めるよう提案したが、
 これにウリ党側は反発している。

   (読売新聞)


先日の『韓国「親日究明法」・・21世紀の魔女狩り。』の続報。

与党ウリ党が推進する「親日究明法」に対し、
野党ハンナラ党が反撃に出た。

上記ニュースにあるように

 「朝鮮戦争の親北・容共行為、
 冷戦時代の反国家的行為などを含めるよう提案」

したとのこと。

これが実現すればウリ党は脅威だよ。
この党とそのシンパには北贔屓の左派が大勢いる。
スネに傷を持つ者だって多いだろうね。

「親日派」の究明が過去の歴史の裁きなら、
この「親北派の追求」云々は
現実の国際政治にも直結する。

しかし、あれだね、
外国人から見て不可解な国民性が、
日本が「自虐」なら、韓国は「抗争」だな。
ほとんど民族的病いに近いね。

ちなみに中国だと「自己肥大」。
アメリカだと「正義」かな(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-21 20:24 | 韓国・北朝鮮関連

<架空請求>「電子消費料金未了」で118万円詐取 山梨

 16日、山梨県上野原町の男性会社員(46)宅に
 「電子消費料金未了」と
 意味不明の記載がされた架空請求のはがきが届いた。
 2回にわたり計118万円を振り込み、全額をだまし取られた。

 上野原署によると、はがきは16日、男性の妻あてに届き、
 男性が連絡先に電話すると、
 男の声で「不良債権があり、訴訟準備に入っている」と
 39万円を払うよう指示された。
 男性はインターネットのプロバイダーを変更したばかりで、
 その未払いがあると思いこみ、全額振り込んだ。
 17日になって業者から
 「債権が回収業者に回されてしまった。
 手数料78万8000円が必要」という電話があり、男性は再び送金。
 翌18日にも電話で「回収業者は悪徳業者で、
 不当請求の裁判を起こしたい」と弁護士費用を請求され、
 80万円を振り込もうとしたが、
 指定口座が凍結されていたため、だまされたことに気付いた。
 詐欺事件として捜査している。

   (毎日新聞)


この男性、人が良すぎ。
世間を知らなさすぎ!
普段、新聞とか読んでないでしょ?

 「電子消費料金未了」

電子消費量って、
こんな稚拙なネーミングつけた業者も業者だね。
これじゃあ素粒子レベルの話しだよ(笑)。

こんなんで人をだませると思ってんのかって。
でも、だませちゃったわけね (^_^;)
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-21 17:00 | 日本(社会・世相)

遅刻生徒、大阪の中学校「午前10時以降登校無用」

 大阪府門真市立第四中学校(勝岡義尚校長)で昨年5月以降、
 今年1学期末まで、遅刻が目立つ生徒4人に対し、
 午前10時以降に登校した場合は、
 授業を受けさせずに帰宅させていたことが21日、わかった。

 保護者からの指摘を受けた市教委は先月下旬、
 「生徒が学習する権利を奪うもので問題だ」と改善を指導した。

 市教委などによると、始業は午前8時25分だが、
 昨年5月、1年生の一部生徒が昼休みごろに登校するなど、
 遅刻が問題化した。
 このため、1年生担当教諭らは、
 特に指導が必要と判断した3人について、
 帰宅させることを決めた。

 勝岡校長もこの方針を追認し、
 担任教諭らが本人や保護者に説明。
 9月からは、さらにもう1人の生徒にも適用した。

 遅刻した場合、欠席扱いとするケースもあり、
 当初は遅刻防止効果が見られた。
 しかし、欠席したり、
 10時に間に合うよう登校する生徒も出て、
 抜本的な解決にはつながらなかった。

 勝岡校長は
 「教育を受ける権利を奪う行為で反省している」と話している。

   (読売新聞)


公立はまどろっこしいね~。
これ、私立だったら
遅刻生徒に対する「学校の強硬方針」として
あっさりと許容されるんだろうけど・・。

 「生徒が学習する権利を奪う」

そんなこと言うのなら、
始業に間に合うように登校すればいいんだよ。
単にそれだけのこと。
甘ったれんじゃない (-_-x)

「権利」だなんだと言って
怠惰なバカ生徒の行為を擁護しようとする。

なんとも面倒な時代だね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-21 15:49 | 日本(社会・世相)
a0018138_0413662.jpg


ちょっとおかしな漢字が大人気?

