misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

扶桑社教科書、検定前に流出・・外圧と御注進。


扶桑社教科書 流出の検定申請本配布
 教授ら内外報道陣に


 新しい歴史教科書をつくる会の
 メンバーらが執筆している扶桑社の
 中学校歴史・公民教科書を
 批判している高嶋伸欣琉球大教授らが11日、
 文部科学省が検定中の
 同社の白表紙本(検定申請本)が流出しているとして
 東京都内で記者会見し、
 入手した全文のコピーを「貸与」名目で報道陣に配布した。
 会見には中国や韓国のメディアも出席しており、
 内容は両国政府に伝わるとみられる。

 高嶋教授らは「研究者などから
 見せてほしいという要請があれば応じる」
 と公表を続ける意思を表明。
 入手先について「各地の教育委員会に
 流出しているものを手に入れた」とした。

 現在行われている教科書検定は
 来春から中学校で使われる教科書に対するもので、
 歴史と公民はそれぞれ扶桑社など8社が申請。
 作業は終盤を迎えており、
 今月下旬以降に結果が発表されるとみられる。

   (産経新聞)


こういう馬鹿なことを許していいわけ?
何を考えてるんだ、この教授は!

この高嶋伸欣琉球大教授。
11日に、この白表紙本が
教育委員会に流出している疑いがあるとして、
文部科学省に事実関係の調査を申し入れたばかり。

「つくる会」教科書の白表紙本が流出?大学教授ら指摘

で、その調査を申し入れた本人が
今度はコピーを配布ですか。
しかも中韓のマスコミに対しても。

元々、今回の扶桑社教科書の白表紙本は
あちこちで流失していた。

「つくる会」教科書、韓国の歴史認識と大幅な隔たり

韓国、扶桑社教科書に「遺憾」検定中に内容報じられ

「つくる会」歴史教科書を批判・韓国市民団体

何故か、韓国の市民団体やマスコミに白表本が渡り、
彼らはそれを元に糾弾キャンペーンを始めた。
この糾弾キャンペーン自体が笑止千万だけど、
いったい、どこから流失したのか?

扶桑社の教科書に関しては
前回の平成12年度も朝日新聞と毎日新聞が
事前に白表紙本を入手し、内容を報道。
これに中国と韓国が突っかかってきて
検定不合格を求める内政干渉を行った。

今回も全く同じだね。
この教科書を敵視する連中が
外圧を使って潰そうとしている。

さて、上記の高嶋琉球大教授。
この行為は著作権法違反じゃないのかね?
文部科学省は処分すべきでしょう。
一応、大学が独立法人になったっていっても、
そのぐらいの指導の権限はあるでしょう。
だって、公費で運営してる大学でしょ。
こういうルール違反を許していいわけない。
これは教科書検定制度に対する破壊行為。

この人物、あの家永三郎氏の弟子だそうで、
ホームページを覗いてみたけど左翼そのものだね。

高嶋教科書訴訟

どうもこの人は
白表紙本ばらまきの前科があるみたい。
以下のサイトをご覧あれ↓

身辺雑記2001年2月

週刊金曜日などに寄稿している、
左翼系ジャーナリストのサイトなんですが、
ここの2001年2月3日の記述。
「2月3日(土曜日)こんな教科書が…」
の部分を見てください。

  復古主義を唱える人たちが作った、
  中学校の「歴史」と「公民」の教科書を読んだ。
  琉球大学教育学部の
  高島伸欣教授が送ってきてくださった。
  検定前のいわゆる「白表紙本」と
  言われているものである。

おいおい、ふざけんなよ!
前にも配ってるじゃないの。

さらにいろいろ調べてみると、
「歴史教育アジアネットワーク」っていう団体を作って、

歴史教育アジアネットワークJAPAN

作る会の教科書に対する反対運動や、
日中韓共通の歴史認識にたった、
「日韓中共通歴史副教材」なんてものを作ろうとしている。

しかもこの団体がくせもので、
団体の共同代表者のところには以下の名前が。

◇高嶋伸欣

◇小河義伸(キリスト者平和ネット)

◇俵義文(教科書ネット21)

◇野平晋作(ピースボート)

◇松井やより(VAWW-NET Japan)

げげっ!
あのバウネットの松井やよりの名前が。
もう故人なんですけどね・・。

さらに俵義文。
私がジェンダーフリーの問題を調べてる時に
やたらと出てきた人物。
この「教科書ネット21」ってところは
教科書の出版社なんだけど、
ここの家庭科の教科書はジェンフリの主張そのもの。
やたらと過激な性教育の内容で知られている。

さらにピースボートですか orz
ほとんど「日本を貶める5悪人」だな。

さて、この検定前教科書の流出と
韓国の批判の大合唱。
いずれ中国も加わることは明白だろうけど、
日本は前回平成12年の検定時とは違う。
国民の意識も変化した。

韓国大統領の謝罪要求発言や
中国の東アジアガス田での盗掘で
日本人は君らの性根が見えてきた。
左翼系の学者やマスコミが騒いで
中韓に御注進する構造も分かってきた。
そして少壮政治家に有為な人材が増えてきて、
内政干渉を弾き返すだけの強靱さも備わってきた。
いつまでも外圧が有効だと思ったら大間違いだよ。

最後に、マレーシアの元上院議員で
今は故人となられたラジャー・ダト・ノンチック氏の
詩を載せておきます。
氏は前大戦の日本軍マレーシア進撃時には16歳で、
長じて国会議員となり、
マレーシアの国造りに貢献しました。

 日本人よありがとう

 かつて 日本人は 清らかで美しかった
 かつて 日本人は 親切で心豊かだった
 アジアの国の誰にでも 自分のことのように
 一生懸命つくしてくれた

 何千万人もの 人の中には
 少しは変な人もいたし 
 おこりんぼや 我が儘な人もいた 
 自分の考えを 押しつけて
 威張ってばかりいる人だって 
 いなかったわけじゃない

 でも、その頃の日本人は 
 そんな少しの嫌なことや 不愉快さを越えて
 大らかで 真面目で 希望に満ちて明るかった

 戦後の日本人は 自分達日本人のことを
 悪者だと思い込まされた 
 学校でも ジャーナリズムも
 そうだとしか教えなかったから 
 真面目に 自分達の父祖や先輩は
 悪いことばかりした 残酷無情な
 ひどい人達だったと 思っているようだ

 だから アジアの国に行ったら 
 ひたすら ペコペコ謝って
 私達はそんなことはしませんと
 言えばよいと思っている

 本当に どうなっちまったんだろう
 日本人は そんなはずじゃなかったのに
 本当の日本人を 知っている 私達には
 今はいつも 歯がゆくて 悔しい思いがする

 こんな 人達と
 本当に仲良くしてゆけるだろうか
 どうして どうして日本人は
 こんなになってしまったんだ

 マレーシア元上院議員
 ラジャー・ダト・ノンチック



韓国 教科書反日早くも攻勢
 日本側知識人と“共闘”活発


日本人よありがとう


娘通信♪関連過去記事
「つくる会」教科書、都立校で採択・・反対者、読んでから語れ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-12 22:47 | 日本(社会・世相)