misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:仰天・脱力系ニュース( 70 )


高速道路の電光掲示板が
 「制限時速は170kmだぜ!GO GO GO」になってしまう


 アメリカ・ミシガン州の州間高速道路に設置されていた、
 電光掲示板が何者かによってハッキングされてしまい、
 その制限時速が時速100マイル(約170km)に
 なってしまうという事件が発生した。

 この高速道路の本当の制限時速は
 70マイル(約110km)だという。
 しかし実際に掲示板に表示されたメッセージは
 『制限時速は100マイルだぜ!ゴーゴーゴー』
 という何ともふざけた内容だったとのこと。

 表示する文章については、
 下請業者がコンピューターを使って作成、
 および管理をしていたが、
 今回何者かの手によってシステムがハッキングされてしまい、
 イタズラに利用されてしまったと考えられている。

   (AZOZ BLOG)


「GO GO GO!!」って \(-_-;) オイオイ

ハッキング恐るべし!
こういう領域まで入り込むのか。

業者がネットを使って文字情報を掲示板に送り、
それが表示されるというシステムなんだろうけど、
それで言うんだったら、日本の高速道路の掲示板も
同じリスクを抱えてるんだなあ。
道路公団さん、こういうところは大丈夫なんでしょうか?

まあ、マジ文章を書いてしまいましたが、
腹の中では爆笑させていただきました(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-10 09:53 | 仰天・脱力系ニュース
a0018138_22575050.jpg


「ラムズフェルド国防長官アクション・フィギュア」が出品中

 限定生産されたものや、生産数が非常に少なかったため
 ほとんど市場に出回らなかったレアものフィギュアを
 専門に取り扱っているお店「hardtofinddolls」が、
 大手オークションサイトにレアアイテムとして
 「ラムズフェルド米国防長官アクション・フィギュア」を
 出品している。

 フィギュアは星条旗がデザインされた箱に入っており、
 ラムズフェルド国防長官のカラー写真、長官の伝記、
 そしてアメリカ軍兵士達に語ったスピーチの全文が
 記載されたノートまで入っており、
 まさにファンにはたまらない一品となっている。

 出品者の説明によると、
 そのデザインは国防長官の冷静で厳格なスタイルを
 忠実に模倣してあり、
 白髪まじりの髪の毛、特徴的なメガネも
 しっかりと再現されているという。
 ピンストライプの黒いスーツに真っ白なシャツを着用し、
 黄色のネクタイに黒い靴を履いている仕様だとか。

   (AZOZ BLOG)


全世界一億八千万のラムズフェルドファンの皆様。
朗報です。
長官のフィギュアが手に入ります(笑)!!

これ、買う人いるのかね?
私はラム長官は嫌いじゃないけど、
フィギュアうんぬんは別問題だろうよ。

  まさにファンには
  たまらない一品となっている。

この文言は笑える。
まあ、あれだけアクの強い人だから
やっぱり熱心なファンっているんだろうね。

トランスフォーメーションとイラク侵攻戦で
赫々たる武勲をあげたラム長官。
その後のイラクの泥沼で苦悩の日々は続く。

聞くところによると
仕事中はラム長官は立って仕事するんだってね。
ものを書いたり、書類を読んだりする時も
独特の書見台みたいなので立って行うとか。
座ると脳の活動が鈍るという持論らしい。

う~ん、厳格ですね、ラム長官。
自分に厳しい人でなければ、
確かにあそこまでの地位はいかないだろうな。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-07 23:02 | 仰天・脱力系ニュース

撃たれると電気ショック!
 本当に痛い「究極のシューティング・ゲーム」が
 間もなく登場か!?


 アメリカ・テキサス州にある、
 VirTraシステム社によって開発された、
 「本当に痛みを感じる体感システム」が、
 一般家庭用のゲーム機に使用されて
 間もなく登場するかもしれないとのこと。
 もともとは軍や警察が
 訓練で使用するために開発されたものとか。

 この体感システムは、画面上で敵に撃たれると、
 実際に強い電気ショックがプレイヤーに伝わり、
 まさしくその痛みで
 本当に倒れこんでしまうかもしれないというもの。
 今まで軍の訓練等では
 「撃たれたら振動するベスト」が使用されていたが、
 「心臓が激しく鼓動して手に汗握る・・
 もっと緊張感のある体感システムを」と
 同社が更なる研究を行ってきた結果、
 開発されたものだという。