 日本の漢字が外国人に人気のあることは、皆さんもご存じでしょう。
 ここギリシャでも、漢字は大人気で、
 街を歩いているとよく漢字の書かれたTシャツを着ている人を見かけます。
 なかでも多いのは「愛」という文字。
 意味をわかって着ているというよりも、
 こちらの方々は見た目の格好が好きなようです。
 このほかにも「心」やカタカナとひらがなが混在した意味不明な単語など、
 バリエーションも豊富。
 私の知り合いの男性は、「レオナルド・ディカプリオ」と
 カタカナで入ったTシャツを誇らしげに着ていて、
 その意味を知るや、その場で道路に投げ捨てたこともありました。

 ギリシャでは、
 若い女の子たちが入れているタトゥーにも漢字がよく使われていて、
 先日などは「任侠」の「侠」という文字を足首に入れている女の子から、
 その意味を尋ねられ、返答に窮しました。
 なにしろ最近では、ヤクザ映画ぐらいでしか目にしませんからね。

 そんな中、あるTシャツが私の目を釘(くぎ)付けにしました。
 鮮やかな黄色地に、ドデカく書かれているのは「象」の一文字。
 なんで、ゾウなんだ? とおかしく思いながら、
 着ている男性に声をかけてみると、
 やはり彼はその意味を知らない様子。
 そこで、こんなやり取りが交わされました。

 男性「見てよコレ、日本の字でしょ?」
 高樹「ええ、そうです」
 男性「カッコイーと思わない?」
 高樹「そ、そうですね……」
 男性「で、なんていう意味なの?」
 高樹「ずばり、ゾウです」
 男性「ゾ、ゾウ!? 本当に?」

 自慢のTシャツに書かれた文字の意味を初めて知った彼は大笑い。
 もちろん私も大笑い。
 一緒にいた彼の奥さんも
 「エレファント、エレファント!」と叫びながら大爆笑で、
 その空間はつかの間、幸せな空気に包まれました。
 さすがは平和の祭典オリンピック。
 めでたし、めでたし。

   (Yahooスポーツ)


このニュース、面白いなあ。

まあ、日本人だって
意味の分からない英語のTシャツ着てるもんね。
あれ、外国人から見たら大笑いなのかもね。

「愛」が人気ってのも、なんとなく分かるな。
形が妙にかっこいいし、バランス感があるもんね。
意味を知ったら、もっといいんだろうけど。

前によく見ていたサイトで
「アジアのいかしたTシャツ」という面白サイトがある。
http://sunao.s2.xrea.com/

アジア各地で見つけた、
へんてこりんな日本語のTシャツを掲載した爆笑もののサイト。
最近更新が止まってるみたいね。
でも、一見の価値有りですわ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-20 00:42 | 仰天・脱力系ニュース

韓国与党党首が辞任 父親の「日本軍歴」問題で引責

 父親が日本の植民地時代に日本軍の憲兵だったことが発覚した、
 韓国与党ウリ党の辛基南議長(党首)が19日、
 同問題の責任を取って党首を辞任した。
 後任には李富栄・同党常任中央委員が就任する。

 同党は、植民地時代に日本軍に協力した「親日派」が
 保守勢力として政界やマスコミで権勢を誇っていると主張、
 真相究明を訴えてきたが、
 その「歴史清算」作業の最初の犠牲者が皮肉にも自らのトップになった。

 辛氏は同日の記者会見で、20年前に死去した父について
 「一時、日本軍にいたという程度知っていただけ」で
 詳細は知らなかったとしつつ、
 日本軍歴に関する一部報道を否定していたことは
 「至らなかった」と謝罪。

 また父が憲兵だったことは「わたしにとっても衝撃」とし、
 「独立闘士が体を張って闘っていた時、
 日帝の軍生活を送ったことを父に代わって深く謝罪する」と言明。
 さらに「親日の残りかす清算という大義を
 少しでも傷つけるわけにはいかない」とし、
 議長職から退くことを明らかにした。

 辛氏は、統一相として入閣した鄭東泳前議長に代わって
 5月に議長に就任したばかり。
 李新議長は新聞記者出身。
 民主化運動での投獄経験もあり、
 野党ハンナラ党を脱党して昨年11月のウリ党創設に参加した。

   (産経新聞)


