misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:日本(政治経済)( 81 )


太平洋戦争開戦に肯定的な教材を配布
 
 高崎市内の中学校で七月、
 国語の教諭が「平和教育」の補助教材として
 太平洋戦争開戦をやむを得なかったと、
 とらえる内容の文書を
 二年生の全クラスに配布していたことが五日、
 市議会教育福祉常任委員会で明らかになった。

 配布されたのは
 「教科書が教えない歴史 おじいちゃん、それ本当なの?」
 「日本って、そんなに悪い国だったの?」
 などの表題が付いた三種類の文書教材。

 その内容が「戦わなければ日本人も
 白人たちの奴隷になっていただろう」など、
 「歴史の一般的評価からかけ離れている」ことから、
 同委員会で一部委員が
 「きちんとした対応を」と市教委に指導を求めた。

 同校によると、文書教材は夏休み前の七月、
 国語の時間で「平和について」の授業に使用するため、
 二年生の全クラス(三クラス)の生徒に配布された。
 配布直後、一部父母からも
 内容を問題視する声が上がった経過もあったという。

 同校長は「(同教諭は)平和にはいろいろなとらえ方がある、
 という資料として使ったと言っている」と説明した上で
 「教育は中立でなければならない。
 誤解を招いた点については配慮が足らなかった」と述べた。
 市教委は「(文書教材の)内容と、
 どのように使ったかを調べ、
 指導すべき点があれば指導したい」としている。

   (上毛新聞)


全く関係ない話しから始めます。

先日、新紙幣が発行された。

◇千円札:夏目漱石→野口英世
◇五千円札:新渡戸稲造→樋口一葉
◇一万円札:福沢諭吉のまま

この顔ぶれ見て、
やたらと文化人を選びたがるな~と
思ったのは私だけだろうか?
政治家を避けてるよね。

政治家・軍人・武将・英雄たち。
日本の歴史の中で燦然と光芒を放つ歴史上の偉人たちは、
何故か紙幣の顔になれない。
とくにここ数十年はね。
昔は秀吉とかあったみたいだけど。

結局ね、理由は2つでしょ。

1,軍事=戦争=悪という戦後的価値観。

2,政治家は評価が難しい。
  一定の時代を経ないと評価が固まらないし、
  一方から見れば英雄であっても、
  他方から見れば極悪人に見える。

たとえば、維新の英傑連中を、
紙幣の顔にしてもいいじゃん。
坂本龍馬、西郷隆盛、大久保利通、吉田松陰。

でも、実現はおそらく困難でしょう。
西郷は難しいだろうね。
最後は賊軍になっちゃったし、
なにより「征韓論」で某半島国家が反発するでしょう。
大久保なんかも「富国強兵」の観点で
「帝国主義国家を樹立し・・うんぬん」ってことで
猛反対が起きるだろうね。
吉田松陰も馬鹿左翼が反発するでしょう。
なんとかなりそうなのは、
全方位的に人気がある龍馬ぐらいか。

これは戦国の英傑連中も同様。
信長、秀吉、家康、信玄、謙信。
こういう綺羅星の如き個性が
全く考慮されないのは悲しいね。

ホント、政治家・軍人って評価が難しい。
ここらへん、科学者や文学者や
芸術家などとはえらい違い。
なんせ、活躍の陰に
流血がついて回ることが大半だからね。
特に激動の時代はそう。

で、私が何が言いたいかというと、
上記ニュースの太平洋戦争。
いわゆる「戦後的価値観」から見れば
あの戦争は悪そのものとなるんだろうけど、
歴史ってそんな安直なものか?
私はそうは思わない。

前大戦の評価は人によっていろいろあるでしょう。
また、切り口によっても
いろいろと違う側面が見えてくる。

◇米英=民主主義=善
◇日独=全体主義=悪

ああ、こういう観点もあるだろうさ。

でもね、

◇米英=白人優越の世界
◇日本=これをぶっ壊す。

こういう切り口もある。
現に戦後、多くのアジア・アフリカの植民地が
独立したのも事実。

アジア・アフリカ・中東の欧米植民地下で
多くの独立運動の志士たちが
緒戦の日本の快進撃に胸を躍らせ、
良き刺激となったのも事実。

だが、日本も「東亜解放」のイデオロギーのみで
純に純に戦争を遂行したわけではない。
朝鮮半島と中国大陸の利権確保、
アジアでの生存権確保という利己的目的も
一緒くたに抱えていたのも事実。

米英連合国とて聖なる民主主義国家というわけじゃない。
そこには各自の国益追求や、
さまざまな錯誤、残虐行為の数々があった。
ABCD包囲網で日本を追いつめ、
東京大空襲や広島や長崎での一般市民の虐殺。
あれが虐殺でなくてなんだろうか?
また、事後法による裁判という、
文明国家にあるまじき東京裁判。

