misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

電突隊ウオッチvol,006(^^)v・・人権擁護法(1)


例の「人権擁護法」に関して
2ちゃんでも電話突撃隊の面々が、
次々に突撃しています。

また、電突のみならず、
メル突(メールでの抗議・意見)を行う人も多く、
これが自民党の反対派有志の後押しとなっているようです。

今回はこの人権擁護法に対する電突を掲載します。
「電話突撃隊出張依頼所64」から「66」にかけて
該当する部分を抜粋させてもらいました。

ただ、あまりにも長文となったので
(1)と(2)に分けて掲載します。
(2)は本日の午後あたりに載っけます。

*なお、読みやすいように文体に手を加えさせてもらいました。
 文章の内容自体には変化はありません。
 ご了承ください。


<電話突撃隊出張依頼所64>

477 【報告】 05/03/10 20:31:18

 電突された方々、GJです。

 人権擁護法案のニュース報道について、
 NHKに電話で要望を伝えました。
 電話に出たのは若い男性で、丁寧に対応してくれました。

 我「今日、人権擁護法案が15日に
   閣議決定となる予定だったのが見送られたことについて、
   7時のニュースで報道されると期待していましたが、
   全く触れられてなかったと思います。
   この件について、10時のニュースで
   取り上げる予定はありますか?」

 N「ニュースは流動的なものなので、
   確実なことは答えられませんが、
   色々なところで取り上げられている件でもあり、
   今日のニュースでもあるので、
   取り上げる可能性はあると思います」

 我「この人権擁護法案の問題を
   報道することに関して要望があるのですが、
   この件については、単に報道するだけでなく、
   NHKのニュース内で長く時間を割いて
   大々的に取り上げてもらいたいと思います」

 N「はい」

 我「これまで、この法案については、
   殆どメディアで取り上げられていなかったと思います」

 N「はい、そうですね」

 我「それで、新聞などで取り上げられることもありましたが、
   メディア規制に関するものばかりで、
   肝心の国民の言論・表現の自由が規制されることについて、
   その問題点については、
   殆ど取り上げられていないと思います」

 N「はい」

 我「今回、閣議決定となるものが先送りになったおかげで、
   ようやく表沙汰にされたという感じだと思うのですが、
   これまで、ろくに報道もされていなかったわけですから、
   殆どの国民が、この法案自体を知らないと思います」

 N「はい」

 我「それに、仮に知っていたとしても、
   この法案が言論弾圧に繋がるような
   大きな問題があることを
   殆どの人が知らない状態だと思います」

 N「はい」
  (この辺りから、返事に真剣味が加わってきました)

 我「この法案は、国民の基本的人権に関わる、
   極めて重要な問題だと思うのですが、
   こうした経緯から、
   国民が何も知らないような状態になっています。
   今回表沙汰になったことで、
   世間もこの法案について注目すると思いますし、
   特に、こうした国民にとって重要な問題を
   報道することがNHK役割だと思うので、
   是非、NHKで大きく取り上げてもらいたいと思います」

 N「はい」

 我「この問題を報道する場合には、
   単に事実だけを流すのではなく、
   分かり易く問題点の解説を加えるなどして、
   大々的に報道してもらいたいと思います」

 N「はい」(メモを取り始めた?)

 我「最近話題になっている、
   フジテレビとライブドアの問題があると思いますが、
   この報道は、単なる事実報道だけではなくて
   分かり易く解説などが加えられて報道されています」

 N「はい」

 我「株の問題は、直接関わるのは
   一部の人間だけだと思うのですが、
   それでも、かなり丁寧に報道されていますよね?」

 N「はい、そうですね」

 我「それで、人権擁護法案ですが、
   これは国民全体に大きく関わる問題ですから、
   この問題を取り上げる場合は、それ上に分かり易く、
   より明確に問題点を取り上げて、
   解説などを加えて丁寧に
   報道するようにお願いします」

 N「はい」

 我「それと、今回先送りになったからといって、
   この問題は解決したわけではないですよね」

 N「はい」(少し驚いたような反応?)

