misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

<   2004年 06月 ( 70 )   > この月の画像一覧


交通標識を無断で「通行可」「駐車可」に変更

 新潟県警は23日、
 県公安委員会の決定を経ずに交通標識を変更したとして、
 柏崎署交通課係長だった警部補(53)を
 減給10分の1(1月)の懲戒処分にした。

 監察官室によると、警部補は1999年6月ごろ、
 公安委の決定を経ずに同県柏崎市の
 JR信越線三ツ谷踏切に設置された通行止めの標識を、
 農耕関係車両が通行できる標識に付け替えた。

 また、同年9月、
 同様に柏崎市内の市道の駐車禁止区域を「駐車可」に変更した。

   (ZAKZAK)


この警部補さん、日本が法治国家だってことを
知らなかったんじゃないの(笑)?

まあ、なんと言いましょうか、
豪快というか、野蛮というか (^◇^)
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-26 21:45 | 日本(社会・世相)
a0018138_102335.gif

ついにEdyの夢がかなう~ビットワレット

 ドコモが「おサイフケータイ」と呼ぶことからも分かるように、
 iモードFeliCaで当初最も利用が見込まれるのは電子マネー機能。
 特に「Edy」だ。

 Edyとは、
 ビットワレットの提供するプリペイド型電子マネーサービス。
 コンビニエンスストア「am/pm」1400店舗のほか、
 百貨店、薬局、書店、ホテル、空港、アミューズメント施設など、
 7月上旬には全国9000店舗で使えるようになる。

 Edy携帯が普及すれば
 「ユーザー増」と「加盟店舗増」の相乗効果が起こり、
 正のスパイラルで普及が進む可能性もある。
 ビットワレット執行役員、
 企画部統括部長 兼 業務部統括部長である宮沢和正氏に、
 FeliCa携帯にかける期待を聞いた。

   (ITmedia)


電子マネー「Edy」を推進する、
ビットワレット執行役員のインタビュー記事。

「Edy」とは、プリペイド型の電子マネーサービス。
2001年11月から本格的にサービスが開始され、
現在は加盟店が 9,000店、
自動販売機も含めると約27,000台の端末で利用できる。
コンビニの「am/pm」などでもお馴染み。

あらかじめ店舗などで現金と引き換えに、
お金に相当するデータを入れておき、
店舗で物やサービスを買うときに代金を差し引いて
現金の代わりにするという使い方をする。
現金、あるいはクレジットカードを使った電子マネーの追加は、
“チャージ”と呼ばれる。

電子データを入れるためには「Edyカード」を使用。
このカードはコンビニなどで販売されているほか、
この7月からは「Edy」を利用できる、
ドコモの「おサイフケータイ」が登場する。

「おサイフケータイ」発表で躍進が期待される「Edy」だけど、
もともと構想段階から、
携帯への搭載をゴールと考えてきたとのこと。

また、Edy携帯のハードウェア開発では
かなりの苦労があったらしい。

 FeliCa携帯では、ディスプレイ上で残高確認を行える。
 これを実現するには、非接触ICのチップを
 携帯のCPUと接続するよう設計しなければならない。
 また、FeliCaが使う電波と
 携帯が使う電波の干渉問題を解決するのも
 「難易度の高いところ」(同氏)だった。

 携帯電話では、環境によって電波が途切れることがある。
 チャージ作業中に接続が切れて、
 問題が起こるようでは使いものにならない。
 途中から「やり直し」が効くように、
 通信のステータスをチェックする必要があったという。

 携帯を落としたり、水濡れしたりして壊したら、
 どうなるかという問題もある。
 Edyでは『レスキューサービス』を用意して、
 サーバ側でユーザーデータのバックアップをとっている。
 これにより、必要に応じて返金処理を可能にしている。

等々等。
単に携帯にEdy機能を載っけるだけでは済まなくて
いろいろと技術的に大変だったんですな (ノ_<。)

さらに苦労したのは、加盟店がなかなか増えなかったこと。

 「1年前から急激に導入案件が増えてきた。
 今では毎日のように、“あそこがEdyを導入した、
 ここも導入した”とニュースになっている。
 FeliCa携帯の効果もあり、店舗側も積極的になった」

 1年前には、100万件程度だったEdyの月間利用件数も、
 今では月間330万件を超えている。
 Edyを使えるカードの発行枚数は、400万枚に達している。
 2004年度末には、Edy加盟店を
 現状の3倍以上の「3万2000店」にまで増やすという。

