misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

カテゴリ:新製品・面白製品!( 10 )

a0018138_20181053.jpg


究極の「かくれんぼう」タイプ目覚まし時計に注文殺到

 マサチューセッツ工科大学の25歳の学生が、
 全く新しいタイプの目覚まし時計を発明した。
 この目覚まし時計のアラームを止めさせるためには、
 どんなお寝坊さんも、
 逃げた時計を探しに行かなければならない。

 ほとんどの目覚まし時計には、
 スヌーズ機能と呼ばれるアラームが鳴った後に居眠りしても、
 何度もアラームが鳴るようになっている機能が付いているが、
 ガウリ・ナンダさんが開発した『クロッキー』には、
 最初にスヌーズ・ボタンを押した後に床に落ちて、
 時計が逃げるようになっている。

 この時計には2つのゴム製車輪がついていて、
 70年代に流行った毛足の長いじゅうたん素材で覆われて、
 床を転がりまわる本体を守るクッション代わりになっている。
 内臓コンピュータチップによって、
 どれだけ遠くに転がるかは
 ランダムに決定されるようになっているので、
 毎朝、違う場所に転がっていく。

 『クロッキー』に関して
 先月からインターネットで出回り始めて以来、
 ナンダさんの元には世界中から購入希望や、
 販売希望または投資希望といったメールが
 押し寄せている。

   (エキサイト・ニュース)


面白そう。
アイデアの勝利だね~

私は寝起きは比較的いいほうだけど、
やっぱり、たまに夜更かしした翌日などは、
うっかり目覚まし時計を止めてしまって
大慌てで電車に飛び乗ったりもする。

スヌーズ機能が付いていても、
睡眠不足のパワーとは恐ろしいもので、
何度も音の停止ボタンを押したあげくに
しまいには夢うつつで電池を抜いたりもする。

こういう時に、この「クロッキー」は便利ですな。
なんせ、転がって逃げて行くんだもんね。

でも、これは米国の住宅事情も関係してると思うよ。
日本の狭い部屋で布団かなんかで寝てたら、
クロッキーもそんなに遠くに逃げられない。
手を伸ばしたら捕まえられたりしてね(笑)

でも、こういう発想は大好きだな (^^*)



MIT Media Lab:クロッキーサイト
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-10 20:21 | 新製品・面白製品!
a0018138_21371964.jpg


もう一週間ぐらい前のニュースになりますけど・・

セガトイズ、犬型ペットロボット『idog』を発表

 (株)セガトイズは19日、犬型のペットロボット、
 “Music Entertainment Pet”
 『idog(アイドッグ)』を発表した。
 国内での発売は4月2日の予定で、価格は4197円。

 idogは、幅116×奥行き100×高さ107mm/重さ約170gの、
 手のひらサイズの犬型ロボット。
 “スモール&インテリジェンス”をコンセプトに、
 2000年発表の『プーチ(POO-CHI)』同様、
 ユーザーの操作に連動した音とアクションによる、
 “感情”表現が可能なほか、
 内蔵するフレーズを組み合わせる“作曲”機能など、
 サウンドに関連した遊びの要素を新たに備えている。
 メインターゲットは、10~20歳代の日常的に音楽を聴く層。

 idogの主な機能は以下のとおり。

 ◇コミュニケーション機能

  スイッチ(鼻/頭/尻尾/にあたる個所)の操作と連動して、
  喜怒哀楽の4つの感情を、
  頭部のLEDと左右の首振り/上下の耳振り、
  50種類の内蔵メロディで表現する。

 ◇内蔵サウンドの再生とセッション機能

  背中にモノラルスピーカーを搭載。
  クラシックやポップスなど約70曲が、
  本体メモリーに内蔵されている。
  また、サウンドの再生中にユーザーが頭部に手をかざすと、
  内蔵のフォトトランジスター (ちらつきセンサー)が
  明かりの変化を検出し、
  手の動きにあわせて曲調が変化する

 ◇サウンドクリエイティブ機能

  idogの喜怒哀楽の状態にあわせて、
  2小節を1フレーズとして組み合わせ、
  720とおり以上の曲を作り演奏する。
  頭部のスイッチでボリュームの調節が可能。
  理論上は15時間ぶんの曲を作れるという
  
