misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:その他( 24 )


風邪ひいてしまいました。

よって本日(5月6日)の更新は見合わせ、
明日に延期します。
コメント欄のレスもその時に。

やっぱ季節の変わり目は要注意ですなあ。
あとGW中の不摂生とか、暴飲暴食とか。
バチが当たったとしか思えません (ーー;)

明日は、前々から告知ししていた、
「日本の情報機関」シリーズを書き始めようと思っています。
日本もここまで内外の激動情勢にあぶられてると、
自前の情報機関の必要性、
重要情報の入手、その必要性を痛感させられます。

かつての戦国時代、
有能な武将はイコール優秀な情報マンでした。
ああいう実力主義の時代にあって
彼らは情報の重要性を理解していました。
一歩判断を誤れば自らが滅びるわけですから。

桶狭間の信長もそうですし、
厳島合戦での毛利元就、
彼らは情報を駆使して勝ったようなものです。
武田信玄も情報を重要視したことで知られています。

まあ、あんまり調子に乗って書いてると記事になるんで
ほどほどにしておきますが(笑)、
この「日本の情報機関」シリーズで
日本の現有情報機関の解説、
公安警察・公安調査庁・内閣情報調査室、
さらに防衛庁情報本部。
そして他国の情報機関の実態、
CIA、NSA、かつてのKGB(現FSB)、モサド、等々等。
これらを俎上にあげていこうと思っています。

あと、電波情報やネット情報の観点から、
エシュロンとかテロ組織のネット戦略とかね。

まあ、素人解説ですから、
あっと驚く極秘情報なんて出てきませんが、
公開された情報をまとめて解説していきたいと思います。

・・・さ~て、寝るか。
おやすみなさい (v_v)
[PR]
by misaki80sw | 2005-05-06 20:56 | その他
a0018138_19305789.gif


4月23日付け。
毎日小学生新聞の「ニュースのことば」に
「萌え」が登場した。

萌え

 「萌(も)え」は芽生(めば)えを意味(いみ)する、
 「萌(も)える」が語源(ごげん)です。
 アニメやまんが、ゲームの登場人物(とうじょうじんぶつ)に
 愛情(あいじょう)を覚(おぼ)えることをいいます。
 アニメなどに強(つよ)いこだわりを持(も)つ、
 「おたく層(そう)」から生(う)まれました。

 そんな「萌(も)え」を意識(いしき)した書籍(しょせき)や
 映像(えいぞう)、ゲームの市場規模(しじょうきぼ)が
 2003年(ねん)で888億円(おくえん)になることが、
 浜銀総合研究所(はまぎんそうごうけんきゅうしょ)の
 調査(ちょうさ)でわかりました。
 
 また、昨年秋(さくねんあき)、
 イタリアのベネチアで開催(かいさい)された、
 国際建築展(こくさいけんちくてん)の
 日本館(にっぽんかん)のカタログには
 日本特有(にっぽんとくゆう)の美意識(びいしき)を示す、
 「侘(わ)び」「寂(さ)び」と並(なら)んで
 「萌(も)え」も紹介(しょうかい)されました。

 日本(にっぽん)のアニメが
 人気(にんき)を集(あつ)めていることもあり
 「萌(も)え」も世界(せかい)に
 広(ひろ)がる可能性(かのうせい)があります。

   (毎日小学生新聞)


「萌え」恐るべし!
とうとうここまで浸透したか!

「萌え」とは何か?
「萌え」ってズバリ想像力だと思うよ。
二次元のキャラに限りないイマジネーションを働かせ、
その三次元的立体のみならず、
そのキャラの特性、性格や生い立ちまでも想像してしまう。
限られた情報を想像力を全開にさせて楽しんでしまう。
それが「萌え」だ!