 登場する敵に撃たれた場合、
 腰に接続されたベルト型体感装置から
 スタンガンと同等の電気ショックが伝わるようになっており、
 もちろんあまりの痛さで倒れてしまう場合もあるとのこと。
 VirTraシステム社の広報担当は
 「撃たれてしまった事実を、まさに身を持って
 実感することができるシステムなのです」と語る。

   (AZOZ BLOG)


う~ん、やってみたいような気も (^^;)

まさに命がけの究極のシューティングゲーム。
痛みに耐えつつ任務を遂行。
「兵士の誉れ」を体感せよ。

でも、電気ショックの度合いにもよるよね。
スタンガンレベルじゃ洒落にならない。
当たったら「電撃ショック、ウギャー!!」ってな感じ。
もう、自分の間抜けさと軽率さを
死ぬほど後悔するんだろうなあ。
私がもしやるんだったら、
数日前から攻略本を熟読だよ(笑)。

この「VirTraシステム社」によると
間もなくこの電気ショックシステムが
家庭用ゲーム機でも使用されるとのこと。

これ、ソニーや任天堂は
絶対に許可しないと思うんですが (^◇^;)
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-05 22:57 | 仰天・脱力系ニュース

手作り潜水艦でコカイン大量密輸未遂

 コロンビア警察では、
 およそ2億ドル(200億円)相当の
 コカインが密輸できる手作り潜水艦を
 発見したと発表した。

 国家安全保障部の捜査官によれば、
 内偵していた警察がエクアドル国境付近の
 トゥマコに隠されていた潜水艦を発見したが、
 逮捕者は居ないという。

 コロンビアで発見された潜水艦を使っての麻薬密輸は
 今回が2件目にあたる。
 2000年には、海岸からはるかに遠いアンデス山脈にある、
 首都ボコタで潜水艦が発見された。

 「周りから怪しまれないように
 始めは小さな部品から組み立てて、
 6ヶ月かけて潜水艦を組み立てたようです。
 今月末のイースター(復活祭)には
 警察の警備が手薄になると思って、
 イースターの日を狙っていたと思われます」
 と担当者は語る。

 この潜水艦がどこを目指して、
 どのくらい遠くまで移動できるかは
 明らかにされていないが、
 10トンのコカインが運べる大きさで、
 米国の末端価格で
 およそ200~300億円のコカインに匹敵する。

   (Exciteニュース)


必要は発明の母と言いますが。。(^_^;

手作り潜水艦たって、
これ、相当の技術が必要だよ。

水密性、潜行浮上の能力、推進力、等々等。
潜行中の周囲の視界はどうやって確保したんだろうね?
単に窓を付けてるのか、
あるいはソナーみたいなのを積んでるのか?

それに、当たり前だけど
潜行中は周囲は海なわけで、
乗組員の酸素の確保が問題になる。
さらに推進機関に酸素を供給しないといけない。
シュノーケルでも付いてるのかね?
是非とも写真をみてみたいなあ。

こういう潜水艦まで作るってことは
麻薬ビジネスが相当儲かっているということで、
じゃなきゃ、コスト的に潜水艦なんて割に合わない。

また、作成できるだけの技術力、
あるいは組織力も必要となる。
出港・整備には港に基地が必要となるし、
普段のメンテも欠かせない。
背後にいるのは、よほど大きな組織なんだろうなあ。

・・・と、「仰天ニュース」のはずが
マニアック系やシリアス系の文章になっちゃいました(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-27 12:14 | 仰天・脱力系ニュース

手のひら大の巨大イチゴ

 てのひら大の巨大イチゴが中国で発見された。
 上海で、ある中学校の教師が買ったもの。
 化学的な処理がされたか、
 遺伝子操作を受けたのではないかと恐れて
 誰も口にしようとしないとのこと。

   (Tokyo Fuku-blog)


そのイチゴの画像がこれ↓

巨大イチゴ

・・・た、確かにやばそうなイチゴ。
みずみずしいと言うか、毒々しいと言うか、
あるいは、ふてぶてしいと言うか。

中国じゃ農薬なり遺伝操作なり
無造作に使ってるもんね。
なんだか凶相なイチゴだな(笑)。

でも、食べてみたら
案外おいしかったりして ( ^o^)( ^-^) パクッ

(*>_<)oうまい!!
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-18 15:44 | 仰天・脱力系ニュース

