misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

日々是増殖、スパムメール。


迷惑メール:5月は過去最悪、1.3通に1通の割合

 英メッセージラボ社がこのほど発表した、
 5月の迷惑メール実態報告によると、
 世界でやりとりされた電子メールのうち、
 76%が迷惑メールという状態で、過去最悪だった。
 1.3通につき1通が迷惑メールという計算になる。

 同社は、世界で8500社以上から
 迷惑メール対策を請け負っている。
 5月中に合計9億900万通をチェックしたところ、
 うち6億9150万通が迷惑メールだったという。
 また、9260万通(9.1%)がウイルスに感染していた。
 11通に1通が感染している計算になる。

 4月は迷惑メールが67.6%、ウイルスが9.47%だった。
 3月はそれぞれ53%、2%にとどまっていた。

   (WIRED)


1.3通に1通がスパムメール。
これは深刻な現実。
ほとんど壊滅状態じゃないの。

スパムメールはアメリカが一番ひどいらしい。
ついで中国、韓国、日本の順とのこと。

私もちょい前にアメリカのスパム状況を知りたくて
実験したことがあった。
某フリーメールのアドを取得し、
アメリカの怪しげな通販などのサイトに
「資料メール請求!」みたいな感じで
片っ端からアドを書き込んでみた。
10サイトぐらい登録したかな。

すると来るわ来るわ。
24時間後には、一日200通ぐらいの広告メールが、
そのアドめがけて殺到するようになった。
もう、ぶっ飛びの心境でしたよ (*_*;)

この実験にはもう一つ意味があって、
いろんなメールソフトのスパム遮断機能を試してみた。
まあ、その結果はいずれ公表いたしますわ。

いずれにせよ、このスパムメール、
増えることあっても減る気配はない。
せいぜいプロバイダのサーバー上か、
メールソフトで防御遮断するのが精一杯。
革新的なネットテクでも登場しなければ
技術的な意味での根本解決は難しいだろうね。

あとは、刑罰を重くするしかない。
スパムメールは人を害するわけでもなく、
金銭や物品を盗むわけでもない。
だけど、ネット秩序の攪乱は
今や世界全体への敵対行為。
極端に言えば人類の公敵に等しい。
増刑で対応するのが一番いいのかもね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-17 03:39 | IT・ネット関連ニュース