「エヴァンゲリオン」なんかそうだよね。
わざと曖昧な部分をやたらと作って
あとは見る側が想像で「補完」する。
エヴァの場合はちょっと極端すぎたけど (^^;)

 「侘(わ)び」「寂(さ)び」と並(なら)んで
 「萌(も)え」も紹介(しょうかい)されました。

これを書いた記者は
「萌え」に相当思い入れをもってるなあ(笑)。
「侘び」「寂び」に匹敵するかどうかは
ちょっと疑問だけど。

あと数十年もすればロボットの時代が来るんだろうけど、
このオタク系の「萌え」意識は
相当強みを発揮すると思うよ。
凝りに凝りまくったロボットを作ると思うね (^^*)



Web現代「萌え萌えジャパン」

萌えに真実がある――「萌え萌えジャパン」取材秘話
[PR]
by misaki80sw | 2005-05-04 19:31 | その他

☆<防衛庁>日米共同軍事技術開発を発表

 防衛庁は1日、米国防総省と
 軍事技術協定交換プログラム(MTRM)を結び、
 最先端軍事技術の積極的な交流を行うと発表した。

 この中でも目玉となるプログラムは、
 米国防省国防高等研究計画庁(DARPA) との
 軍事ロボットの共同開発。
 日本側は三菱重工・日立製作所・川崎重工・榊原機械。
 米側はボーイング・アプライドパーセプション、
 ノースロップ・グラマン、
 マサチューセッツ工科大学(MIT)、
 さらに、円盤形の自走式掃除ロボットを開発した、
 アイロボット社による提携プロジェクト。
 二足歩行の戦闘ロボット開発を進める。

 この戦闘ロボットは、
 「有人地上機(MGV)」と呼ばれ、
 搭乗員一名が座乗し、不整地を二足で歩行。
 機関銃又はロケット砲を装備し、
 武装ヘリ並の装甲で防御、
 高感度センサーによる敵味方識別機能を持ち、
 戦場の面制圧を主目的とする。

 戦闘ロボットは
 各国がしのぎを削って開発しているが、
 特に米国の技術力が圧倒的で
 コンピューターによる自律制御と駆動系、
 コンパクトな射撃指揮装置など、
 優れた技術開発力を有している。

 一方の日本側は
 産業用などのロボット生産は世界一で、
 「民生品から培った技術」(防衛庁関係者)に
 米側は注目しているという。

   (日経ITネット)


このニュースでは触れてないけど
両国によるロボット共同開発は
実は過去にもあったこと。

1993年、防衛庁技術本部は
米国防省国防高等研究計画庁の依頼に応じ、
当時、宇宙ロケット開発など
軍需部門に力を入れつつあった日産自動車と、
三菱重工・石川島播磨工業・榊原機械の4者による、
戦闘用ロボットの試作を行ったことがある。

秘匿名称「改89戦闘装甲服」と呼ばれ、
二足歩行の武装装甲機械だった。
関係者によると、ハインラインの「宇宙の戦士たち」を
彷彿させるようなデザインで、
肩にセンサーに連動した2種類の機関銃を装備し、
悪路を5キロの速度で前進が可能だった。

以下が当時の写真↓

a0018138_2237014.jpg


これが設計図↓

a0018138_22372088.gif


結局、このプロジェクトは
クリントン政権による軍縮と、
開発費が膨大であることを理由に中止となってしまった。

しかし、この時に蓄積した技術は無駄ではなく、
今回の日米による共同開発につながったわけ。

いやあ、楽しみですね~
まだ海のものとも山のものとも知れないけど、
将来的には、やはり軍事ロボットが
未来の戦場を疾駆することになるでしょう。

軍事技術の卓越は
日本のような専守防衛、
少数精鋭主義の国家にとって不可欠な要素。
とくに前大戦では
科学技術の差が国家の敗北へとつながっている。

このプロジェクト、
今後の展開に目が離せませんな・・・・・


・・・な~んてね。

そんなわけないだろって (o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
 by 4月1日。


ちなみに上記のロボット画像は
「榊原機械株式会社」さんのサイトから
借用させていただきました m(__)m

榊原機械:LAND WALKER

この会社はマジでロボットを開発してます。
このチャレンジ精神がいいよね~

ちなみに、この記事は
10日間ぐらいで削除いたします。

失礼いたしました ( ^.^)( -.-)( _ _)
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-01 22:45 | その他

