misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

スパイウェア・・・PCに潜む獅子身中の虫。


米下院小委員会、スパイウェア規制法案を承認

 米下院小委員会は17日(米国時間)、
 消費者のパソコンにある種の監視プログラムを組み込む前に、
 これを通知することをソフトウェアメーカーに義務付ける、
 スパイウェア規制法案を承認した。

   (CNET Japan)


ついに米議会が動いた。
スパイウェア規制法案。

「スパイウェア」とは何ぞや?
一応、簡単な説明をしておくと、

個人情報の収集などスパイ行為を行うソフト。
得られたデータはマーケティング会社など、
スパイウェアの作成元に勝手に送られてしまう。
こいつの巧妙さは、
他の無料ソフトなどをインストールした際に、
くっついて入ってくること。

先日、米国のプロバイダーとセキュリティソフト会社による、
スパイウェア共同調査の結果が発表された。
驚くなかれ!
両社がスキャンしたコンピュータのおよそ3台に1台が
トロイの木馬もしくはシステム監視型スパイウェアに
感染していたそうだ。

この調査では、
全マシンの約3分の1から発見されたスパイウェアのうち、
トロイの木馬とシステムモニタの数は合わせて
13万3715個に上ったとのこと。

今や、このスパイウェアは、
ウイルスと肩を並べるネット迷惑者の一つ。
セキュリティソフト会社Pestpatrolの調査によると、
2000年には24個しか確認できなかったスパイウェアが、
2003年には1435個にまで増えたそうな。
まさに激増ね。

な~んて言いつつ、この文章を読んでる貴方のPCにも、
スパイウェアは入ってる可能性はひたすら高い。
気になるようであれば以下のサイトからスキャンしてみればいい。
http://www.pestpatrol.jp/main_pestscan.html

また、すでにスパイウェアが入ってるという自覚があるならば、
下記のページに無料のソフトを使った駆除方法が解説してある。
お試しあれ。
http://enchanting.cside.com/security/spyware.html
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-19 11:57 | IT・ネット関連ニュース