強烈なビンタをお見舞いして金品を盗みまくる美人

 言い寄ってきた美人女性に
 いきなり強烈なビンタをお見舞いされ、
 怯んでいる隙に自分が身に付けていた貴重品等を
 奪い取られてしまう事件がインドで連続発生し、
 現地警察は「美人」といわれるこの犯人の行方を
 追っている。
 被害者は全て男性だとのこと。

 地元紙の伝えたところによると、
 この女性はいつも強烈なビンタを浴びせて
 犯行に及ぶことから
 『耳鳴り女』とのニックネームで呼ばれているとか。
 殴られ、物を盗まれた男性は多数いると考えられているが、
 警察に届け出たのはその内のわずか3名だけとのこと。
 他の被害者達は「あの美人は、実は警察官の娘である」
 という噂を聞きつけ、
 怖くて被害届提出を拒んでいるという。

 ブラジェス・パジャパティ氏は
 警察に届け出た被害者の一人。

 「その日、僕はバイクで走ってるところを
 すごい美人に呼び止められたんだ。
 それで彼女がなんと僕に
 夕食をおごってくれるって言うんだよ」

 その美貌と誘惑に負けて、
 パジャパティ氏は彼女をバイクの後ろに乗せて
 意気揚揚とレストランへ向かったという。
 ところが到着するや否や、
 彼女はバイクから降りると
 ものすごい強烈なビンタを彼の顔面にくらわせた。

 「ものすごいビンタだったから、
 ほぼ気絶してしまいました」とパジャパティ氏。

 ようやく彼が正気に戻った時、
 すでにあの美しい女性の姿はどこにも無く、
 財布とバイクも無くなっていたという。

   (AZOZ BLOG)


いやあ、笑わせてくれます。
笑っちゃあいけなんだろうけど笑えます。

男がすっかり油断していい気になってるところを
思いっきりビンタ~!!
気絶から目覚めた男は呆然。
嗚呼、白昼夢とはこのことか(笑)。

たぶん、この美女は
この「仕事」の為に体を鍛えてると思うよ。
気絶するぐらいだから
もの凄いビンタなんだろうね。

逆に、ビンタ張って
気絶させ損なったら男に負けちゃうもんね。
美女も逮捕されるのが嫌だから、
決死の一発勝負で全力でビンタするんだろうね。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-12 18:20 | 仰天・脱力系ニュース

中国で「口パク」禁止法? 行政当局、法案通過目指す

 テレビやコンサートなどで歌手が歌っている口まねをして、
 実際にはレコードなどの録音を聞かせる「口パク」が中国で横行し、
 行政当局が規制の動きを見せている。

 上海市当局者は
 「歌う振りをするのは、模造品の売買と同じ」と指摘し、
 視聴者や聴衆などへの説明なしの「口パク」行為を
 犯罪とする法案の通過を目指している。

 しかし、才能のない歌手らが次々と
 国主催の芸術事業に起用されたのが、
 「口パク」流行の原因との批判もある。

   (産経新聞)


口パクも困るけど、
それを犯罪と言い切る中国当局も凄いね(笑)。

  「口パク」が中国で横行し、

何でも横行する国だなあ (^^;)
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-07 23:43 | 仰天・脱力系ニュース

刃渡り12cmのナイフが頭に刺さっている事に
 全く気付かない男


 頭痛と食欲不振に悩まされていたポーランド人男性(63歳)が、
 その原因が自分の頭に突き刺さっていた、
 刃渡り12cmのナイフだった事実を知り、
 診察した医者はもちろん自分も
 ビックリしてしまうという事件が発生した。

 男性は頭にナイフが刺さったのに気付かず、
 しばらくそのままで生活していたという。
 ある日、あまりにも長く続く頭痛を何とかしてもらおうと、
 とにかく医師の診断を受けるため病院へやってきた。
 そこでようやく医師が
 頭に刺ささっているナイフを発見したとのこと。

 この男性は以前酔っ払って台所にあった踏み台から
 足を滑らせて転落したことがあり、
 その衝撃により、おそらく落ちていたナイフが
 頭に刺さってしまったと考えられている。
 「その瞬間は血も出なかったし、
 大して痛みすら感じなかった」と男性は話している。

   (AZOZ BLOG)


( ゚Д゚)ポカーン・・・

・・・・なんじゃ、そりゃ。
頼むから気づけよ。
刃渡り12センチだよ!?