戦争というものは
単純な善悪論でスパッと切れるものじゃない。
こういう政治的な事象というものは
一律な評価は難しい。
でも、何らかの評価を試みようとするならば、
多種多様な観点から眺めてみる態度が必要となる。
子供に前大戦について考えさせるならば、
いろいろな視点の資料を与えるのは当然のこと。

米英による民主主義陣営の勝利、
「大西洋憲章」的な側面を教えるのなら、
同時に昭和18年の「大東亜会議」を教えるべき。

中国大陸の侵略と半島の植民地化を言うのなら、
戦後の米議会でのマッカーサー証言、
「日本の自衛戦争」発言も提示すべき。

日本軍のアジア占領と反日ゲリラを教えるのなら、
インドネシアでの義勇軍設立と、
戦後の独立戦争への貢献も教えなさいよ。

広島・長崎の戦争の悲惨さを教えるのなら、
東京大空襲の米軍の計画的な焼夷弾投下と
「計数的立案」による市民の殺戮も教えるべき。
ロバート・マクナマラの証言とかね。

さらに真珠湾攻撃の華々しい戦果。
南方攻略戦の快進撃とマレー沖海戦。
そしてミッドウェー海戦とガダルカナル島の飢餓。
インパール作戦の胸苦しい悲惨さ。
沖縄戦と海上護衛戦の敗北。

戦争に関わる多種の要素、多種の観点を提示すればいい。
そこに見えるのは国家と国家の理念と戦略の激突。
勝利と敗北、大義と利己心、高徳と怯懦、悲惨と勇敢。
様々なる「歴史」というものが見えてくるでしょう。

さて、上記ニュースの高崎市の中学校教諭。
何か問題でもありますか?

 太平洋戦争開戦を
 やむを得なかったととらえる内容の文書を
 二年生の全クラスに配布していた

そういう側面だってあるじゃないか。
ABCD包囲網、ハル・ノート。
ルーズベルトの政略。

また、これは同時に
日本の国家戦略の失敗例でもある。
無謀な戦争、強大国を相手の成算無き開戦。
日露戦争以後の国家戦略の失敗のツケを、
国民の生命と血で贖った悲しき過去。

多様な側面を教えてこそ真の歴史授業。
単純な善悪論で物事を裁くなかれ。
ましてや、我々の母国の歴史じゃないか。
「日本の失敗例」を単なる悪と捉えず、
そこから多くの教訓を見いだすならば、
負け戦も報われるというものでしょう。



国際派日本人養成講座:
 大東亜会議 ~ 独立志士たちの宴


国際派日本人養成講座:
 国際社会で真の友人を得るには


国際派日本人養成講座:インドネシアの夜明け
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-08 00:17 | 日本(政治経済)

「殺される理由ないのに」
 香田さん殺害でイラク国内に批判の声


 「この若者が
 こんなふうに殺される理由は何もないのに」-。
 香田証生さん(24)の遺体を
 30日夜発見したイラク人警官は、
 やりきれないという表情を見せた。
 日本人殺害事件は、
 残虐な事件には慣れているバグダッドや
 南部サマワの一般市民にも、
 強い怒りや悲しみを呼び起こした。

 イラク国防省のアサディ副大臣は
 「われわれは殺人を強く非難する。
 イラクの伝統やイスラムとは無縁の行為だ」と述べる一方、
 「イラクと日本との関係は強固であり、
 われわれは日本の支援を忘れない」と付け加え、
 事件が対日関係や復興支援に
 悪影響を及ぼすことへの懸念をにじませる。

   (産経新聞)


イラクで亡くなられた香田さんの
ご冥福をお祈り申し上げます。


事件が起きた直後は、
イラクに旅行気分で乗り込んだ彼の行動に
非難が殺到したけれど、
今さらそれを言う気はない。
彼は亡くなられたのだから。

私がこの事件を見ていて感じたのは、
以下の2つである。

◇イラクの治安の悪化。
 もはや「混沌」といっていい。
  
◇民主党の対応の不愉快さ


<イラクの治安の悪化>

ザルカウィ派のような狂犬の跳梁を阻止できない米軍。
ほとんど末期現象。

同じ「泥沼」でも、ベトナム戦争時は
数十万の大兵を投入する国力の余裕があったが、
今度は13万の上限を超えられない。
国力の限界を自覚しているからだろう。

米国にとって今のイラク情勢の打開は
数十万の大軍を一気に投入して局面を打開するか、
適当な口実をつくって撤退するかのどちらか。
現状は中途半端としかいいようがない。

