misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

拝啓エキサイト様 ver,008:文体とお気に入りブログ


久々の「拝啓エキサイト様」です。
やっと書いたって感じ。

今日は4つの章立てで書きます

◇娘通信♪:今後の予定

◇ブログの文体について

◇コメント欄について

◇お気に入りのブログについて


<娘通信♪:今後の予定>

え~、ようやく当ブログの大河シリーズだった、
「ジェンダーフリー考」が終了しました。

今のところ、うちで継続的なシリーズものとしては

 「人権擁護法シリーズ」

これですね。

あと、中途半端な状態で塩漬け状態になっているのが、

 「防衛費大幅削減!? 」シリーズ

 「日本、統治システムの改革」シリーズ

こういうラインナップがあります。
果たして憶えている人はいるでしょうか? (;^_^A
どこかの時点で続編を書いて
終結にまで持っていくつもりです。

尻切れトンボで終わったといえば、

 週刊:ホリエモン考察

これもありましたね~

週刊と言いつつ、三週目で終わってしまい
一ヶ月ももちませんでした。

ただ、私としては
どこかの時点で「ライブドア社史」みたいのを
書いてみたいという希望があります。

M&Aで拡張に次ぐ拡張を繰り返してきた同社の流れを
蟻かバッタを観察するように
克明に書いてみたいという気持があります。
ホリエモン&ライブドアという「珍獣観察記」を
書きたいという衝動があります。

社史で書いてみたいといえば

 アップル社史

これ、書いてみたいですね~

ただ、アップルファンって熱狂的だから
突っ込みが激しくて閉口しそう。

さて、今後の当ブログの予定ですが、
まず「人権擁護法」シリーズはそのまま継続です。
基本的にはこっちで書いてるように↓

人権擁護法案、自民法務部会混乱・・今後の方針

解同の行状を取り上げていくつもりです。

あと、ジェンフリ考が終わったことで生じた余力を、
「日本の国家戦略考察」みたいな
シリーズものに投入したいです。

ジェンフリ、人権擁護法と
左翼思想・エセ人権の類の資料を大量に読んで
頭の中が暗~くなってますから
ここらで派手めな外交・軍事の分野に
軸足を持っていきたいという気持があります。
もともと当ブログはそっちがメインでしたからね。

あと、米国経済の現状。
私は経済はあまり詳しい方ではありませんが
頑張って書いてみたいと思います。
米国経済の崩壊が近いのではないかと懸念してますので。

これが崩壊すれば、
当然ながら、米国は世界秩序の中心国から
ただの大国に滑り落ちるわけで、
全ての国際情勢の事象もそれを前提に
検討しなおさないといけません。

たとえば日本の周辺でいっても
朝鮮半島情勢、日本と中国の関係、中台関係、
これら全てを「米国衰退」という観点から
予測と戦略を組替えなおす必要があります。
私としては、なんとか米国経済が保っている間に
北朝鮮の問題を片付けてほしかったのですが。
あと一年程度で全てがガラリと変わりそうな気がします。

それ以外の書きたいシリーズものとして、

◇中国のインターネット検閲

◇中台軍事力比較:海軍編

◇サウジアラビア史

◇ASEAN事情

◇日本の情報機関

◇カルタゴ史

◇前大戦中の海上護衛戦

ここらあたりを書いてみたいですね~

まあ、全部書くにはさすがに時間がありませんが、
このラインナップのうちの三分の一ぐらいは
なんとか仕上げたいものだと思ってます。


<ブログの文体について>

読者の方からメールをいただきまして、
「当ブログの文章は独特である」との内容でした。

う~ん、なるほどね。
そう言われてみればそうかもしれない。
今さらながら気づきました。

ネットの文章って定形が無いですけど、
うちの文体の特徴は

◇改行が多い。

◇やたらと行を空ける。

◇文語体と口語体を使い分ける。

◇漢文調をたまに挟む

◇たまに韻を踏む。

◇顔文字を使う。

◇誤字・脱字多し (ーー;)