韓国の与党、ウリ党が推進する「親日究明法」
過去にさかのぼり、植民地時代の韓国で、
日本の統治に協力した人物を炙り出そうというもの。

「親日究明法」。
正式には「親日反民族行為真相究明特別法」。
今年3月に韓国国会にて可決され、
7月にパワーアップした改正案が可決された。

内容は以下。

◇目的:日本の植民地統治下(1910~45年)の「親日派」の特定。

◇親日派の範疇

 ◎日韓併合条約を推進した官僚や将校。
 ◎独立運動を取り締まった警察官、司法関係者。
   *文官は郡守、警察は警視、軍隊は少尉以上。
 ◎創氏改名勧誘者
 ◎神社造営委員
 ◎メディアを通じて日本の侵略戦争に協力した者

◇調査方法

 調査委員会を設立。
 委員会は9人で構成され、活動期間は5年。
 国会の推薦で大統領が任命する。
 委員会の召喚に応じない調査対象者には
 同行命令状の発行が可能。
 関連機関の資料協調義務も明示。

などなど。

かの国においては、

 「親日派」
   ↓
 「売国奴」
   ↓
 「社会的抹殺」

という連鎖となる。

野党のハンナラ党や
「朝鮮日報」「東亜日報」などのマスコミはこれに猛反発。

なぜなら、軍人の対象が「少尉以上」であるため、
当時の旧満州国軍の少尉だった朴正煕元大統領もこの範囲に入る。
実はハンナラ党の朴槿惠党首は朴元大統領の長女。
これを狙った政治的意図がミエミエ。
それ以上に、朴元大統領は
韓国の高度成長期の基礎を作った立役者であり、
「親日」のレッテルとともに
名誉を抹殺するのは間違っているというわけ。

「朝鮮日報」と「東亜日報」は過去の「親日記事」が
「メディアを通じて植民地支配に協力した行為」という条項に引っかかる。
もともとこの両紙は盧武鉉大統領と対立しており、
政権に批判的なメディアを狙った意図も感じられる。

さらにこの「親日究明法」、
法律論で言うならば、これは「事後法」の適用。
その時点で法律上犯罪とされていなかった行為を、
後で制定された法律によって処罰することは、
法律の原則から見れば気違い沙汰。
文明国の常識から外れている。
韓国の議員さん、「罪刑法定主義」を勉強してくださいね。

まあ、なんとも強烈な国ですなあ。
過去に遡って、歴史とその渦中にある人間を断罪するなんざ、
日本人の感覚では信じがたいこと。
歴史の究明などは民間に任せておけばいいのに
政治がこれをやろうとする。
まさに、21世紀の魔女狩り。

さて、上記ニュースにあるように
こともあろうに親日糾弾推進派の与党の議長が
父親が日本統治下の憲兵だったことが判明し辞任した。

 「独立闘士が体を張って闘っていた時、
 日帝の軍生活を送ったことを父に代わって深く謝罪する」

 「親日の残りかす清算という大義を
 少しでも傷つけるわけにはいかない」

この発言、泉下の父親が聞いたら何を思うんだろうね。


魔女狩り活動本格化?

韓国、対日協力者の範囲拡大「反日法」改正案を国会提出
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-19 23:44 | 韓国・北朝鮮関連

米スーパーが「棺桶」のテスト販売を開始、シカゴ

 「ゆりかごから墓場まで」。
 そんな言葉がぴったりだ。
 ベビーフードからパソコン、家具、
 生活に必要なものすべてがそろう米大型会員制スーパー、
 「コストコ・ホールセール」(本社・ワシントン州)は、
 17日から同州シカゴの2店舗で「棺桶」のテスト販売を開始した。

 売り出しているのは棺桶メーカー「ユニバーサル・キャスケット」
 (本社・ミシガン州)製のひつぎで、
 6つのモデルから選ぶことが出来る。

 コストコのジーナ・ビアンチ広報担当は
 「ひつぎであろうと、他の商品と同じ価値のある物。
 それを消費者に提供したい」と話した。

 テスト販売の期間は明らかにしなかった。

   (ロイター)


スーパーで棺桶を発売。
しかもテスト販売(笑)。

 「6つのモデルから選ぶことが出来る」

いや、そういう問題じゃないよ。
アメリカ人も利便性の追求はほどほどにしないと (^_^;
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-19 21:10 | 仰天・脱力系ニュース
a0018138_2031168.jpg


Netscapeは消えず! 最新バージョン7.2リリース

 米Netscape Communicationsは、
 Webブラウザの最新版「Netscape 7.2」の配布を開始した。
 Mozilla 1.7.2をベースに、
 パフォーマンスの向上やセキュリティ機能の強化が施されている。
 現在、Netscape Browser Centralで、
 英語版のWindows用/Mac用/Linux用が
 ダウンロード公開されているほか、
 CDバージョンとガイドブックのセットを14.95ドルで販売している。

