misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

本日の雑談 2005/04/19


<本日の更新>

反日中国の未来予測・・暴動鎮圧と軍事侵攻

「人権擁護法」その6・・八鹿高校事件


今日はもう遅いので、また雑談のみとします。

取りあえず今日は公約どおり、

1,中国の未来予想

2,某団体の話し

の、2つを書き上げました。

今日の記事は濃いよな~。
この2連発は無茶苦茶濃度が高いっすね(笑)

中国の未来予想は
あくまでも、あの反日暴動が
今以上にガンガンと盛り上がった後の未来想定です。

たぶん、ああなると思います。
っていうか、あれ以外に
中国政府にとって理想的パターンは無いのではないかと。

ここ数日の間に各ブログでは
反日暴動の背後に反体制派がいるという発想が
あっという間に広まりました。
ニューズウィークなんかが
そう報じたのが大きいですね。
ここらへん、米系マスコミの眼力は大したもので
それに比べて日本マスコミの分析は
お寒い限りです。

最近の中国として一安心なことは
韓国の左傾化・反米脱米です。

以前ならば韓国による朝鮮半島の統一を
中国は「鴨緑江を挟んで西側と対峙する」
ということで嫌っていました。

ところが韓国の左傾化。
中国としては仲良しが増えそうな気配で(笑)、
半島統一を以前ほど懸念する必要がなくなりました。
記事の中に出てきた「以韓制日」策は
この流れの中で捉えるべきです。


さて、人権擁護法の6ですが、
予告どおり某団体の特集となりました。
ただ公約していた「利権」のはなし、
つまり同和利権ですが、
今回はパスとし、後日に扱うこととしました。

同和利権とその事件についても
事例がいっぱいありすぎて
どれを書いていいやら迷ってしまいます。

意外に知られていない、
首都東京の同和利権でも取り上げようかとも
考えています。


ところで、自民党の法務部会が
21日に開かれるそうです。

蘭陵王:部会は木曜日夕刻から

当初は20日と言われてたのですが
21日に変更になったみたいですね。

で、明日の20日は反対デモと集会があります。

人権擁護法案を危惧する国民協議会:
 法案 強行突破の危機 デモと集会のご案内


仕事休んで行こうかとも思いましたが、
ちょっと無理っぽいです (ノ_・。)

参加する方は
是非とも頑張ってくださいね!
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-20 01:48 | 補欠ニュース