この「Edy」を運営・推進するビットワレットという会社。
調べてみると、2001年に
家電、通信、金融、自動車等の幅広い業界から
11社の出資により設立された。

現時点(2003年12月)での出資会社は50を越えている。
ざっと主なとこを挙げてみると、

◇ソニー
◇NTTドコモ
◇第一興商
◇東京三菱銀行
◇トヨタ
◇三井住友銀行
◇デンソー
◇KDDI
◇富士電機リテイルシステムズ
◇大日本印刷
◇凸版印刷株式会社
◇野村證券
◇UFJ銀行
◇富士通
◇ジャックス
◇富士ゼロックス
◇三井不動産
◇森トラスト
◇ユーシーカード
◇セガ
◇オーエムシーカード
◇三菱電機
◇電通
◇日本オラクル
◇博報堂
◇ディーシーカード
◇伊藤忠商事
◇エイベックス
◇タイトー
◇ナムコ
◇日本電気
◇日立製作所

とまあ、もの凄いメンツが揃っている。

これを見てると、皆さん、
「Edy」という電子マネーに相当期待してるのが分かるし、
こいつがブレイクした時の
社会的な影響の凄さを想像させるね。


電子マネー「Edy」サイト

ケータイ用語の基礎知識:「Edy」とは?
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-26 10:24 | IT・ネット関連ニュース

辻元清美、節操は?

a0018138_224056.jpg

辻元は奇策!?“車罪”行脚

 大阪選挙区から立候補している辻元清美氏(44)の
 選挙カーに掲げられている「ごめん。」のコピーが
 話題を呼んでいる。
 陣営は「秘書給与詐取事件に対する謝罪」と説明するが、
 おわび行脚を続ける辻元氏に
 「やりすぎかな」と指摘する有権者の声も。

 大阪府吹田市出身のコピーライター、
 田中睦子さんは
 「メッセージがストレートで、注目を集める効果はある。
 大阪人はこういう一本気な表現に弱く、
 選挙に対する関心も高まるのではないか」
 と評価しているが…。

   (ZAKZAK)


私はこの人物が好きになれない。
その政見を聞くかぎり、
一政治家としての能力を信用できないということもあるが、
それ以上に、一個の人間として欠落したものを感じる。

「秘書給与詐欺」という有罪判決を受け、
本人も罪状を全面的に認めた。
今はその執行猶予中の身である。

かつて自分の議員時代に、
自民党議員の汚職追求に怪気炎を上げた。
他党議員の利権構造を徹底的に批判しておきながら、
いざ自分が詐欺罪で有罪となるや、
執行猶予中のくせに平気で出馬する。
こういう人間を「節操が無い」という。

シビアな言い方だけど、
私はこの人物の落選を願ってやまない。

「ごめん」で済むなら警察いらないわよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-25 22:42 | 日本(政治経済)

今年こそ開催なるか?「セキュリティ甲子園」改め「セキュリティキャンプ」

 経済産業省と財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)は、
 2004年8月3日から5日間、
 若年層の情報セキュリティ意識の向上と
 優れたセキュリティ人材の発掘と育成を目的とする、
 「セキュリティキャンプ2004」を開催すると発表した。

 これは、2003年に開催中止となった、
 「セキュリティ甲子園」の内容を見直したもの。
 セキュリティ甲子園は、全国の高校生・高専生・専門学校生が
 情報セキュリティスキルを競い合うというものだったが、
 犯罪の誘発を懸念する受け止め方をされたことなどを理由に、
 「1年間延期」となっていた。

 キャンプでは、
 4泊5日の合宿形式でセキュリティ知識と技術を学ぶ。
 具体的には、ワーム拡散や不正アクセスの事例研究、
 セキュアなサーバーの構築実習などを行う予定。

   (Japan.internet.com)


去年、実にくだらない理由で中止になった、
「セキュリティ甲子園」の続編。

IT系の優秀な若者を集めて、未来の大器を養成すべく、
四泊五日の研修でみっちりとセキュリティ技術を叩き込むというもの。

ざっと研修内容をあげると、

◇ 実習を中心とした講義と演習。
◇ 講義中の実習は一人で行うのではなくグループで行う。
◇ 実際にセキュアなサイトの構築を行う。
◇ 実際にウィルスが蔓延した(想定)ネットワークの復旧作業を行う。
◇ 演習終了時には参加者による成果発表会を行う。
◇ キャンプ期間中は、実習だけでなく、
 セキュリティ業界の最先端で活躍されている識者の方々
  (弁護士、警察関係者、学者など)の講義および交流会も実施。

