misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国紙、呉善花女史を攻撃・・小児病的民族主義


私の愛読メルマガ、
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の第1078号に
韓国の気違いじみた親日派攻撃の実態が載っていた。

彼らの槍玉に挙げられたのは
拓殖大学教授の呉善花さん。

以下、メルマガから転載します。
*宮崎メルマガは出典を明記すれば転載自由です。


 つい二週間前、「日本に占領されてよかった。
 ソ連に占領されていたら韓国はどうなっていたか」
 とする論文を『正論』4月号に寄稿した、
 高麗大学名誉教授の韓昇助氏のもとへ
 廬武玄大統領を囲む反日カルトが絡んだと思われる、
 ”反日テロリスト”たちからの脅迫が相次ぎ、
 漢氏は「名誉教授」を返上したばかりか、
 「共同議長」として名を連ねた保守系知識人組織の
 役員辞任に追い込まれた。

 今回、あらたに狙い撃ちされたのは
 知日派論客の呉善花・拓殖大学教授である。
 彼女の新作『反日親北韓国の暴走』(小学館)が
 唐突に槍玉にあげられた。

 呉女史は著作のなかで「日帝の植民統治が
 朝鮮の経済と教育の発展に大きく寄与したうえ、
 日本が資本技術を投入したことによって
 大規模工業が北朝鮮にも構築された」云々と主張した。
 正論である。
 また日本は朝鮮の文化を踏みにじっていなかった事実を例証し、
 「韓国国内の親日派一掃と親北統一が
 現政権の最大政治課題」と分析している。
 
 この報道を意図的に掲載したのは
 「韓国日報」(3月29日付け)。
 同紙ホームページは、
 直後からこの記事に寄せられた「反応」というかたちの
 歪んだ意見で溢れた。
 
 次のような凄まじさである。

 「このきちがい女め、拉致して凄まじい拷問をあたえ、
 三時間だけ寝かせてまた拷問しろ。
 彼女にはいってくるカネ(印税)はおれが貰う」

 「呉善花、この野郎を捕まえて
 市庁舎前の広場で公開処刑にせよ」

 「父母、子供、呉善花三代を滅ばさなければならない。
 学者だって?無知なきちがいだ」

 「あんな犬のような奴をぶっ殺す方法はないのか?」

 脅迫のトーンはさらにエスカレートして、
 次のような意見も並ぶ。
 
 「自決しなさい。
 お前のような人間が
 この世に存在することが間違っているようだ。
 お前は生きている価値がないのだ」
 
 「サンヨン、死ね。日本で」

 「呉教授は既に我が土地で骨を受けた娘ではなく、
 日産エンジンをつけた日本産。
 我が土地を二度と踏もうという考えを起こすな。
 危険だ!」

 こうした暴言の数々が
 「韓国日報」のホームページに並んだことが異常なのである。
 韓国版2チャンネルではなく、
 新聞社のページは意見欄が管理され、
 しかも韓国のインターネットは
 ウェッブへのアクセスに登録番号が必要である。

 いくら朝日新聞の投書欄でも、
 こういう脅迫まがい、いや堂々として恐喝意見を
 管理者、編集者は平気で並べることはないだろう。

 韓国の反日カルトがウェッブ上に伝播した。
 中国の反日論壇と酷似してきて、
 今後は歴史教科書問題での「共闘」が予測される。
 おそらくこの反日カルトによる馬鹿騒ぎは
 九月ごろまで続くであろう。


以上です。

これは一部の気違いたちの意見か?
それとも韓国世論の一端を反映してるとみていいのか?

いろいろ調べてみると
「韓国日報」とは大手三大紙に次ぐ日刊紙で、
政治的傾向性として「中道」とのこと。
その中道系新聞が狂ったような親日派個人攻撃。
韓国日報が狂ってるのか?
はたまた韓国人が狂ってるのか?

前にも書いたけど、
私はこの国をもはや友好国だとは思っていない。
単なる、情緒に問題をかかえた隣国に過ぎない。
対馬海峡の反対側で
大陸の先っぽにぶら下がって、
夜郎自大の妄想と歴史にまみれた哀れな国。

日本は、この国に相対する時は、
国益を第一義に考えればいい。
アジアの友好国とか、歴史的つながりとか、
湿った情緒を入れる必要は無い。

親善すべき時は親善し、
敵対すべき時は敵対し、
利用すべき時は利用し、
見放すべき時は冷然と見放す。

韓国人の心理を考察するならば
彼らは甘ったれた子犬に過ぎない。
手ひどい暴言をいくら吐こうとも
国家とその将来に対してマイナスに響くという発想が
彼らには欠如しているのが驚かされる。

日本は、普通の国家として普通の反応を示せばよい。
暴言を受けたならば即座に抗議し、
聞き入れられなければ互いの関係を冷却化する。
経済的に疎遠になる。
困るのは彼らであろう。

別に威張る必要もなく、
卑屈になる必要もなく、
普通に反応すればいいだけのこと。
馬鹿な相手とは疎遠になるのが当たり前。
道理の通じない相手には冷笑を返すのが当たり前。

己の小児病的民族主義が、
他国との関係と国際環境にどう影響を与えるのか、
身をもって知ればいい。
悪口雑言を吐く者は嫌われ、
自分の利益とプライドのみに汲々とする人間は
周囲からつま弾きにされる。
この当然の理を学べばいい。

他人としての冷ややかさが
今の日韓関係において一番必要な要素だと思う。



西尾幹ニのインターネット日録::
 呉善花さんの災難


宮崎正弘の国際ニュース・早読み

韓国日報:日本語訳


娘通信♪関連過去記事
盧武鉉、外交転換発言の真意は?・・米経済と韓国軍部
韓国、親日言論処罰法案・・隣国を見限る時。
韓国、竹島問題・・亜細亜東方の悪友を謝絶する
島根県「竹島の日」条例成立・・韓国狂乱反日火病
盧武鉉、日本に謝罪と賠償要求・・漢文風日韓史。
「北朝鮮始末記」その3・・「開城団地」という踏み絵。
韓国「親日究明法」・・21世紀の魔女狩り。
[PR]
by misaki80sw | 2005-04-01 21:22 | 韓国・北朝鮮関連