misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国の「高句麗史歪曲」は日米狙い!?・・韓国人の発想。


「中国の高句麗史歪曲は米日狙った措置」

 中国の高句麗史編入の試みは事実上、
 米国と日本を狙った措置だという主張が提起され、関心を集めている。

 韓神(ハンシン)大学のアン・ビョンウ教授は13日、
 国会で民労党議員らを相手に
 高句麗史歪曲と東北工程に対して説明しながら、
 「中国の高句麗史編入は米国と日本を狙った、
 東北アジア安定化戦略のレベルで行われている。
 韓国はその過程で犠牲になった」と主張した。

 アジア平和歴史教育連帯委員長であるアン教授は
 「こうなれば韓国は米国と日本に頼るほかなく、
 結果的に中国の望まない方向で状況は流れるだろう」とした。

   (朝鮮日報)


このニュース、
普通の日本人が日本人的感覚で読んだなら
全く意味不明だろう。
最初は私も何が言いたいのかよく分からなかった。

この記事には韓国人の発想法や傾向性が凝縮されている。

韓国の言う「高句麗史歪曲」とは
かつてこの「娘通信」でも取り上げた。
以下をご参照下さい。
韓国ネット集団が中国サイトを攻撃!・・高句麗問題の巻。

では、上記ニュースを日本人向けに意訳しましょう。

 「中国の高句麗史編入は米国と日本を狙った、
 東北アジア安定化戦略のレベルで行われている。」

中国が「高句麗史は中国史の一部」と主張したことは、
「この地域はもともと俺のもんだよ」と言ってるのと同じことで、
北朝鮮崩壊後をにらみ、同地方に
自国の権利を拡張させようとする手段であり、
歴史を担保に日米の勢力浸透を排除するための準備。
北が崩壊した後も米軍や日本軍は入らせないよ、と。

 「韓国はその過程で犠牲になった」

よって、日米を標的とした高句麗史歪曲であり、
その意味では、韓国はとばっちりを受たわけで
いい迷惑。

 「こうなれば韓国は米国と日本に頼るほかなく、
 結果的に中国の望まない方向で状況は流れるだろう」

そうなれば中国の脅威をもろに受ける韓国は
日米に頼らざるを得なくなる。
これは中国にとって、結果的にはマイナスじゃないのか?

とまあ、そういう意味ですな。

いかにも韓国人の発想だね。

◇事大主義と列強に対する被害者的発想。
◇大陸勢力と海洋勢力に挟まれた半島国家の悲哀。
◇周囲の情勢に対する鋭敏な神経。

これがもろに表れている。

「韓国はその過程で犠牲になった」という一文は
いかにも韓国らしい事大主義と
その裏返しの被害者意識の表れ。
なんでもかんでも他者のせいにする悪い癖。

逆に、この種の
「列強の力と力のつばぜり合い」という発想が無い日本人は、
韓国人に「我々は犠牲者」と言われてとまどうわけ。
だって僕たち何もしてないでしょ、ってね(笑)。

ひるがえってみれば、今の朝鮮半島情勢は
日清戦争や日露戦争のころによく似ている。

清国やロシアの朝鮮半島への勢力拡張。
それを半島越しに見つめる日本。

北朝鮮崩壊の予感と在韓米軍の縮小は、
半島を挟んだ日本と中国の角逐というかつての情勢の再現。
韓国人はそう感じ取っているんだろうね。

このニュース、
韓国人の発想パターンが分かって興味深いし、
逆に日本人の欠落した部分が
合わせ鏡のように見えてくるなあ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-08-15 18:59 | 韓国・北朝鮮関連