misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

五輪報道にもお国柄 米韓中比較・・熱いぜ、韓国。


メダルより視聴率、ライバルは日本…報道にもお国柄

 メダルラッシュに沸く日本ばかりでなく、
 各国のメディアもアテネ五輪報道に力を入れてきた。
 喜びと失望が交錯し、時に怒りが爆発する報道ぶりは、
 それぞれのお国柄を映し出してもいる。

 ◆ 米 国

 「もはやバスケットボールは、米国のものではない」。
 プロのスター選手で固め、
 バルセロナ五輪から24連勝を続けていた男子バスケットボール、
 「ドリームチーム」が敗れた日、
 スポーツ専門ケーブルテレビ「ESPN」は、痛烈に批判した。

 お家芸の不調は、スポーツ超大国の地盤沈下を象徴するものだ。
 金メダル獲得数は、44個だったアトランタ、
 39個のシドニーに比べ、伸び悩んでいる。

 ところが、テレビ視聴率は悪くない。
 商業主義が徹底している米国では、
 ある意味でメダル獲得数以上に注目される数字だ。
 大会11日目までの平均視聴率は15・8%で、
 前回同時期を2ポイント上回っている。

 プロスポーツ王国・米国で、五輪人気が上昇か。
 USAトゥデー紙は懐疑的だ。
 「4年前よりケーブルテレビは普及したし、
 数字は上がって当たり前」

 ◆ 韓 国

 卓球の男子シングルス決勝で、
 韓国選手が中国選手を破って、
 88年ソウル大会以来の
 金メダルを獲得した時の報道が圧巻だった。

 「万里の長城を砕いて16年ぶりの快挙」(韓国日報)
 「2・7グラムの球で13億を泣かせた」(東亜日報)
 などの見出しが躍った。

 最近、古代王朝・高句麗が中韓どちらの歴史に含まれるかが、
 外交問題になった。
 見出しからは、感情的反発もうかがえる。

 国民が怒ったのは、体操の男子個人総合で
 韓国選手が採点ミスで金メダルを逃したこと。
 朝鮮日報は社説で取り上げ、
 「誤審」で1位になった米選手に金メダルを返すよう訴えた。

 韓国では、日本へのライバル意識が強い。
 韓国メディアは、日本勢の活躍に注目している。
 朝鮮日報は「日本大躍進に揺れ動くメダル競争」と題して、
 日本のメダルラッシュを紹介した。

 ◆ 中 国

 日本に注目するのは、中国も同じ。
 光明日報紙は「数年の臥薪嘗胆(がしんしょうたん)を経て、
 日本は米中があなどれない力量を備えた」
 とライバルの台頭を報じた。
 競泳では、
 「日本の経験を鑑(かがみ)とすべきだ」との指摘があった。

 2008年北京五輪を意識した報道も多い。
 メダルの獲得争いはもちろんだが、
 選手の立ち居振る舞いに焦点を当てたものも。

 中国青年報は、
 国旗掲揚時に中国選手が置く手の位置がばらばらだと指摘。
 表彰台での立ち方、視線、
 手に花束がある時にどうすべきかに至るまで、
 具体的に規定すべきだと強調した。

   (読売新聞)


商業主義の米国、愛国の韓国、余裕の中国、といった感じか。
ニュースではこれ以外にも「悲観的な」英国も載っていたが、
長くなるので省略しました。

三カ国の中でやはり興味深いのは韓国。
私も「朝鮮日報」や「東亜日報」の
五輪報道をチェックしてるけど、
やたらと日本を引き合いに出したがるね。
たとえばこの東亜日報の記事なんかもそう↓
アテネ五輪 復活する日本、低迷する韓国

まあスポーツに限らず他の分野でもそうだけど、
自国を語る時に、すぐに日本を引き合いに出して
比較考慮しないと気が済まない。

「東亜日報」の記事はわりと冷静だけど
普通は「でも、なんだかんだ言って、韓国の方が優れている」か、
「でも、なんだかんだ言って、ルーツは韓国に有り!」
で終わることが多いね(笑)。

ここらへん、大阪人とよく似ている。
大阪人は大阪を語る時にすぐに東京を引き合いに出す。
たまには「東京に負けている」と嘆くこともあるけど、
たいていは「でも、なんだかんだ言って、大阪の方が素晴らしい」
で終わりたがる(笑)。

まあ、大阪人も韓国人と一緒にされて不本意かもしれないけど、
やはり根底にあるのはコンプレックス。
ライバル意識、競争心。
でも現実は政治的・経済的に負けているという劣等感。
こういうのがごちゃ混ぜになってるんだろうね。
大阪の人、ごめんなさいね (^^*)

韓国のオリンピック報道で思い出したけど、
25日付けのニュースでこんなものがあった。

 ☆テコンドー・近代五種「終盤のメダルラッシュに期待を! 」

  テコンドーは韓国の「お家芸」で、
  男女各4階級で8個の金メダルが争われる。

  選手たちは今月19日までスペインで最終合宿を行い、
  ギリシャに入国した。
  26日から始まる競技に合わせ、
  ベストコンディションに整えた状態だ。

  韓国の目標は金メダル3個。
  韓国人師範が各国の代表監督として選手たちを鍛え、
  韓国の牙城に挑むため、厳しい戦いが予想される。

  審判陣(24人)に韓国人が1人しかいないのも不安ではある。

    (朝鮮日報)


まあ、テコンドーでメダルラッシュを目指すのはいいけどさ・・

 「審判陣に韓国人が1人しかいないのも不安ではある。」

これ、なんなの?
マジすか(笑)?

全く注釈抜きでボソッと書いてるということは、
読む側の韓国人にも、あれこれ書かずとも
無前提に意味は分かるだろうということでしょ。

悪く解釈すればいろいろと言えるんだろうけど、
世界の中で韓国人しか信用できないってこと?

良く解釈すればテコンドーの外国人審判は
審判技術が低すぎて信用できないってことかな?
まあそれを言うなら、テコンドーのような
韓国以外では流行ってないようなマイナースポーツを
五輪種目にするからでしょ。


ホント、五輪報道もお国柄が出てて、
読んでて飽きないわ (^◇^)
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-28 10:05 | その他