大兵を送る金も無し。
でも、イラクは保持したい。
まさに「安物買いの大損」の論理。


<民主党の対応の不愉快さ>

民主党は29日に、
中東の衛星放送「アルジャジーラ」を通じて
犯人グループに呼びかけた。
民主党:人質解放への呼びかけ

以下、全文。

 日本人の香田証生さんが
 イラクで拘束されたというニュースに、
 日本人は皆、大きな不安と悲しみを抱いています。
 私たち日本人は、長い間、イラクの友人でありましたし、
 私たちがイラクを訪れる度にイラクの皆さんは、
 とても歓迎してくれました。

 昨年3月のイラクに対する先制攻撃が始まった時、
 日本人の多くがこの戦争に反対しました。
 そしてイラクの人道・復興支援のためであるとはいえ、
 自衛隊がイラクに派遣されたことに対して、
 日本人の約6割以上が反対しています。
 二大政党の一翼である私たち民主党も
 強く反対しています。

 とくに香田さんは、
 政府にも自衛隊にも何ら関係のない民間人です。
 このような惨いやり方をしても、
 自衛隊の撤退にはつながりません。
 逆に私たちのように
 自衛隊を撤退させるべきと主張している人たちさえも、
 大事な同胞の命と引き換えに要求をする人たちの主張に
 耳を貸すわけにはいかないという気持ちになってしまいます。
 自衛隊の駐留期限が切れる12月以降の撤退に
 民主党は全力で取り組んでいます。
 また、無実の一般市民が殺され、
 戦争で苦しむイラクの一般市民の
 真の救済につながる支援策を私たちは提案しています。
 イラクと日本の人々が真に協力しあえるためにも、
 人質を即時解放して下さい。

 民主党代表 岡田 克也


人質拘束と殺害脅迫が
自衛隊の撤退にはつながらないと言ったのはいい。

だが、これは何だよ?

 そしてイラクの人道・復興支援のためであるとはいえ、
 自衛隊がイラクに派遣されたことに対して、
 日本人の約6割以上が反対しています。
 二大政党の一翼である私たち民主党も
 強く反対しています。

 自衛隊の駐留期限が切れる12月以降の撤退に
 民主党は全力で取り組んでいます。

こういうことを言う必要があるのか?

どこぞの国の政府相手の発言じゃなく、
犯人グループ相手の呼びかけでしょ?

日本国内が「派兵容認派」と「撤退派」の
二手に割れていることを
かくも軽率にアピールするなんて
私には信じられない。
こういう発言を公党が犯人に言っていいのか?

百歩譲って、仮にこれが人質解放につながったとして、
それがどうだというのだろう。
己の軽薄さと日本人の馬鹿さ加減を
全世界にアピールしたようなもの。
この猫なで声の文体の気持ち悪さ。

「二大政党の一翼である私たち民主党」などと、
自慢げに言うならば、
日本の国政の一部を担う者としての
矜持を見せてくれ。

報道では、この「人質解放への呼びかけ」は
何故か一部しか掲載されてない。
民主党の人質解放要請報道 アルジャジーラ
岡田民主党代表、人質解放を求める
 アルジャジーラが声明放送


結局、全文を民主党のサイトで見つけたけど、
これを見た時、血が逆流しそうになった。
あんたら、矜持と気概をどこかに捨て去ってるよ。

さて、事件があのような残念な結果に終わった後、
民主・社民・共産の3党は、
自衛隊のイラク撤退を要求し、
2日の衆院本会議や関係委員会でも首相出席の上、
事件の政府報告と質疑を求めるとのこと。

自衛隊撤退を強く要求 野党、予算委集中審議も

民主党さん、もう数日静かに出来ませんか?

自衛隊の撤退を党の方針とするのは勝手だけど、
何故、事件直後に騒ぐのか?
「犯人に利する」という感覚が欠如しているのでは?

「外交は水際まで」でしょ。
この原則を民主党はかみしめてほしい。

戦後日本が失ったもの。
気概と矜持と威厳、そして荘重さ。
君らはそれを体現した政党だな。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-31 23:39 | 日本(政治経済)

靖国参拝「外交上正しくない」 中国で加藤紘一氏

 『自民党の加藤紘一元幹事長は21日、
 北京で開かれた中国国際戦略学会で講演した。
 小泉首相の靖国参拝について
 「サンフランシスコ平和条約で明らかなように、
 14人のA級戦犯がすべての戦争責任を負う。
 78年に靖国神社が14人を合祀(ごうし)して以降は、
 首相が正式に参拝することは外交上正しくない」と述べ、
 自重すべきだとの考えを示した。

 加藤氏は
 「首相自身は日本人の民族感情の問題だと考えているが、
 中国人から見ると、歴史認識と戦争責任の問題だ」と指摘。
 参拝は「条約を尊重するかどうかの
 観点から考えるべきものだ」と語った。』

   (アサヒ・コム)


