misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:IT・ネット関連ニュース( 83 )

エロサイト侮りがたし。


アダルトサイトが検索サイトを圧倒 米のアクセス数調査

 インターネットのアダルト系サイトが、
 グーグルなどの検索系サイトに比べ3倍もの
 アクセスを得ていることが、米国の民間企業の調査でわかった。

 アダルト系と分類されたポルノを扱うサイトが、
 全アクセスのうち約18.8%を占めた。
 これに対し、グーグルなど検索系サイトへのアクセスは、
 全体の5.5%だった。
 検索系サイトのアクセスの内訳は、
 グーグル2.7%、ヤフー1.7%、MSNサーチ1.1%。

   (ロイター)


エロ系恐るべし!
人間の本能に根ざしたやつって強いのね(笑)。

いろんな業者が金ほしさにエロ系に群がるのも
分かる気がするわ。
ビジネスチャンスだもんね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-06 11:56 | IT・ネット関連ニュース

ギガバイトの野望!


プライバシー問題の陰に隠れたGmailの素晴らしさ

 プライバシーをめぐる論争により、
 Gmailの使いやすさや機能などにはあまり目が向けられなくなっている。
 改善すべき点もあるが、おおむね満足というのが私の使ってみた感想だ。

 Googleの無料メールサービス「Gmail」は、
 大量のユーザーデータを吸い上げ、
 消えることのない巨大なデータベースにそれを格納することで、
 プライバシーを侵害すると批判されている。
 しかもこうした反応は、正式リリースの前から寄せられているのだ。

 同社はこのサービスについて、
 メールの内容に関連する、控えめなテキスト広告を
 メッセージの隣に挿入するために、
 コンピュータで電子メールをスキャンするだけだと説明している。
 この広告から同社は収益を得る計画であり、
 それによってユーザーに無料でサービスを提供することができる。

 プライバシー擁護派は正義をうたい、議員は法案を掲げ、
 Googleはプライバシーがいかに重要かを唱えている。
 そんな中で私は、Gmailを試してみる機会を得た。
 まだ完成品ではないものの、全般的に満足のいくものだった。

   (IT media)
   

物議を醸しているGoogleの無料メールサービス「Gmail」。
その「Gmail」の卓越した使いやすさを取り上げた上記記事。

ユーザー1人当たり1Gバイトの大容量。
Hotmailの2Mバイトや、
Yahoo! Mailの4Mバイトを遙かに凌駕する。
実際、これが世間に発表された時は、
皆が皆、ぶっ飛んじゃったもんね。
「グーグル、野望もギガバイト級?」なんて言われたものよ。

この「Gmail」はまだベータ版の段階だけど、
結局、1Gもあれば
極端な話、一生分のメールを貯めてられる。
そして秀逸で強力な検索機能を組み込んでいるので、
古いメッセージを簡単に掘り起こすことができる。

ただ、問題は採算で、
Googleは、この検索機能に
広告メールの送付を組み合わせることで、
スポンサーの出資を募ろうとした。
ここが問題なのよね。

プライバシー擁護派は、
一私企業が個人のメールをスキャンして、
その内容と関連性の高い広告を表示するのは
プライバシーの侵害ではないかというわけだ。
事実、アメリカのあちこちで「Gmail」を規制する動きが出ている。

でも、「Gmail」が潰れるにせよ、うまくいくにせよ、
この大容量のメールサービスの流れは止まらないだろうね。
今後、ギガバイトクラスの有料・無料メールが
どんどん登場するでしょう。
その意味ではGoogleは突破者。
よき先例を作ってくれたね (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-03 22:28 | IT・ネット関連ニュース

内職専用ブラウザ登場!

a0018138_14041.jpg

“内職”に便利なWEBブラウザーが公開
 
 画像を取り除き文字だけを表示する、
 テキストエディター風画面のWebブラウザー
 「ほぼテキストブラウザー」v1.0.0.0が29日に公開された。
  Windows 98以降に対応するフリーソフトで、
 編集部にてWindows 2000/XPで動作を確認した。
 現在作者のホームページからダウンロードできる。
 なお、動作にはIE 6以降が必要。

 「ほぼテキストブラウザー」は、
 画面の見た目がWindows標準の「メモ帳」そっくりなWebブラウザー。
 Webページから画像を取り除き、文字だけの状態で閲覧できる。
 人目が気になる場所でこっそりとWebページを閲覧したいときに便利。

 表示はテキストエディター風だが、
 ほかのWebページへのリンクはそのまま有効で、
 クリックすれば移動できる。
 画像は“絵”という1文字に置き換えて表示し、
 TABLEタグやフォントサイズの指定などは無視する。
 一方、TABLEタグと関係しない文字色や背景色の指定は有効だ。
 そのほか、フレーム表示に対応する。

   (impress Watch)


このブラウザは最高!
ぜひぜひお試しあれ。
使用する気はなくとも一回試してみてほしい。
爆笑すること請け合いよo(^▽^)o

このブラウザの存在理由はただ一つ。
職場でのサイト閲覧の偽装のため。
ただそれだけ。
環境特化の権化のようなブラウザで、
「隙間ブラウザ」とでも呼ぶべきか。
岩間に咲いたあだ花というか、
日陰のオフィスに咲いた内職草(笑)。

見た目は完全にウィンのメモ帳そっくり。
これがブラウザだなんて誰が思うだろうか。
メモ帳そっくりながらも、
ブラウザとしての最低限の機能は押さえてあり、
リンクなども有効である。
だけど、リンクの下線が表示されないのが玉に瑕。
どこにリンクがあるんだか分かりゃしないわ(^^*)

こっそりとテキスト系サイトや、
ニュースサイトを見たい人は便利かもね。
逆に画像をガンガン使ったサイトは
これで表示すると意味不明となる。
くれぐれもエッチ系サイトなどで試みないように。

かくいう私も試用している真っ最中。
今?もちろん職場ですよ(笑)。


*ダウンロードは作者のサイトからどうぞ。
 http://matsystem.net/archives/000082.html
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-01 14:01 | IT・ネット関連ニュース