misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:補欠ニュース( 89 )


<本日の更新>

毎日小学生新聞の「萌え」解説!

中国の環境汚染、2つの事例・・貧困と経済至上主義


GWもそろそろ終わりですね~
名残惜しや。
私は本日は読書に専念していました。

今日の記事のラインナップですが↑
なんでしょうか、このアンバランスぶりは?
「環境汚染」と「萌え~!」ですから、
世の中を舐めてるとしかいいようがありません (;^_^A
まあ、娘通信♪らしいけどね。

さて、今日も歴史雑談をします。

私は最近、PS2の
「三国無双」というゲームにはまってます。
関羽・張飛・趙雲というお馴染みのキャラが
所狭しと暴れまわるゲームですが、
今、こいつは売れに売れています。

コーエーという会社が作ってるゲームですが、
今さらながらに日本での
三国志の愛されぶりに驚かされますね。
本場の中国では、三国志も確かに人気はあるけど、
それ以上に南宋の岳飛とか、
あっちの方が人気は高いようです。

西暦でいうと3世紀ぐらいの
中国の3分割された地方政府に属する武将達が
この後世の現代日本において
かくも人気を誇るとは不思議な気がしますね。

やっぱり三国志は名場面が多いですからね~。
私が好きな場面を上げるとするならば、
もう定番中の定番すぎて
あえて言うのも恥ずかしい気もしますが、
やはり「長坂の戦い」での張飛と趙雲でしょう。

あの長坂橋に1人仁王立ちし、
曹軍百万を睨みつける張飛の胆力はハンパじゃありません。
かっこよすぎです。
「燕人張飛かくありき」です。

さらに幼主阿斗を小脇に抱えて
曹軍百万の中を疾駆する趙雲子竜。
かっこよすぎです。
まさに英雄そのものです。

あれが史実であるか否か?
そんな野暮な話はよしましょう。
そういう興醒めなことを言う輩は
青竜円月刀で叩っ斬ってやります。

まあ、物語的な名場面もいいのですが、
やはり三国志とくれば軍略も語りましょうぞ。

軍略とくれば諸葛孔明、
諸葛亮とくれば「天下三分の計」ですな。

あの「三顧の礼」と呼ばれる草櫨対の名場面。
諸葛亮は、当時荊州に寄寓していた劉備相手に
天下三分の計を語ります。
諸葛亮は二十九歳。
劉備は四十半ばを越えています。

魏呉に二分された天下に
新たに第三勢力を作り出し、
呉と盟を結び、魏を討ち、天下を圧する。

ああ、見事なもんです。
雄大そのものです。
戦略構想を語り、
現実をそのとおりに動かしていったわけですから。

この草櫨対から6年後、
荊州を掌中に収めた劉備は
成都を落とし、益州を制圧し、
ここに中国大陸は三国鼎立の時代を迎えます。

ただし、天下三分の計は
半ば成功し、半ば失敗しました。
戦略構想としては正しかったのでしょうが、
実行の段階で齟齬が起きました。
荊州の失陥です。

荊州を任せていた関羽が政略をあやまり、
魏と呉の両者を敵に回してしまい、
荊州は両国によって分割され、
関羽は呉軍によって斬られます。
この時、天下三分の計は半ば破錠してしまいました。

諸葛亮の構想では
益州と荊州を併せ持った上で、

1、呉との同盟

2、魏を西と南の二方向から脅かす

これが戦略の根本条件となっていました。

しかし、荊州の失陥によって
侵攻拠点は魏の西部にあたる漢中方面からのみとなり、
荊州からの呉軍との共同出兵が不可能となりました。
おそらく、諸葛亮はこの時、
落胆と共に戦略的敗北を悟ったと思います。

この後、彼は五度に渡る北伐を行いますが、
戦略的敗北を戦術的勝利で覆すのは難しいものです。
結局、彼は志ならずして五丈原で没しますが、
三国志の正史の作者である陳寿に、
軍略の才能に疑問を付けられてしまいます。

しかし、これは陳寿が軍略を知らなさすぎるのです。
荊州を無くした片手の状態で魏に挑みかかり、
強大国である魏を相手に
互角の戦いを演じ続けたわけですから、
もの凄い才能だと思います。

与えられた所与の劣勢条件を、
局面局面の勝利の連続によって覆そうとする彼の試みは、
ある意味、無謀だったのかもしれませんが、
忠義なる人物が彼の立場にいたならば
百人が百人、彼と同じ行動をするのではないでしょうか?
明敏な諸葛亮は自らの無謀さを自覚していたでしょう。

所詮、蜀漢とは
この劉備・諸葛亮のコンビが創り上げた幻のような帝国です。
座して滅亡を待つよりは
一縷の可能性にかけて出兵を選んだ彼の選択は
間違っていたとは思いません。

同じ蜀内でも文官たちの間には、
北伐などをせず、
内政に力を入れるべきとの意見もありましたが、
諸葛亮はこれを退けています。
彼には己の器才が見えていたでしょう。
驕るわけでもなく、高ぶるわけでもなく、
ごく客観的に己が不世出の器量であることを
自覚していたと思います。