相変わらずだね、この人は。
北京まで行ってこんなこと言ってる。
さらに嬉々として報道するアサヒ。
いい加減にしろよって。

 加藤氏は、
 参拝は「条約を尊重するかどうかの
 観点から考えるべきものだ」と語った。

じゃ、その「条約を尊重するかどうかの観点」から
考えてあげようじゃないの。

加藤氏は、

 「サンフランシスコ平和条約で明らかなように、
 14人のA級戦犯がすべての戦争責任を負う。」

と言ってるけど、これは認識不足勉強不足。

確かに、サンフランシスコ講和条約の
第11条にはこう書いてある。

 第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
 他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
 且つ、日本国で拘禁されている日本国民に
 これらの法廷が課した刑を執行するものとする。
 これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、
 及び仮出獄させる権限は、
 各事件について刑を課した一又は二以上の
 政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、
 行使することができない。
 極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
 この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
 日本国の勧告に基くの外、行使することができない。 

この中で問題になるのは、

 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
 他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し

の部分。

この「裁判を受諾し」の文言だけど、
実は英語の原文では、受諾したのは「Judgements」、
つまり「判決」。

裁判そのものを認めるという意味じゃなく、
日本国政府が判決にしたがって、
刑の執行を継続するということ。

さらに、

 これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、
 及び仮出獄させる権限は、
 各事件について刑を課した一又は二以上の
 政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、
 行使することができない。
 極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
 この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
 日本国の勧告に基くの外、行使することができない。

この条文に従い、日本政府は1950年代に
国民4千万人にものぼる釈放請願署名を集め、
社会党を含めた圧倒的多数による、
国会決議をもとに各国と交渉し、
巣鴨に収監されていた戦犯の方々を釈放した。

もうこの段階で、
講和条約の手続きに従い赦免してるわけで
戦犯だなんだとガタガタ言われる筋合いは無い。
結果、条約の観点から見て、
彼らの靖国合祀は何の問題も無い。

まあ、それ以前の問題として
「東京裁判」なる連合国の私的法廷が
果たして国際的に是とされるのかという観点もある。

私は、事後法での裁きは文明国の法廷の名に値せず
東京裁判なんてまやかしだと思っている。
時節到来すれば、日本政府はあれを否定してほしいね。

ついでに言うと、講和条約の会議上で
メキシコとアルゼンチン代表は
以下のような発言をしている。

 われわれは、できることなら、
 本条項「講和条約第11条」が、
 連合国の戦争犯罪裁判の結果を
 正当化しつづけることを避けたかった。
 あの裁判の結果は、法の諸原則と必ずしも調和せず、
 特に法なければ罪なく、
 法なければ罰なしという近代文明の最も重要な原則、
 世界の全文明諸国の刑法典に
 採用されている原則と調和しないとわれわれは信ずる。

まあ、こんなわけさ。
泣ける発言だなあ (ノ_・。)


さて、上記ニュースの加藤発言。
「あんた、どこの国の政治家?」って言いたくなるね。

もうちょっと勉強してから出直してくださいって。
 


サンフランシスコ平和条約

日本国との平和条約 - Wikipedia

国際派日本人養成講座:サンフランシスコ講和条約

国際派日本人養成講座:パール博士の戦い


♪すいか泥棒 日曜版:
 【東シナ海油田開発】獅子身中の虫にだけは事欠かぬ日本

[PR]
by misaki80sw | 2004-10-22 22:15 | 日本(政治経済)

民主党がクマ対策チーム「党勢拡大は身近な問題から」

 『全国で被害が相次いでいるクマ対策に、
 民主党が本格的に乗り出した。
 党環境部門会議に
 「熊と生息域に関するワーキングチーム」を設置。
 今月中にクマの専門家らを呼んで
 「今なぜ、クマが人を襲うのか」についてヒアリングし、
 被害地の現地視察やクマの胃袋調査も検討している。

 今年、特にクマ被害が目立つのは、
 北陸や中国など民主党が選挙で弱い地域。
 党内には「有権者に身近で深刻な問題に取り組むことで、
 党への理解を広げることができるのでは」
 (若手)と期待する声もある。』

   (アサヒ・コム)


なにやってんでしょうか。

「クマ問題は小泉内閣の失政」
とか言い出すんじゃないの(笑)。

ニュースそのものよりも
上記記事を扱った2ちゃんの書き込みの方が面白かった。

 「もっと他にやるべきことがあるんじゃねーの」

 「小泉がやったら支持率目当ての
 パフォーマンスと書かれるだろうなぁ・・・・ 」

 「ジャスコでドングリ配るのか? 」

 「熊に参政権でもあげるんじゃねーの」

 「これはクマで釣っておいて、
 外国人に参政権を付与する伏線と思うぞ。
 だまされるなよ。」

 「そんな暇があるなら、
 韓国の劣化ウラン弾製造にでも抗議してろ。」

 「クマを民主党員にするチームですか」

もう、民主党さんざん(笑)。
言われ放題だな。

すでに国や自治体が対策に乗り出してる現状で
民主党がやれることなんて限られてると思うし、
実際問題、国に数百人しかいない国会議員だよ。
クマ対策に彼らの時間を振り当てるなんて
なんちゅう時間効率の悪さだよ。