おお、いいじゃないの。
大いにやるべし!
経産省らしからぬ、いいアイデアだね(笑)。

実は、この「セキュリティキャンプ」、
上記ニュース中にもあるように、
去年は「セキュリティ甲子園」の名で開催されるはずだった。

今年同様、有望な高校生のチームを全国から募集し、
試合場で、それぞれのチームが「攻撃側」と「防御側」に分かれ、
パソコンのハッキング技術を競い合い、
「防御」「探索」「復旧」の3スキルを高めるという趣旨の大会だった。

これを馬鹿な官僚や政治家が、
「不穏当」だの「不謹慎」だの「いかがなものか?」だの、
しょうもない理由で反対し、
結局、お流れとなってしまったわけ。

以下、その詳細な経緯。

経産省、高校生・専門学校生などを対象に「セキュリティ甲子園」開催
経産省、高校生・専門生など対象の「セキュリティ甲子園」開催中止

でも、なんだかんだ言いつつも、
この手のセキュリティ技術は
自分で攻撃したり防御したりして、
「実戦」で鍛えるのが一番身に付くだろう。
よく攻撃できる者こそ守りの技術も達者なはず。

まあ、「キャンプ」もいいけど、
世の理解が得られてきたら、
再び「甲子園」を開催してほしいね。


「セキュリティキャンプ2004」募集要項
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-24 00:43 | IT・ネット関連ニュース
a0018138_23920.jpg

燃料電池を積んだ"海洋ロボット"「うらしま」、220kmを走破

 コンピュータを内蔵、あらかじめ設定したシナリオに従って
 自分の位置を計算しながら走行する自律型深海巡航探査機、
 「うらしま」が、このたび行われた性能試験で、
 閉鎖式燃料電池を用いた220kmの連続長距離航走に成功した。
 うらしまを開発する海洋研究開発機構では
 「燃料電池を用いた無人探査機は他になく、
 世界的な記録」としている。
 このときの燃料電池のエネルギー効率は54%を超えた。

   (MYCOM PC WEB)


私は文系のくせに、
この手のメカのニュースは大好きなんだよなあ。

機体に内蔵したコンピュータが予め設定したシナリオに従って
自分の位置を計算しながら航走する深海巡航探査機「うらしま」。
IT系最新技術を結集した海洋ロボットで、
海底地震域や地球温暖化現象の調査に
使用する目的で開発が進められている。

水中航行という密閉空間で発電する必要があるため、
閉鎖式燃料電池という最新鋭動力技術を世界に先駆けて採用、
自律して全自動で海洋調査を行うことができる。

開発元の海洋研究開発機構は、
2004年4月1日、東京大学海洋研究所の研究船と
運航組織と統合して出来た独立行政法人。
「海洋国家・日本の明日を担う研究機関として、
海洋科学技術の推進および学術研究への協力を通じて
人と社会に奉仕することをめざします。」とのこと。
う~ん、かっこいなあ (^^*)

今回、うらしまで用いた「燃料電池」。
これをムチャクチャ簡単に解説すると、

水の電気分解の逆の現象を用いて、
水素と酸素から電気を発電する技術。
その特徴を列挙すると、

◇燃焼反応を伴わずに発電することができ、高効率。
◇様々な燃料を利用することができる。
◇生成物が水なので、環境を汚染する必要がない。

特に発電効率の高さと、
排出されるのは水だけであることなどが、
この手の無人探査機での動力源にピッタリ!となったわけ。

深海巡航探査機「うらしま」。
まあ、海洋研究開発やら燃料電池なんぞの
小難しい話しはさておいて、
このネーミングが小気味良いじゃないの(笑)。


海洋研究開発機構
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-23 23:10 | 科学・技術関連ニュース
a0018138_203547.jpg

男鹿水族館・シロクマ問題 開館時までに確保、断念 /秋田

 県は21日、7月13日にオープンする、
 男鹿水族館「GAO」の目玉・シロクマを
 開館までに確保できないと明らかにした。
 確保できない場合の責任を県議会で問われた県観光課長が
 「来なければ代わりにシロクマの着ぐるみをかぶる」
 と説明した経緯があり、
 寺田典城知事は「着ぐるみを着なければならないでしょう」
 と記者団に答えた。

