misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

プーチンとKGB。

a0018138_23551.jpg元KGBの本領発揮?=ロシア大統領

 ブッシュ米大統領夫妻主催の
 主要国首脳会議(サミット)歓迎夕食会で、
 ロシアのプーチン大統領が
 旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身者として
 情報収集力を自慢するひとこまがあった。
 
 夕食会で突然、プーチン大統領が
 「本日はブッシュ大統領の母上である、
 バーバラ・ブッシュ女史の誕生日であり、
 祝杯を挙げたい」と発言。
 欧州委員会のプロディ委員長が
 「なぜそのようなことを知っているのか」と驚くと、
 同大統領は「自分はKGBで働いていたことがある」とニヤリ。

   (時事通信)


いいねえ、プーチン。
洒落がきいてる男だね。

小泉さんが
「いや、僕は公安警察の出身だから」
って言ったようなものか。
ちょっと喩えが違うか(笑)。

プーチン大統領は、
1975年にレニングラード国立大学を卒業後、
KGBの外国諜報部に勤務。
5年間在職し、東ドイツに派遣されていたという。

ロシア国内ではKGB復権の動きが進んでるらしい。
KGBの後継機関である「連邦保安局(FSB)」も
着々と地歩を固めているようだ。
プーチンは、KGBの先輩であるアンドロポフの銅像を
モスクワ市内に設置する予定とか。

おそらくプーチン的認識によれば
ロシアのような人口・面積ともに巨大な国は、
官僚エリートと警察・情報機関による統制がなければ、
立ちゆかないとの発想だろう。

プーチンはKGB時代の自分が誇りなんだろうね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-09 23:07 | その他諸国・国連