 我「来週あたりにでもすぐに話し合いが行われるようですし、
 いつまた、すぐに成立に向けて
   動き出すかわからないような状態だと思います」

 N「はい」

 我「時間の余裕がない状況だと思うので、
   少しでも早く実行してもらいたいと思います」

 N「はい、わかりました。
   どうもありがとうございます。
   この件については、
   ニュース報道担当のものに伝えておきます」

 我「はい、よろしくお願いします」

 一方的にしゃべっただけでしたが、
 真剣に耳を傾けていたように感じました。
 閣議決定先送りは、
 世間にこの問題を知らせる良い機会だと思うので、
 各メディアへの報道要請をお願いします。


561 【報告】 05/03/11 00:31:19 ID:LIdSRvAY

 自民党と民主党に人権擁護法について電凸しました。

 私「ニュースで見たのですが、
   人権擁護法について意見を言わせてください。」

 自「はいどうぞ。」

 私「正直びっくりしました。
   自民党さんが出す法案だから
   本当に困った人を助ける法案かと思ったら、
   警察権を与えて
   裁判所の礼状無しで家宅捜索が出来たり
   外国人が委員になれたりするじゃないですか。」

 自「はい・・。私も他の方から電話で伺ったのですが・・・
   これは自民党から出したのですが
   まだ決まったわけではないのです。
   それが今出ただけですので・・。」

 私「正直言ってこの法案は
   昔の治安維持法よりひどいですよ。
   警察がすでにあるのに裁判所の礼状がないのに
   捜索が出来る時点で異常ですよ。この法律は。」

 自「何が人権擁護と言うことになりますよね。」

 私「そうですよ。この法律はすごく危険な法律です。
   この法律は廃案にしてください。
   私は自民党を支持しています。
   ですがこの様な法案を出すようでは
   応援できなくなります。」

 自「そうですね。わかりました。
   今の内容を執行部に伝えます。」

 私「必ずやって下さい。
   本当にびっくりしたんですからこの法律案には。」

 自「そうですね。
   私も令状無しで捜査ができると聞いたとき
   びっくりしました。」

 私「この法律を作ったのは野中さんですよ!!。
   あの人が自民党をダメにしたんです!!。」

 自「はい、この事も付け加えて伝えさせていただきます。」

 私「よろしくお願いします。」

 自民党には結構の量の電話が来ているようです。
 電話に出てくれた人も
 この法案はおかしいと感じていました。


562 【報告】 05/03/11 00:32:09

 次に民主党。

 私「ニュースで見たのですが、
   人権擁護法について意見を言わせてください。」

 民「はいどうぞ。」

 私「ニュースで見たんですが、
   この法律は裁判所の令状無しで
   勝手に捜査ができる法案だと聞いたんですよ。」

 民「勝手にと言うことはないと思うのですが・・・。」

 私「ですがこの法案では人権委員が
   『こいつは人権違反だ』と判断したら
   捜査ができるとなっていますし、
   人権委員は日本国民でなくても
   なれるとなっているんですよ。」

 民「その様には読めないのですが・・・。」

 私「その様に読めるのですよ。
   この法案は自民党さんが出しているのですが、
   民主党さんはこの法案に賛成なのですか?
   この法案は人権擁護と言いながら
   実質的には治安維持法のようなものです。
   この法案はどこが人権違反となるのか基準が分からない。
   そして人権違反と訴えられた人が
   反論する場が与えられていない。
   民主党さんがどの様に考えているか知りたいのですよ。
   賛成なのか反対なのか。」

 民「民主党では対案を考えておりまして・・・」

 私「その対案の内容はどの様なものなのでしょうか?
   おおよそで良いので教えて下さい。」

 民「FAXで流せるのですが。」

 私「今、出先ですので受信できません。
   この様な大切な法案は
   HPでも発表すべきだと私は思います。
   この法案について結局民主党さんは
   賛成・・・なのですね?。」

 民「賛成というわけではなく改正案を提出しています。」

 私「私が不安になっているのは次の3つです。
  1.令状無しで捜査が可能なこと
  2.外国人が委員になれること
  3.間違えて訴えられた人の反論が出来ないこと
 このままでは昔の治安維持法になってしまいますよ。
   この法律は。」

 民「貴重なご意見ありがとうございます。
   この意見は執行部に伝えさせてもらいます。」

 私「ともかく私はこの法案は大反対。
   民主党さんもこの法案には反対して欲しいです。」

 民「はい。」

 私「よろしくお願いします。」

 録音を聞きながら書き起こしましたが
 民主党の方は相手の声が小さかったので
 記憶を頼りにして書いた部分があります。
 はっきり言って民主は
 この法案を通したがっていると感じました。
 こちらが一方的に話す形になってしまいましたが、
 あまり言質が取れる事は言っていません、民主党は。

