misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国北京で大規模デモ・・反日というエネルギー

a0018138_13382384.jpg


反日デモ、外相が王毅大使に邦人保護などを要求

 町村外相は10日、
 中国の王毅駐日大使を外務省に呼び、
 北京で9日に行われた反日デモで
 窓ガラス破壊などの被害が出たことについて、
 「一連の破壊活動は誠にゆゆしき問題だ」として、
 再発防止と日本人や日本企業の
 安全確保などを要求した。

 また、陳謝と、
 破壊活動による被害の補償も求めた。

 これに対し、王大使は
 「過激な行動については、中国政府も認めていない。
 日本人、日本企業の保護は、
 今後もしっかりやっていきたい」と述べた。
 陳謝の言葉はなかった。

 町村外相は、中国当局が
 日本大使館や大使公邸への接近を規制せず、
 投石も制止しなかったことに、
 「有効な警備が行われていない」
 と指摘し、懸念を示した。

   (読売新聞)


このデモが官製であったか自発的であったか?

少なくとも2日と3日に
成都・広東・深せんで起こったデモは
当初は官製であったことは間違いない。
それに興奮した一般市民が後から加わって、
ああいう略奪まがいの騒ぎとなった。

この時のデモ参加者は、
半袖の反日マーク入りの制服を着て、
印刷されたポスター、日本国旗など、
皆が皆、お揃いの小道具を持っており、
背後に大がかりな組織があったのが分かる。

背後に巨大ボイコット組織
 日本製品「不売」運動拡大へ-中国


中国でこのようなことを企む組織と言えば
その背後に官がいるとみなしていいでしょう。
よって、あれは作られた官製デモ。

で、今度の北京のデモ。
官製か否かは現時点ではハッキリしないが
私から見ると、自発的に起こりつつあったデモを
官が己のいいようにコントロールしたという印象を受ける。

成都や深センならともかく、
首都北京ではそうそう易々とデモの発生を許すはずがなく、
根底に反日のエネルギーがあって、
それを抑えきれない官側が
当局のコントロール下でおこなうことを
しぶしぶ許可したような感じを受ける。

3月末あたりから
北京の大学生の間を反日デモを呼びかけるメールが
飛び交い始めたそうで、
8日には日本大使館が在中邦人に注意を呼びかけた。

在中日本大使館:2万人反日デモ情報、注意喚起

清華大学にMBAをとりにやってきた変わり者:
 またまた反日運動


で、反日デモ。
デモの様子はこちらのブログに詳しい↓
ほとんど現場の実況並だもんね。

ぺきん日記 / 中国・北京より:
 北京市中関村「海龍大廈」付近の反日集会は、
 比較的冷静でした(9日午前現在・速報)


ぺきん日記 / 中国・北京より:
 北京の日本大使館にはペットボトルなどが投げ込まれました
 (9日18時現在・速報)


ぺきん日記 / 中国・北京より:
 日本大使館付近に手配済みだったデモ隊"送迎バス"


これを見てると
当局が完全にコントロールしてるのが分かる。
なんせ、デモ隊の帰宅も当局のバスの送迎つき。

  警察関係のマイクロバスからは、
  「ご苦労様でした。バスを用意していますので、
  学校に引き上げてください。」
  という女性の声のアナウンスが聞こえてきます。
  大使館の南側・国際倶楽部飯店前の路上には、
  路線バス用の車両(連結型の長いもの)が
  あらかじめ20台以上駐車してありました。

それと、ニュースでも報じられたように
デモ隊の日本大使館への接近を警察が許したこと。

  私は警察側がブロックしていた光華路との
  信号(大使館のあるブロックの十字路)から先は、
  デモ隊を進入させないのだろうと考えていました。
  ところが、デモ隊は警察官に誘導されて、
  先ほどまで一般の人が侵入できなかった信号の先を
  大使館へと向かって行きます。
  そして、とうとう先頭が大使館の正面に到着し、
  行進はストップしました。

  遂に大使館に向けて
  ペットボトルが投げ込まれました。
  ペットボトルは次から次へと投げ込まれ、
  一部は大使館の建物手前にある警備用の小屋や
  建物そのものの壁に当たりました。
  うまく投げ込まれると、デモ隊から歓声が上がります。
  そのうちペットボトルだけではなく、
  何か黒いもの(壁に命中すると黒色の痕跡が残りました)や
  石のような固いもの(たまたま街路灯の
  金属製のポールに当たり、キーンという音をたてました)
  まで投げ込まれました。

