misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

PDA、存亡の瀬戸際・・私の望むPDAとは

a0018138_02830.gif

PDAは消えるのか 携帯電話に白旗?――高機能化も裏目

 携帯情報端末(PDA)の落ち込みが激しい。
 国内市場はピーク時の半分近くに縮小、なお減り続けている。
 携帯電話の多機能化で、
 最大の売り物だったスケジュール管理機能という特徴が薄れ、
 競争力が低下した。
 PDAは、パソコンの普及とともに市場が消えたワープロと
 同じ運命をたどるのだろうか。

 ソニーは今年末から米国に加え、
 欧州やアジアなど日本を除く全地域で
 「クリエ」の新製品の販売を中止することを決めた。
 デジタルカメラ機能、映像・音声再生機能などを盛り込んだ、
 600ドル前後の機種を販売していたが、
 海外市場で300―400ドルの低価格機が主流となり、
 採算が悪化したことが原因とみられる。

 2000年9月に海外へ「クリエ」を投入し、
 4年あまりでの事実上の撤退になる。
 全世界的にPDA市場が低迷するなか、
 「ソニーの海外撤退は理にかなっている」
 と販売代理店は一様に理解を示す。
 海外市場で約1割強のシェアを抱え業界3位となるソニーの決断は、
 PDAの行く末に疑問を投げかける。

 03年のPDA世界市場は前年比5.4%減の約1144万台。
 一方、国内市場の落ち込みはさらに厳しい。
 01年のピークを境に年間に21―26.5%減少している。
 04年には最盛期の半分近くになる公算が大きい。

 PDAが日本にお目見えしたのは、
 日本IBMが1999年に基本ソフト(OS)「パーム」を
 採用して発売した商品「ワークパッド」。
 パソコンや手帳代わりとしての用途が見込まれ、
 ビジネスマンだけでなく一般消費者も購入した。
 ソニーを含め、富士通、NEC、カシオ計算機など
 国内メーカーも11社、PDA市場に参入した。

 ただ、ネット接続サービスを持つ携帯電話や
 ノート型パソコンの軽量化に伴い、
 勢いづくとみられたPDAの存在は急速に薄れる。

 「PDAは死につつある」。
 携帯電話向けOSを開発・販売する英シンビアンの
 デビッド・レビン最高経営責任者(CEO)は、
 6月に来日した際にPDA衰退論を披露した。
 携帯電話がPDAの持つ機能を兼ねるようになり、
 「やがてPDAは消滅する」と辛らつだ。

   (NIKKEI NET)


ちょっとニッチな話題でごめんね。
たまには趣味なニュースに走らせてください(笑)。

このニュース、PDAの将来に対して悲観的。
実際はもっと長文の記事で、
最後には、

 急激にしぼむ国内市場。
 復活するか、黙って消滅の道を選ぶのか。
 まさに瀬戸際を迎えている。

という暗い文章で締めている。

これに対して私の大好きなメルマガ「モバイル・ニュース」は、

 正直なところ、
 国内メーカーには期待できないという気がしています。
 ただ、私個人はPDAの未来にはまったく悲観はしていません。

と、コメントしている。

PDAファンの一人として言わせてもらうならば、
やっぱり、PDAの市場拡大は難しいでしょうね。

私がこれからのPDAに期待するものは、
やっぱりPIM機能が第一。
そして、わけの分からん機能をゴチャゴチャ付けるより、
いっそ、「iPod」のような携帯プレーヤーと融合してほしい。
「iPod」にもチャチなPIM機能が付いてるけど、
あんなもんじゃなくて本格的なものがほしい。
そして出来ればキーボードも。

音楽+PIM機能。
うん、これだけで充分!
それじゃ、ソニーのクリエだよって?
確かにクリエの高機能機種にも音楽が聴けるやつはあるけど、
中途半端は否めないね。
「iPod」的なハードディスク付属で、
数千曲入れられる本格的なやつがいいね。

通信機能はいらない。
そんな余計なものは削除しちゃえ。
PCと同期できる機能さえあればいい。
動画も見れなくていい。
ワードやエクセルのファイルも開けなくていい。

形としてはシャープの「ザウルスSL-Cシリーズ」みたいな、
パカッと開くとキーボードがついてるやつがいい。

◇音楽機能(ハードディスク型)
◇スケジュール管理
◇アドレス管理
◇メモ帳
◇TO DO
◇キーボード

これだけあれば充分よ。

さあ、どうでしょうか、メーカーさん?
けっこう売れると思うんだけどなあ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-18 00:29 | IT・ネット関連ニュース