そういう逸材はそうそう世に現れるわけではなく、
自分の存命中に魏を攻撃し、
わずかな望みであってもその成功に賭けてみようと
諸葛亮は計算を弾いたのだと思います。

彼の五度に渡る北伐は
その底辺に悲愴感が漂っています。
それは国勢的に勝利を想定し難い蜀という、
小国を背負った諸葛亮のつらさそのものです。


さて、本日の補欠ニュースです。


<国際>

中国、中南米諸国に急接近 米への脅威懸念も

 これ、米国は相当神経を尖らせてるね。
 自分とこの裏庭だもんね。

 (1)中国はキューバと軍事交流を強め、
    旧ソ連が米国に対して
    電子情報収集の拠点としていた、
    通信基地などの使用を始めた

 (2)中国はキューバ北東部の基地で
    米軍の衛星通信を捕捉し、
    東部の基地では
    米国の電話の傍受を主に続けている
 
 (3)中国はアルゼンチンに
    中国製の戦闘爆撃機を売る交渉を進めている

 (4)中国はベネズエラに特殊部隊を送り、
    左派の現政権を支持している

 (5)中国はブラジルと偵察衛星打ち上げの合意を結び、
    米国の宇宙での軍事関連情報活動を
    妨害できる立場を得ようとしている

 特にキューバとベネズエラは大きい。
 ベネズエラの場合は原油が目当て。

 かつてのソ連の役割を中国が果たそうとしている。
 米国は中国を
 「敵国」と明確に思い始めているでしょう。


日米が戦略対話格上げ 長官が提案、外相級に

 外相級に格上げすると共に、
 事例によっては
 オーストラリアの外相を交えた、
 三者対話も行うとのこと。

 日米豪枢軸ですか。


<中国>台湾にパンダ一つがい贈ると表明
 融和ムードを演出


 珍獣のいる国はお得ですね。


ブッシュ政権2期目100日 支持率低下
 内憂外患…正念場


 ガソリン代の高騰が
 支持率を下げてるとのこと。

 私は、何故かは分からないけど、
 ブッシュ政権は原油高騰を
 意図的に放置してるような気がする。


姜帝圭監督「中・日の歴史歪曲、韓流ブーム消すため」

 韓国の世論がこういうレベルならば
 この国はいつまでたっても恐くない。

 「気違いに刃物」という意味では面倒だけど、
 理知的な競争相手という意味では
 自他を客観視できない韓国は全く恐くない。


日米と中国のバランサー アジアで存在感増すインド

 インドが注目を浴びてる理由は3つ

 1,経済発展

 2,IT系に特異な才能がある。

 3,米中対立、日中対立の漁夫の利


反日デモ:当局が抗日記念日に必死の抑えこみ
中国、反日デモを阻止 天安門広場を一時封鎖

 中国もガチガチの統制で押さえ込んでます。

 これが反体制運動と
 年間5万件以上と言われる農民デモに
 波及することが恐いのでしょう。


【時論】北核問題、戦略的決断をする時
核問題は「重大局面」 韓国外相、北に協議復帰を要求
「非常に挑発的」と強く批判 北の核移転発言で米大使

 北朝鮮の核問題。
 徐々に緊迫を増しています。
 
 韓国もようやく事の大きさに気づいたみたい。
 もう北東アジアのバランサーなんて
 アホなことを言う余裕もないでしょう。
 

<国内・政経>

空自に新輸送団 大規模改編 海外派遣へ即応

 空自の南西シフト着々と。

 遅々とした歩みだけど
 対中・対北朝鮮シフトに移行している。


<IT系>

携帯で「ジーコジーコ」
 黒電話モチーフのカスタムジャケット


a0018138_2593691.jpg


 これは渋いです。
 渋すぎです。

 メーカーサイトはこちら↓

 *NIPPON STYLE:P901i専用黒電話カスタムジャケット

   家の玄関脇や居間の隅で黒い光沢を放ち、
   突然大音量で鳴り出し自己主張を始める、
   そのモノリスにも似た物体は、
   現代日本人の心象風景の一部を
   形作っていると言っても過言ではありません

 この宣伝の文章も渋すぎです(笑)


みんなが欲しい音楽携帯は……ウォークマン携帯?

 私が希望する音楽携帯は

 ◇512MBぐらいのフラッシュメモリ搭載。

 ◇iTunesと連動が可能。

 ◇miniSDカード装着可能

 ◇MP3が使える。

 こんなとこでしょうか。


<仰天・面白系>

亀を背中にしょって機内持込みが発覚

 亀仙人様が頭に浮かんだよ (^^;)


<他のサイト・ブログ紹介>

中岡望の目からウロコのアメリカ:
 突出する日本の米財務省証券への投資
 外貨準備増加は何を意味するのか


 2005年2月末の海外の国別の
 米財務省証券の保有額の順位
 (単位:10億ドル)

 日本           702.0
 中国           196.5
 英国           171.0
 韓国           67.1
 OPEC          65.3 
 ドイツ           59.5
 台湾           59.1
 スイス          53.2

 この日本の数字は異常だよ。
 
 どうせ為替リスクで目減りして
 最終的にはドル暴落で
 吹っ飛んでしまうような気がする。


Adazakura's Weblog:CXの開発を急げ

 ミリオタ心をくすぐる徒桜さんの記事。

 でも、CX(次期輸送機)って双発だったの!?
 今さらながらに知りました。
 なんで四発にしなかったんだろ?

 今回のPX(次期固定翼哨戒機)とCXの
 機体や搭載機器の共用化ですが、
 私が防衛庁に望みたいのは
 共有化に伴うコストの削減と
 共有化に伴う性能の低減と
 そのメリット・デメリットの部分を
 明らかにすることだね。

 全くメリットだけってことはあり得ないでしょう。
 運用の全く違う機種の
 一部とはいえ機体の共有化をやったわけで
 一定のデメリットは出てるはず。

 ここらへんを納税者に対して
 きちんと明らかにすべき。


人権擁護法案を考える市民の会:御礼

 5月1日の人権擁護法反対のデモと集会は
 なんと500人が集結したとのこと。
 よかったよかった (^。^;)ホッ!

 参加した方々、主催者の皆様、
 お疲れ様でございました m(__)m


川崎市の教育を考える会(仮):
 フジ報道2001・性教育&ジェンダーフリー大論争1[雑感]


 フジの「報道2001」で
 ジェンダーフリーの特集をやっていたそうで
 私、全然知らなかった (>_<)

 これをBruckner04さんがテキスト化している。
 同問題に興味有る方必見!

 *フジ報道2001
  性教育&ジェンダーフリー大論争・2[承前]


 *フジ報道2001
  性教育&ジェンダーフリー大論争・3[性教育編1]


 *フジ報道2001
  性教育&ジェンダーフリー大論争・4[性教育編2]


 *フジ報道2001
  性教育&ジェンダーフリー大論争・5[性教育編3]


 *フジ報道2001
  性教育&ジェンダーフリー大論争・6[性教育編4]



<今日のAA>

反日デモ 当局が抗日記念日に必死の抑えこみ

日米と中国のバランサー
 アジアで存在感増すインド その1


日米と中国のバランサー
 アジアで存在感増すインド その2


日米と中国のバランサー
 アジアで存在感増すインド その3


【韓国】町村外相の「日本の謝罪は独より多い」発言に
 市民団体が猛非難


天安門広場を4日早朝から半日閉鎖予定
 不測の事態警戒か 北京 その1


天安門広場を4日早朝から半日閉鎖予定
 不測の事態警戒か 北京 その2

[PR]
by misaki80sw | 2005-05-05 03:13 | 補欠ニュース

<本日の更新>

北朝鮮、6月に核実験か?・・情勢緊迫と各国の意図

防衛庁、米国製無人機の導入を検討


GWまっただ中です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

当ブログは普通に更新してますが
他のブログとか見てるとお休みが多いみたいね。
うちも無理せず休めばよかったかなあ。
まあ、ちょっと文量は落ちてますけどね。

なんか、あの首相の謝罪演説騒ぎ以来、
妙にペースが狂ってます。
ああいう論戦をしちゅうと精魂使い果たすというか、
我ながら性格が悪くなるというか (ーー;)
議論なんてやらないに越したことはないですよ。
ホント、ホント。


最近、うちのブログはお堅い記事が多いので
「娘通信♪ってこんなのばっかりか」と
思われるのもシャクなんで
次回の更新は軽め記事でいきたいと思います。
軽め文体の軽め記事。
こいつでいきます。
で、その次あたりに「人権擁護法」の8を持ってくると(笑)。
緩急自在のブログを目指しています (^◇^)


PS:今日は眠たくて死にそうなので
   「小アジアと大アジア」のレスは次回更新時に。
   すんません。


さて、本日の補欠ニュースです。


<国際>

比が米との演習場を整備を表明、沖縄の負担軽減も

 フィリピンは92年に
 スビック湾から米軍を撤退させてしまったけど、
 今、あの判断の良否が問われている。

 あれがなければ、南沙諸島の問題で
 中国から圧力をうけずにすんだんじゃないかな。

 なお、スビック湾は今、
 日系と台湾系企業の大工業団地になってるそうです。


連戦主席、中国との貿易拡大や経済協力促進を呼びかけ

 政治下手で知られる政治家、連戦氏。
 大陸で大歓迎を受けてるらしいね。
 
 たとえは悪いけど、
 人食い人種の村に旅人が紛れ込んだようなもの。
 そりゃ大歓迎さ (^◇^;)


<国内・政経>

北のミサイル発射、日朝平壌宣言違反でない
 官房長官


 いや、それ以前の問題として
 北が核保有宣言した段階で
 「平壌宣言」なんて終わってるよ。
 アホらし。


「裁判員制度に危機感」憲法記念日前に
 最高裁長官会見


 理念先行の現実無視。

 この制度はすぐに終わるでしょう。


小泉首相:カレーとゾウ、インドの歓心買おうと躍起

 この記事を書いた毎日の「坂口佳代」殿。

 私の性格はねじ曲がってると
 世界に発信したようなもの。


インド独立の「英雄」チャンドラ・ボース映画化

 大いにやってくれ!