 自民党は結構この法案について
 色々考え出しているようです。
 自民党の中の人も「礼状無しで捜査ができる」ことに
 異常さを感じている人が出てきているようです。
 彼らの立場を強化して廃案に持って行くためにも
 電凸は効果があることが今日の電凸で判りました。

 この法案は本当に治安維持法になってしまいます。
 今動かないと後から後悔すると思います。
 一本の電話が
 自民党の中の良識派人の勇気につながります。
 がんばりましょう。


761 マンセー名無しさん 05/03/11 18:09:40

 多くの人々が危惧している人権擁護法案、
 自民党の法務部会でこの法案の問題点を鋭く指摘した、
 古川禎久議員の国会事務所にGJ電凸しますた。

 感謝の意を伝えたら
 応対された方は非常に嬉しそうでした。
 「ところで、どういったもので
 この事をお知りになられたのですか?」と聞かれたので、
 産経新聞とネットの掲示板(暗に2ちゃんとほのめかして)で
 見たと答えました。

 「これからも頑張ってください」と伝え電凸終了。

 人権擁護法案に対する自民党の賛否状況なども
 聞きたかったのですが、
 あわててしまい聞きそびれてしまいました。
 久々の電凸で緊張してしまいました。
 申し訳ないです。

 次はもっと突っ込んだ電凸をします。


868 【報告】05/03/11 23:28:58

 昨日に引き続き、
 人権擁護法案の報道についてNHKに要望を伝えました。

 最初に出たのは、中年女性でした。

 我「ニュース番組について要望があるのですが、
   よろしいですか」

 N「はい」

 我「その前に、人権擁護法案というものについて
   ご存じですか」

 N「少々お待ちください。上司と代わります」

 (1分近く待たされる)

 チ「お待たせしました。
   コールセンターチーフの○○と申します」

 我「人権擁護法案について、
   NHKがどのように認識しているのか教えてもらえますか」

 チ「それは、法案の内容をが
   どのようなものかということでしょうか。
   それとも、どのような見解で
   報道を行うかということでしょうか」

 我「両方お願いします」

 チ「ここは、放送した内容について
   お答えするところなので、
   放送していない内容については、
   お答えすることができません」(申し訳なさそう)

 我「そうですか」

 チ「この法案につきましては、
   (法務省で公開されていると思われる、
    人権擁護法案の定義を読み上げる)」

 チ「この法案は、言論の自由などの問題もありますので、
   慎重に考えていきたいと思います」

 我「番組に対する要望ですが、
   このまま続けてよろしいですか」

 チ「はい、このまま私が承って、
   担当の者にお伝えいたします」

 我「要望というのは、この人権擁護法案について
   取り上げてもらいたいというものなんですが」

 チ「ところで、お客様は、
   この法案についてどのようにお考えでしょうか」

 我「(言論弾圧、基本的人権を侵害する、
   人権委員会の権限が大きすぎるなど、主な問題点を列挙)」

 我「自民党の法務部会で批判されるなどして、
   この法案自体に問題があるのは当然だと思うのですが、
 それよりも、基本的人権が失われるかもしれない法案を
   政府が成立させようとしているのに、
   そのことを国民が殆ど知らないということが
   一番問題だと思います」

 チ「はい、殆ど知られていない」

 我「原因は、メディアの殆どが
   この問題を取り上げていないというところで、
   詳しく問題点にまで踏み込んで取り上げているのは、
   産経新聞くらいだと思います」

 チ「はい、殆ど報道されていませんね」

 我「主要メディアは、NHKも含めて、
   この法案について殆ど取り上げていません。
   取り上げるとしても、
   メディア規制のことについて触れるくらいで、
   基本的人権にかかわる問題は取り上げられていません。」

 チ「人権擁護法案を問題点も含めて
   取り上げる必要があるということですね」

 我「そうです」

 チ「しかし、この法案は、
   まだ成立前ということもありますので、
 そういったことを取り上げるのは難しいかと思われます。
   成立した際に、
   その内容を取り上げるということになるかと」

 我「それでは遅すぎます。
   この法案は、成立すれば、言論弾圧など
   基本的人権が侵害される危険がある法案です。
   成立してからでは、
   それを覆すことも殆ど無理になります。
   成立する前にこの問題を取り上げて、
   国民に知らせないと手遅れなんです」

