misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

「遅刻生徒は帰宅」を撤回・・大阪の中学校。


遅刻生徒、大阪の中学校「午前10時以降登校無用」

 大阪府門真市立第四中学校(勝岡義尚校長)で昨年5月以降、
 今年1学期末まで、遅刻が目立つ生徒4人に対し、
 午前10時以降に登校した場合は、
 授業を受けさせずに帰宅させていたことが21日、わかった。

 保護者からの指摘を受けた市教委は先月下旬、
 「生徒が学習する権利を奪うもので問題だ」と改善を指導した。

 市教委などによると、始業は午前8時25分だが、
 昨年5月、1年生の一部生徒が昼休みごろに登校するなど、
 遅刻が問題化した。
 このため、1年生担当教諭らは、
 特に指導が必要と判断した3人について、
 帰宅させることを決めた。

 勝岡校長もこの方針を追認し、
 担任教諭らが本人や保護者に説明。
 9月からは、さらにもう1人の生徒にも適用した。

 遅刻した場合、欠席扱いとするケースもあり、
 当初は遅刻防止効果が見られた。
 しかし、欠席したり、
 10時に間に合うよう登校する生徒も出て、
 抜本的な解決にはつながらなかった。

 勝岡校長は
 「教育を受ける権利を奪う行為で反省している」と話している。

   (読売新聞)


公立はまどろっこしいね~。
これ、私立だったら
遅刻生徒に対する「学校の強硬方針」として
あっさりと許容されるんだろうけど・・。

 「生徒が学習する権利を奪う」

そんなこと言うのなら、
始業に間に合うように登校すればいいんだよ。
単にそれだけのこと。
甘ったれんじゃない (-_-x)

「権利」だなんだと言って
怠惰なバカ生徒の行為を擁護しようとする。

なんとも面倒な時代だね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-21 15:49 | 日本(社会・世相)