misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

英ビッグブラザー賞・・・娘通信版「最悪の公僕賞」。

a0018138_0203869.jpg


英ビッグブラザー賞を、『米国出入国現況表示技術』が受賞

 地元警察にドライバーの不正な行動を逐一報告する自動車。
 全市民に関する詳細な情報を蓄えている巨大データベース。
 利益につながるときだけプライバシーのガイドラインに従う企業。

 これらは、『プライバシー・インターナショナル』が
 28日(現地時間)に発表した、
 第6回『英国ビッグブラザー賞』の受賞者の一部だ。
 この賞の目的は、イギリスで個人の自由を最も侵害した政府機関や
 民間組織を公表することだ。

 この賞には、
 『最悪の公僕賞』
 『最もプライバシーを侵害する企業賞』
 『最も恐るべき計画賞』
 『最も悪質な政府機関賞』
 『終身脅威賞』があり、
 受賞者の選定は、弁護士や大学教師、
 プライバシー関連のコンサルタント、
 ジャーナリスト、市民権活動家たちといった専門家で
 構成される委員会が行なった。

 受賞者は、
 一般市民によってノミネートされた約300の個人と組織から選ばれた。
 受賞者には、人の頭を踏みつけている長靴をかたどった、
 素晴らしい金の像が贈られ、通常は郵便で送り届けられる。
 というのも、
 これまでにこの像を受け取りに来た受賞者はいないからだ。

 ビッグプラザー賞は現在、17ヵ国で毎年開催されている。
 各イベントは通常、
 主催国におけるプライバシー侵害に焦点が据えられる。

    (WIRED)


面白いなあ、これ。

『最悪の公僕賞』『終身脅威賞』
ネーミングが笑えるよね。

私が日本でこれを選ぶとすれば、
ちょっと趣旨が違うかもしれませんけど・・


◇『最悪の公僕賞』:野中広務氏

  引退しちゃったけど、
  ちょこまかテレビに出ては
  相も変わらず、愚にもつかぬことを言い続けている。
  「売国」という言葉がもっとも似つかわしい政治家。

  野中氏の業績

  ・近畿朝銀公的資金3000億無検査投入
  ・北朝鮮米支援拡大
  ・拉致問題矮小化
  ・外務省チャイナスクール後援
  ・李登輝来日阻止
  ・対テロ特措法、有事立法阻止
  ・赤字国債乱発
  ・瀋陽事件中国側擁護、日本政府非難
  ・阿南駐中国大使更迭阻止

  野中氏、迷言録

  ◎平成12年5月(幹事長当時)与党三党幹事長とともに訪中し、
   当時の江沢民国家主席に対して言った言葉。 
  
   「江沢民閣下から
   日中友好を重視するという趣旨のお言葉を賜り、
   日本国民一同、感激いたしております。」

   「閣下から賜ったトキがまた子を産みましたが、
   名前をつけるにあたり、
   閣下の御意見がありましたら承りたいと存じます」
   それに対して江沢民は
   「日本の児童に任せた方がよい」と断った。

  ◎平成11年12月2日(幹事長代理当時)
   北朝鮮の錦繍山記念宮殿を訪問して

   「ご生前中に3度にわたり
   ご会見の栄を得ましたことに感謝し、
   金日成主席閣下の不滅の遺徳が、
   朝鮮民主主義人民共和国の永遠の発展と
   日本国との友好発展の上に大いなるお導きを願い、
   永久不変万年長寿をお祈りいたします。」

  笑わせてくれるね、この人。
  どこの国の政治家なんでしょうか。


◇『最もプライバシーを侵害する企業賞』:ヤフーBB

  史上最大にして最低のプライバシー情報流失。
  ユーザーに、はした金の慰留金を送ってハイ終わり。
  数年前のADSLの開通工事遅れ問題でも大活躍だったなあ。

  受賞を記念して孫正義氏に贈る言葉。
  「何事も準備してから走りましょうね」(笑)


◇『最も恐るべき計画賞』:民主党、在日外国人参政権付与問題

  ろくに議論もないままに、
  在日外国人に地方参政権を与えようとしている民主党。

  私は、参政権とはイコール国民の権利だと思う。
  国政の根幹にかかわる事を安易にやってほしくない。
  
  参政権とは極論すれば、
  自分の母国と日本が相対立した場合に、
  母国と日本のどっちに味方するかと問われ、
  日本につくと答える人々にのみ与えるべき権利。
  母国につく可能性のある人々に与えてはいけない。
  単純でシビアな言い方だけど、これが正解だと思う

  参政権は国家の根本義。
  民主党の発想は安っぽい人権意識。


野中広務:迷言録集

 
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-31 00:33 | 日本(政治経済)