misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国が韓国統一を後押し!?・・韓を以て日を制する


私の読んでるメルマガに
「モーニング・コリア」ってのがあって、

モーニング・コリア

毎朝、韓国関係のニュース速報を3~4個載せてるんですが、
こいつの3月5日号に面白いニュースが載っていた。

おそらく、情報のソースはここだと思う。
Yahoo!コリア - 連合ニュース

なかなか興味深い内容なので
一部、引用します。


☆中国、韓半島統一させ、日本牽制せねば

 中国は韓半島の統一を促進して、
 統一韓半島が日本を牽制する、
 「以韓制日」(韓を以て日を制する)戦略を
 推進するべきだという主張が出てきている。

 香港で軍事評論家として有名な、
 馬鼎盛中国広東省社会科学院客員研究員は4日、
 「亜洲週刊」最新号に掲載した論評でこのように主張した。

 彼は、「米国と日本が2月19日、共同声明で、
 中国を仮想敵としたことに対応するためには、
 南北韓の統一を促進することしかない」と述べた。

 「韓国は最近、独島(竹島)問題をめぐって
 日本と対立している」とし、
 「韓国でもって日本を制圧することが有用だ」と述べた。

   (モーニング・コリア)


う~ん、中国側から見ると
こういう発想もありえるわけか。
・・・ちょっと不意を突かれたね。

  「以韓制日」 韓を以て日を制する

戦略的な発想としては妥当だと思う。
日韓の感情的対立は世界周知の話しだし、
いくら両国が「日韓友情年」とか言って上辺を取り繕っても
感情の根っこの部分では
ちっとも仲睦まじい国家関係ではない。

韓国の抜きがたい反日感情と嫉妬心、
そして日本のそれに対する反発。
これは先日の盧武鉉大統領の「賠償・謝罪」発言で
今さらながら明らかになったばかり。
この調子じゃ百年経っても真の友好なんて無さそう。

そこで上記の「以韓制日」。
この両国間の憎悪を利用しようと言うわけか。

ただし、東アジアでは
日中韓の三カ国のみだけではなく、
米国という強大なプレーヤーが存在する。
韓国の感情面はともかくとして
現実の政略面においては
米国主導の政治・経済・軍事の体制に組み込まれている。

そこで中国が韓国による統一を後押ししても
出来上がった「統一韓国」が
必ずしも中国にすり寄ってくれるとは限らない。
むしろ米国の同盟国と鴨緑江を接して睨らみ合うという、
馬鹿馬鹿しい結果に終わってしまうかもしれない。

ここらへんは情勢判断だけど、
私は2つの状況下では
中国がこのパターンを選ぶことはありえると思う。

1,韓国の左傾化、韓国の米国離れ

2,米国勢力のアジアからの撤退

1は見ての通り。
ある意味、今の盧武鉉政権の指向している方向でもある。

2は、米国の戦略変更、又は米国の国力衰退。

韓国が米国から距離を取り始めれば
中国はボロボロになった北朝鮮を冷然と見捨てて、
韓国に歩み寄る。

また、米国が東アジアから手を引けば、
残るのは日中韓の三国志状態。
日本という海洋勢力と中国という大陸勢力による、
半島国家韓国の奪い合いが始まる。
ここらへんは日清・日露の頃の構図の再現。

この「馬鼎盛中国広東省社会科学院客員研究員」って人が
中国政府に対してどれだけ影響力があるのかは知らないけど
少なくともニュースになるってことは
それなりに注目された発言なんでしょう。

こういう選択肢が中国に存在するということを
日本人は念頭に置いておいた方がいいでしょうね。



娘通信♪関連過去記事
「北朝鮮始末記」その4・・日本の経済制裁。
「北朝鮮始末記」その3・・「開城団地」という踏み絵。
「北朝鮮始末記」その2・・中朝の間隙。
「北朝鮮始末記」その1・・米国・中国・韓国の思惑。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-07 20:29 | 韓国・北朝鮮関連