misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

NHK「プロジェクトX21」展・・技術立国の過去と未来。

a0018138_22563257.gif


“ゼロ”から始まった技術から“次世代”へ――「プロジェクトX21」展

 NHKドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち~」を
 テーマにした特別展「プロジェクトX21」が
 7月25日から東京ドームシティ・プリズムホール
 (東京都文京区)で開催している。

 2000年3月から放送開始したプロジェクトXも
 今月7月で150回以上を数えるロングランとなっている。
 今回の特別展では、初回~第130回までの放送のなかから
 50のプロジェクトを6カテゴリーに分けて展示(展示ゾーン1)。
 その中には日本の高度成長を支えたエレクトロニクス製品が
 数多く紹介されている。

   (ITmedia)


これ、面白そうだなあ。
早速、見に行ってこよっと。

主な展示品は以下。

◇日本ビクターの家庭用VHS方式ビデオデッキ第一号機「HR3300」。
 リストラ部署の技術陣による意地の開発成果。
 まさにプロジェクトX!

◇世界初のトランジスタラジオ「TR-610」。
 ソニーの出世作。
 「東京通信工業」と言ったころの製品。

◇東京芝浦電気(現:東芝)の自動式電気釜。
 主婦の苦労を軽減した神様みたいな一品。

◇世界初のシャープの液晶電卓「エルシーメイト EL-805」。
 窓際技術者と新入社員が開発した製品。
 これも、まさにプロジェクトX(笑)!
 風の中のすばる~ 砂の中の銀河~ ρ(^∇^*)♭

◇世界初のクオーツ腕時計「セイコークオーツ アストロン35SQ」。
 当時、精工舎という社名だったセイコーが開発。
 一気にスイスの時計を駆逐した。

◇日本初の噴流式電気洗濯機「SW-53」。
 三洋電機の開発。
 主婦、万々歳の製品。
 嗚呼、家電ニッポンの栄華よ!

とまあ、こんな感じで、
日本経済躍進期を担った逸品が勢揃いしている。

また、別ブースでは
「ものづくりへの挑戦――21世紀へのプロジェクト」と題して、
最新・最先端の製品を展示している。

◇Blu-rayレコーダー
◇HD DVD
◇D-ILAリアプロTV
◇セコムの警備ロボット
◇本田技研のASIMO
◇ソニーのQRIO

などなど。

往年を偲ぶもよし、日本の未来に志をたてるもよし。
さあさあ、皆様もご覧になってみてはいかが?

やっぱり、館内に「地上の星」は流れてるのかな(笑)?


特別展「プロジェクトX21」

東京ドームシティ・プリズムホール
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-26 23:01 | 科学・技術関連ニュース