 バージョン7.2は
 レンダリングやアプリケーション起動のスピードが向上し、
 軽快に動作する「最速のNetscape」になっているという。
 ポップアップ・ブロック機能は、
 オフ時でも開かれるポップアップ・ウインドウ数に
 制限を設けられるなど、より詳細な管理が可能になった。
 パスワードを管理するパスワード・マネージャーが新たに追加され、
 Windows版にはMacromediaのFlash 7プラグインが含まれる。
 また、Composerにテーブル編集のコントロールが追加された。

   (MYCOM PC WEB)


おお、ネスケ復活!!
死んだと思っていたが、どっこいネスケは生きていた。

前バージョンの7.1が出た時点で、
誰もがネスケは終わったと思っていた。
かくいう私もその一人だった。


1993年、イリノイ大学の学生のマーク・アンドリーセンらが
現在のブラウザの始祖にあたる「モザイク(Mosaic)」を開発。
インターネットの世界に革命をもたらした。

やがてアンドリーセンらは
紆余曲折を経てモザイクと決別し、
新型ブラウザ「ネットスケープ・ナビゲーター」を世に送り出す。
これが1994年。
ネスケの誕生である。

無料でネット上からダウンロード出来たネスケは
瞬く間に全世界を制圧した。
輝かしき黄金時代。

しかし、ネスケの絶頂期は長続きしなかった。

ネスケに敗れたモザイクは
Spyglass社を経てマイクロソフトに買い取られる。
マイクロソフトはこれを土台にIEを開発。
ここにネスケとIEの「ブラウザ戦争」が始まった。

技術の応酬とシェアの競い合い。
結局、OSにバンドルされ、
豊富な資金力と業界への多大な影響力を
行使するマイクロソフトのIEが
じりじりとその勢力を拡大し、
ネスケは凋落の道を歩んだ。

その途上で、
JAVAとの連携。
「独占禁止法」を駆使したマイクロソフトへの法廷闘争。
などの打開策が図られたが、どれもこれもがうまくいかず、
最後の切り札だった、
「Mozilla Project(モジラ・プロジェクト)」の立ち上げと
オープンソフトウェアへの戦略転換も、
ネットスケープ社がAOLに買収されることにより、
停滞の憂き目にあった。

AOLの傘下に入ったネットスケープ社は
苦心の末、モジラ・プロジェクトを推進し、
ついに「Mozilla 0.9」を開発。
2001年、これを基に「Netscape 6」をリリースした。

しかし、この「Netscape 6」は失敗作だった。
野心的に多機能を盛り込んだ結果、
動作が鈍く、散々の評判だった。
慌てたネットスケープ社は、
改良版の「Netscape 6.1」を発表し、失地挽回を図ったが、
一旦下落した評価は取り戻せなかった。

そして、2003年6月、
親会社AOLはマイクロソフト社との
係争関係に終止符をうち、裁判で和解した。
AOLは今後、IEを使い続けることを明言し、
ネスケ開発部門の人員を大幅に削減した。

そう、ネットスケープの命運は尽きた。
栄光の歴史に終止符が打たれた。
と、世間は思った。
私も涙した。

しかし、ネスケは復活した!
AOLも一旦は打ち切りを考えたんだろうけど、
モジラの開発が順調に進んでることや、
IEがセキュリティの問題で
シェアをわずかに減らし始めていることが、
今回の復活につながったんでしょうね。

実のところ、モジラをベースにするわけだから、
開発費用はごく僅かで済む。
当初の「モジラ・プロジェクト」立ち上げの意図が
今になってやっと生きてきたわけね。

今回の最新版「Netscape 7.2」は、
「Mozilla 1.7」が下地になっているとのこと。

「Mozilla 1.7」は
レンダリングエンジンを大幅に改良したバージョンで、
旧バージョンに比べ、動作が異常に軽くなっている。
「もっさりした動作」と揶揄されたモジラが
面目を一新したバージョン。

実際、「Netscape 7.2」はかなりの軽さらしいね。
各掲示板では「速い!軽い!」の感嘆の声が上がっている。

まだ英語版しかリリースされてないけど、
日本語版が出た時点で私も入れてみるつもり。
その時は誌上レビューでもお目にかけましょう。
楽しみだなあ (^-^)


英語版「Netscape 7.2」ダウンロードサイト

ネットスケープ・ジャパン

もじら組
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-19 20:08 | IT・ネット関連ニュース