misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

“一五一会” 不器用派待望の楽器!

a0018138_0919.jpg
“一五一会”注文殺到1年待ち

 BEGIN(ビギン)のリーダー比嘉栄昇さんが
 考案した弦楽器「一五一会(いちごいちえ)」が
 全国的に売れている。
 国内有数のギターメーカー、
 「ヤイリギター」の手作りとあって、
 全国から相次ぐ注文に生産が追いつかない状態。
 県内の楽器店でも、入荷したらすぐ売れる状態で、
 予約しても1年待ちという。
 4月に発売した廉価版(4万5000円)の「音来(にらい)」も、
 店頭に並べる間もないほどの人気ぶり。
 1時的なブームに終わらず、
 2つとも新しい楽器として定着しそうだ。

 「一五一会」は誰でも簡単に弾けるようにと比嘉さんが、
 ギターメーカーに話を持ちかけ開発された楽器。
 4本の弦を指1本で押さえるだけで演奏できる。
 
   (琉球新報)


一ヶ月ほど前だったかな。
NHKで、この楽器の特集をやっていた。
ちらっと見ただけだったけど、
随分と弾きやすそうな楽器だなと思った。

私は音楽が好き。
でも、楽器は全然駄目。
高校生の頃、兄のお古のギターをもらって、
あれこれ練習したことがあったけど、
最初のコード進行で挫折してしまった(笑)。
だって指がとわないんだもん。

でも、いつかは楽器に挑戦したいという気持ちがある。
そんな不器用派の私にとっては朗報の楽器だね。

この「一五一会」は、
誰にでも簡単に弾ける楽器がコンセプト。
唯一の難点は10万という高額な値段だが、
廉価版の「音来(にらい)」は4万5千円。
これだったら手が届きそう。

この楽器を製造している「ヤイリギター」は、
手作り一本の頑固一徹の老舗らしい。

「一五一会」の拡大画像
ヤイリギターのサイト
ヤイリギター社長「矢入」氏のインタビュー記事

ヤイリギターさんには頑張ってもらいたいが、
あえて私は言いたいのだけど、
この「一五一会」を本当の意味で世界的な楽器にしたいのなら、
どこかの段階で、他のメーカーにも製造を許容しないといけない。

もちろん商売だから難しいでしょうけど、
自分のとこだけで製造を握っていては、
世界的には流布しないでしょう。

難しい課題だけどね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-09 00:10 | 日本(社会・世相)