 ◇音楽プレーヤーを使ったサウンド入力/再生機能

  左後ろ足に音声入力端子を備え、
  手持ちの音楽プレーヤーをidogに接続し、
  音楽プレーヤーを再生すると、
  背中のスピーカーから出力する。
  演奏中はリズムにあわせて頭部のLEDが点滅したり、
  首/耳を振ったりする

   (ASCII24.com)


今日、今週号の「週刊アスキー」を読んでたら、
この「idog」が載っていた。
たちまち興味津々、好奇心がうずいた。

まあ、パッと見の外見は携帯ぽくって
これをチープと見るか、洗練と見るか、
見解が分かれそうですなあ。
ちなみに大きさは手のひら文鳥サイズです。

a0018138_21374941.gif


そもそも「idog」という名前からして
いまいちオリジナリティが無いやね。
そこがセガらしいと言えばセガらしいんですが。

チープといえば
この「idog」の前身にあたる「プーチ」がこれ↓

a0018138_21382562.jpg


2000年に発売されたが
2980円という値段の安さもあって
これがけっこう大ヒット。
全世界57ヵ国で1700万個を売りさばいた。

今回の「idog」はかなり音楽機能に特化している。
ニュース中にもあるように、

◇感情表現を音楽で表す

◇音楽を聴かせてやると「満腹」し、
 機嫌がよくなる。

◇音楽に合わせて動いたりする。

さらに極めつけは、

◇自分で音楽を作曲する。

凄いね~。
文明開化ですなあ(笑)。

さらに曲の演奏中に
おでこに装備した光センサーの上で手を動かすと、
曲にアレンジが加わる「セッション機能」を搭載。
コミュニケーションを深めると、
奏でる音楽の種類が増えたり、
曲調が変わる学習機能も装備しているとのこと。

a0018138_21385916.gif


a0018138_21454480.gif


値段は税込みで4179円。
この中途半端な値段がいまいち理解できないけど、
まあ、それはともかくとして
マジで買おうかと考えちゃうね。

「癒し」云々よりも、
メカ的な意味で面白そう。
作曲機能ってのが具体的などんな感じなのか
とても興味を感じてしまう。

意外に、買ってみたら
しょうもない代物なのかもしれないし、
部屋に置いとくと、うるさいだけかもしれない。
あるいは逆に、はまっちゃうかもしれないしね。

発売は4月2日とのこと。
買ったら、誌上レビューでも書きますよ。
「音楽ロボ『idog』来た見た買った・・こいつはイケるぜ!」
みたいなタイトルでね (^^*)



セガトイズ:idog
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-26 21:45 | 新製品・面白製品!
a0018138_21987.jpg


タカラ:育てるとメッセージが見える「植玩」を開発

 タカラは、マメを育てると芽が出た時に
 「I LOVE YOU」「ありがとう」など
 6種類のメッセージが見える、
 「MA・MAIL(マメール)」を2月10日から発売する。
 1個714円。

 「MA・MAIL」はナタマメの種が入った缶で、
 水をやると約5日間で発芽する。
 発芽した芽についた種子の皮に
 送り主にメッセージが見える仕組み。
 独自開発の技術で種子の表面に、
 中を傷つけないようレーザーでメッセージを彫り込んだ。
 芽が出たあとは普通に育てられる。

 同社は、この商品を
 「遊びと癒やし」をテーマにした「植玩」として
 力を入れていく方針。

   (毎日新聞)


これ、いいね~
安価だし、癒しだし。

  ナタマメの種が入った缶で、
  水をやると約5日間で発芽する。
  発芽した芽についた種子の皮に
  送り主にメッセージが見える仕組み。

水をやって育てると、
5日後にメッセージが見える。
うん、癒し+LOVEってわけですね。

しかし、タカラって手広く商売してるね。
これは売れるでしょうな。
今後は花が咲くタイプを希望。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-22 21:08 | 新製品・面白製品!
a0018138_21313489.jpg


泡が「泡」と自己主張するマグカップ

 やれ忘年会だクリスマスだと、
 宴会シーズンたけなわのこの季節。
 そんな場の盛りあがりに背を向けて、
 ビールの入ったカップをのぞきこんでニヤリ……
 としてしまいそうなカップがある。

 「文字の浮き出るビアカップ」は、その名のとおり、
 ビールを入れるとその泡が文字になるというカップ。
 さっそく試してみた。
 「よりきれいに泡文字が出る」というアドバイスに従って、
 ビールと一緒にあらかじめ冷やしていたカップに、
 ビールを4分の1ほど注ぐ。
 この時点では、ごくふつうのビール。
 ところが3分、4 分、5分と時間が経つうちに……
 たしかに出てきました「泡」の字!
 明らかに、しっかりと、
 白い泡が「泡」と主張していたのだった。

   (Excite Bitニュース)


不思議、不可思議です。
どういう原理なんだろう?

