misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

本日の雑談 2005/04/17


<本日の更新>

キルギス革命とロシアの憂鬱・・米民主化謀略戦。


今日はもう眠いので雑談のみとします。

え~、今日は一個のみの更新と相成りました。
昼間に遊び呆けて
夕方に「真・三国無双」にはまったのが
ちとまずかったみたいね orz


知ってる人もいると思いますが、
グイン・サーガが100巻を突破しました!!
栗本薫様、お疲れ様でございます。

この人の執筆力には毎度驚かされています。
今日、本屋で「グインサーガ・ハンドブック3」を
立ち読みしたのですが、
なんと、一巻を7~10日で書き上げてしまうそうです。
早い時は5日だとか。
ぶっ飛びの早さです。

自分もこういうブログを書いてるので
なんとなく想像つくのですが
書いててノリノリの時って
もう無心の状態で、考えるのと書くのが一緒みたいな
そんな感じなんでしょうね。
私も興に乗ってる時は
とてもキーボードを叩く手が追いつきません。

グインサーガも
いったい何巻まで続くのでしょうか?
私は150巻ぐらいじゃないかと読んでます。


さて、次回の更新ですが、
硬派なやつを2つ書こうと思ってます。

まず、中国の反日暴動。
ここんとこ連続で書いてますが、
これが書かずにおられようかってな感じです。

前回、あの暴動の背後に潜む、
中国政府と反体制派の奇妙な関係を
日本の幕末を題材にして書きましたが、

中国「反日」という名の公理・・攘夷と倒幕

次回はこれを踏まえて、
今後、暴動が拡大した場合の中国の未来予測でも
大胆にぶちかましてみようと思ってます。

日本人はマスコミのフィルターを通してるために
中国の実状に関しては楽観的に捉えがちですが、
他ならぬ胡錦涛氏自身が
かの国の現状に薄ら寒さを感じてると思います。

年々増加する農民暴動
いっこうに減らぬ官の腐敗
開き続ける貧富の極端な格差
そして国営銀行の不良債権と
破裂寸前の土地バブル。

まあ、こういう状況を踏まえて
今後のかの国の進路を考察してみようと思います。

もう一つ書こうと思ってるのが人権擁護法の6。
あんまりネタを最初からばらすのもなんなので
予告はほどほどにしておきますが、
「あの団体の例の利権」について書きます。

中国ネタと某団体ネタ。
出来れば2つとも次回に書きたいですが、
手一杯になったら某団体を優先し、
中国はまた後日に後回しにします。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-18 01:35 | 補欠ニュース