misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

不器用男のための恋愛論。


職場の同僚にDという男がいる。

中途採用ながらも
有能さと仕事熱心が買われて
職場の中でもいいポジションにいる。

私のいる部署に移ってきたのが半年前。
なかなかいい男だし、性格もいい。
細身ながらガッツがあって一途で、女性にもやさしい。
当初からこいつはもてるだろうなあと思っていた。

実際、もてた。
もてにもてた。
職場の女どもはあれこれと噂し、
笑っちゃうぐらいもてたらしい。

ところが半年経って、
女子たちの熱狂は低下していき、
なんだかしょうもない男だわ、と
そこらへんの普通の男以下のあつかいとなった。

別にDが女性陣に悪さをしたわけでもなく、
自惚れて見苦しくなったわけでもない。
DはDのままであり、
何故か当初の評判が下落していったのだ。
でもDにはその理由がわからないらしい。
意味不明の自然降下。

私はDと仲が良い。
地位的には向こうの方が上なのだが、
ため口で話す仲である。

 最近、全然もてないね。

と、聞くと、

 「俺って、なぜかこうなんだよなあ」

と、自嘲気味に寂しげにつぶやく。

私はDが敬遠される理由がよく分かる。

Dは照れ屋である。
含羞の似合う男。
学究肌で白衣でも着てれば似合いそうな男である。
おそらく女性経験も少ないんだろう、
女性と接する時の仕草が妙にぎこちない。
仕事の時はそうでもないが、
プライベートで接する時は、
妙にあたふたとして、ぎくしゃくとロボットのように動く。

女性との距離感覚が分からないらしい。
どうでもいいような関係の相手に、
無理矢理キラキラした笑顔を浮かべたり、
逆に、思ってくれる人に
照れのあまり、ぶっきらぼうだったり。

そういうぎこちなさが、
女性の心理に「なんか変」と微妙に影響を与えるらしい。
女性陣からは敬遠されるばかり。
ああ、なんだろうねえ、君は。

 あんたね、女性との間の取り方が下手なんだよ。
 意識しすぎて、近づきすぎたり離れすぎたり。

と、Dに言うと、
彼はしばらく考え込んだ末、

 「俺もそう思う」

と、答えた。

ならばと私がDに勧めたのがこれである↓

 「理系のための恋愛論

私がIT系の情報を収集するサイトに、
MYCOM PC WEB」というニュースサイトがある。
やたらとマニアックなサイトで、
「IT系小技」みたいなネタがよく載っているので
重宝している。

このサイトの中にあるコーナーが「理系のための恋愛論」。
酒井冬雪さんという人が書いている。
私はメル友に教えられて初めて知った。
男性向けのコーナーながら、女性の心理描写がうまくて、
読んでみていい勉強になった。

私はDに「これを読め!」と言った。
あんたが直面している問題がよく出てるわよ。

Dは一心不乱に読みふけり、
充血した目で「俺は目覚めたぞ!」と叫んだ。

やれやれ、不器用な男は大変だね。
私はB型女の珍物好きだから
Dみたいのは一向に気にならないし、
むしろますます面白いやつだと思うのだが、
世間一般の女子はそうじゃないからね。

世の不器用な男性諸氏、
これを読んで勉強して下さいな。
[PR]
by misaki80sw | 2004-05-30 23:32 | 日記・コラム