misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

偽ヤフーにご用心。

a0018138_22381.jpg

Yahoo! JAPAN、個人情報を不正に引き出す“フィッシング”サイト警告

 ヤフーは9日、「Yahoo! JAPAN」を騙り、
 個人情報を不正に引き出そうとする、
 “フィッシング(phishing)”サイトを警告した。
 Yahoo! JAPAN IDやパスワード、
 暗証番号(セキュリティキー)を入力させて
 情報を引き出そうとするWeb上の掲示板が報告されたという。

 フィッシングとは、
 偽のWebサイトに誘導するなどしてクレジットカード番号やID、
 パスワードなどを入力させることで、
 個人の金融情報を引き出す詐欺の手口。
 欧米を中心に被害が広まっており、
 国内では警察庁も注意を呼びかけている。

    (impress Watch)


フィッシング。
つまり、カモを釣り上げるということね。

このヤフーの警告は以下で見ることが出来る。

http://docs.yahoo.co.jp/info/notice10.html

この中に、

 Yahoo! JAPANとはまったく関係のないホームページの掲示板上で、
 お客様にご自分のYahoo! JAPAN ID、パスワードの入力を
 促すという悪質な行為も報告されております。

とあり、例として3つにサイトのURLを載せている。
このうちの2つはすでにサイトが閉鎖されたようだが、
一つだけは6月11日22:20現在はまだ見ることが出来た。
<偽ヤフーサイト>
まあ、ご覧あれ。

驚き!!
ヤフーそのものね (*_*;)

 Yahoo!メッセンジャーへようこそ
 Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログインしてください。

この文言の脇にIDとパスワードの入力欄があって、
そこに何も知らぬ子羊を誘い込み、
IDとパスを盗用しようという手法。

試しに、IDとパスワードに適当な文字を入れてみたら、
得体の知れない韓国のサイトに飛ばされてしまった。
う~ん、不気味じゃのう。

ヤフーの正式なURLは
http://www.yahoo.co.jp とか、
http://auctions.yahoo.co.jp/ のように
www の部分にサービス名が入るもの。

皆様、お気をつけあれ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-11 22:39 | IT・ネット関連ニュース