物事の大小も分からなくなったら終わりだね。



2ちゃん:【政治】民主党がクマ対策チーム
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-22 18:28 | 日本(政治経済)

新潟県知事に42歳・泉田氏 最年少

 任期満了に伴う新潟県知事選は十七日、投開票され、
 新人で元岐阜県局長の泉田裕彦氏(四二)
 =自民、公明推薦=が、
 早大教授の多賀秀敏氏(五四)=社民推薦=ら
 新人五氏を破り初当選した。
 泉田氏は現職知事としては全国最年少となる。
 投票率は53・88%(前回63・59%)だった。
 
 三期十二年務めた平山征夫知事の勇退を受け、
 新人六人が出馬。
 泉田氏擁立をめぐる自民党の迷走や、
 多賀氏への県連レベルの推薦にとどまった、
 民主党の分裂などが重なり、激しい選挙戦が繰り広げられた。
 最大の争点は二兆円を超える借金を抱えた県財政の再建。
 経済産業省出身の泉田氏は
 産業振興による税収増や雇用創出を掲げる一方、
 人件費削減などの行政改革も積極的に取り上げた。
 また「若さ」をアピールして支持層を拡大した。
 多賀氏は公共事業の大幅見直しなどを訴えたが
 一歩及ばなかった。
 
 新潟県知事選 
             開票終了
 当 344904 泉田 裕彦 無新
   299145 多賀 秀敏 無新
   198675 小林 一三 無新
   109539 宮越  馨 無新
    46207 川俣 幸雄 無新
    41626 伊藤 雄二 無新

   (産経新聞)


接戦だったんだなあ、新潟知事選。

私、選挙の真っ最中には気づかなくて、
迂闊にも投票後に初めて知ったんだけど、
泉田氏と激戦を繰り広げた早大教授の多賀秀敏氏。
この人、社民党推薦で
民主党も積極的に応援したわけだけど、
実は、とんでもない媚朝派だったんだね。

環日本海学会常務理事。
朝鮮学校を支援する新潟県民の会代表。
朝鮮学校へ肩入れし、
「行政からの補助金が無い朝鮮学校は制度的に差別されており、
侵略や植民地支配といった歴史的背景を考えれば
優遇されるべき存在である」との思想の持ち主。

まあ、以下をご覧くださいな。

新潟朝鮮初中級学校の教育に関する
 人権侵害救済の申し立て


協力して朝鮮学校支援しよう

日本市民の熱い思い

これを見てると、彼の思想的背景が分かるでしょ?
民主党も、拉致被害者を出してる新潟県で
よくもこんな電波な候補者を応援したよなあ。
民主党の本質が分かるような気がする。
社民党の推薦は素直に納得できるけどね(笑)。

多賀候補は、さすがに「朝鮮学校」伝々は
選挙に都合が悪いと思ったのか、
彼の選挙用のサイトでは一切このことには触れていない。
卑怯者だな。

多賀秀敏サイト

一方の新任の泉田新知事は、
選挙期間中は拉致事件解決への願いを込めて
胸にブルーリボンをつけていたとのこと。

産経新聞社説:新潟県新知事 青リボンの原点を大切に

また、以下のニュースによれば
新知事は万景峰号の入港拒否を匂わせているとのこと。

新潟県知事に泉田氏、全国最年少42歳

いいじゃん、大いにやってくれ!


例の「外国人地方参政権」の問題に絡めて言うと、
これ、もし外国人参政権が認められていたら、
選挙の行方も分からなかったと思うよ。
得票数だけじゃなくて、
某永住外国人団体が活発な選挙活動に動いたら、
当選は逆転していた可能性もあるね。

こういうのを見てると、
「外国人地方参政権の問題は、
地方自治のレベルの問題で
国政上の安全保障や外交に影響を与えない」
という民主党の主張がいかにまやかしであるか、
よく分かるというもの。

まあ、とにもかくにも
媚朝な候補が落っこちてよかったよ。
新潟県民の良識だね。

さてと・・・次は田中真紀子の番だな(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-20 22:00 | 日本(政治経済)
a0018138_19294062.jpg


次期防で多目的戦闘機選定へ、F2調達中止で前倒し

 防衛庁は19日、次期中期防衛力整備計画
 (2005―2009年度)の期間中に、
 敵の戦闘機を迎え撃つ迎撃戦闘機と、
 爆撃用の支援戦闘機の能力を併せ持つ、
 多目的の新型戦闘機の選定に着手する方針を固めた。

