misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

良きニュースサイトとは?


定期購読依然高い新聞、オンラインニュースサイトは取って代われるか?

 インターネットコム株式会社と株式会社インフォプラントが行った、
 紙媒体の新聞、オンラインニュースサイト、
 ポータルニュースに関する調査によると、
 一般の新聞を「定期購読している」と回答したユーザーは、
 全体の70%を占め、212人。
 オンラインニュースサイトを毎日チェックしている割合は、
 新聞を「駅の売店などでよく/たまに買う」(70.4%)ユーザーで
 一番高いという結果になった。

 (スポーツや芸能関係以外の)一般の新聞を「定期購読している」と
 回答したユーザーは、全体の70%を占め、212人だった。
 定期購読はしていないが
 「駅の売店などでよく/たまに買う」ユーザーは、
 合計すると9.3%(28人)。
 一方、「駅の売店などでも買わない」と回答したユーザーは20%、
 60人もいた。

 オンラインニュースサイトを毎日チェックしている割合を見ると、
 「駅の売店何度でよく/たまに買う」(70.4%)ユーザーで一番高く、
 「定期購読している」ユーザー(50.5%)と
 「駅の売店などでも買わない」ユーザー(55.2%)では
 あまり差が出なかった。

 以上から、恐らく、新聞を定期購読していないユーザーの大半は、
 ニュースに関心がないのではなく、
 新聞を読む代わりにオンラインニュースサイトを
 チェックしているのではないだろうか。

 もしそうであれば、ユーザーはオンラインニュースサイトに対して、
 従来の紙媒体と同等の品質を求めているのかもしれない。

 ちなみに、オンラインニュースサイトは
 将来紙の新聞に取って代わると思うかどうか聞いてみたところ、
 「思う」ユーザーと「思わない」ユーザーはほぼ同数だった。

   (Japan.internet.com)


ニュースサイトは新聞に取って代わるか?
イエスだと思う。
それが時代の趨勢。
紙ベースの新聞からネット上のサイトに
比重が移っていくのは時代の流れだと思う。
試行錯誤ながらもその方向に進むだろうね。

では、ニュースサイトが新聞に取って代わるにはどうすべきか?
問題はここですな。

ニュースサイトと言っても、
大手の法人が運営してるサイトから、
個人がやってるもの、
あるいは、私みたいな素人ねーちゃんがやってるサイトまで
それこそピンからキリまである。

でも、内容を単純に言っちゃえば柱は2つでしょう。

1、ニュース
2、ニュース論評

この2つ。

2はそれこそ誰でも出来る。
まあ、質の高低を問わなきゃね(笑)。

問題は1で、
これはよっぽどの情報網を確立しなきゃ無理。

総じて言えるのは、
ニュースサイトが新聞に取って代わるには、
当然の事ながらサイト内容の質を上げること。
では、質を上げるにはどうすればいいか?
そのサイトを運営することで
利益を上げられる仕組みを作ること。
そのサイトにニュースなり論評を書く人間が、
自活していけるようなシステムを作ること。

私は以前に、
ささやかなコラム&情報系のサイトを運営していたことがあった。
その時に多くのサイトの管理人さんたちと仲良しになったが、
彼らの関心事の一つが
「どうやったらこれで食っていけるか?」。

彼らはたいてい普通の社会人で、
サイトをもっともっと充実させたいのはやまやまだが、
それに時間とエネルギーを集中させると、
仕事に影響が出て食っていけなくなる。
サイトを運営・発展することで
生活できる仕組みがあればなあ、と皆が言っていた。
これはジレンマだね。

ニュースサイトも同じこと。
情報網を張り巡らし、
新鮮なニュースをキャッチすることは
それで利益を上げるようにしないと無理でしょう。
さらに、良き論評を書くことも
そこで利益を上げられる「職業人」じゃないと難しいね。

むろん、素人にも素晴らしい論評は書けるでしょう。
でも、散発的なものにとどまりがち。
継続的かつ広範囲な分野をカバーする論評は、
一日24時間を情報収集と思索に当てられる人間の方が
深く質の高いものが書けるでしょう。

ニュースサイトが新聞に取って代わるにはどうすべきか?
結論は、そのサイト運営で利益を上げるシステムを作ること。
プロ化の方向が質の向上につながる。

ネット独特の「草の根」感覚は大好きだけど、
これが現実的な視点だと思うね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-24 14:30 | IT・ネット関連ニュース