 大東亜会議のシーンなんて出るのかな?
 でも、インパール作戦は見たくないよ。


町村外相、中国への“注文”を演説直前に削除

  当初の演説原稿には、中国の軍事費増大や
  原子力潜水艦による日本領海侵犯事件を念頭に、
  「中国が責任ある国家として、経済のみならず、
  安全保障の分野でも国際規範を厳格に順守し、
  透明性と予見可能性を持って
  行動することを期待する」との文言を盛り込んでいた。

 も~、マッチー
 そこが一番肝心なとこだよ。
 
 上司がヘタレなんだから
 貴兄が頑張って言ってくんなきゃ。


「台湾は日米安保の対象」町村外相

 これは凄い発言ですよ。
 マッチーは当たり前のような感じで
 シャラっとこういうことを言うから驚くよ。

 台湾独立派は大喜びなんだろうけど。


<仰天・面白系>

カスピ海で「海人間」の目撃相次ぐ

  目撃者は海人間は体長160cmほどで頑丈な体格、
  腹が出ており、手には水かきがあって髪の毛は暗緑色。
  下唇はえらの上の首になめらかに繋がっているという。

 う~ん、見てみたい。


8歳の少年、妹をライオンから救う

  ライオンが妹を捕まえようと前足を出してきた。
  John君はとっさに
  ライオンの前足にパンチをあびせ始めたため、
  ライオンは妹を諦めたという。
  John君の助けがなかったら
  確実に喰われていただろうという。

 少年の勇気を称えます (^^*)


<他のサイト・ブログ紹介>

新・柏原日記:ことばあそび

 なんだか人権擁護法の自称「理知的派」の人たちが
 あっちこっちのブログに論戦をけしかけてるけど。
 W旦那氏とかさ(笑)。

 *天誅!:古賀氏の「一任宣言」に理解を示す者

 その激論中のブログで
 柏原日記さんが懸命に応戦している姿を見て
 思わず応援しちゃいましたよ。
 おおっ!こんなとこで戦ってるんですか!?
 って感じで。
 
 その彼女の論戦後日談みたいな文章。
 
  眩暈と闘いつつ非常に膨大な日記コメントを
  一字一句読んでみる事をお奨めする。
  途中で挫折しても、いかに発展性のない議論を
  繰り広げているかという事がわかると思うから。

 私も同感です。
 あれが何を生み出すんだろう?
 押しかけてくる連中って
 たぶん性格が悪いんだろうね。
 いや、そういう結論じゃまずいのか(笑)。


アリーマの中東ぶらぶら回想記

 この人のメルマガを楽しく拝見しています。
 
 中東に詳しく、文体が楽しい。
 読んでいて勉強になります。


★★★ 桜 魂 ★★★:「桜魂」、引越しします!!

 「桜魂」さん、エキサイトに引っ越し。

 http://nippon7777.exblog.jp/

 前がニフティのココログだったけど、
 そんなにエキサイトって魅力的かなあ?

 夜になっても重くならないのは確かにいいけど、
 それ以外に何がある(笑)?


人権擁護法案を考える市民の会:
 5/1 デモと集会 *集会講師は西村幸祐氏に決定しました。


 すいません、このデモは行けませんでした (>_<)
 誰か行った人、様子を教えてください。

 「話の花束」さんあたりが、
 テキスト起こししてくれるかな?
 
[PR]
by misaki80sw | 2005-05-03 02:00 | 補欠ニュース

本日の雑談 2005/04/29


<昨日と今日の更新>

「人権擁護法」その7・・同和利権

日本+アジア諸国による海賊対策協定。


今日も雑談のみです。
珍しく歴史雑談でもします。


いや~、今日は暑かったですね~
しかも太陽はギンギンだし。
私は友人と二人で街中をうろうろと歩いていました。

ノドが乾いたので喫茶店に入り、
バニラアイスを賞味しつつ、
そこで二人でしみじみ話したのが、
「あの日を思い出すね」ってこと。


数年前の似たような暑い日に
二人は岐阜県関ヶ原町をほっつき歩いていました。

彼女は私と同じ九州の出身で、
私ほどじゃないけど同じ歴史小説好き。
そこに目を付けた私が
共に九州の実家に帰省がてら
関ヶ原に寄って戦場見聞でもしようと
嫌がる彼女を無理矢理同行させました。
だって一人じゃ寂しいもんね(笑)

当日は日本晴れの快晴で、
太陽光線ギラギラの中を
私はTシャツとジーンズの軽装にグラサンを引っかけて
関ヶ原を解説本を片手に執拗に歩きまわった。

あまりの私の熱心さに友人は音を上げて
「あんたは西軍の斥候か!」と言い放ち、
先に一人で岐阜の宿に帰ってしまった。

私は日の暮れるまで関ヶ原の山野を跋渉し、
各軍の陣地を見て回りました。

一番記憶に残っているのが
石田三成の本陣があった笹尾山です。
急な角度の砂利道を登り山頂に至ると、
そこから関ヶ原一帯が一望に見渡せた。

a0018138_0463321.gif


思ったよりも狭い盆地。
ここに東西両軍15万の兵力が参集したとは
とても思えない狭さ。
でも、現代人は車や電車の速度感覚が身に付いてるから、
狭く感じるのかもしれないね。

関ヶ原盆地を隔てて、
正面には毛利軍が空弁当を食っていたという南宮山があり、
右手には小早川秀秋の松尾山が見える。
この松尾山と三成本陣の間に
ズラリと西軍の主戦派諸将が陣を構えていた。

一方の東軍は
盆地のポッカリ空いた空間に重なるように陣を構え、
単に布陣図だけ見るならば
西軍に包囲されたようなかっこうとなっている。

南宮山の麓には家康の本陣があり、
彼は激戦の最中に士気の鼓舞のため
陣を盆地の中央に前進させた。

私は関ヶ原一帯を眺めつつ、
当時の情景を瞼の裏に想像していた。
すると背中にゾクリとした戦慄が走り、
その奇妙な感じは今でも憶えている。

三成としては
この決戦は予想外だったと思う。
彼は長期戦を意図していたと思う。

彼は美濃で東軍の西進を食い止めつつ、
畿内と西日本各地で東軍加担諸将の城を
片っ端から落とした後で、
畿内の豊富な生産力を背景にして長期戦を挑み、
家康を倒す構想だったと思う。