こんなもんですか。

たとえば、これは竹島問題に関する、
少し前の読売の社説ですが、

 戦後、韓国による不法占拠が半世紀以上も続いている。
 問題は、暫定水域で漁業秩序がなお確立していない点
 にある。主要漁場は、韓国漁船が我が物顔に占拠し、
 日本漁船は締め出された状態だ。今回の条例の背景
 には、漁業関係者の強い不満がある。
 領有権の正当性について、歴史的経緯も含め、よく理解
 している日本人はどれだけいるのか。日本政府は、竹島
 問題の啓発活動に力を入れるべきだ。
 韓国を刺激しないよう、という事なかれ主義では、日本国
 民の理解は深まらない。


こういうのが普通のネット文章でしょう。

これを、「娘通信♪」風で改行すると、

 戦後、韓国による不法占拠が半世紀以上も続いている。
 問題は、暫定水域で
 漁業秩序がなお確立していない点にある。
 主要漁場は、韓国漁船が我が物顔に占拠し、
 日本漁船は締め出された状態だ。
 今回の条例の背景には、漁業関係者の強い不満がある。

 領有権の正当性について、歴史的経緯も含め、
 よく理解している日本人はどれだけいるのか。
 日本政府は、竹島問題の啓発活動に力を入れるべきだ。

 韓国を刺激しないよう、という事なかれ主義では、
 日本国民の理解は深まらない。


さらに、「娘通信♪」風を強化すると、

 韓国の戦後半世紀以上にわたる不法占拠。
 そして、今回の条例には
 漁業関係者の強い不満があると言われている。

  暫定水域で漁業秩序が確立していない
       ↓
  主要漁場は韓国漁船が我が物顔に占拠
       ↓
  日本漁船は締め出し(>_<)

 と、こうなってるわけですな。

 領有権の正当性については歴史的経緯も含めて
 よく理解している日本人はどれだけいるのかね?
 日本政府は、竹島問題の啓発活動に
 もっともっと力を入れるべきでしょう。

 言うことは言い、主張すべきは主張する。
 自らの論拠に自信があるならば
 韓国の横暴に叩頭するのは間違っている。
 不義は不義であり、正しき側が不義に屈してはいけない。

 韓国を刺激しないよう、な~んて事なかれ主義では、
 日本国民の理解は深まりませんぜ。


と、こうなります(笑)。

こういう文体って
人によって好き嫌いが分かれるでしょうね。

まあ、私自身の好みとして
漢文的なリズムが好きなんですよ。

あの平家物語みたいに、

 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
 おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
 たけき者も遂にはほろびぬ、ひとえに風の前の塵に同じ。

短節的なリズムというか、
剰語をあまり入れない文体が好きです。
興奮して血が昇ると自然とそういう風になります。
不思議なもんですな。


<コメント欄について>

最近、ジェンフリやら人権擁護法やらで
国内の諸団体や諸思想を書いてるせいか、
訳の分からんコメントがぽつぽつと増えてきました。

人を誹謗するコメントであったり、
論拠不明の悪口の言い逃げであったり。
もろに電波系の内容であったり、
あるいは宣伝行為であったり、
こういうのは速攻で削除させていただきます。
問答無用でございます。

最近は、けっこう削除してるんですよ、
もう、ホントひどいのが多いので。
「女は政治に口出しするな!」とかね。
そんなに女のブログが嫌なら
見に来るなよって思うんだけど
それを言っちゃあ終わりですからね (^^;)

まあ、こういうのって
ネットの特性そのものですよね。
別にブログじゃなくても掲示板なんかもそうです。
ある程度、アクセス数が上がってくると
必ず荒らしが始まります。

コメント欄が荒れてきた場合の
ブログ運営者の対応は以下の3つでしょう。

1、放置

2、自らコメント欄で戦う

3、削除

どれを選ぶかはブログ運営者次第ですが、
私は3でいきます。

理由は、私は前にも書きましたけど、
当たり前ですけど、
あくまでもブログとは記事がメインだと思ってます。
コメント欄とTBはプラスアルファに過ぎません。
よってコメント欄で戦いまくって時間を取られて
結果、本記事を書いてる時間が無くなるならば
それは本末転倒だと思うからです。

