misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

シュワ知事、刑務所での筋トレ容認・・肉体派だけに (^_^;

a0018138_1863459.jpg


刑務所での筋トレ認めます…“肉体派”シュワ知事

 米カリフォルニア州の
 アーノルド・シュワルツェネッガー知事は16日、
 州北部の刑務所施設を視察、記者団に対し、
 刑務所内で禁止されているウエートトレーニング器具の
 利用復活を検討していると明らかにした。

 鉄亜鈴やバーベルなどは
 かつて服役囚の運動具として愛用されていたが、
 1995年、刑務所予算の削減政策と
 「服役囚が筋骨隆々で力をつけすぎるのは危険」との意見に基づき、
 態度が優良と認定された服役囚以外の利用が認められなくなり、
 その後禁止された。

 元肉体派スターのシュワルツェネッガー知事は、
 予算編成の専門スタッフなどの意見も取り入れた上で
 慎重に対応するとしながらも、
 「わたしはウエートトレーニング(の良さ)を信じている」と語り、
 服役囚の筋肉増強の容認に動く考えだ。

   (ZAKZAK)


結局あれですな、
健全な精神は健全な肉体に宿るのか否かってことですな(笑)。

 「服役囚が筋骨隆々で力をつけすぎるのは危険」

発想としては分かる。
確かにこれは恐いわ。

もし、私が独房かなんかに囚われたらどうするか?
本が読めれば一番だけど、
それが駄目なら体を鍛えるしかないでしょうね。
やっぱり、毎日、腕立てや腹筋に励むでしょう。
「おー、腹が割れてきたぜ、へっへっへ」とかね(笑)。

でも、こんなこと州知事が関与することなのかなあ。
シュワちゃん、「肉体増強」ときたら
首を突っ込まざるを得ないんでしょうね (^◇^)
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-17 18:07 | 米国関連