しかし、彼には誤算があって、

1,家康の西進が急だったこと

2,美濃の岐阜城があっさり陥落したこと。

これが彼の構想を狂わせた。

彼は会津の上杉家の戦力と敢闘精神を過大評価し、
家康の西進はまだまだ先のことと思っていた。
さらに岐阜城城主の織田秀信のヘタレぶりは
全く予想外だったと思う。

一方の家康は、この三成の構想を読み、
西軍諸将の通謀と
西軍総帥毛利輝元の大坂居座りを計算に入れ、
一挙に短期決戦を挑んできた。

彼は乱の長期化により、
生産力の低い東軍諸将の疲弊と
第三勢力が拡大し、
漁夫の利を奪われることを恐れていたと思う。

関ヶ原戦の前日、
家康は大垣城に留まる三成を引き出すため、
わざと「近江・大坂に急進する」との虚報を流し、
西軍を関ヶ原に誘引した。

私はたまに思うのです。
あの時、三成が家康の虚報に乗らずに
大垣に留まったらどうなったかと。
案外、長期戦になったんじゃないかな、と。

当時、伊勢の安濃津方面では
西軍一の勇将、立花宗茂が東軍の城を落とし、
関ヶ原に向けて急進中だった。
さらに畿内一帯と大坂城には
西軍の軍勢が数万単位で散らばっており、
これを糾合できれば相当な戦力になったでしょう。

だけど、家康の戦略眼の鋭さに
やっぱり最後は負けてしまうのかね。
私は西軍贔屓だけど、
家康の用兵の卓越さには賞賛を惜しまない。

な~んてことを
喫茶店で友人にしゃべっていたら、
「いい加減にせえよ」と言われてしまいました (^^;)



人間模様・関ヶ原/関ヶ原の戦い
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-30 00:50 | 補欠ニュース

本日の雑談 2005/04/26


<本日の更新>

ホリエモンのための教養講座!?・・宮崎メルマガより

中国、人民元問題・・チャイナ・バッシングは止まらず


今日は雑談のみです。

すいません、
コメントいろいろいただいてますが
とうてい全部レスできません。
対コメント方針があっさり崩壊してしまいました (ーー;)

ハッキリ言えば
首相の謝罪発言に関するコメントが多いんですが、
で、賛成派の人へのレスって
やっぱり一行や二行で終わらないんですよ。

こっちも
「それは違うだろ」って思うから、
一言レスってわけにはいかなくなります。
で、長くなってしまうと。
まあ、それ以外に
カラオケで騒ぎすぎて
時間が足らなくなったというのもありますが(笑)。

ちょっともう謝罪問題から離れたいですね。
コメントへのレスで時間取られて
それで本記事書けなくなったら本末転倒だと思うので。

離れたい理由のもう一つは、
これ以上論じても意味がないなと。
賛成派・反対派、
お互いに言うべきことは言い合ったんでしょうから
それでも自説で相手を納得させられないのなら
後はもう個々人の価値観や内面の問題でしょう。

ここで最後の座興のつもりで書いときますが
賛成派の論法はほとんど同じです。
道義の部分は全く触れず、
戦略・効果の部分で
謝罪のもたらしたプラスの影響の部分のみを取り上げて
「だから正しい」とか「だから良策だ」と言ってることです。
マイナスの部分は全く触れません。
プラス・マイナスの比較検討・総合勘案がありません。

反対派にとって
これは気質なのかもしれませんが
一番引っかかってるのは
まず「道義」の部分です。
何故、謝罪などする必要があるのか、と。

賛成派はこれに対して、
効果論の部分で説得しようとするわけです。
「謝罪はこういう効果がある」と。
でも反対派は
そういうことを聞きたいわけではないわけです。
効果を聞いてるのではないのです。

賛成派諸氏にとってこの喩えは嫌かもしれませんが、
「なんで土下座しなきゃならんのか?」
と聞いてるわけです。
その根本の意義を聞いてるわけです。

これに対して賛成派は
「土下座することはこういう効果がある」
「こういう利益がある」と言ってるわけです。
ここで双方かみ合わなくなります。

むしろ、この場合は
左翼の論法の方が説得力があります。
「日本は昔、悪いことをしましたよね?」
「だから謝るのは当然じゃないですか」
「相手が納得してくれるまで謝り続けることです」と。

決して
「謝罪したら貴方にこういう利益があります」
とは言わないわけです。
謝罪することが必要だから謝罪するんだと。
謝罪すること自体が目的であって
己の利益を得るための手段では無いんだよと。

要は謝罪の根本意義の部分ですね。
ここを賛成派は語れないから
反対派を納得させられないのです。
「こういう効果がある」
これしか言えないわけです。
だから両者はかみ合わないのです。

と、座興まじりに書かせていただきました (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-27 03:09 | 補欠ニュース

<昨日と今日の更新>

小泉首相「謝罪」演説・・道義無く、戦略性無く

日中首脳会談、中国の謝罪無し・・小泉演説の考察

小泉首相「謝罪演説」の考察 その3

拝啓エキサイト様 ver,008:文体とお気に入りブログ


昨日・今日と
ブログ的にはもうバテバテです。

首相の謝罪演説は予想外だったし、
さらにそれを受けての議論の沸騰も予想外。
そして関連記事を3つも書いたのも予想外。
予想外だらけでひたすら疲れました (>_<)

おかげで予定していた、
「ここ三ヶ月のイラク情勢復習」と
「人権擁護法7」は次回か次々回に延期です。

ああ、それと
コメントが殺到したため、
昨日・今日に関しては
コメントに対するレスが全員には出来てません。
スンマセン m(__)m

さて、あの謝罪発言の論評を
ここで蒸し返す気はありませんが、
ああいう議論をしながら感じたのは
日本はありがたい国だなと。

中国ではこういう議論を
ネット上ではできんでしょう。
「首相の謝罪発言の是非について」
これは出来ないでしょう。

それとブログの特異性についても
今回、大いに感じました。
私は前に普通のサイトを
運営していたことがあるから分かるけど、
こういう双方向の議論が出来るのはすごいよね。

ネットの特性とは
誰でも情報を発信できることだと言われてるけど、
ブログが出来てからは発信だけじゃないね。
発信者の記事を題材に双方向の議論が起き、
それを第三者が閲覧することが可能になった。
これは凄いことだと思うよ。

日本人は議論は苦手だと言われてるけど、
こういうネット上では
相手の姿が見えないこともあって
割合、平気なんじゃないかな。

そのうち、ブログが拡大進化していくにつれ、
議論の手法・ルール・マナーみたいなものが
キッチリと確立していくんじゃないでしょうか。
今は過渡期で皆さん手探り状態なんだろうけど。