記事のこの後の部分には、
販売元の「陶光菴」のインタビューが載ってるが、
原理はあくまでも企業秘密とのこと。
よくこんなもん考えついたね~

この泡文字が浮かぶマグカップ、
文字は「泡」以外に
「寿」「祝」「宝」「愛」「父」「金」などがある。
品揃えも豊富。

ちなみに「祝」の場合はこうなる↓

a0018138_21315940.jpg


なんだかめでたいなあ(笑)。

ネットでの通信販売か、
東急ハンズでも店頭販売されているとのこと。
値段は1890円(税込)からのお手ごろ価格。
贈り物なんかにいいかもね (^-^*)



web TAO・陶光菴:
 文字の浮き出るビアカップ 泡マグ・泡カップ

[PR]
by misaki80sw | 2004-12-19 21:35 | 新製品・面白製品!
a0018138_23334971.jpg


寂しい男性に最適? 女性等身大「ひざまくら」が人気

 東京――玩具メーカーのトレーン(本社・東京都墨田区)が
 先月末から都内の玩具屋で男性向け「癒やし系」グッズ、
 「ひざまくら」を売り出している。
 発売後、数週間で3000個が売れるなど、
 人気を呼んでいるようだ。

 同商品は、本物の女性がモデル。
 等身大の大きさで、
 女性特有の柔らかさ、スカートのしわ、
 下着の線など細部までリアルに再現されている。

 価格は税込み9429円。
 体はポリウレタン、スカートはポリエチレン製。
 スカートは赤と黒の2色。

 トレーン社によると
 「20代をターゲットにしていたが、
 60代の人も買っていく」という。

 玩具屋を訪れた27歳の会社員は、
 「独身の人にはいいかもしれないけれど、
 既婚者が買ったら問題になるんじゃないかな」
 と話している。

   (CNN)


うちの職場の上司がPCを見ながら、
「これはいい!」とつぶやいた。
何かと思ったら
この「ひざまくら」だった(笑)。

11月後半から発売になったが、
発売直後からいろんなサイトで話題になっており、
私も「ようやるわ」と思って見ていた。

そして12月16日、
あの天下のCNNとロイターが
全世界に向けて、この「ひざまくら」のニュースを発信!
あっという間に世界レベルの話題商品となった。

「ひざまくら」は
30代~50、60代の男性からの反響が多いとのこと。
スカートの色は赤と黒の二種類。
価格は9429円。

このトレーンという会社は
もともと玩具や模型を作っていた会社だが、
何を思ったか、
突如、「ひざまくら」の製造を決断した。

日本の男は寂しいんだろうね~。
でも、これは形状がリアル過ぎやしないか。
それに買う時に恥ずかしくないかね?

まあ、いっか (^◇^)



@nifty:デイリーポータルZ:「ひざまくら」新発売

株式会社トレーン
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-17 23:36 | 新製品・面白製品!
a0018138_2146201.jpg

a0018138_21464133.jpg


ウワサの車用“しっぽ”を動かしてきました

 ワコーが発売する「サンクステイル」は、
 車に装着する電動の“しっぽ”だ。
 周囲に感謝の気持ちを表す、
 新しいコミュニケーションツールだという。
 さっそく見に行ってきた。

 ワコーが12月17日に発売する「サンクステイル」は、
 車に装着する電動の“しっぽ”。
 たとえば道を譲ってもらったとき。
 たとえば渋滞中の列に割り込ませてもらったとき。
 運転席でワイヤレスリモコンのスイッチを押すと、
 後部に取り付けた“しっぽ”が
 左右にひょこひょこと動いて、
 周りの人や車に感謝の気持ちを伝えてくれる。
 ユニークでファンタスティックな
 車の新しいコミュニケーションツールなのだ。

 サンクステイルは、ウレタン製の“しっぽ”を、
 単3電池×3本とモーターで駆動させる。
 操作はRCカーなどと同じワイヤレス方式で、
 ボタン一つだけのシンプルなリモコンが付属。
 ボタンを押すとしっぽを1回振り、
 
