misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国ネット集団が中国サイトを攻撃!・・高句麗問題の巻。


「中国サイト無差別アクセス」ネチズン指針が論議に

 韓国ネチズンが中国の高句麗史歪曲に抗議するため、
 中国の主要サイトをハッキングする計画を立て、論議になっている。

 国学院や国学運動市民連合など市民団体は29日、
 5回にわたって中国外交部と北京政府のサイト、
 新華社電、人民日報のサイトに無差別にアクセスし、
 サイトをダウンさせるという内容の指針を、
 27日、ポータルサイトなどを通じて伝えている。

 ネチズンらはこのようなハッキング計画を「E-クリック運動」と命名、
 「中国の歴史侵奪蛮行を全世界に知らせる、
 民族と人類平和のための重要な行事」と説明している。

   (朝鮮日報)


ネチズンとは韓国でよく使われる言葉で
意訳すれば「ネット住民」「ヘビー・ネットユーザー」。

その韓国ネチズン集団が
中国政府や中国の大手マスコミのサイトを
攻撃しようと計画してるという。

上記ニュースによれば、
彼らはこれを「E-クリック運動」と
ご大層な名前を付けてるようだけど、
要するに、単なる「F5攻撃」のことだと思うね。

「F5攻撃」とは「F5アタック」とも呼ばれていて、
WEBブラウザ上で特定のサイトを表示して
「F5」キー(更新機能)を乱打すること。
するとサーバに対して短時間に大量の送信要求を送ることになり、
大量の人間が時間などを申し合わせて一斉に「F5の連打」を行なうと、
サーバや回線、通信機器などが過負荷状態となり、
ついにはダウンしてしまうわけ。

今年の一月には、韓国ネチズン様御一行が、
竹島の領土問題に絡んで
日本の巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」をF5攻撃し、
2ちゃんのサーバーが異常に重たくなるという事件があった。
ちなみにこの時は、
2ちゃんの出店サイトである「電波2ちゃんねる」が
この攻撃にあえなく陥落し、サイト閉鎖に追い込まれた。

さてさて、
ここ最近、韓国と中国は
「高句麗史問題」で揉めている。
高句麗は古代の東アジアの王朝国で
現在の中国満州地方から朝鮮半島北部にかけて
一大王国を築いた。

韓国は高句麗を「韓民族による独立王朝」と言い、
中国は「中国の少数民族による地方政権」と言い張る。

こと「歴史認識」に関して
異常なまでのこだわりを見せる両国のこと、
たちまち泥沼のナショナリズム紛争となってしまった。

両国の思惑は、
単なる歴史の問題にとどまらず、
「北朝鮮崩壊後の半島統一」を見越して、
高句麗史を自国史とすることで、
領土問題で有利な立場に立とうとするもの。

はるか昔の古代王国の歴史も、この両国にとっては
領土とナショナリズムが沸騰する現在進行形の問題。
やれやれ、人間とは面倒な生き物ですな~。

まあ、あれだね。
この両国は日本にとっては「歴史攻撃」で実にうるさい国。
ことあるごとに文句を垂れてくる。
日本人としては、互いに言い合ってろ!って感じかな(笑)。


IT用語辞典「ネチズン」

IT用語辞典「F5攻撃」

電波2ちゃんねる(の廃墟)

高句麗史をめぐって
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-28 23:10 | 韓国・北朝鮮関連