misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国、ウラン分離実験!・・ばれる前に喋っちゃおう。(その1)


韓国でウラン分離実験 IAEAが調査団派遣

 韓国科学技術省は2日、同省傘下の原子力研究施設で
 2000年1-2月にレーザー分離法を使った、
 極少量のウラン分離実験が行われていたことが分かり、
 国際原子力機関(IAEA)に申告したと発表した。

 IAEAは同日、査察チームを8月末から韓国に派遣、
 調査を続けていると発表。
 同省は核燃料国産化のための研究の一環として行われたとし、
 再発防止のため必要な措置を取ったと強調、
 関連の研究は直後に終了し、
 機器なども廃棄されたとしている。

 ロイター通信はIAEAに近い外交筋の話として、
 韓国で抽出されたウランの濃度は
 「核兵器用に近い高レベル」と伝えた。
 別のIAEA関係者は「核兵器開発に
 つながりかねない濃縮ウランを製造したとみられるが、
 あくまで研究レベルで極少量。
 核拡散防止条約(NPT)上も問題ないのではないか」
 としている。

 同省によると、
 実験が行われたのは
 韓国中部の大田にある韓国原子力研究所。
 「少数の科学者」が「同位元素分離レーザー研究装置」
 で行った実験の中に
 「0・2グラムのウラン分離実験」が含まれていたという。

 IAEAによると、レーザー分離法で行われた実験で
 0・2グラムの濃縮ウラン抽出に成功したという。
 実験は韓国政府の承認なしで行われたとしている。

 韓国は今年2月にIAEAの追加議定書を批准。
 同議定書の規定に基づいて調査する過程で実験の事実を把握、
 IAEAに申告したという。

 同省高官は、追加議定書批准により申告義務が生じたとし
 「韓国は原子力の平和的利用義務を誠実に順守している」
 と強調した。

    (産経新聞)


取りあえず、その1。
明日、また続編を載っけます。

韓国のウラン分離実験、
やりやがったなって感じ。
実験が実行されたのは金大中政権時代で、
あの人、ノーベル平和賞をもらったけど、
これは返してもらわないとね。

おそらく国際社会は
一斉に韓国に不信感をいただいたでしょう。
イギリスのBBCあたりは
朝からこのニュースを流しっぱなしらしいね
韓国政府は「政府は関知してない」と言ってるらしいけど、
???ホントかよ???
まあ、仮に関知してないのなら、
同国の核技術研究の管理はズサンだということ。

日本政府の反応はどうだろう?
猛烈な抗議を行うんでしょうね?
日本のマスコミ?
ロシアの人質事件ばっかり。
こっちの方がよっぽど重要でしょ!

で、当の韓国のマスコミはと言うと、

 ☆政府、「高濃縮ウラン分離実験」波紋を注視

  一部科学者が極めて少量の
  高濃縮ウラン分離実験を行ったことに対し、
  外国メディアの「大げさな」報道が続くと、
  政府が波紋を注視している。
  ロイター、AP、AFPなど世界の主な外信が
  「事実報告」の純粋性よりは、
  「政府の意図介入があったか」に焦点を当てているためだ。

  これに対し、政府関係者は
  「4年前に行われた極めて少量(0.2グラム)の
  高濃縮ウラン分離実験に対し、遅れて報告を受けた。
  不必要な誤解を避けるため、
  直ちに国際原子力機関(IAEA)に事実報告をし、
  再発防止を公開的に約束したのに、
  一部外信がこれを刺激的な内容で報じている」
  と遺憾の意を表明した。

    (朝鮮日報)


とまあ、こんな感じで、
開き直りもいいところ。

 「おうおう、確かにやったよ。
 でも、ほんのちょっとだろ。
 ガタガタ言うなよ。」

これじゃ犯罪者の言い訳と変わらないよ。

一応、資料を付けとくと、

◇1992年 南北の非核化に関する共同宣言
     「南と北は核再処理施設と
     ウラニウム濃縮施設を保有しない。」

◇2000年1-2月
     韓国の少数の科学者が自発的にウラン濃縮を計画。
     極秘のうちに濃縮施設を建造 し
     濃縮度70~80%のウラン0.2gを製造
     その後施設を廃棄、報告もせず。 
     韓国政府はこれを関知せず
     (韓国政府現時点における公式見解)

◇2000年6月 金正日と金大中の南北会談

◇2002年10月 北朝鮮は、米大統領特使に対して、
       ウラン濃縮計画の存在を認める

◇2003年夏 IAEAが周辺調査で高濃縮ウランを検出
      韓国は立ち入り査察拒否

◇2004年2月 国際原子力機関(IAEA)の
      強制的な査察を認める追加議定書を批准

◇2004年8月 申告義務が発生したとして
       実験の事実を8月にIAEAに報告

◇2004年8月28日 IAEAが査察開始 (9/4終了予定)

◇2004年9月3日 韓国政府が事実を公表。

ざっと、この流れです。

見てお分かりのように、
2003年には韓国はIAEAの査察を拒否している。
ところが、翌年にIAEAに強制査察権を付与されたことから、
しぶしぶ、実験を公表したのはミエミエだね。
ね、韓国政府さん?


明日の夜あたりに続編書きます!


「核兵器開発の意図なし」 ウラン濃縮で韓国

韓国が「枢軸国」になる日も近い?
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-04 00:28 | 韓国・北朝鮮関連