   (ITmedia)


面白そう~♪
何やら爆発的ヒットの予感が・・

発売元のワコーは、あのタカラの系列会社。
サイトを見ると主に自動車用アクセサリーなどを
開発・販売してる会社。

このワコーが、あの「Post Pet」の生みの親、
八谷和彦氏と組んで開発したのが
この「サンクステイル」。

車のシッポなんて考えたもんだね~。
私は運転はしないけど、
確かにドライバーの気持ちからすれば、
他の車なんかに感謝の意を伝えたい場合、
ハザードだけの挨拶じゃあ物足りないし味気ない。
じゃあ、シッポをフリフリしちゃえって(笑)。

お値段は4980円のお手ごろ価格。
色はシルバー・ブラック・ホワイトの3色。
リモコンでプチっと押すと、
単3電池×3本で電動モーターを動かしてフリフリ。

けっこうヒットすると思うよ。
でも、注文を付け加えるとするならば、
色ももうちょいカラフルなやつがほしいね~
赤とピンクとか。
アニマル柄なんかいいかも(笑)。

こういうユニーク商品は
紹介してても気分がいいね (^^*)



株式会社ワコー:サンクステイル
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-15 21:50 | 新製品・面白製品!
a0018138_15231629.jpg


本気かウケ狙いか、スシ型USBメモリ登場
 ソリッドアライアンス

 
 ソリッドアライアンスは10月18日、
 すし型USBメモリ「SushiDisk」を発表、
 10月21日より出荷を開始する。

 SushiDiskは、USB2.0対応USBメモリに
 すし型サンプルが備わっているUSBメモリで、
 まぐろ/うに/いくらが128Mバイトモデルとして、
 鉄火巻き/かっぱ巻きが32Mバイトモデルとして
 計5種類がラインアップされる。

 価格は128Mバイトモデルが8200円、
 32Mバイトモデルが6000円。

 SushiDiskに搭載されるサンプルは、
 料理人向け道具街として知られる、
 東京浅草にあるかっぱ橋道具街の食品サンプル業者、
 「佐藤サンプル」とのコラボレート製品として企画された。

 ソリッドアライアンスはいままで、
 アヒル型フィギュア搭載のUSBメモリや、
 160万円台のCFなど、
 メモリ関連製品などを中心にリリースしてきた企業。
 例えば、512MバイトモデルのUSBメモリのため、
 名称を「五一兄」(こういちにいさん)として、
 税抜き価格は2万5123円、USB 2.0の“2”と、
 こういちにいさんの“5123”をかけるといった、
 名称と価格、機能などを組み合わせたような
 “オモシロ”製品を多く発売することでも知られる。

 今回は、命名などに
 とりわけ狙った意図はなさそうなのだが、
 同社によると実用性とウケ狙いをかねた製品として
 「忘年会景品・海外のお客様へのお土産などに最適」
 として発売するようだ。

   (ITmedia)


いいねいいね。
スシ食いねえ(笑)。

「本気かウケ狙いか」って
そりゃもろにウケ狙いでしょう。

でも、これ、
職場じゃ恥ずかしくて使いづらいだろうし
自宅で使うのも虚しいものがあるな~。
ウケを狙ったプレゼントとかが最適じゃないかな。

発売元のソリッドアライアンスは
上記ニュースにもあるように
珍品系IT商品をあつかう会社。
これまでにも面白系とかぶっ飛び系の
IT商品を送り出してきた。

たとえば、アヒル型USBメモリ「i-Duck」!

a0018138_152433100.jpg


これは発売当初、私も雑誌で見て
マジで買おうかどうか迷ったなあ。
無茶苦茶可愛いんだもん。
結局、買わなかったけど (^◇^)

暗闇では内蔵のLEDによってボンヤリ光る。

a0018138_15253991.jpg


このボンヤリってのがいいじゃないか。

こんな感じで可愛らしいアヒルタイプのUSBメモリ。
まあ、単にそれだけで
別に特別な機能が付いてるわけじゃなんだけどさ(笑)。
それでもマニアックな人気があって、
けっこう売れてるみたい。
ソリッドアライアンスのサイトには
専用の「i-Duck」の投稿写真コーナーまで出来ていた。

