misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

民主党、いったい何をしたいのやら。


民主は全世代の支持獲得 若年、高齢層も自民離反

 共同通信社の世論調査で自民、民主両党の支持層を分析すると、
 自民は60代、70代以上の高齢層でそれぞれ40%超が支持、
 民主は全世代から10-20%の支持を満遍なく集めている。
 小泉内閣の構造改革にエールを送ってきた20、30代の自民支持率は
 2001年参院選時と比べそれぞれ約6ポイント減り、
 同じ年代の民主支持率が上昇。
 年金問題の対応への批判からか、高齢層も同様の傾向がうかがえ、
 全世代で自民の減少分が
 ほぼ民主支持へ移っている状況が浮き彫りになった。

   (共同通信)


今回の選挙の争点は年金問題って言うけど、
年金も確かに重要な問題だけど、
年金問題の根幹にあるのは「少子化」の問題だし、
なんて言うかな、
もっと「国家百年の計」を争点にしてほしかったな。

たとえば、外交や国家戦略。
自民・民主ともに「対米協調」と「自主外交」を二本柱に掲げてるけど、
具体的にどうしたいのかが見えてこない。

自民の小泉路線は、
「日米同盟の堅守オンリー」というのは分かるけど、
民主党はどうしたいのか?
君らの言う「独自外交」とは何を指すのか?
もうちょっとハッキリしてもらいたい。

たとえば、米国とは同盟と一定の友好を保ちつつ、
アジアに同盟諸国群を構築するみたいな。
そのためには集団自衛権の問題は避けて通れないので、
憲法を改正して集団自衛権の保持を明記します!とかね。

民主党の「独自性」で唯一具体性があるのは、
例の「国連待機部隊の創設」だけど、
本当にそんな財政上非効率な部隊が創設可能なのか?
そんなに「国連頼み」の姿勢でいいの?

なんて言うか、両党ともに
国家の経綸を任せられるような、
壮大にして緻密な国家戦略じゃないよね。
思考の枠組みに自ら縛られて、柔軟な発想が無い。
あるのは相も変わらず「対米」と「対国連」のみ。
哀しくなるね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-07-05 21:55 | 日本(政治経済)