では、本日の補欠ニュースです。


<反日暴動・日中会談>

広東省珠海で反日デモ千人、中国政府が制圧
対日批判継続容認と香港紙 中国当局、国内メディアに

 反日デモを中国政府が封じ込め。
 その一方で、
 今後も教科書問題や靖国参拝などで
 対日批判を続けることを
 国内メディアに認めたとのこと。

 限定された反日の自由ですか。
 野放しにした結果の反日暴動の嵐に
 中国政府はそうとうビビったみたいだな。

 問題は在野が
 この措置にどれだけ我慢しきれるかということ。
 唯一の政治的な自由が封じられた。
 
 中国内の反体制運動家にとっても
 あの小泉演説の謝罪は予想外だったでしょう。
 彼らにしてみれば
 胡錦涛政権と日本政府の取引と映ったでしょうね。


「中国の愛国教育が反日に」懸念、改善求む
 町村外相


 マッチーは孤軍奮闘してるなあ。


日中関係悪化、中国に全責任
 ワシントン・ポスト社説


 こう言ってくれるだけでも
 ありがたいことです。


「謝罪求めるべきだ」 片山氏、首相の姿勢疑問

 それが普通の反応ですよ。

 月曜以降に国会議員連中が
 どういう反応しめすか?
 非常に興味深いです。


<国際>

台湾企業の対中投資が半減 「反国家分裂法」制定で

 反国家分裂法の副作用だね。

 安易に大陸に進出したら
 中国の人質になりかねないことが
 台湾の経済人にもようやく理解されてきたんでしょう。

 李登輝氏も一安心ですか。


小泉演説に冷淡な反応 韓国、世論動向見極め

 この国は何を言っても無駄。


北朝鮮が核実験準備か、確証なしも興味深い動き指摘

 これ、実際に核実験をやらかしたら
 もの凄いインパクトがあるでしょう。

 このニュースのポイントは、
 中国がこの動きを止められるか否か。
 あるいは、止める意志があるか否か。

 米国にとっては、北の核実験と同時に
 中国の意志と力を試す絶好の機会。


市場に浸透し始めた北朝鮮製品
 開城工団稼動も追い風


 開城工業団地については以前にも書きました。

 *「北朝鮮始末記」その3・・「開城団地」という踏み絵。

 南北の交易が盛んになりつつある。
 米国はそうとう頭に来てるだろうね。


米国、ハイテク化進む中国を警戒
 政府諮問機関で専門家らが討論


 ニュースの内容もさることながら
 私が羨ましいのは
 議会でこの種の公聴会が活発に行われていること。


カメラ付き携帯、サウジで波紋 不正使用にムチ打ち刑も

 サウジはカメラ付き携帯を禁止している。
 何故か?

 前に記事にしたことがあるけど、

 *サウジ、カメラ付き携帯は厳禁・・空港で捕まるぞ!

 偶像崇拝に直結するからとのこと。
 「携帯」じゃなくてカメラの方ね。

 写真を飾るということが悪であるとの認識。


米軍、強力な「サイバー戦争部隊」を秘密裏に組織

 未来戦は従来の陸海空に加えて、
 宇宙空間とサイバースペースも主戦場となる。

 各国はこの種のサイバー攻撃と防御の研究を
 盛んに進めている。
 
 米国もそうだけど、
 意外に中国が熱心なんですよ。
 通常兵器では西側製にかなわないから
 サイバー攻撃能力を高めて
 相手国のネットを攻撃して社会を攪乱しようとの意図。
 
 台湾はこの中国の攻撃能力に
 そうとう神経を尖らせてるみたいね。


<国内・政経>

「首相は制裁決断を」拉致被害者3団体が国民大集会

 あの日中会談のザマを見てると
 首相は決断しないだろうなあ。

 自国民も救出せずに放っておく国って
 税金払う価値があるのかね。


衆院福岡2区補選、自民・山崎拓氏が返り咲き
反転攻勢の好機つかめず 岡田氏指導力に批判も

 対抗馬となった民主党の平田氏ですが
 元在日の方で帰化一年で出馬したわけでしょ。

 私は平田氏がどういう人なのか
 政治能力があるのか無いのかよく知りませんし、
 この人に悪意があるわけじゃありませんが、
 帰化一年で出馬が可能という日本の法規は
 どう考えても異常だと思うよ。

 ホント、のんびりした国だなあ (ーー;)


日本の発展、最大の功労者は田中角栄氏
 読売世論調査


 私が選ぶとしたら
 一位は吉田茂、二位は岸信介、
 三位は中曽根康弘。


<人権擁護法>

人権擁護法案扱い、古賀氏一任
 与謝野政調会長が裁定


 じりじりと推進の動きが強まりつつある。

 自分に出来ることから考えていかないと。
 けっこう焦ってます。


<IT系>

トレンドマイクロ社が謝罪会見 ウイルス対策ソフト不具合

 我が家は幸いなことに
 ウイルスバスターじゃないけど、
 問題は、明日出社した後だな。
 
 PCオンチの上司から
 泣きつかれそうな予感 (^^;)


S・ジョブズ:「LonghornはTigerの模倣品」

 「(Microsoftは)模倣品を作っているのに作業が遅い」

 ジョブス、吠えまくってます。


「1週間コンピュータなしで暮らそう」
 米で『無使用週間』実施へ


 同感です。
 ついでにPS2も(笑)。
 

「100万ダウンロードを達成したら米国まで泳ぐ」
 OperaのCEOが宣言


 おいおい、本気かよ?

 Opera8の発表に合わせ、
 CEOのTetzchner氏が宣言したとのこと。

 「4月のノルウェー海がどれだけ冷たいか、
 Jonは分かっているだろうか?」(社内の人)

 ノルウェーから泳ぐんですか (^◇^;)


<仰天・面白系>

「ネット狩猟」全米で非難 牧場にライフル
 パソコンで遠隔操作


 これ、前に補欠ニュースで書いたなあ。

 ネット上から遠隔コントロールして
 狩猟場の銃を操作して猟をするとのこと。

 非難云々よりも
 そんなことして楽しいのかね?


ラスベガス名物の地上274m絶叫マシンで
 少女2人が1時間宙吊り状態


  突風は一時風速50キロ以上あり、
  地上350メートルの場所と同じような状態だった。
  ふたりは無事に救出されたが
  「あまりにも怖くて、その恐怖感は説明できない」

 私なら絶対に気絶するね。


<今日のAA>

町村外相、中国の反日教科書に改善を要求
 TVで意向語る


【日中首脳会談】バランサー・韓国の姿はそこになし
 東亜日報社説 その1


【日中首脳会談】バランサー・韓国の姿はそこになし
 東亜日報社説 その2


【日中首脳会談】バランサー・韓国の姿はそこになし
 東亜日報社説 その3


【日中首脳会談】バランサー・韓国の姿はそこになし
 東亜日報社説 その4


東京の反中デモで「韓国は独島から出て行け」
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-25 02:34 | 補欠ニュース

本日の雑談 2005/04/21


<本日の更新>

韓国「親日財産還収法」と在韓米軍縮小。

人権擁護法案、自民法務部会混乱・・今後の方針


今日も雑談のみです。

今日の更新は
前回が無茶苦茶濃かったことの反動で、
若干おとなしめ。

韓国軍や対砲迫戦について書きましたけど、
北朝鮮の38度線沿いの長距離砲の脅威ってものは
やっぱり凄いものがあります。
砲撃が始まるとソウルが火の海になるのは確実で、
これを念頭におきつつ北と対峙していくのは
相当タフで緊張感を持ってないと無理。

韓国が民主化の進展と共に北に軟化していったのも
この長距離砲の脅威が
プレッシャーになっている部分が大きかったと思います。


今日のニュースの中で、笑えたものを2つ。

岡田氏自沈 反日デモ、首相に反省促し
 郵政は“返り討ち”


これ、産経の記事ですが
書いた記者の感情がこもってます。

 「岡田氏自沈」

記者氏の岡田評がよく分かります(笑)。


「取り締まらないことで反日デモの激化防止に」
 上海市、横浜市申し入れに回答


横浜市が友好都市提携をしている上海市に
反日暴動に関して抗議と安全確認の申し入れを行った。

それに対する回答。

 「一部の上海市民が自発的に行った活動で、
 日本政府が正しく歴史を認識し、
 2度と中国人民の感情を
 傷つけるようなことをしないようにという願望」

 「上海に駐在する機構や人々の安全を守るために、
 社会の正常な秩序を保っている」

 「上海警察が取り締まりに踏み切らなかったことは
 事態の激化の防止につながりました」


( ゚Д゚)ポカーン・・・

取り締まりに踏み切らなかったことが
事態の激化の防止につながった?