あんたね、串団子じゃないんだから。
刺したまま生活するなって。

ちなみにナイフの握りの部分は
外れて落っこちていたとのこと。
男性は「刃の部分はどこにいってしまったのか
不思議に思っていた」とのこと。

そりゃ、頭痛もするでしょ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-04 18:49 | 仰天・脱力系ニュース

「マクドナルドのサービスは最低、それにバーガーもまずい」
 との理由でペンタゴン爆破予告


 今週木曜日、
 アメリカ・テキサス州ヒューストンにあるマクドナルド店内で、
 二人組みの男がペンタゴンを爆破してやると
 洒落にならない脅迫行為を行ったとして、
 警察がこの二人の行方を追っている。

 テロ行為への警戒が強まっている現在、
 マクドナルドが原因とはいえ、
 地元警察を含めFBIまで参加しての大捜査となっているという。
 地元テレビ局が伝えたところによると、
 犯人グループは50代と20代と思われる男性二人組で、
 事件当日同マクドナルドで食べたバーガー類があまりにもまずく、
 しかもサービスも最悪だったとの理由で店内で憤慨、
 「ペンタゴンとマクドナルドを爆破してやる」と
 同店のマネージャーに詰め寄ったという。

 これに驚いたマネージャーは地元ウォートン警察署に通報、
 その後警官らが駆けつけた時には
 すでに二人組の男達は現場から立ち去った後だったため、
 すぐにアメリカ全州に警戒命令が出されたとのこと。

 目撃情報によると、犯人グループは
 1996年型フォードの白いバンで現在も逃走中であり、
 さらに男達は中東出身であることが分かっている。

   (AZOZ BLOG)


アメリカ、完全にイっちゃってます。

  マクドナルドで食べたバーガー類があまりにもまずく、
  しかもサービスも最悪だったとの理由で店内で憤慨、
  「ペンタゴンとマクドナルドを爆破してやる」と
 
  すぐにアメリカ全州に警戒命令が出されたとのこと。

これで米全土に警戒発令ですか!
ちょっと大げさすぎじゃないですか (;^_^A

よく旅客機なんかで
飛行中に客が「爆破する」と冗談を言ったら、
空港に引き返し、警察に御用となったいうニュースを聞くけど、
ほとんど米国全体が「旅客機」状態だね。

  目撃情報によると、犯人グループは
  1996年型フォードの白いバンで現在も逃走中であり、

いや、「逃走中」って、
本人達は自覚なくて普通に走ってるだけかもよ。
それに「犯人」って書いてるけど
これで法を犯したことなるのかね?

  さらに男達は中東出身であることが分かっている。

「爆破」「ペンタゴン」「中東」
この3点セットで全米手配。
米国も凄い国になったなあ。

まあ、真面目にいうならば
それだけ9・11テロの米国民の衝撃が大きかったのだ、
ってことなんでしょうが、
でも・・・これ、やっぱりやり過ぎでしょう。
常軌を逸してるとしか思えんなあ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-26 22:58 | 仰天・脱力系ニュース

新聞完備、音楽付きの「公衆トイレ」、マレーシア

 マレーシア北東部のクランタン州政府は23日、
 人出が多い場所などに、
 「新聞を備え付け、音楽を流す」公衆トイレを新設する、
 と発表した。
 州政府が進める環境衛生改善キャンペーンの一環。

 マレーシア国営ベルナマ通信によると、
 新トイレには、スリッパも備え、利用時の着用を求める。
 新設工事は、3カ月以内に開始の見込み。

 州政府の担当者は、「音楽に心を和ませながら、
 新聞に目を通して時事問題を追い、用を足して欲しい」
 と期待している。

 新トイレの設置数は不明。

   (CNN)


国情の違いとはいえ、
こういうトイレを公的に設置するわけか。
マレーシア的にこういうのアリなわけ? (^_^;

これ、有料なのかね?
それとも無料?

  「音楽に心を和ませながら、
  新聞に目を通して時事問題を追い、
  用を足して欲しい」

新聞設置はいかがなもんかなあ。
新聞読むためにトイレに入る人が増えそうな予感。
まあ、トイレットパーパーが無くなったら
代用するという使い手もあるけどさ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-24 23:07 | 仰天・脱力系ニュース