   (毎日新聞)


このニュース、各ブログでちょっとした話題となった。
経緯を振り返ってみると・・・

秋田県男鹿市の県立水族館「GAO」。
7月13日に開館する予定の水族館だが、
ここの目玉として
シロクマを一頭輸入しようという話しが持ち上がった。
発案者は秋田県知事寺田典城氏。

1億5000万円をかけ、
飼育面積790平方メートル、
展示面積500平方メートルのクマ舎を整備。
展示動物に配慮するシロクマ保護法に基づく世界初の施設となった。

知事はシロクマにこだわった。
それも子グマでなければならないという。
何故、子グマか?
そこには知事の脳内で展開される奇妙なストーリーがあった。

 北極圏の厳しい環境の中で、
 母グマとはぐれた子グマが偶然保護され、
 縁あって男鹿水族館に来る。
 クマ舎で成長し、伴侶も得て水族館の歴史と共に歩む。
 その姿に県民は、
 命の大切さと自然の厳しさに思いをはせる・・・。

このためシロクマは子供でなきゃ駄目だ!と知事。

知事のロマンとも妄想とも言えるストーリーに沿って、
県は子グマの確保に狂奔した。

県は当初、カナダ・マニトバ州から
子グマを譲渡してもらう予定だった。
だが3月に、「子グマは見つからず、
いつ得られるか見通しがたたない」との回答。
国内の動物園などから借りる案も浮上したが、
これも断念。

県議会ではこの「失政」に非難囂々。
上記ニュース中にあるように、
確保できない場合の責任を議会で問われた県観光課長が
まるで知事の神懸かりが乗り移ったかのように
「来なければ代わりにシロクマの着ぐるみをかぶる!」
と胸を張って答えた。
う~ん、成算があったのか、
それとも単なるお調子者か(笑)?

結局、最後の秘策であった、
欧州の動物園からメス2歳のシロクマ1頭を輸入する案も、
この動物園からのすげない拒否回答で
全ては北極の夢と消え去った。
嗚呼、シロクマ。つれなき運命・・。

県観光課長氏、
たぶん着ぐるみをかぶるんでしょうね。
これが責任の取り方なのかよくわからないけど(笑)。

それ以上に、寺田知事の「ストーリー」。
この浪花節的物語のために
親から引き離されて秋田に連れられてくる、
子グマの方がよっぽど哀れだと思うんだけど。

よく分からん上司と部下だよな (^^*)


男鹿水族館GAO
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-23 20:37 | 日本(社会・世相)
a0018138_20105.jpg

ハッピータイム2が理由なら違約金無料に~ボーダフォン

 ボーダフォンは7月1日からハッピータイム2を導入するに当たり、
 料金改定を理由に解約するユーザーに対して
 年間割引とハッピーボーナスの契約解除料を
 無料にすることを明らかにした。
 通常、年間割引の途中解除には4000円、
 ハッピーボーナスの途中解除には1万円の解除料が必要。

 ボーダフォンは2003年10月4日から、
 土日祝日のボーダフォン同士の通話料を
 5.25円/分の低料金とするハッピータイムを導入した。
 ところが半年後の4月には料金改定を発表。
 利用形態によっては値上げともなるハッピータイム2に
 7月1日から切り替えることを決めた。

 問題となったのは、
 ハッピータイムを理由に契約したユーザーの中には、
 年間割引やハッピーボーナスなど1年以上の利用を
 前提とした契約を結んだユーザーも多いことだ。
 契約のきっかけとなったハッピータイムは廃止されるが、
 年間契約/ハッピーボーナスの期間が残っているため、
 新プランで利用を続けざるを得なかった。

   (ITmediaモバイル)


どうも最近、ボーダフォンの評判が悪い。
3Gでも遅れを取り、
利益と新規加入者数は減少を続けている。

これに拍車をかけたのがメールの遅延問題で、
サーバーの混雑が原因で、
ボーダフォンのメールはすぐに届かない、
何時間もかかったなどの苦情が殺到した。

さらにボーダフォンの評判を落としたのが、
上記「ハッピータイム問題」。
顧客無視の一方的な料金改定にユーザーの怒りが爆発した。

6月15日発売の雑誌、
「ASAHIパソコン」がこの問題を取り上げ、
慌てたボーダフォンは、
ハッピータイム2が理由なら違約金は無料に、
という方針を打ち出した。

顧客満足度の高さと
コアなファン層の多さが売りだったJフォン時代。
ボーダフォンもユーザー重視の原点を忘れると、
利用者からそっぽを向かれるだろう。

「ハッピータイム」
ちっともハッピーじゃないわね(笑)。


ハッピータイム2は果たしてハッピーか?