・・・中田宏市長、大激怒だそうです。
そりゃそうだよね。
詭弁の域を通り越してます。

これぞ中華クオリティです。


さて、次回の更新ですが、
久々に「拝啓エキサイト様」を書きます。

最近、読者の方からのメールが増えてます。
その中にうちのブログの文体に関するメールがありまして、
なるほどな~と考え込んでしまいました。
そういうのを含めて書きます。

あと、最近はイラク情勢に踏み込んでないので、
「ここ三ヶ月のイラク情勢復習」みたいなのを
書こうかと思ってます。

それと人権擁護法の7。
こいつも是非書きたいものです。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-22 01:29 | 補欠ニュース

本日の雑談 2005/04/19


<本日の更新>

反日中国の未来予測・・暴動鎮圧と軍事侵攻

「人権擁護法」その6・・八鹿高校事件


今日はもう遅いので、また雑談のみとします。

取りあえず今日は公約どおり、

1,中国の未来予想

2,某団体の話し

の、2つを書き上げました。

今日の記事は濃いよな~。
この2連発は無茶苦茶濃度が高いっすね(笑)

中国の未来予想は
あくまでも、あの反日暴動が
今以上にガンガンと盛り上がった後の未来想定です。

たぶん、ああなると思います。
っていうか、あれ以外に
中国政府にとって理想的パターンは無いのではないかと。

ここ数日の間に各ブログでは
反日暴動の背後に反体制派がいるという発想が
あっという間に広まりました。
ニューズウィークなんかが
そう報じたのが大きいですね。
ここらへん、米系マスコミの眼力は大したもので
それに比べて日本マスコミの分析は
お寒い限りです。

最近の中国として一安心なことは
韓国の左傾化・反米脱米です。

以前ならば韓国による朝鮮半島の統一を
中国は「鴨緑江を挟んで西側と対峙する」
ということで嫌っていました。

ところが韓国の左傾化。
中国としては仲良しが増えそうな気配で(笑)、
半島統一を以前ほど懸念する必要がなくなりました。
記事の中に出てきた「以韓制日」策は
この流れの中で捉えるべきです。


さて、人権擁護法の6ですが、
予告どおり某団体の特集となりました。
ただ公約していた「利権」のはなし、
つまり同和利権ですが、
今回はパスとし、後日に扱うこととしました。

同和利権とその事件についても
事例がいっぱいありすぎて
どれを書いていいやら迷ってしまいます。

意外に知られていない、
首都東京の同和利権でも取り上げようかとも
考えています。


ところで、自民党の法務部会が
21日に開かれるそうです。

蘭陵王:部会は木曜日夕刻から

当初は20日と言われてたのですが
21日に変更になったみたいですね。

で、明日の20日は反対デモと集会があります。

人権擁護法案を危惧する国民協議会:
 法案 強行突破の危機 デモと集会のご案内


仕事休んで行こうかとも思いましたが、
ちょっと無理っぽいです (ノ_・。)

参加する方は
是非とも頑張ってくださいね!
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-20 01:48 | 補欠ニュース

本日の雑談 2005/04/17


<本日の更新>

キルギス革命とロシアの憂鬱・・米民主化謀略戦。


今日はもう眠いので雑談のみとします。

え~、今日は一個のみの更新と相成りました。
昼間に遊び呆けて
夕方に「真・三国無双」にはまったのが
ちとまずかったみたいね orz


知ってる人もいると思いますが、
グイン・サーガが100巻を突破しました!!
栗本薫様、お疲れ様でございます。

この人の執筆力には毎度驚かされています。
今日、本屋で「グインサーガ・ハンドブック3」を
立ち読みしたのですが、
なんと、一巻を7~10日で書き上げてしまうそうです。
早い時は5日だとか。
ぶっ飛びの早さです。

自分もこういうブログを書いてるので
なんとなく想像つくのですが
書いててノリノリの時って
もう無心の状態で、考えるのと書くのが一緒みたいな
そんな感じなんでしょうね。
私も興に乗ってる時は
とてもキーボードを叩く手が追いつきません。

グインサーガも
いったい何巻まで続くのでしょうか?
私は150巻ぐらいじゃないかと読んでます。


さて、次回の更新ですが、
硬派なやつを2つ書こうと思ってます。

まず、中国の反日暴動。
ここんとこ連続で書いてますが、
これが書かずにおられようかってな感じです。

前回、あの暴動の背後に潜む、
中国政府と反体制派の奇妙な関係を
日本の幕末を題材にして書きましたが、

中国「反日」という名の公理・・攘夷と倒幕

次回はこれを踏まえて、
今後、暴動が拡大した場合の中国の未来予測でも
大胆にぶちかましてみようと思ってます。

日本人はマスコミのフィルターを通してるために
中国の実状に関しては楽観的に捉えがちですが、
他ならぬ胡錦涛氏自身が
かの国の現状に薄ら寒さを感じてると思います。

年々増加する農民暴動
いっこうに減らぬ官の腐敗
開き続ける貧富の極端な格差
そして国営銀行の不良債権と
破裂寸前の土地バブル。

まあ、こういう状況を踏まえて
今後のかの国の進路を考察してみようと思います。

もう一つ書こうと思ってるのが人権擁護法の6。
あんまりネタを最初からばらすのもなんなので
予告はほどほどにしておきますが、
「あの団体の例の利権」について書きます。

中国ネタと某団体ネタ。
出来れば2つとも次回に書きたいですが、
手一杯になったら某団体を優先し、
中国はまた後日に後回しにします。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-18 01:35 | 補欠ニュース

<本日の更新>

中国「反日」という名の公理・・攘夷と倒幕

2ちゃんで祭り発生中!・・中国抗議デモとプロ市民


明日も連続して更新するので、
補欠ニュースは明日の最後に
上梓しようと思っていたのですが、
今日は重要ニュースが目白押しなので
思わず書いちゃいました。

雑談抜きでニュース論評に突入します。
7割方、中国関連のニュースです。


<中国、反日暴動>

上海で初めての反日デモ、経済面での影響も憂慮
<反日デモ>各地で拡大 当局の想定超える現実示す
北京の日本大使館と大使公邸に公安警官
 反日デモに備え

反日デモ 対日企業誘致にも余波
 「中国リスク」投資意欲薄れ


 今日の記事にも書きましたが、
 あの暴動はマスコミ論調が伝えてるような
 「反日だぜ、ワーワー!」みたいな
 そんな単純なものではありません。

 かつて、あのサッカーアジア杯の北京決勝の日、
 実は天安門広場にて
 数万人の反政府デモが計画されてました。
 以前に簡単に記事に書いたことがあります。

 *天安門広場で2万人のデモ未遂・・アジア杯決勝の陰で。

 結局、当局が未然に主催者を逮捕し、
 幻のデモとなりましたが、
 北京決勝での反日デモに乗じて、
 政府の腐敗を糾弾する抗議行動を
 計画していたとのことでした。

