misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:米国関連( 25 )

a0018138_1127.jpg

米軍が警戒! コカ・コーラの販促キャンペーン用「GPS缶」

 米国の軍事基地の一部で、
 新たな安全保障上の脅威が出現している。
 その脅威は、どういうわけか『コカ・コーラ』の缶のように見える。
 そう、夏の販促キャンペーンの一環として特別に作られた、
 携帯電話とGPSチップ内蔵のコーラ缶だ。
 一部の軍事施設では、この缶コーラが
 盗聴に使われる可能性があるとして問題視され、
 対策がとられ始めている。

 このキャンペーンを展開する世界最大の飲料メーカー、
 米コカ・コーラ社は、
 こうした懸念は、炭酸のごとくすぐに消えるとしている。

 同社の広報、マート・マーティン氏によると、この「当たり」缶は
 『 思いがけない夏』と銘打たれた、
 夏のキャンペーン向けに作られたものだが、
 普通のコーラ缶と見間違えられるわけがないという。

   (WIRED)

この記事、面白いなあ (^◇^)

米コカ・コーラ社が5月に始めたキャンペーン「思いがけない夏」。
缶コーラ型のGPS発信器を利用した異色の販売キャンペーン。

発信器は携帯電話機能まで搭載しているが、
見た目は缶コーラそっくり。
100本以上作られ、
1ダースパックなどに、こっそり忍び込ませている。
運良く当たった人が缶表面のボタンを押すと、
コカコーラのキャンペーン本部に通信がつながり、
GPS機能がONとなる。

当選者には最大3週間、発信器を持ち歩いてもらう。
一方、コカコーラ本部はGPSで動きを追い続ける。
当選者以外の人々も、キャンペーン・サイト上で、
当選者たちの動向をウォッチできる。

そしてある日突然、
ヘリコプターなどが当選者の前に登場し、賞品を手渡す。
車やホームシアター、現金などが贈られるとのこと。

なんちゅう派手な仕掛けじゃ (^_^;)
GPS機能搭載というのも凄いけど、
これを3週間持ち歩いて、
プライベート情報を曝される当選者は、
どんな気分なんだろう?
いっそ捨てようか、いやいや物欲も捨てがたし(笑)。

このコカ・コーラの「GPS缶」の存在に
警鐘を発したのが上記ニュースの米軍。
スパイ活動に使われる恐れがあるとのこと。

一見、大げさな気もするけど、
コカーコーラの缶そっくりなのに、
GPS搭載で位置が特定できて、
さらには携帯電話の機能も付いている。
うむ、確かに悪事に使えそうな気もしないではない。

ケンタッキー州フォートノックスの米陸軍装備センターでは、
機密扱いの会議にコーラ缶を持ち込む場合には、
事前によく缶を調べるようにと兵士たちに呼びかけたそうな。

さらに海兵隊でも、
すべての隊員がこの缶について注意を受け、
安全上注意を要する区域へは持ち込まないように
伝えられたとのこと。

米軍も大変だね。
民間企業が思いつきでヘンテコな企画商品を作るたびに
防諜や警戒を呼びかけなきゃいけないのね。
コカコーラも罪作りだな(笑)。


米コカ・コーラ「思いがけない夏」キャンペーンサイト

「思いがけない夏」キャンペーンのニュース
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-06 01:13 | 米国関連
夜空に打ち上げビンラディン、フセインを吹き飛ばせ

 テロリストらの頭を吹き飛ばせ-。
 7月4日の独立記念日に花火を打ち上げて楽しむ米国で、
 ウサマ・ビンラディン氏やイラクのフセイン元大統領らを
 あしらった花火が人気だ。

 花火は中国製で、リビアのカダフィ大佐、
 パレスチナ自治政府のアラファト議長を合わせた4種類のセット。

 叫び声のような音を立てて赤い火花が飛び散り、
 顔が書かれた部分が破裂する仕掛けだが、
 「子どもの教育上良くない」との声も。

   (ZAKZAK)


教育上もそうだけど、
アメリカという国の執拗さと単純さがよくでてるね。

夏の夜空にこんなもん打ち上げたって、
全然、清涼感なんか無いよね。
まあ、憂さ晴らしにはなるんでしょうが。

でも、リビアとは和解の方向に向かってるんでしょ。
むしろ北の某首領が妥当な気がするんですけど・・・。
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-05 20:21 | 米国関連

