misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

バンコク、ピラニア乱入?

a0018138_05649.jpg
逃げた魚は…「大きかった」だけならいいんだけど

 バンコクの水路には
 肉食ピラニアが潜んでいるかもしれません。
 泳ぐ際にはご注意を-。
 こんな思わせぶりな警告を出したのはタイ警察。

 これまで実際にピラニアが見つかったという報告はないが、
 世界自然保護基金(WWF)によると、
 ピラニアを密輸していた野生動物の取引業者が摘発されたため、
 ほかの業者が水路に逃がした恐れがあるのだとか。

 首都を縦横無尽に走る水路は濁り気味。
 警察官は「どうしても入るなら完全防備で」と
 アドバイスしている。

   (ZAKZAK)


無茶苦茶言うとるなあ。

だってバンコクって亜熱帯でしょ。
ピラニアの生育には絶好の環境。
こんなもん繁殖したら大騒ぎよ。

バンコクって水上生活者が多いとこだし、
ピラニアが増えなきゃいいけどね。
単なる面白ニュースじゃ済まされないわよ。

日本でも外来種の動物が放たれて
大騒ぎになることが多い。
単に危ないということもあるし、
それ以上に生態系の破壊につながる。

北海道ではアライグマが繁殖してるそうだし、
西日本の都市部ではチョウセンイタチが
目立つようになっているという。
あと、全国の河川のブラックバスもそうだし、
千葉の印旛沼じゃカミツキガメが幅をきかせているという。
沖縄ではハブ対策のため輸入したマングースが
ヤンバルクイナを襲っている。

なんだか、ぐっちょぐちょの生態系乱痴気状態。
そのうち「マングース対カミツキガメ」ショー!
なんてものを見れるかもね(笑)。

ちなみに日本生態学会が発表している、
「日本の侵略的外来種ワースト100」というのがある。
興味深いのでご覧あれ↓
http://www003.upp.so-net.ne.jp/consecol/alian_web/japan_worst_list.html
[PR]
by misaki80sw | 2004-06-02 00:57 | その他諸国・国連