 今回の暴動騒ぎも構図はよく似ています。
 キーワードは、

  「反日」

  「機に乗じる」

  「反政府」

 この3つです。
 暴動の背後に潜む複雑な事象を見抜くべきでしょう。

 今日の記事では幕末のことも書きましたが、
 あの当時、英国が薩長に接近し、
 いろいろと援助を行ったために
 明治後の日本における英国の立場は
 非常に大きなものとなりました。
 その件で功績大であったのが、
 当時の英国大使館の書記であったアーネスト・サトウです。

 彼は薩長の「尊王攘夷」に
 倒幕を指向する戦略性をかぎ取り、
 英国大使を動かし、薩長へと接近させます。
 彼は薩長の呼号する攘夷のスローガンが
 政略を帯びた複雑なものであることを見抜いてました。

 日本政府要人も、あの暴動に背後にある事象を
 アーネスト・サトウの慧眼のように
 深く深く考察すべきだと思います。
 また、それを願ってやみません。


<国際>

<韓国漁船>北朝鮮側越境で銃撃
 漁師が酒に酔って北海域に


 これ、韓国では大問題となってるね。

 なんせ、一介の飲んだくれ漁船が
 並み居る韓国の海上警戒網を突破し、
 酔っぱらったまま北朝鮮に入ってしまった(笑)。
 今頃、韓国海軍はベソをかいてるよ。

 でも、この漁船のおじさん、
 北朝鮮では大歓迎されたそうだけど、
 他人事とは言え、先行きが心配だなあ (ーー;)


NSCが韓米の「北朝鮮急変事態対策」にブレーキ
朝鮮半島有事の米韓作戦立案、韓国の反発で作業中断

 韓国の大統領を首座とする国家安全保障会議(NSC)が
 米軍との対北共同作戦計画の立案を拒否。

 作戦計画の内容は5パターンで、

 ◇クーデターによる北朝鮮政権の崩壊
 ◇大規模騒乱事態
 ◇大規模脱北事態
 ◇核・生化学兵器など大量破壊兵器の反乱軍奪取防止
 ◇大規模な自然災害に対する人道的支援作戦

 これらの状況を想定した計画だった。

 韓国側は北朝鮮への刺激を避けるため、
 中止の判断をしたとのこと。

 ホント、韓米同盟は崩壊の危機だよ。
 軍の作戦想定すら自由にやらせないなんて
 もう無茶苦茶としかいいようがない。


対中武器禁輸解除、EUが先送りへ

 慶賀、慶賀♪
 
 反国家分裂法と反日デモ、
 それに米国の強硬な反対にEU側が折れたらしい。

 いわば中国の敵失。
 日本は拾ったようなもの。


退役軍人1000人が異例の抗議集会
 北京中心部、就職難訴え


 反日デモの影でこんな騒ぎが起きていた。

 中国の退役軍人千人が
 政府要人が住む中南海近くで大規模デモ。
 これは相当、中国政府には衝撃だったらしい。


中国はネット検閲で「最先端」 米大学など報告

  中国では法的な面と技術面でネットを規制。
  技術的には特定のキーワードを使った、
  検索を妨害するなど、
  最新のコンピューター技術を駆使して、
  台湾やチベットなどの国際問題をはじめ、
  天安門事件や法輪功の情報など
  反中国的とみなすサイトや
  情報へのアクセスを規制していた。

 これは中国の「金盾プロジェクト」と呼ばれるもの。
 多くの米IT系企業が
 この技術開発に協力し、米議会で問題となった。

 これ、いずれ連載記事にしようと思ってるんですが、
 人権擁護法やら反日暴動やらで
 今のところ保留状態。
 
 そろそろ書こうかなあ。


沈下の韓国船コンテナ 撤去へと国と協議

 人間はね、信用ってものが大切なんですよ。
 
 日本人は古来からの稲作農村社会で
 この種の意識を磨いてきた。
 
 韓国人よ、そのうち世界中から見放されるよ。
 

<国内・政経>

「反日運動に危機感」74%…青年会議所ネット調査

  中韓両国の反日運動に
  安全保障上の危機感を持つという回答は
  74%だった。
  両国に対して日本政府が毅然とした態度を
  とっているとする回答は21%で、
  逆に「思わない」という回答が72%だった。
  両国の主張を聞き入れるべきかどうかについては、
  「思わない」が79%に上った。

 日本の青年層は健全だね。
 

靖国参拝、例大祭も見送りへ
 関係悪化の中韓に配慮-小泉首相


 首相の弱気はどうにかならんか。

 別に壮士的気分で言ってるのではなく、
 靖国に行ったところで
 中国はこれ以上何も出来ないよ。

 むしろ彼らは国内の強硬世論との板挟みになって、
 裏で妥協交渉を仕掛けてくると思う。
 

人民元改革で温度差=原油高、G7の重要議題に
 日米財務相会談

日銀総裁、中国通貨の変動相場制移行に
 慎重発言


 なんで日銀総裁も財務大臣も
 中国の肩を持つかなあ。

 ドルと元のレートは
 元の購買力平価から見て、
 極端な元安に抑えられている。
 これが安い中国製品の流入となり、
 日本企業の国内空洞化につながっている。


<他のサイト・ブログ紹介>

人権擁護法案を危惧する国民協議会:
 法案強行突破の危機 デモと集会のご案内


 人権擁護法推進派が
 20日の自民党法務部会で
 強行突破を計りそうな雲行きとのこと。
 おいおい、やばいぞ!

 で、デモと集会の案内。

 4月20日(水) 
 ◇09:45~10:00 国会議事堂周辺をデモ。
 ◇10:30~12:30 憲政記念館にて集会

 参加したいけど
 水曜の午前はきついよ。
 でも、なんとか参加したいなあ・・。


外交と安全保障をクロフネが考えてみた:
 第2回 近代日本の対朝鮮外交(その1)


 読んで字の如く、
 近代日本の対朝鮮外交のシリーズもの初回。
 今後の展開に大いに期待。

 うちもそうだけど
 この手のシリーズものって
 書く方はけっこう楽しかったりする。
 ブログの一つの方向性だと思うよ。


rx178の最近気になる朝鮮半島:
 真実の教科書の真実


 あいかわらず面白いブログです o(^▽^)o キャハハハ


<今日のAA>

ドイツ首相 最近の反日運動に苦言を呈す

町村外相 首相の靖国参拝中止示唆か

「中国は、常任理事国にふさわしいか?
 五輪開催の資格があるか?」
 政府、自民で批判噴出


「撤去する義務はない」 - 沈下の韓国船コンテナ
 漁協困惑、撤去へ国と協議 その1


「撤去する義務はない」 - 沈下の韓国船コンテナ
 漁協困惑、撤去へ国と協議 その2


「撤去する義務はない」 - 沈下の韓国船コンテナ
 漁協困惑、撤去へ国と協議 その3

[PR]
by misaki80sw | 2005-04-17 01:17 | 補欠ニュース

<本日の更新>

米医療機関、ウイルスを全世界に誤配送!?

