misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

タコが二足歩行!?・・米大学チームが撮影 ミ(。:)

a0018138_2340424.jpg


メジロダコ:2足歩行を撮影
 米カリフォルニア大のチーム


 タコが2本の足で器用に「歩く」様子を、
 カリフォルニア大バークリー校などのチームが撮影し、
 25日付の米科学誌「サイエンス」に報告した。
 2本足歩行は、筋肉が骨を支えている動物だけが
 できると考えられているが、
 チームは「運動学的にみて歩行と呼んでもいい」と
 分析している。

 メジロダコは、
 8本のうち2本の足を規則的に交互に動かし、
 後ろ向きに移動していた。
 はうように進む通常の移動よりわずかに速く、
 残る6本は胴体に巻きつけていた。
 このタコはサンゴ礁などの砂地に生息し、
 ココナツの殻を巣にすることから
 「ココナツタコ」とも呼ばれる。

 ハファードさんは
 「海底を転がるココナツの殻に見せかけることで、
 捕食者にさとられないよう速く移動できる」と推測した。

   (毎日新聞)


面白いね~。
タコの二足歩行ですか。

連続写真で見たい方はこちら
動画で見たい方はこちら

ちなみにタコって学習能力が高いそうで
器用に瓶のフタを開けたりとかできるそうです。

タコの学習能力

頭がいいんだろうね。
それに軟体だから器用だし(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-27 23:40 | 科学・技術関連ニュース