misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

北朝鮮・中国ビジネスの陥穽。


北朝鮮事業で大半が赤字 進出の韓国企業

 韓国の通信社、聯合ニュースによると、統一研究院は7日、
 北朝鮮に進出した韓国企業の半分以上が
 赤字にあえいでいるとの調査結果を発表した。

 韓国政府の主導で、現代グループの金剛山観光や、
 LG系企業による服の製造など北朝鮮には韓国企業が進出しているが、
 収益に結び付いていない。
 しかし多くの企業は北朝鮮の経済改革や南北の関係改善を期待し、
 投資を縮小しない方針であることも分かった。

   (共同通信)


そりゃそうでしょう。

北朝鮮の市場は貧弱だし、購買力なんてしれたもの。
それ以上に法が未整備で、法治の概念が定着してない社会。
こういう国ではいくらでも法律を恣意的に運用できる。
「よそ者」が痛い目に遭うのも当然のこと。

同族意識で進出したものの儲けにならないわけね。
それでも投資は縮小しないとのこと。
そりゃまた奇特な話しだね。

付随して言うと、中国ビジネスも同じこと。
「10億の市場」の幻想を
朝日やら日経やらが煽り立てて投資を促してるけど、
いずれ痛い目に遭うんじゃないかな。
すでに中国バブルは崩壊の兆しを見せてるし。
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-07 23:04 | 韓国・北朝鮮関連