misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

本日の雑談 2005/04/26


<本日の更新>

ホリエモンのための教養講座!?・・宮崎メルマガより

中国、人民元問題・・チャイナ・バッシングは止まらず


今日は雑談のみです。

すいません、
コメントいろいろいただいてますが
とうてい全部レスできません。
対コメント方針があっさり崩壊してしまいました (ーー;)

ハッキリ言えば
首相の謝罪発言に関するコメントが多いんですが、
で、賛成派の人へのレスって
やっぱり一行や二行で終わらないんですよ。

こっちも
「それは違うだろ」って思うから、
一言レスってわけにはいかなくなります。
で、長くなってしまうと。
まあ、それ以外に
カラオケで騒ぎすぎて
時間が足らなくなったというのもありますが(笑)。

ちょっともう謝罪問題から離れたいですね。
コメントへのレスで時間取られて
それで本記事書けなくなったら本末転倒だと思うので。

離れたい理由のもう一つは、
これ以上論じても意味がないなと。
賛成派・反対派、
お互いに言うべきことは言い合ったんでしょうから
それでも自説で相手を納得させられないのなら
後はもう個々人の価値観や内面の問題でしょう。

ここで最後の座興のつもりで書いときますが
賛成派の論法はほとんど同じです。
道義の部分は全く触れず、
戦略・効果の部分で
謝罪のもたらしたプラスの影響の部分のみを取り上げて
「だから正しい」とか「だから良策だ」と言ってることです。
マイナスの部分は全く触れません。
プラス・マイナスの比較検討・総合勘案がありません。

反対派にとって
これは気質なのかもしれませんが
一番引っかかってるのは
まず「道義」の部分です。
何故、謝罪などする必要があるのか、と。

賛成派はこれに対して、
効果論の部分で説得しようとするわけです。
「謝罪はこういう効果がある」と。
でも反対派は
そういうことを聞きたいわけではないわけです。
効果を聞いてるのではないのです。

賛成派諸氏にとってこの喩えは嫌かもしれませんが、
「なんで土下座しなきゃならんのか?」
と聞いてるわけです。
その根本の意義を聞いてるわけです。

これに対して賛成派は
「土下座することはこういう効果がある」
「こういう利益がある」と言ってるわけです。
ここで双方かみ合わなくなります。

むしろ、この場合は
左翼の論法の方が説得力があります。
「日本は昔、悪いことをしましたよね?」
「だから謝るのは当然じゃないですか」
「相手が納得してくれるまで謝り続けることです」と。

決して
「謝罪したら貴方にこういう利益があります」
とは言わないわけです。
謝罪することが必要だから謝罪するんだと。
謝罪すること自体が目的であって
己の利益を得るための手段では無いんだよと。

要は謝罪の根本意義の部分ですね。
ここを賛成派は語れないから
反対派を納得させられないのです。
「こういう効果がある」
これしか言えないわけです。
だから両者はかみ合わないのです。

と、座興まじりに書かせていただきました (^^*)
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-27 03:09 | 補欠ニュース