米国はイラクで泥沼にはまってはいない=米国防副長官

 ウルフォウィッツ米国防副長官は22日、
 下院軍事委員会で証言し、
 米国がイラクで泥沼にはまっているのではないかとの指摘を一蹴した。
 
 同副長官は、イラクが自力で国家を防衛できるようになるまで、
 米国は何年にもわたってイラクに駐留する可能性があると述べた。

 米軍がいつ成功を宣言して帰国の途に就くのかとの質問には、
 「(成功したと言えるのは)戦いがイラク自身のものとなり、
 イラク人がその戦闘を引き受け、
 治安部隊に参加する準備が整ったときだ。
 われわれには、(イラク人に)武器や機器を提供する用意がある。
 それができるまでにどのくらい時間がかかるかは言えない」と述べた。

   (ロイター)


バリバリの純正ネオコン、ウルフォウィッツ国防副長官の発言。

 「イラクが自力で国家を防衛できるようになるまで、
 米国は何年にもわたってイラクに駐留する可能性がある」

いや、だから、
それを泥沼と言うんじゃないんですか? (^_^;
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-26 22:39 | 米国関連
a0018138_181628.jpg

クリントン氏、不倫告白後の2カ月はソファで寝起き

 クリントン前米大統領が、
 今月22日に発売予定の回顧録「マイ・ライフ」の中で、
 元ホワイトハウス実習生、モニカ・ルインスキーさんとの不倫を
 ヒラリー夫人(現上院議員)に打ち明けた後の2カ月間、
 関係が冷えて、夫人と一緒の寝室で寝るわけにいかず、
 居間のソファで寝起きしていたと書いていることが分かった。

 AP通信が18日、回顧録のコピーを独自入手した。

 回顧録によると、クリントン氏が不倫を打ち明けた時のヒラリーさんは、
 「まるで腹を殴られたような」顔付きで、うちひしがれた様子だった。
 夫妻はその後1年間、週1回のカウンセリングに通ったという。

 クリントン氏は、不倫問題で
 「自分の最も暗黒の部分」が露出されたと振り返り、
 疲れている時や感情が高ぶっている時は
 自滅的な行動に走りやすくなるとも自らの性格を分析している。

 前大統領は、20日放送予定の
 報道番組「60ミニッツ」(CBSテレビ)のインタビューで、
 ルインスキーさんとの不倫を「非道徳的な過ちだった」と発言。
 なぜ不倫をしたのかについては、
 「単純に『できる』と思ったからやった。最低の理由だ」
 と自らを戒める場面もあった。

 クリントン氏は回顧録のキャンペーンのため、
 来週から1カ月間、全米各地を回ることになっている。

   (AP電)


このクリントンさんを見てて奇異に思うのは、
不倫がいいか悪いかの問題じゃなくて、
不倫後のこの人の態度だね。

メディアにいじめられっ子のように攻撃され、
不倫が明らかになるや、
自分の内面も含めて世間にあっさりと曝してしまう。
引退してからも、
「自分はこうで、こういう状況だった。
自分は嫌なやつだ」
と叫ぶように曝し続けている。

なんというか、子供のような精神態度。
少なくともこれは「普通人の大人」とは言えまい。

全米がクリントンという個人の内面をのぞき込み、
クリントン自身も結果的にはそれを受け入れている。
一個人の人生と精神を
米国民全体で共有してるような実に奇妙な感じ。
タレント的大統領というと安直な結論かな。

一種、病的なものを感じてしまう。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-21 18:17 | 米国関連
a0018138_17519.jpg

米で改造ブルドーザー男が大暴れ 役場など破壊、銃乱射

 米コロラド州の山間部の町グランビーで4日午後、
 「装甲ブルドーザー」に乗った男が突然、
 町役場や図書館、地元紙の建物などを次々と破壊して回り、銃を乱射、
 応戦した警官隊も200発以上の銃弾を発射した。
 男は5日午前2時ごろ、車内で死んでいるのが確認された。

 米メディアによると、ブルドーザーの運転席の周囲は、
 間にコンクリートを挟んだ厚さ約1センチの鉄板2枚で特殊装甲され、
 住民の1人は「未来型戦車のようだ」と話した。
 改造には約2カ月かかったらしい。

 男は地元の自動車部品店経営者(52)。
 区画整理をめぐり町当局とトラブルとなり、
 腹いせで関係する建物を破壊したとみられる。

   (産経新聞)


ぶっ飛びのニュースだなあ。
ほとんどB級映画のノリ。

しかし、米国ってこれがあるから恐い。
映画以上の現実が展開するから凄いよね。

民間の自動車部品店経営者が、たかが町当局とのトラブルで、
装甲ブルドーザーを駆って銃を乱射するんだから。
前大戦で日本が勝てなかったのも
妙に納得してしまうなあ (^_^;
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-06 17:52 | 米国関連