帰京いたしました m(__)m


やっと旅先から帰還いたしました。

まだまだ頭が高原のオゾンと森林の緑に呪縛されていて
こうやって都会の喧騒の中に戻ってくると
なんだか呆然としそうになります。

一応、旅先でもブログは更新しましたが、
古いノートPCとエアーエッジ接続だったので、
やっぱネットをバリバリ見るってわけにはいかなくて、
他のブログとかはあまり読まなかったですね。

例の「女性国際戦犯法廷に対する冒とくと
誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会」。
民主党石毛えい子議員が議員会館で主催した件ですが、
他のブログではかなり大きく取り上げてたんですね。
うちは全然、追っかけて無かったなあ。
こういうところ、ネット環境の差が
もろにブログの速報性と質を左右しますね。

さて、今日はこれからゆっくりと休んで
明日から当ブログは通常のパターンに戻りま~す。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-11 13:20 | その他

終了直前に日本勝ち越し、北朝鮮下す

 サッカー・2006年ドイツワールドカップ(W杯)の
 アジア最終予選B組の第1戦、
 日本―北朝鮮が9日夜、埼玉スタジアムで行われ、
 日本は終了間際に途中出場の大黒が
 勝ち越しゴールを決め、2―1で競り勝った。

 日本は4分、小笠原のFKが直接ネットを揺らしたが、
 61分に北朝鮮のミドルシュートを浴びて、同点とされた。
 その直後から日本は、高原と中村を投入して波状攻撃。
 終了間際にゴール前の混戦で大黒が決めた。

   (読売新聞)


勝ちましたね~ (^。^;)ホッ!

もう引き分けかと思って諦めてましたが。
いやあ、劇的です。
アッパレです、アッパレです。
感無量でございます。

日本も北朝鮮もいい試合でした。
両方の選手、お疲れ様でした。
川口、ナイスセーブでした。
あのセーブはほとんど神です。

あ~勝ってよかった (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-09 21:57 | その他

皆々様、こんばんは。

実は私は数日前から
東海地方の某景勝地に来ています。
親友の親戚の家に泊まっております。

この文章は、持参した中古のノートパソコンと
エアーエッジ接続で書いてるものなんですね。

昼は散策、夜は読書と健全な生活を送ってます。
ここで一気に思索を深め、時事系の記事を
バッサバッサと書いてやろうと思ってたのですが
意外や意外。
これが、あんまり書けないんですね。

やっぱりね、
日常生活から離れちゃうと
時事系の感覚が失せてしまうみたい。
桃源郷にさまよいこんだ村人のように、
竜宮城で鯛やヒラメと舞い踊る浦島氏の如く、
俗世間の話題に現実感を感じられなくなるみたい。

逆にエッセイとか紀行文みたいなやつを
書きたい気持ちがしきりに湧いてきます
まあ、自分の胸中ながら興味深いものです。

で、これから一週間ほど滞在予定ですが、
しばらく更新のペースが乱れると思います。
通常、当ブログは隔日更新が基本ですけど、
書いたり書かなかったり、
ちょいとランダム気味になると思います。
さらに気が向けば、
珍しくエッセイものなんぞを載せるかもしれません。

それと、お古のウィンMeのパソコンと
エアーエッジ接続なので、
普段みたいにバリバリ情報を収集して
ネットでビシバシ調べ上げて、
ハイ、お待っとうさん、記事の一丁上がり!!
ってな感じにはいきません。

エアーエッジ、速度が遅いです。
泣けてきます (>_<)
ウィンMe、すぐに固まります。
もうお手上げです Y(>_<、)Y

ホント、普段に比べると勝手が違う環境で
ソロリソロリと更新している感じです。

まあ、そんなこんなで
一週間ほどは乱脈な更新と相成りますが、
読者の皆様も、これも景勝地ゆえの浮かれ三昧と
ご寛恕のほどを m(__)m
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-04 00:30 | その他

球団名、二重の“類似” ベガルタとも重なる

 プロ野球の新規参入を目指している、
 楽天が決めた新球団名「東北楽天ゴールデンイーグルス」で、
 ライブドアもすでに「イーグルズ」の名前で
 商標登録を申請していたことが23日、分かった。 
 サッカーJ2ベガルタ仙台の
 イメージキャラクターも「イヌワシ」で重なっている。

 楽天は22日に新球団名とともに、
 商標登録申請を済ませたことを発表、
 ライブドアは球団名を公募し、
 応募の多かったイーグルズなどの10件を21日に出願した。
 楽天は申請日を明らかにしていないが、
 商標法は類似とみなされた場合は
 先に出願した方だけを認可するとしており、
 楽天が認められない可能性も出てきた。

   (共同通信)


東北楽天ゴールデンイーグルス。

どこかのブラスバンドの名前ですか?
温泉ランドの名前ですか(笑)?