台湾空軍vs中国空軍・・制空権と死闘


今日は2つ記事を書きました

いい加減、中国の反日暴動や
韓国の盧武鉉にはウンザリしまして、
ちょっと今日は毛並みの違うものを書きました。

台湾空軍の話し、
たまにこういうのを書くとスカッとするね(笑)。
ミリオタ全開の記事でした。

今、キルギス革命とロシアの資料を読んでるんですが、
原油の高騰でロシアがやたらと羽振りがいいです。
というか、ロシアの場合、
頼れる産業が石油と武器輸出のみになってしまってるので
この国としては世界の争乱状態は濡れ手に粟です。

さらに米国の覇権を弱める意味もあって
ロシアはこれから積極的に
あちこちで火をつけてまわるでしょう。
イランへの接近、シリアへのミサイル売却、
中国への兵器輸出。
これら全てが同一の発想のもとでやってます。


コメント欄なんですが、
なんだか訳の分からないコメントが
ぽつぽつと増えてきました。

今までは中韓とか外国についての記事が多かったけど、
最近、国内の諸団体について書いてることの
反映なんでしょうね。
あとアクセス数が増えてきたことも大きいでしょう。
まあ、電波系のコメントは速効削除ですが。

次回か次々回の更新時に
久々に「拝啓エキサイト様」の続編でも書いて、
私のコメントに対する意見を書きたいと思います。

簡単にいうと、私は基本的には、
コメント欄というものは
あれは読者さんとの交流の場だと思ってますし、
プラスアルファだと思ってますから、
あれの管理に神経を使い、時間を使って、
逆に記事が書けなくなるなら本末転倒だと思ってます。
まあ、そこらへんのことを書こうと思います。

コメント欄の問題って、
ブログの本質に帰結する問題でしょうし、
多くのブロッガー達の共通の問題でしょう。


では、本日の補欠ニュースです。


<国際>

中国、中南米で影響力拡大=米が警戒感強める

 これは米国は相当神経を尖らせてるね。

 特に産油国のベネズエラに対して
 中国が急接近しているらしい。
 あと、ペルーとかね。


日中局長協議、デモ・歴史問題など深夜まで応酬

  一部が暴徒化した反日デモに対し、
  日本側は謝罪や損害への補償を求めている。
  これに対し、中国側は
  「責任は日本側にある」などとして、
  拒否する姿勢を崩していない

 ほ~う、中国さんも
 道理が通らぬ無道の国になりましたね。
 泉下の孔孟老荘もさぞお嘆きでしょう。


反日デモで自制促す
 河野衆院議長が全人代副委員長に


 お前が言うな。


「日本人は死ね」と殴打 上海の邦人留学生証言

  留学生らによると、公安当局は事情聴取の際、
  「殴ったのが1人なら簡単だ。
  2人なら中国と日本の関係に影響する」と
  事実を曲げて証言するよう迫った。
  公安当局は、中国人女性をめぐる留学生と
  容疑者の三角関係のトラブルとして事件を処理していた。

 これで怒らないんだったら
 日本は国家じゃないね。


盧大統領「独、充分に資格ある」…国連改革問題に触れ

 馬鹿馬鹿しい。

 ここ一ヶ月間は
 中韓のアホらしが身にしみました。
 

「将校の8割、反プーチン」露紙報道、政権に衝撃

 この調査結果が真実なら、
 プーチンは間違いなく
 軍の引き締めにかかるでしょう。


北「核兵器庫を引き続き増やしていく」

 貯金みたいに言うんじゃないよ (ーー;)


<国内・政経>

日本財団の基金が回収不能 中国の大学が運用で失敗

 日本財団の援助金を
 中国の大学が勝手に高利の投資信託会社に預け、
 運用に失敗してスッカラカンになったとのこと。

 さすが中華クオリティ。
 やることが優美ですな(笑)。

 日本財団、こういうのは妥協せずに
 ガンガン言った方がいいよ。
 政府も介入して中国政府に抗議すべき。
 相手は中国の国立大学だもんね。
 当然、補償させるべき。


「東京裁判」は誤り=英提督の批判、公文書で明るみに

 マウントバッテン提督って確か、
 英アジア艦隊の司令官だったけ?

 いろんな戦記と架空戦記の知識が
 頭の中でゴチャゴチャになっている(笑)。


日本アニメ、外交に一役 ODAで購入支援
 外務省検討


 大いにけっこう。
 即、やるべし!!


<国内・社会>

安易な移住続々、行き詰まり…人口急増の石垣島困惑

 石垣島に本土からの移住者が増えているとのこと。
 一年で3千人の流入。

  青い空と海、温暖な気候にあこがれて、
  首都圏などから
  島にやってくる人々がほとんどだが、
  突然、大挙して移住者が押しかけてきたことで、
  困惑も広がっている。
  単なる“楽園願望”だけで
  島に飛び込んでくる若者たちもいるからだ。
 
 地元の人との摩擦も生じてるみたいだけど、
 でも、気持ちは理解できるよ。

 私も南国でのんびり暮らしたいもんだ (^.^)


<人権擁護法>

次回合同会議で集約目指す
 人権法案、古賀氏ら推進派


 予断を許さない状況が続いている。

 私も早いとこ、
 「人権擁護法:その6」を書かなきゃ。


<IT系>

メモリプレーヤーの“音質評価”は難しい!?

 考えてみたら、
 携帯音楽プレーヤーなんかでも
 共通の音質基準を作って
 音質評価を明記してたら便利だよね。

 言われてみて納得。


2ちゃんねるに書き込む“山田ウイルス”に
 トレンドマイクロが対応


 けっこう2ちゃんで
 話題になってるらしい。


小さな大学がOpenOffice.orgとLinuxで
 大きな経費節減


 MSに頼ると金を食う。
 これ、自明の事実。


<仰天・面白系>

カタール、らくだレースの騎手にロボット採用

 産油国って発想が豪快なのね (^^;)


列車に轢かれたはずの男性、無傷で立ち上がり
 「家へ帰るよ」と呟いて立ち去る


 なにげない不撓不屈の男だな(笑)。


<他のサイト・ブログ紹介>

media@francophonie:中国の反日デモと日本

 フランス紙の見た中国反日デモ


話の花束:集会テキスト(人権擁護法案)

 4月4日に日比谷公会堂で行われた、
 「人権擁護法案を考える緊急集会」。
 話の花束さんのブログで全テキスト化完了!

 お疲れ様でした m(__)m


atsuのB級ニュース批評:騒音オバハンFLASH

 奈良の騒音で逮捕されたおばさん。

 *大音量音楽で嫌がらせ 隣家女性不眠症
  奈良の主婦逮捕


 この事件のFLASHの紹介。

 大笑いさせていただきました。


酔夢ing Voice:
 ブロッガーに、お知らせとご協力のお願い


 西村幸祐さんが、
 新たに開設した「電脳教科書補完録」への協力を
 ブロッガーに呼びかけている。

 呼びかけに応じて
 早速、記事を一つトラックバックしました。

 この人、ネットの使い方を
 よく心得てるね。


ブログ鷹森:【本日】自民党法務部会第五回

 4月13日の自民党法務部会のもよう。

 電波な賛成派講師が出席してたらしい。
 

<今日のAA>

【韓国】与党議員「反日アジア連帯」進める

【韓国】李・国務総理「日本は速いスピードで右傾化」

反日サイトで友好維持呼びかけ「目を覚ませ!」

中国政府の反日デモ支持は事実歪曲…唐国務委員

【韓国】大車民国、犬極旗
 国語教科書にもでたらめ漢字だらけ

[PR]
by misaki80sw | 2005-04-15 02:58 | 補欠ニュース