消えた“ボーダフォンの10の約束”
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-23 20:11 | IT・ネット関連ニュース

「ヘルシー」エゾシカ肉ハンバーガー試験販売

 観光客には人気者だが、
 増えすぎて農林業被害を与える厄介者でもある、
 エゾシカの肉を使ったハンバーガーを
 北海道阿寒町の商工会が開発し、
 8月から9月にかけて町内のレストランなどで試験販売する。

 「エゾシカの飼育が産業として成り立つ」
 とする民間の研究も報告された。
 一部で珍味として食べ継がれているエゾシカ肉を
 手軽に食べてもらえるきっかけになるのか。
 関係者の期待は大きい。

   (読売新聞)


世に仇成す者は、
この俺様が食ってやるぜ!
ってなわけで、
エゾシカもハンバーガーになる時代。

昨年11月に行われた試食会では、
「普通のハンバーガーと変わらない」
「あっさりしてくせがない」との声が多く、
7割が「満足だ」「売れる」との感想を寄せたとのこと。

販売されるのは、
テリヤキ、チーズバーガー、エスニックの3種類。
1個200円前後。
牛肉よりもヘルシーで
うまくいけばマリモに次ぐ、
阿寒湖名物になるかもしれない。

すでにエゾシカは北海道各地で
あの手この手の「有効活用」がなされてる。
下記のドライなサイトをご覧あれ。
ちょっとひきそうだけど(笑)。

エゾシカ活用施設

シカって可愛いというイメージがあるけど、
地元のサイトをちょこちょこ覗いてみると、
ハッキリとエゾシカを「害獣」と書いてある。
かなり被害は深刻みたいだし、
年15~20%の高い増加率で繁殖し、
捕獲しなければ4~5年で2倍に増えてしまうとのこと。

ぷらぷらした観光客には分からん地元の苦労だね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-22 01:13 | 日本(社会・世相)
<フィリピン>政府が携帯メール課税方針 国民から大反発

 財政難に苦しむフィリピンで、
 政府高官が携帯電話のテキストメッセージ(文字メール)に
 20%課税する方針を示したところ、
 メールなしには一日も暮らせない国民から大反発の声が上がった。
 驚いた大統領府は
 「政府の確定した方針ではない」との声明を発表。
 政府にとって財政再建の妙案は立ち消えになりそうだ。

   (毎日新聞)


フィリピンでもそうだけど、
これ、日本でやったら大騒ぎだよ。
下手すりゃ政権が転覆するかもしれない(笑)。

でも、財政赤字も
一気に無くなりそうな気もするけどね (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-22 00:38 | その他諸国・国連
a0018138_223731.jpg

“セカチュウ記念館”、誕生へ…観光客殺到で町おこし図る

 大ヒット公開中の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」
 (行定勲監督、東宝配給)のロケ地となった香川・庵治(あじ)町で、
 同作の記念館を作る計画が進行していることが20日、分かった。
 映画公開後、ロケ地めぐりの観光客が殺到しており、
 地元関係者は「観光客の受け皿として、そういうものが必要」と
 庵治町を “純愛の聖地”として町おこしを図る。

 大沢たかお、柴咲コウの主演で、
 現在興行収入約60億円という大ヒット中の映画、
 「世界の中心で、愛をさけぶ」。
 片山恭一氏の原作は国内作家では初の300万部を突破。
 日本中を涙で包み、
 “セカチュウ”現象を巻き起こした純愛物語のロケ地に、
 “聖地”が誕生しそうだ。

   (サンケイスポーツ)


「セカチュウ」って、
最初は「ピカチュウ」の一種かと思ったよ(笑)。

要は、この映画と原作が
永遠の名作なのか、一時的のヒット作なのか?
それによるんだろうね。

私はまだ見たことがないから
なんとも批評しかねるけど、
永遠の名作ならばそれでよし、
一時的なものならば、
数年後に維持費に苦しむようになるでしょう(笑)。

まあ、こういう言い方、
ちょっとシビア過ぎるか?
我ながら俗な人間だな(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-21 22:38 | 日本(社会・世相)