 防衛庁は当初、
 次期防期間中に新型戦闘機選定を検討する予定はなかった。
 しかし、130機保有する予定だった、
 主力支援戦闘機F2の調達を
 100機程度で中止すると決めたことで、
 今後、戦闘機全体の能力や
 機数が不足することが予想されるため、
 老朽化が進んでいるF4戦闘機の後継機として、
 前倒して多目的戦闘機を導入することにした。

 導入する多目的戦闘機の候補には、
 米国、英国、イタリア、オランダなど
 11か国が共同開発している、
 F35(ジョイント・ストライク・ファイター)、
 対地攻撃能力を備えたF15ストライクイーグルなどが
 想定される。

 現在、航空自衛隊の戦闘機は、迎撃戦闘機と
 地上や海上の目標を攻撃する支援戦闘機に分かれている。
 防衛庁はこの区別をなくして多目的戦闘機を増やし、
 部隊効率化を図る方針を打ち出している。
 空自は、今年3月末時点で、
 迎撃戦闘機としてF15を203機、F4を92機、
 支援戦闘機としてF2を49機、F1を23機保有している。

   (読売新聞)


F-2は残念だったね。
F-2ファンの皆様、ご愁傷様。
実は私もファンの一人だったけど (>_<)
ちなみに上記画像はF-2です。

後継機ですか・・。
邀撃機と支援機を統合し、
かつ、MD(ミサイル防衛システム)で予算を食われてる現状。
この状況下で選ぶとしたら、
やっぱ、

◇一時しのぎ・・F-15E
◇本格採用・・F-35A
◇予算度外視・・F-22
◇完璧な一時しのぎ・・F-18E

ってとこでしょうか。

将来の海自の空母保有を視野にいれるならば、
取りあえずF-35Aを導入しといて、
空母にはF-35BかF-35Cを載っけるのが妥当なのかな。

空想話が許されるのなら、
SU-27とかSU-30なんかをベースに
ロシアと共同開発も面白いかも。
機体とエンジンはロシアで、
搭載ミサイルとアビオニクス(電子技術)は日本で。
あと、韓国・台湾あたりと共同開発もいいね~。
特に台湾とは戦闘機の運用思想が似てると思うし。
対艦船に対する攻撃能力重視とか。
まあ、現在の外交環境では所詮空想だけどさ (^_^;)

でもね、私としては国産戦闘機にこだわってほしいね。
次期国産戦闘機の「FI-X」って
どの程度、開発研究が進んでるのか知らないけど、
単に防衛予算とだけ考えるんじゃなく、
日本が立ち後れている航空宇宙産業の進展のためにも、
思いきった予算を投入して国産戦闘機を開発してほしいと思う。

F-2の失敗と予算削減で
自主開発が尻すぼみになってるけど、
ここまで引っ張ってきた日本の航空産業を
立ち枯らせてほしくないし、
国の未来を考えたら、
航空宇宙の分野に資金を投入するのは不可欠でしょ。

かえがえすもF-2は残念でした。
私、一度F-2の特集記事でも書いてみたいなあ。
F-2に対する鎮魂歌としてね。

すいません、ミリオタ全開のネタで(笑)。



戦闘機年鑑:F-2

戦闘機年鑑:F-35 (X-35 JSF)

戦闘機年鑑:F-22 RAPTOR

戦闘機年鑑:F/A-18 HORNETT

戦闘機年鑑:Su-27 'FLANKER'

JSF(Joint Strike Fighter )統合攻撃戦闘機計画
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-20 19:31 | 日本(政治経済)

陸自定員、5―10年で4万人削減・政府方針

 政府は8日、防衛力見直しの一環として
 陸上自衛隊の定員を大幅に削減する方針を固めた。
 現在の16万人体制を
 5―10年かけて4万人程度削減する方向で調整し、
 年末に策定する新防衛大綱に明記する計画だ。
 国際テロや弾道ミサイルなど
 新たな脅威に迅速に対応する機動力重視の編成に改め、
 師団配置も再編する。
 戦車の半減を目指すなど、
 冷戦型の組織・装備が残る自衛隊の構造改革を推進する。

 小泉純一郎首相は歳出改革を強化する意向を示しており、
 2010年代初頭のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の
 均衡を達成するには防衛関係費も聖域視せず、
 思い切った歳出削減を図る必要があると判断。
 山崎拓首相補佐官や
 財務、防衛両省庁の担当部局に調整を指示した。

 政府は9年ぶりに改定する新防衛大綱をもとに
 来年度を初年度とする5年間の中期防衛力整備計画
 (中期防)の策定作業に入るが、
 総額は現在の計画に比べて
 約1兆円減の24兆円程度に抑制する。
 初年度となる来年度予算では
 今年度以下の水準に減額することを目指す。