また、放置も性にあいません。
私はコメント欄とは
読者さんとの交流の場だと思ってますから、
そこに訳の分からん書き込みをされるのは
非常に嫌です。
ですから問答無用で速効削除させていただきます。

ここらへんは
ブログ運営者によって様々だと思います。


<お気に入りのブログについて>

私はお気に入りのブログを
RSSリーダーに登録してますが、
さっき、数を数えてみたら、
なんと70以上もありました!

そのうち、一部を抜粋しますと、

rx178の最近気になる朝鮮半島

散歩道

新・柏原日記

極東ブログ

♪すいか泥棒 日曜版

中岡望の目からウロコのアメリカ

log

atsuのB級ニュース批評

西尾幹ニのインターネット日録

★★★ 桜魂 ★★★

酔夢ing Voice

退屈をブッつぶせ!

ブログ鷹森

許さん。

川崎市の教育を考える会(仮)

=社説は語る=

アジアの真実

人権擁護法案を危惧する国民協議会

なめ猫♪

::::fuumblog::::

大和撫子は眠らない - ☆

「思いつきブログ」 hit on!

話の花束

Adazakura's Weblog

マリードフットノート

徒然なるままに時間のあるときにPCに向かひて

殿下さま沸騰の日々『てめーらなめんなよっ!』


まあ、毎回毎回、
全てのブログを見ているわけではありません。
RSSリーダーで読み取ったときに
記事タイトルと文章の最初の数行が表示されますが、
そこで興味をそそられたものとかを見てます。

日本の時事関係で有名なブログって、
どっちかというと総合デパート型が多いですよね。

Irregular Expression

酔夢ing Voice

log

だいたい一日一記事ぐらいの頻度で
その日に気になった諸々のことを書くというパターン。

これはこれで面白いですが
専門特化したブログや、
得意分野をくっきり持ったブログも面白いですなあ。
その時々の気になる分野を調べる時とかに
とても重宝します。

たとえば、

中国・韓国ものだと、

rx178の最近気になる朝鮮半島

散歩道

♪すいか泥棒 日曜版

アジアの真実

ぺきん日記 / 中国・北京より

East Asia News Watch


軍事関係だと

軍事情報

不確かな軍事情報-ミリタリーブログ-

元自衛官のつぶやき


米国ものだと、

中岡望の目からウロコのアメリカ

反MSM


ジェンフリ・人権擁護法関係だと、

ブログ鷹森

川崎市の教育を考える会(仮)

★★★ 桜魂 ★★★

マリードフットノート

人権擁護法案を危惧する国民協議会

なめ猫♪

ななよの時事放題

天誅!!


私が今欲しているブログは、
国家戦略考察系のブログですね。
これは少ないです。

時事関係のブログって
大別すれば5つに分かれると思うんですよ。

 情報系 感想系 批評系 予測系 妙案系

説明すると、

◇情報系:情報の提示

◇感想系:事象に対する主観的な感想

◇批評系:事象に対する客観的な評価・分析

◇予測系:未来予測
       このままいけばこうなる
       こうすればこうなる
     
◇妙案系:こうすれば解決する
       こうやればうまくいく

まあ、こんな感じですか。

たいていのブログは渾然一体で
どれか一系統だけってのは少ないですね。
ただ全体として言えるのは
日本の時事系ブログは前3者が大半です。
後2者は少ないです。

後2者の例をあげると
これはブログじゃなくて普通のサイト+メルマガですが、

国際戦略コラム

メルマガ:国際戦略コラム

必ずしも100%、
ここの主張に賛成してるわけではありませんが、
話しがすごく高度で思考のいい刺激になります。
内容は5つの系統を全て網羅してますが、
後2者の比重が大きいです。

なんかえらく小難しい話になりました(笑)
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-24 19:13 | ブログ運営あれこれ