misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

ボーダフォン、「ハッピータイム問題」

a0018138_20105.jpg

ハッピータイム2が理由なら違約金無料に~ボーダフォン

 ボーダフォンは7月1日からハッピータイム2を導入するに当たり、
 料金改定を理由に解約するユーザーに対して
 年間割引とハッピーボーナスの契約解除料を
 無料にすることを明らかにした。
 通常、年間割引の途中解除には4000円、
 ハッピーボーナスの途中解除には1万円の解除料が必要。

 ボーダフォンは2003年10月4日から、
 土日祝日のボーダフォン同士の通話料を
 5.25円/分の低料金とするハッピータイムを導入した。
 ところが半年後の4月には料金改定を発表。
 利用形態によっては値上げともなるハッピータイム2に
 7月1日から切り替えることを決めた。

 問題となったのは、
 ハッピータイムを理由に契約したユーザーの中には、
 年間割引やハッピーボーナスなど1年以上の利用を
 前提とした契約を結んだユーザーも多いことだ。
 契約のきっかけとなったハッピータイムは廃止されるが、
 年間契約/ハッピーボーナスの期間が残っているため、
 新プランで利用を続けざるを得なかった。

   (ITmediaモバイル)


どうも最近、ボーダフォンの評判が悪い。
3Gでも遅れを取り、
利益と新規加入者数は減少を続けている。

これに拍車をかけたのがメールの遅延問題で、
サーバーの混雑が原因で、
ボーダフォンのメールはすぐに届かない、
何時間もかかったなどの苦情が殺到した。

さらにボーダフォンの評判を落としたのが、
上記「ハッピータイム問題」。
顧客無視の一方的な料金改定にユーザーの怒りが爆発した。

6月15日発売の雑誌、
「ASAHIパソコン」がこの問題を取り上げ、
慌てたボーダフォンは、
ハッピータイム2が理由なら違約金は無料に、
という方針を打ち出した。

顧客満足度の高さと
コアなファン層の多さが売りだったJフォン時代。
ボーダフォンもユーザー重視の原点を忘れると、
利用者からそっぽを向かれるだろう。

「ハッピータイム」
ちっともハッピーじゃないわね(笑)。


ハッピータイム2は果たしてハッピーか?

消えた“ボーダフォンの10の約束”
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-23 20:11 | IT・ネット関連ニュース