misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

辻元清美、節操は?

a0018138_224056.jpg

辻元は奇策!?“車罪”行脚

 大阪選挙区から立候補している辻元清美氏(44)の
 選挙カーに掲げられている「ごめん。」のコピーが
 話題を呼んでいる。
 陣営は「秘書給与詐取事件に対する謝罪」と説明するが、
 おわび行脚を続ける辻元氏に
 「やりすぎかな」と指摘する有権者の声も。

 大阪府吹田市出身のコピーライター、
 田中睦子さんは
 「メッセージがストレートで、注目を集める効果はある。
 大阪人はこういう一本気な表現に弱く、
 選挙に対する関心も高まるのではないか」
 と評価しているが…。

   (ZAKZAK)


私はこの人物が好きになれない。
その政見を聞くかぎり、
一政治家としての能力を信用できないということもあるが、
それ以上に、一個の人間として欠落したものを感じる。

「秘書給与詐欺」という有罪判決を受け、
本人も罪状を全面的に認めた。
今はその執行猶予中の身である。

かつて自分の議員時代に、
自民党議員の汚職追求に怪気炎を上げた。
他党議員の利権構造を徹底的に批判しておきながら、
いざ自分が詐欺罪で有罪となるや、
執行猶予中のくせに平気で出馬する。
こういう人間を「節操が無い」という。

シビアな言い方だけど、
私はこの人物の落選を願ってやまない。

「ごめん」で済むなら警察いらないわよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-25 22:42 | 日本(政治経済)