新華社が発表し、
共同通信が流した「一万人」の数字はどうやら誇大らしい。
これぞ、まさに中華クオリティ。

このデモ隊を組織した学生グループの行状と発想に関しは
こちらのブログが詳しい↓

中国という隣人:デモ隊の中の人が見た四九デモ

中国という隣人:【速報】北京で大規模デモ

さらに本日10日にも
大規模なデモが各所で予定されているとのこと。


まあ、私は思うんですが、
別に日本はこれを深刻に考える必要は無いし、
民主党の岡田氏みたいにオタオタする必要もない。

民主・岡田氏、北京の反日デモで小泉首相を批判

中国人は勝手にやってろよと。
そのぐらいでちょうどいいと思う。

なんでかと言うと、
所詮、反日デモのパターンは2つで、

◇官のコントロール下のデモ

◇官がコントロール出来ない大規模デモ

この2つのどっちか。

官がコントロールしてるうちは、
大して実害なんかありゃしない。
心理的な打撃や屈辱はあるけど、
日本全体から見れば実害自体はあまり無い。

もちろん、在中の日本企業などは打撃を受けるんだろうが、
私にしてみればチープレーバー目当てに、
中国にひょいひょいと進出したツケがまわっただけで、
これを機会に日本企業に
対中リスクを学んでもらういい教訓となる。
馬鹿なマスコミ連中も
そう簡単に中国投資を薦めなくなるでしょうよ。
ね、日経さん?

中国政府としては
デモが起きようが起きまいが
対日強硬策を取る時は取るのであり、
デモの発生自体は関係ない。

よって、当局のコントロール下のデモは
「あ~中国人がアホなことやっとる」と
無視してもかまわない。

問題は後者の方で、
「官がコントロール出来ない大規模デモ」の場合。

中国においては、
反日デモは容易に反政府行動へと転化する。
それは中国政府自身も心得てるし、
デモする側も心得ている常識的パターンのようなもの。

だから、体制打倒の発想を持つ者は
この反日デモを梃子にしようとする。
何故ならば、反日運動こそが
中国民衆にとって許されている唯一の政治的運動だから。

反日スローガンと経済発展によって
独裁政党による統治を維持してきた中国共産党。
「反日」を建前にされれば
当局もおいそれとは弾圧できない。
そういう構図。

当局のコントロール下を脱した大規模デモが起きれば、
それは中国政府にとって悪夢そのもの。
天安門事件が脳裏によぎるだろう。

日本としては、対中戦略のスタンスを
中国の封じ込めと弱体化におくのならば、
以上の中国デモのパターンを踏まえた上で、
堂々と正論を述べた方がいい。

曰く、

◇中国の日本の教科書や靖国参拝に対する発言は
 内政干渉である。

◇東シナ海における中国の勝手な海底ガス田発掘に強く抗議し、
 日本は国益を守るために
 断固として中国の横暴を許さない。

◇これ以上、貴国が国内における反日運動と反日教育、
 さらに歴史の捏造を放置するならば、
 経済関係の冷却化もやむをえない。

◇尖閣諸島は我が国固有の領土であり、
 他国の容喙は許さない。

◇貴国の年々の軍事力の拡大には
 東アジアの平和という観点から懸念を表明する。

◇台湾問題における一方的な軍事力の行使は
 日本は強く反対し、
 もし、そのような事態になれば
 米国と連携し、必要な手段を行使する。

◇日本の国連常任理事国入りは
 多額な分担を収め、
 長年、国連主導の平和運動を支持してきた我が国の
 当然なる権利であり、
 もし、これが受け入れられない場合は、
 国連分担金を僅かにしか払ってない、
 現常任理事国の二ヶ国(中国とロシア)以下の
 分担金しか支払わない。
 古人曰く「代表無くして課税無し」
 

とまあ、ここらへんを言ってやればいいんですよ。
他にまだあったっけ(笑)?

上記の7つの抗議表明は、
一見、過激にも感じるかもしれないけど、
よくよく見れば独立国家として
至極まっとうな事を言ってるに過ぎない。
今まで言わなさすぎただけ。

で、これを言えば
中国国内の反日暴動は盛り上がるでしょうね。
もうガンガン盛り上がるでしょう。
でも、中国政府は逆にビビるでしょう。
エネルギーをコントロール出来なくなるから。

それが反政府暴動に転化するもよし。
中国政府の日本相手の妥協につながるもよし。
変な言い方だけど、逆説的な意味で
これは日本の中国に対する「反日カード」。

中国が「反日カード」を使って、
官製デモやらで日本に圧力をかけてくるなら、
こっちはそれを逆用してやればいい。

困るのは、北京の中南海の豪邸で
資本主義と金儲けの夢をむさぼっている共産党幹部でしょう。



娘通信♪関連過去記事
中韓「日本の常任理反対」・・嫉妬とパワーゲーム
中国、連年の大幅軍事費増加・・今年も増えるんだって
日米「共通戦略目標」発表・・中国封じ込めと攻守同盟
中国、ロシアと緊密化・・西方をかため、東方に進む。
李登輝氏、来日へ・・日中台米の思惑。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-10 13:50 | 中国・台湾関連