   (日経新聞)


このニュースでは触れてないけど、
戦車などの正面装備削減の理由として
MD(ミサイル防衛システム)で莫大な金を食うため、
他を抑制せざるを得ないということもある。

用語解説「ミサイル防衛(MD)」

まあ、MDってのはある種のバクチで、
成るか成らぬかは作ってみないと分からない。
私は、このMDの正否についてはよく分からない。
いいとも悪いともいいようがない。

ただ、防衛予算削減とMD費の調達で、
自衛隊の組織や装備体系を変更せざるを得ないのなら、
逆にこれを奇貨として、
思い切った良質な編成にしてほしいわね。

根本から考えるならば、
軍の組織と装備体系は防衛戦略に準拠し、
防衛戦略は国家戦略に準拠し、
国家戦略は国家理念に準拠する。

日本の国家理念は、
自由と民主主義。
諸国の平和と自由貿易による繁栄。

これに基づく国家戦略は、
資本主義・自由貿易を基本とした、
現世界秩序と経済システムの防衛と維持。

さらに、これに基づく防衛戦略は
日米同盟を基調としたシーレーン防衛と国土防衛。

ざっとこんなもんかな。
で、この防衛戦略に沿って、
限られた防衛予算の枠組みの中で、
自衛隊の組織と装備体系を考えるべし!

私が考えるとするならば、
国土防衛+シーレーン防衛が主体ならば、
まず、陸自にメスを入れるべき。

今、日本本土に大兵を揚陸できる国は
旧ソ連の崩壊した後は米国しかない。
米国は同盟国である以上、
これとの交戦状態は想定する必要は無い。
要は、海と空主体で
国土とシーレーンをを守ればいいわけで
今の陸上戦力はバッサリと削減すべきでしょう。

具体的には、
米海兵隊のような緊急展開能力を持つ旅団を、
5~6個程度常備し、
緊急時に国土各地に展開すればいい。
今の陸自の師団の大半はいわば「貼り付き師団」で、
緊急の移動・展開能力が劣る。
これを改めて速戦速攻の数個旅団を置けばいい。
おお、なんだかラムズフェルド長官みたいだな(笑)。

あと、3軍の配置だけど、
旧ソ連を仮想的とした北方偏重は
そろそろ終わりにしないとね。
いつまで最強部隊を北海道に置いてるわけ?
これを西南方面重視に改めるべき。

言うまでもなく仮想敵は、
半島の北側の某国と、
東シナ海の反対側の某覇権国家。
まあ、当然じゃないの。

こういう感じで、
新任の防衛庁長官・・・え~と名前忘れた(笑)。
ぜひとも組織と装備体系を改めてください。

未だに北海道に最強の第七師団を置いてるのは
自衛隊の時代遅れ配備の象徴だと思うよ。
あれを熊本あたりに持ってくれば、
間違いなく「某覇権国家」は、
日本の強固な意志を感じ取るでしょう。


防衛庁・自衛隊サイト
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-10 00:59 | 日本(政治経済)

「聞いてない」と細田氏 拉致担当の斎木審議官転出

 細田博之官房長官は4日午前の記者会見で、
 外務省が拉致問題などを担当する、
 斎木昭隆アジア大洋州局審議官を
 年内に駐米公使に転出させる人事を固めたことに関し、
 「全然聞いていない。
 おそらくそういうことはないと思う」と述べた。
 
 斎木氏は拉致問題の日朝実務者協議、
 核問題をめぐる6カ国協議作業部会の
 日本政府代表を務めており、
 細田氏は「交渉は重要なところに差しかかっている。
 今のまま交渉を継続してほしい」と強調。
 「北朝鮮との交渉は人対人の関係が大事だ。
 藪中三十二アジア大洋州局長、
 斎木審議官のコンビは非常によく頑張っている」と述べた。

   (共同通信)


なんだなんだ、いったいどうなってんだ。
情報錯綜じゃないの。

2日付けで一斉に流れたニュースがこれ↓

斎木審議官転出へ 対北強硬派 拉致政策変化も

北朝鮮とタフに交渉し続ける斎木審議官の転出に
家族会はもちろん、日本国中で、
「国交正常化のための強硬派外しか?」との観測が流れた。

ところが、今日のこのニュースでしょ。
わけわかりまへん (+_+)

誤報だったのか、
単に細田官房長官が内閣の情報の流れから
遮断されてるだけだったりして。
「俺、聞いてないよ!」ってな感じ(笑)。

まあ、冗談はともかく、
ああいう官僚の高官の人事異動に関しては、
大臣が決済し、首相から辞令が出るのが流れでしょ。
官房長官が知らないわけがない。
ましてや斎木氏は現外交交渉の当事者だし、
注目の人だもんね。

誤報じゃなければ、
外務省が内閣改造のドサクサに紛れてやった人事を
新任の町村外相が撤回させたとか。
このあたりの推理が妥当なのかな?

