misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

HP版「iPod」発売!・・ジョブスもにっこり(?)

a0018138_19332133.jpg


米HP、スキンでパーソナライズ可能なiPodなど
 デジタル家電製品を強化


 米HPは、
 MTV Music Video Awardsが開催されるフロリダ州マイアミで、
 「Apple iPod from HP」やフラットパネルTVなどの
 デジタル家電製品を発表した。

 同社の販売チャンネルに加えられるiPodには、
 PC向け機能の追加が期待されていたが、
 Appleの第4世代iPodに変更を加えずに販売する。
 ただし、同社の強みであるプリンター製品を活用できるように
 「HP Printable Tattoos」というステッカーを用意している。
 ユーザーは、Printable Tattoosに写真やイラストなどを印刷し、
 iPodに貼り付けてパーソナライズできる。
 簡単にはがせるが、丈夫で耐水性もあり、
 iPodを保護するスキンとして利用可能。

 Apple iPod from HPは、20GBと40GBモデルが用意されており、
 それぞれ299.99ドルと399.99ドルとなっている。

   (MYCOM PC WEB)


ヒューレット・パッカード(HP)版iPod登場!
日本でも発売されるのかな?

以前の記者会見の時は
CEOのフィオリーナさんは青いiPodを手にしてたけど、
今、HPのサイトを見る限りはアップルと同じ白みたいね。
なんだ、つまんないの。

上の写真のタトゥーバージョンは
発売記念の特別版とのこと。

色もそうだけど、
あまりアップル版と違いはない。
ニュースにも書いてあるように
HPのプリンタを使って外見をカスタマイズするぐらいか。

これじゃあ、HPもなんのために
iPodを売り出すのか意味不明。
単なる代理店稼業じゃないの。
いずれは独自性を出すつもりなんだろうけど
ちょっと失望でございます。

ちなみにHPのiPodコーナーには
早速「iTunes」のダウンロードコーナーが出来ていた。
まあ当然といえば当然なんだろうけど、
なんだか新鮮な感じがしたね。

さて、一方のアップルにとっては
この連携は意味はあったのか?
消極的に考えるならば
自社製ハードの売れ行きがそれだけ減るということ。
積極的に捉えるならば、
HPの販売網を使ってiPodとiTunesのシェアを拡大し、
独占の利益をむさぼろうということ。
目指せ、携帯プレーヤー界のマイクロソフト!ってわけ。
う~む、果たして結果はどっちに転ぶかな?

他社と協同するのが苦手なアップルだけど
今回は珍しくHPを取り込んだ。
ここらへん過去の失敗から学んだのだろうね。
スティーブ・ジョブスも大人になったということか(笑)。


HPサイト:「iPod」コーナー
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-29 19:34 | IT・ネット関連ニュース