 チ「成立前に問題を取り上げないと遅すぎる……
   はい、そうですね」

 我「今回は、一応、
   自民党の法務部会で閣議決定が先送りになりましたが、
   法務省は問題点を指摘されたにもかかわらず、
   修正せずに成立させようとしています。
   法務大臣がそういうコメントを出しています」

 チ「法務大臣……あの女性の方ですね」

 我「今、人権擁護法案の詳しい情報を入手できるのは、
   インターネットだけです。
   この法案の危険性や問題点を
   一番詳しく知ることができるのは、
   今のところインターネットだけです」

 チ「はい、インターネットだけですね」

 我「インターネットで問題点が指摘され、
   それが口コミで広がって自民党や首相官邸に
 多数の抗議が寄せられたという話もあります」

 チ「今回の先送りになったのは、
   そうした反対意見があったからということですね」

 我「そうだと思います」

 我「この法案は、人権擁護を隠れ蓑にして
   言論弾圧を行うような異常な法案ですよね。
   国民の基本的人権が侵害される危険があるというのに、
   メディアが殆ど報道しないから、
   国民の多くがその危険を知らない状態にあります。
   そんな状況で、政府が国民に法案を知らせることなく、
   秘密裏に成立させようとしています。
   だからこそ、今、この問題を報道してもらいたいのです」

 チ「この法案の問題の背景として」

 我「はい、そうです」

 チ「必ず担当の者に伝えます」

 我「ありがとうございます」

 以上です。
 真剣にこちらの意見に耳を傾けてくれたようで
 こちらが最後まで発言する前に、
 言わんとすることを返してくれる場面が何度もありました。
 おそらく、こちらの意図はしっかり伝わっていると思います。
 他の方からも、NHKへの報道要請をお願いします。


<電話突撃隊出張依頼所65>

268 駅前凸屋 05/03/14 09:16:32

 (`・ω・´)ゝ 人権擁護法案について、
 駅前で演説してる民主党議員に凸撃しますた!!

 ε~ ε~ ε~ (´-ω-) ネミ~ サミ~

 I・Mハッケン!!
 ( `・ω・)    ρ(・ー・ ) オハヨー ゴザイマス

 ドキドキ…
 (;´・ω・)    ρ(・ー・ ) 7月の区議会議員選挙が……
               皆様に激励していただき……

 話が一周した!! 今だ!!
 ε= ε= ε= ( `・ω・)  ρ(・ー・ ) オハヨー ゴザイマス

 俺:すいません。ちょっとよろしいですか?

 I・M:はい、なんでしょう?

 俺:法案のコトで少々お伺いしたいのですが……

 I・M:法案… ですか?

 俺:I先生は「人権擁護法案」が
   国会に提出されようとしていることは
   知っていますか?

 I・M:はい。 知っています。

 俺:私がこの法案を読んだところ、
   「非常に危険な法案だ」と感じたんですよ。

 I・M:申し訳ない。 
   法案があることは知ってるんですけど、
   どのような中身の法案か読んでいないんですよ。

 俺:そうなんですか……
   簡単に申し上げますと、この法案と言うのは
   ・差別を無くすために、
    「5人の人権委員」と「2万人の人権擁護委員」を作る
   ・差別の基準は明確ではなく、人権委員の裁量で決まる
   ・差別の疑いがある個人を、取り調べたり、
    令状なしで家宅捜索したり、証拠品を押収できる
   ……とまあ、この法案が通ると、
   戦時中の「特高」みたいなものが
   生まれてしまうんですよ。

 I・M:本当だとしたら、酷いことですね。

 俺:で、自民党でも若手議員を中心に
   猛反発が起こってるんですね。
   なのに、岡田さんは、この法案に賛成なんですよ。

 I・M:うちの党首の岡田ですか?

 俺:ハイ、そうです。 
   ですから、民主党の若手議員の方も
   この法案に賛成なのかを
   伺おうと思って話しかけたんですよ。

 I・M:法案の内容自体を知らないので
   なんともいえませんが、
   もし本当だとしたら私は反対です。
   後で調べてみます。

 俺:そうですか。 ありがとうございます(ペコリ)

 I・M:いえいえ、貴重なご意見ありがとうございます。
   では、いってらっしゃい。

 俺:では。 失礼します。

 m9(`・ω・´) 今回の凸撃でわかったけど
 議員の中には「法案があることは知ってるが、
 法案の中身はしらない」が多いのかもしれない。

 各自、自分の選挙区の議員センセーにメールを出せば、
 事態は好転するかもしれないぞ!!