アヒル型USBメモリ「i-Duck」写真館


「i-Duck」以外の商品だと、

◇世界最小のUSB 2.0メモリ
◇12GBのCFカード。
  なんと165万9000円!
◇フラッシュメモリ内蔵のペン型のデジタルカメラ。

などなど。
珍品のラインナップが勢揃い。

こういう遊び心のある商品って
見てるだけで飽きないよね。



ソリッドアライアンス

ソリッドアライアンス、世界最小のUSB 2.0メモリ

ソリッドアライアンス、
 12Gバイトコンパクトフラッシュ発売


ペン型デジタルカメラ「iPEN Camera」が発売
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-18 15:28 | 新製品・面白製品!
a0018138_14315531.jpg


実際にいない場所にいるように思わせる「アリバイ交差点」

 場所や時間を選ばず自由に通話できる携帯電話。
 それゆえ、かかってきてほしくないときに鳴ることだってある。
 例えば、アフター5で会社の同僚や取引先と
 キャバクラで飲んでいる最中に
 彼女や女房からかかってきたり、
 外回り中にサボっていたときの会社からの呼び出し、
 さらには、不倫相手と密会中…と例を挙げたら切りがない。

 こんなとき、多くの人は
 一秒でも早く電話を切りたいために嘘をついてしまうはず。
 しかし、勘の鋭い相手だと嘘も見破られかねない。
 そんなとき、嘘に説得力を持たせるのが
 今回のお役立ちアイテム『アリバイ交差点』。
 通話中、バックに効果音を流すことで、
 実際にはいない場所にいるように思わせる代物だ。

 サイズは名刺大とコンパクト。
 ボタンを押すと、搭載されたスピーカーから音が流れる。
 収録されている効果音は、
 「電車内」「駅」「パチンコ店」「ビジネス用電話の鳴る音」
 「呼び鈴用インターホン」「雨音」の6種類。
 いずれも本物と区別がつかないほど。
 電車内や駅なら帰宅中や移動中を装えるし、
 ビジネス用電話は残業している風に偽装できる。
 うまく使えば心強い武器になるだろう。

   (夕刊フジBLOG)


アリバイ交差点!
名前からしていいね (^^*)

上記ニュースにあるように
6種類の音が収録されている。

◇電車:電車内の効果音
◇ベル:駅のホームなどで使用される電車の発車ベル
◇パチンコ:パチンコ店内の音
◇電話:電話のベル音
   (ビジネスホンなどの事務用の電話に近い音。)
◇インターホン:訪問者用の呼び鈴(ピンポーン)
◇雨:雨の降る音。

発想は面白いね。
でも、これらの効果音って
単調にずっと同じ音が続くだけなのかな?
あまり長く引っ張るとばれてしまうような気が・・

出来ればもうちょい迫真の設定にしてほしいね。
たとえば私が使うとすれば、
電車は京王線のアナウンスでも入れてほしい。

 間もなく2番線に特急:高尾山口行きが参ります。
 あぶないので白線の後ろに・・・

なんてね。
あの京王線の艶っぽいオネーサンの
アナウンスが入ると最高なんだけどなあ。
まあ、京王が許可してくれないか。

それと、雑踏の音もほしい。
人のざわめき、車のクラクション、
こういうのが背景音で入ると、
「えっ、周りがうるさくて聞こえないよ~
後でかけるね。バイバ~イ」
ガッシャ!って切れるんだけど(笑)。

使用上注意しなきゃいけないのは、
周囲の人目を気にしないこと。
「なに、この人?」って思われるのに耐えること。
効果が無かったといってキレないこと。
機械のせいにしないこと(笑)。

ちなみに、定価は¥2079
色はシルバーとホワイトの2種類だそうです。


ヤフーショッピング「アリバイ交差点」

ケータイウオッチ
 :ケータイコールから逃げ切れる「アリバイ交差点」!?