ダサいです。
ハッキリ言ってダサすぎ。

そもそも「楽天」という名前からしてダサいと思うが、
まあ、これは企業の名前だからしょうがないとして、
この語呂の悪い球団名はどうにかならんか。
「東北楽天ゴールデンイーグルス」
「テンテケ、テンテケ、テケテケテケテケテン」みたいなリズム。

それと、張り合わしたようなネーミングだね。
社内的妥協の産物か?
昔の太陽神戸三井銀行みたいな感じ。
もっと絞ってくれって(笑)。

な~んて思ってたら上記ニュース。
ライブドアに先に商標登録されてしまったとのこと。
さすがホリエモン。
こういうとこは抜け目がないぜ (^◇^)

まあ、これを奇貨として
別な名前を考えた方がいいよ。
あれじゃあ、球団名が球団経営の足を引っ張るよ。


楽天 新球団名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-24 00:14 | その他

カズ・ゴン代表復帰!ジーコ仰天人事

 敵地でオマーンを1-0で破り、
 W杯アジア1次予選突破を決めたジーコ監督(51)が13日、
 日本代表に三浦知良(37=神戸)と中山雅史(37=磐田)を
 復帰させることを明らかにした。
 カズとゴンだけではない。
 現役の35歳前後の代表経験者を広く代表に呼び、
 これに今回のオマーン遠征に間に合わなかった、
 中田英寿(フィオレンティーナ)と
 稲本潤一(ウエストブロムウィッチ)を加えたジーコ流仰天人事で、
 11月17日、シンガポールとの
 アジア1次予選最終戦(埼玉)を戦うという。

 シンガポール戦は、
 W杯1次予選という真剣勝負の公式戦なのだが、
 すでに最終予選進出を決めた日本にとっては、
 けがが怖い“消化試合”であることも事実。

 最終的に“仰天人事”を認めたジーコ監督は、
 「これは余興ではない。勝つためのメンバーなんだ」
 と力を込めたが、
 事実上、長く日本代表を支えた彼らの
 “代表引退試合”の趣になることは間違いない。

 ジーコ監督は日ごろから、30歳を超えた選手について
 「お願いだから新聞で
 ベテランと書かないでください」といい続け、
 「彼らがいたから、今の日本のサッカーがある」
 と尊重してきた。
 その気持ちを実行に移したことにもなる。

   (夕刊フジ)


この報道が本当だとしたら、
ホントに素晴らしいこと。
ジーコさんって、
私は監督としての力量はよく分からないけど
一個の人物として敬意を表します。

結局、対比されるのは、
あのフランスW杯の時の岡田監督。
カズを代表に招集しておきながら
試合の数週間前に出してしまった。

もちろん、勝つための戦力として
岡田氏から見て「カズは不要」と映ったのかもしれないが、
一国のサッカー界を引っ張ってきた選手に対して
退いてもらうならもらうで、
遇し方ってものが欠けていたと思う。

代表監督は一国のサッカーの名誉を背負う存在。
もちろん、相手国との厳しい試合だから、
過去の経緯や名声だけで選べないのは事実だけど、
試合をする選手も人間、見る観客も人間。
精神的な儀礼を欠いた「名誉なき追放」は、
代表監督として失格だったと思うよ。

当時、私は田舎の実家で
あの様子をテレビで見ていて憤慨したし、
日頃、サッカーなんか興味を示さない父も、
「こういうのはよくない!」と
ムッとしていたのを憶えてます。