まあ、数日中に本当の事が見えてくるんでしょうけど。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-04 15:36 | 日本(政治経済)

中国、将来は援助対象外=ODA50周年集会で外相表明

 町村信孝外相は3日、
 政府開発援助(ODA)50周年を記念して
 都内で開かれたタウンミーティング(市民対話集会)で、
 経済発展が著しい中国へのODAについて
 「いつかの時点で卒業してもらう時期が
 当然来ることが予想される」と述べ、
 将来的には援助対象国から外れる可能性があるとの
 見解を表明した。 
 
   (時事通信)


大いにけっこう!
ガンガン言ってくれ。
町村外相、けっこうやるじゃん。

1日に発表されたODA白書の内容にはがっかりしたけど、

ODA白書 成果ばかり強調
 批判への“回答”なし 16年度版


まあ、あの白書の作成は町村氏の時じゃなくて
川口順子ちゃんの時でしょ。
だから免罪免罪。

対中ODA。
これほど民意からかけ離れた政策はない。
度重なる中国の反日的言辞に
いい加減に怒り心頭の日本国民。
いくつかの世論調査でも
対中ODAは批判が圧倒的だったな。

中国が日本の国益を圧迫しつつあることは明らかだし、
それは現在のみならず、
未来もこの状況は続くでしょう。
かの国が中華思想と反日教育を捨てない限りは、
「天に二日無く、地に二王無し」
アジアのリーダーの座を日本に譲る気は無いでしょうね。

この中国の国家意志を見れば、
対中ODAは敵に塩を送るようなもの。
反日を国是とし、富国強兵を良しとする国を
肥え太らせるODAなぞ百害あって一利なし。
とっとと廃止すべし!
ましてや、我々の税金ですぜ。
阿呆なことに使うなって。

町村外相、日本政界の長年のタブーだった、
対中ODAの廃止に先鞭をつけてくれた。
当然、中国は脅しすかしの攻勢をかけてくるだろうけど、
襲いかかる火の粉を振り払って
是非とも廃止にこぎ着けてください。

民意は貴方を後押ししますよ (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-03 21:22 | 日本(政治経済)
a0018138_23175653.jpg


第2次小泉改造内閣発足。

今、ブログを書きつつ、
横目でテレビの首相の記者会見を見ていた。

以下、これが閣僚の皆様。

総  理 小泉純一郎
総務・国民スポーツ 麻生太郎(留任)
法  務 南野知恵子
外  務 町村 信孝
財  務 谷垣 禎一(留任)
文部科学 中山 成彬
厚生労働 尾辻 秀久
農  水 島村 宜伸 
経済産業 中川 昭一(留任)
国土交通 北側 一雄
環境・沖縄北方 小池百合子(留任)
官  房 細田 博之(留任)
国家公安 村田 吉隆
防  衛 大野 功統
金  融 伊藤 達也
経済財政・郵政民営化 竹中平蔵(留任)
行革・規制改革、産業再生機構 村上誠一郎
科学技術、食品・IT 棚橋泰文

民間人が全くいなくなったんだね
ちょっと寂しい気もするけど。

私の注目は、
外相の「町村信孝」氏。
この人、文部科学相時代にかなり硬骨な発言をして、
日教組あたりから悪魔のように
ののしられていた記憶があるんだけど。
まあ、良き発言ってことだね (^◇^)

ちなみに、さっきホームページを見ようとしたら、
やたら重たい!
たぶんアクセスが集中してるんでしょう。
おかげでこの人の具体的な政策が見れないのが残念無念。

あと、留任組だと、
中川昭一氏と小池百合子たんの残留は嬉しい限り。
ハキハキハッキリものを言える二人が残ったのは
実に喜ばしい。

もう一人のハッキリ閣僚だった石破防衛庁長官は
残念ながら外れてしまった。
MD(ミサイル防衛)はどうなちゃうんだろうね?
あのアンパンマンみたいな顔して、
骨太な発言をしてた石破さんは好きだったなあ。
先日も、中国の人権抑圧を厳しく非難していたしね。
今の日本の政治家で
中国に直球勝負が出来る人は貴重だよ。

石破氏が人権で中国批判

代わりに防衛庁長官に就任した大野功統氏。
全然知らないよ~。
こういう人いたんだね。
サイトを覗いてみると大蔵官僚の出身らしい。
正直、何故この人が防衛庁長官なのか、
よく分からない。

サイト内の政策提言コーナーを見てみると、
100の提言が載せられているが、
一つも軍事・安全保障関係の政策がない。
経済・福祉がやたらと多い。
なんでこの人なんだろ?


町村信孝氏サイト

大野功統氏サイト
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-27 23:18 | 日本(政治経済)