[PR]
by misaki80sw | 2004-08-29 14:33 | 新製品・面白製品!
a0018138_2354359.jpg


前代未聞の原寸大「ハロ」PCケース――バンダイネットワークス

 バンダイネットワークスは8月11日、
 直径40センチの1/1原寸スケールとなる、
 ハロフィギュア/PCケース「リアルサイズ ハロ PCケース」を発表、
 予約受け付けを8月12日より開始、10月15日より発売する。
 限定台数は1000台、価格は9万9800円(税込み)。

 リアルサイズ ハロ PCケースは、
 直径40センチの1/1原寸大の「ハロ」フィギュアで、
 付属リモコンにより耳、手足の開閉動作が可能、
 声優の高木早苗氏による完全録りおろしボイスを21種類収録、
 台座に大河原邦男氏の直筆サインとシリアルナンバーが彫られる。

 ハロ内部は、
 コンパクトタイプのPCがすっぽり収まるような空洞があり、
 CD/DVDを出し入れする際には
 口が“ぱかっ”と開くようになっている。
 自作PCパーツ用のPCケースではなく、
 あくまで化粧箱として被せるだけとの仕様となる。

 予約方法は下記の通り。

 ・PCから:同社通販サイト「LaLaBit Market」
 ・iモードサイトから:
   メニューリスト→ショッピング/チケット
   →本/CD/ゲーム→バンダイch.通販
 ・EZwebサイトから:
   EZトップメニュー→ショッピングする
   →ホビー→玩具→バンダイch.通販
 ・Vodafone Live!サイトから:
   メニューリスト→ショッピング・チケット
   →キャラクター・コレクション→バンダイch.通販
 ・電話から:0570-000-782
   全国共通、オペレータによる受け付け

   (ITmediaピーシーアップデート)


ほ、ほしい!
これは羨望の眼差し。

でもさ、9万9800円だもんね。
下手すりゃPCが一個買えちゃうよ。
バンダイさん、量産効果で値段下げしてくれないかなあ。

発売サイト「LaLaBit Market」を見たら分かるけど、
これ、マニアじゃなくてもほしくなるね。
なんという愛らしさじゃ。

これでけっこう売れたら、
中国あたりで偽ハロとか作ったりして(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-12 23:58 | 新製品・面白製品!
a0018138_19401216.jpg


“飲むおにぎり”ヨーグルト味でポッカから

 「今朝もぎりぎりまで起きられず、朝メシは駅のホームで飲むゼリー。
 でもこのゼリー、原料が人工チックなのがちょっとなー」
 というIT戦士に朗報だ。
 ポッカコーポレーションは、米を主原料にしたゼリー飲料、
 「ポッカGOHADY(ごはんディ)エナジーサポート」を
 7月26日に発売する。
 価格は200円(税抜き)。

 ヨーグルト風味のゼリー飲料。
 長野県産コシヒカリ由来100%の糖化液が主原料で、
 消化吸収が良い上、
 体内で素早くエネルギーに変えることができるという。
 その他の原料も発酵乳や寒天、こんにゃくなど天然素材のみを使い、
 さらに海洋深層水でミネラルを、米ぬか抽出液でビタミンBを補った。
 1食当たりのカロリーは98Kカロリー。

 容器は新開発したおにぎり型ソフトパウチを採用し、
 商品の特性をアピールする。

    (ITmediaライフスタイル)


朝食代わりのゼリーって多種多様のものが市場に溢れている。
キムタクのCMの「ウイダーイン」もそうだけど、
どいつもこいつも味が無味乾燥で味気ないわね。

そこでポッカが、この360億円市場に投入した新製品がこれ。
「ポッカGOHADY(ごはんディ)」!
おにぎり型の新容器が面白いなあ。

ポッカによると、

◇長野県産のコシヒカリを主原料としたヨーグルト風味。
◇香料、保存料、着色料は一切使用しておりません。
◇お米を、消化吸収よく、
 また体内でエネルギーにすぐに変えられるよう、
 独自技術(特許出願中)により「米糖化液」と呼ばれる原料にしました。
◇お米、発酵乳、寒天・こんにゃくの天然素材のみを使用し、
 無添加で作りました。
◇栄養のバランスを考え、海洋深層水(ミネラル)、
 米糠抽出液(ビタミンB群)を加えました。

とのこと。

コシヒカリが原料のヨーグルト風味!
う~ん、どういう味なんじゃ(笑)?

さらにポッカのウリが「米糖化液」という技術。
お米の糖化(デンプンを糖に変える)を短時間で
効率よく連続的に行う新手法で、
お米の風味や色調を保つという画期的技術。

この「ポッカGOHADY(ごはんディ)」
来週7月26日から関東地区のみの限定販売を行い、
順次、全国発売に切り替えていく。

店頭に並んだら早速、
ヨーグルト風味のお米ゼリーとやらを味わってみよっと (^^*)


「ポッカGOHADY(ごはんディ)」プレスリリース
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-22 19:46 | 新製品・面白製品!