まあ、実際に上記ニュースのような招集がされるのかは
まだ未知数だと思うけど、
日本のサッカーを引っ張ってきた彼らに
「最後の場」を与えるという発想は
国家の名誉を背負って戦ってきたジーコさんならではの
良きエッセンスだと思うよ。

戦う側も見る側もみんな人間だもん。
勇気と努力で時代をリードした者には
栄誉の冠を与えて当然だよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-16 21:37 | その他

エビと引き換えに選手を売却=ノルウェー3部リーグ

 ノルウェー3部リーグ所属のビンドブジャートが、
 ライバルチームのフレッケロイに
 FWケネト・クリステンセンを売却した。
 これだけならよくある話だ。
 面白いのは、ビンドブジャートが
 相手クラブに要求した条件である。
 移籍の代償として現金を受け取ることが
 難しいと知っていたビンドブジャートは、
 選手の体重と同じ重量のエビと引き換えに
 彼を移籍させることを決めた。

 「最初は冗談かと思ったよ」
 と語るのはフレッケロイのロルフ・グトルムセン監督。
 「だが、最終的にはその条件をのむしかなかった。
 ほかに方法はなかったんだ」

   (スポーツナビ)


エビと引き替えですか。
選手の心境はいかばかりか?
プライドが崩壊するんじゃないの。

 「だが、最終的にはその条件をのむしかなかった。
 ほかに方法はなかったんだ」

この絶望的な独白と
エビで身売りされた選手。
嗚呼、3部リーグの悲哀よ (ノ_<。)
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-03 23:44 | その他
a0018138_2293339.jpg


イチローの「成功」とイ・スンヨプの「不振」

 84年ぶりに米大リーグの
 シーズン最多安打記録を塗り替えた日本産「打撃マシン」、
 鈴木一郎(イチロー/30/シアトル・マリナーズ)の大成功は
 韓国球界に多くの示唆を与えている。

 韓国プロ野球出身の中で多くの選手が
 大リーグや日本プロ野球でプレーしたが、
 宣銅烈(ソン・ドンヨル)を除けば、ほとんどが失敗したためだ。

 特に今季、日本に渡ったイ・スンヨプ
 (27/千葉ロッテ・マリーンズ)の不振は
 イチローとは対照をなしている。

 イチローは大リーグ進出初年度から旋風を巻き起こし、
 新人王とMVPを席巻した一方、
 イ・スンヨプは日本特有の「変化球の野球」を克服できず、
 レギュラーの座からも滑り落ちてしまった。

 才能だけを見ればイ・スンヨプは
 イチローより優れていると言える。

 慶北(キョンブク)高校時代から
 超高校級投手兼打者として知られていたイ・スンヨプは 
 プロの舞台で大型スラッガーに変身し、
 シーズン最多本塁打アジア新記録を打ち立てたが、
 高校時代は「並」の選手だったイチローは
 プロでもデビュー2年目までは2軍でプレーしていた。

 しかしイチローは絶え間ない自己啓発と徹底した練習で
 自身の打撃技術をグレードアップした「努力型」選手だった。

 紆余曲折の末、日本に渡ったイ・スンヨプは
 日本野球の特徴すらまともに把握していなかったが、
 パ・リーグの投手たちは
 イ・スンヨプの細かい癖までも見抜いていた。
 そのため日本進出初年度の不振は当然の結果と言える。

 イチローが徹底した事前準備で
 大リーグでの成功神話を創出したように、
 イ・スンヨプも今季の失敗を糧に来季の活躍を期待したい。

   (朝鮮日報)


旦那旦那、
韓国人がまたこんなこと言ってますよ(笑)

ったく、ホント負けず嫌いの連中だなあ。
隙あらば「でも、我々の方が上だ」と言いたがる。

 才能だけを見ればイ・スンヨプは
 イチローより優れていると言える。

はぁ、左様でございますか・・。

ご健闘をお祈りいたします( ^.^)( -.-)( _ _)


*追記:もう一つニュースを追加しときます。

 『イチローの大記録達成の陰に「韓国料理」
 
 これでもかという感じです。
 そのうち「イチロー、祖先は韓国人」とか
 言い出しかねません。
 
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-03 22:09 | その他