344 マンセー名無しさん 05/03/14 14:54:17

 人権擁護法案の件で法務省に電凸しました。
 出たのは20代と思われるおねえちゃん

 俺「人権擁護法案について質問がある」

 法「どういったご用件で」

 俺「だから、人権擁護法案に質問がある。
   中身について疑問がある」

 法「何をご覧になってます?」

 俺「法務省のHPに載ってるやつだ」

 法「あれは以前の物です。
   今回のものは作業中なので、内容は言えないです」

 俺「報道見るかぎりでは、
   あまり変わってないんでしょ?」

 法「報道見てないので、何とも。
   とにかく今回の物はコメントできないです」

 俺「それでは質問も抗議もできんではないか。
   15日の部会でまた法案出すんだろ?」

 法「はい」

 俺「急ぎの問い合わせは『直接お電話で』と
   HPに書いてるから、電話したんだ。
   部会は明日だから、時間がないのだ」

 法「ご意見を伺って、伝えることしかできませんが」

 俺「わかった。
   伝えてもらうだけで良い」←仕方なく了承

 ・・・44条法令なしの捜索は憲法違反、差別の定義が曖昧、
 33条の私団体とは何だ?

 36条の表彰はいらん競争を助長する、
 41条人権侵害を行う恐れのある者に指導する
 とはどういう意味だ?、
 弁護士会に権限を与えすぎ等・・・を主張。
 復唱させるト正確にスラスラ答えたので、
 メモは取ってある模様。

 俺「で、誰に伝えてくれるの?大臣?」

 法「大臣に直接渡すわけではなく、局内の者に」

 俺「局長とか課長みたいな人?」

 法「それなりにルートがございまして」

 俺「あ、そう。色々言ってきたけど、
   最後に一番伝えてもらいたい事がある」

 法「はい、何でしょう?」

 俺「こんな法案は絶対!絶対!!反対だ。
   俺は何の権限も一国民に過ぎないが、   
   この法案は絶対認められない、認めたくない!!
   もっとまともな仕事をしろ!!と伝えておいてくれ」

 法「…かしこまりました」

 こんな感じです。
 伝えてもらうだけの形になって非常に残念です。
 数が物を言うので、皆さんも法務省へも電凸してください。
 こっちは納税者なんだから、堂々としてればいいです。


357 翔鶴 ◆QpSaO9ekaY 05/03/14 15:41:36

 人権擁護法案について、
 実家の選挙区選出の代議士である武部自民党幹事長に
 電凸するの段

 翔鶴「あ、もしもし武部先生の事務所で
    いらっしゃいますでしょうか?」

 秘書「はい。そうです(やや事務的な態度)」

 翔鶴「私ですね、実家が武部先生の選挙区にあるものです。
    後、私の十勝の親類が
    故中川一郎先生の後援会の幹部を努めていました
    (↑これ、事実です)ので、
    ちょっとご意見をお伝えしたく思いましたので、
    お電話差し上げました」

 秘書「あ、そうなんですか!?
    ありがとうございます!
    (態度一変。非常にかしこまった態度)で、
    どのようなご用件でしょうか?」

 翔鶴「いま、自民党内で取りざたされる人権擁護法案ですが、
    マスコミ報道等で内容を漏れ聞いたのですが、
    非常に問題のある法案だと思うんです。」

 秘書「なるほど……。
    どのような点に問題があると?」

 翔鶴「まず、人権擁護委員の資格から
    国籍条項が外された点です。
    また、解放同盟などの一部団体に
    恣意的に運用される可能性が高いように思われます」

 秘書「はあはあ」

 翔鶴「先ほど申し上げました通り、
    武部先生は現在、党の要職でらっしゃいますので、
    その辺の議論を党内で深めていただけるよう、
    ご高配いただきたく……」

 秘書「分かりました。必ず武部に伝えます!(力強く言う)」

 翔鶴「よろしくお願いします。
    武部先生のこれからのますますの
    ご活躍を期待していますので」

 秘書「はい。ありがとうございました!」

 大叔父さん、
 故中川先生の後援会の幹部をしてくれてありがとう。



**** (2)に続く ****
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-22 06:58 | 2ちゃん散歩