misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

「人権擁護法を考える緊急大会」ミニレポート。


昨日、日比谷公会堂で行われた、
「人権擁護法を考える緊急大会」に行って参りました。

人権擁護法を考える緊急大会

帰宅した直後から、友人・知人・メル友から
「どうだったの?」と問い合わせが殺到しまして、
一人一人に答えるのが面倒くさくなったので、
この場を借りて簡単なレポ記事を書いておきます。


当日私は、月曜で仕事が堆積してまして、
さらに風邪をひいて死にそうだったこともあり
行くのを諦めてたんですが、
やはり普段からブログで偉そうな講釈を垂れてる手前、
ここで怯んでは娘がすたります。
結局、夕方あたりに突然「猛」を発しまして、

 千万人といえども我行かん。
 ええい、行かねばならんのじゃ!
 
と、孟子の一句を唱えつつ、
出席を決意しました。

残業を蹴っ飛ばし、
合コンに未練を感じつつも、
終業と同時に速効で職場を飛び出し、
高鳴る胸を抑えつつ、日比谷公会堂へと向かいました。

驚きましたね~
あんなに人が入ってるとは思わなかった。
だって、月曜の夕方ですよ。
近所のリーマン・OLであっても
ちょっと残業があったら全然間に合わない。
それが最終的に1500人の人数が集まりました。
壮観な眺めでした。

プログラムは以下のように進行しました。

◇18:30 主催者挨拶

◇18:45 城内実議員、古川禎久議員登壇

◇19:00 平沼赳夫議員登壇

◇19:16 古屋圭司議員登壇

◇19:30 西村慎吾議員秘書によるメッセージ代読

◇19:40 長谷川美千子氏(大学教授)登壇

◇20:00 西村幸祐氏(ジャーナリスト)登壇

◇20:15 佐藤勝巳氏(救う会)登壇

◇20:25 乙骨正生氏(ジャーナリスト)登壇

◇20:40 木村晋介氏(弁護士)登壇  

◇20:50 一般市民のお二人登壇

◇21:00 ブログに寄せられていたコメント紹介

◇21:05 決議文採択

◇21:10 三輪和雄氏(日本世論の会)によるアピール


総じて登壇者の皆さんは興奮してましたね。
国会議員の方は場慣れしていて割合平静でしたが、
それ以外の方はかなり緊張してました。

私も、登壇者が緊張のあまり声を途切らせると、
なんか我が事のように心臓がバクバクして
「頑張れ、頑張れ」と心の中で応援してました。

皆さん、有意義な話しでしたが、
印象に残ったのが、
長谷川美千子さん、西村幸祐さん、
そして一般登壇者の二人目の方でした。

長谷川さんの講演は
「人権」というものは非常に曖昧な概念であること、
人権擁護法には憲法13条の
「生命自由、幸福の追求」の文言が一言も使われず、
「差別の助長」という言葉がいきなり使われていることに
非常に違和感を感じている、等の内容でした。
とてもまとまっていて分かりやすかったです。

普段、正論や諸君の論文では
シャープな「長谷川女史」というイメージでしたが
とても優しい温厚な感じを受けました。

西村幸祐さんは
普段ブログで読んでるだけに
「おおっ、この人が西村さんか!」と
妙な感動がありました。
意外に渋い声でした(笑)。

いきなり冒頭から
「今日の集会をネットで知った人、
手を挙げてみてください」と言われ、
およそ9割以上の人が手を挙げまして、
会場に「オオッー!!」と、どよめきが上がりました。
あれは私も驚きましたね。
ネット恐るべし!と思いました。

最後に一般の方の登壇がありまして、
その二人目の方が福岡県八女市の人で、
なんでも八女市の男女共同参画条例の
同性愛容認の悪条項を撤回させるために
いろいろと運動された方とのこと。

私も「ジェンフリ考」を書く過程で、
八女市の同条例が、各自治体の男女共同参画条例の中で、
宮崎県都城市と並ぶ「最悪の条例」と
呼ばれてたのを知ってましたから、
この話しが出た時は
「おおっ、君は同志だ!」と思いました。

この方は最後に大会決議文を読み上げたのですが、
実はこのブログの主でした↓

なめ猫♪

うちのブログにもコメントを寄せてくれた方で、
後でその事実を知って驚きました。


最終的に1500人の人が集まったわけですが、
今日になっていろいろなブログを見ると
「大会に行ってきました!」みたいな記事が
やたらと目につきまして、
あの1500人のうちの1割、150人ぐらいが、
実はブロッガーだったんじゃないかと思います。

この150人は、おそらく多少の差異はあっても、
全体的な思想傾向は似てる人たちでしょう
で、相互にリンクを貼り、
相互に記事を読んでる間柄でしょう。

大会で席に腰掛けつつも、
隣近所に実はリンクを貼ってる人間が座ってる事実に
お互いに気づいてないと(笑)。
まあ、ここらへんがネットの面白みなんでしょうね。

西村幸祐さんのブログ「酔夢ing Voice」にも、
当ブログはリンクを貼っていただいてますが、
こっちは向こうの存在を知りつつも
始めて、生「西村」氏を見ましたし、
あっちはこっちの顔も知らないし、
リンクを貼ってる小娘が
実は会場で聞いてる事実も知らないわけで、
なんとも言えない妙味を感じました。


全体的に講演内容自体は
新情報・新知識とかは少なかったですが、
私として同心の人間が
これだけ集ったこと自体に意味があると思いました。

ブログ的には、私はどっちかというと
人権擁護法やジェンフリを書いてるよりも、
根がミリオタ出身なものですから
外交や国家戦略・軍事について書いてる方が楽しいのですが、
ちょっと自分の嗜好は抑え気味にしつつ、
人権擁護法の欺瞞と、その背後に潜む勢力について
しばらく書き続けようと決心しました。

まあ、なにはともあれ、
登壇した皆様、主催者の方々、
そして集った同心の方々、
お疲れ様でございました m(__)m
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-06 00:27 | 人権擁護法